京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「パン工房 コムギ屋」 ~舞鶴市~

舞鶴市(西舞鶴)平野屋にある、
「パン工房 コムギ屋」さんに行ってきました。

e0252905_0153676.jpg

久しぶりの平野屋商店街です。
ほんと、何年ぶりのご無沙汰でしょうか・・・?

真名井通りから、平野屋に入るあたりを低速で走っていくと・・・、
今も残る町の銭湯「若の湯」さんの真向かいにありました。

e0252905_016482.jpg

こじんまりとした可愛いお店です。
入り口の掲示板には「赤れんがバザール」のポスターが見えました。

「コムギ屋」さんとの出会いは、8月の「赤れんがバザール」で、
ブースが、真向かいになったのが縁です。

e0252905_0162391.jpg

金曜日の午後1時過ぎ・・・・、
探し当てて、店内に入ると、先客が2名・・・。
買い物がすんで出ていかれると、
すぐに、また次のお客さんが入って来られました。

2010年12月にオープンしたお店ですが、
とても、人気のパン屋さんのようで・・・、
この時間でも、ずっとパンを焼いておられました。

e0252905_0163590.jpg

この方が、オーナーの森下さん。

私の旧姓と同じということもあってか・・・・、
初めてお会いした時から、なぜか親しみを感じる方です。(^^)
若いのに、一人でこのお店を切り盛りされています。

e0252905_0165161.jpg

さて、たくさんの種類の中から、私が買ったのは・・・、
「本日のピッツァ」!!
『しめじ入り』と、『アスパラ入り』
あと、『胚芽入りのあんパン』
『おいもプリン』です。

このピッツアの下に敷いてある、英字の紙もオシャレですよね!!

e0252905_017944.jpg

店内は、オーナー森下さんのセンスが光るコーディネートでした。

昔懐かしい、この電灯。
そして、そこここに置かれたインテリアの小物が、
また、なんとも心憎いばかりに素敵だこと!!
「やられた!!」って思いを、久しぶりに味わいましたね。(^^)

e0252905_0172854.jpg

これは、外からの窓辺の風景です。
ここにも、こだわりとセンスが感じられました。

商品(パン)と、入れ物(お店)と、人(オーナー)の3つが、
見事に調和しているなぁーと感じ入りました。
こういうお店って、確実に人が集まって来るんだよねぇーと!!

e0252905_021137.jpg

今日の来店を機に、
これからは、私もちょくちょく行かせていただきま~す。

[information]
「パン工房 コムギ屋」
  舞鶴市本51番地
  営業時間 7:00~18:00
  定休日  月曜日
[PR]
by akebonofan | 2012-09-15 02:24 | つれづれなるままに