京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「花かんざし」 ~舞鶴市~

先週の土曜日、午前11時30分。
舞鶴の友人と、1年半ぶりのランチに出かけました。
初孫ができると、何かと忙しいようで、なかなか会えず・・・・、
「ほんと、お久しぶりね!」でした。

e0252905_125534.jpg

そんな彼女とのランチに選んだのは・・・・、
国道27号線沿い、舞鶴市竹屋に新しくできた、
「花かんざし」です。

毎日通るたびに、車窓からの一瞬・・・、
『なんのお店やろ・・・?』
『どうみても、飲食っぽいよねぇー。』・・・と、独り言。(^^)

仕出しの「福寿し」さんが、新しく始められたお店でした。

e0252905_1261059.jpg

店内に入ると、通路の右側に3部屋。
反対側の壁の下方は、箱庭のような設えになっていて、
空間がうまく取り入れてあり、全体が広く感じられました。

店主の方が、祇園とのつながりがあるらしく、
昨年のオープン時には、芸子さん達が来られたようでした。

e0252905_1263551.jpg

私達が、通された部屋は、一番手前の「白川」でした。
たたみ3畳で、2名様用として、ちょうどいい部屋でした。

e0252905_1265456.jpg

「旬彩御膳」(3150円)の始まりです。 (^^)

e0252905_1271878.jpg

まずは、「お刺身三種盛り」
ガラスの器が、涼しげです。

e0252905_1274649.jpg

漆塗りの2段弁当箱の上段には、
かわいい小鉢に入った3種類の「向付」

e0252905_1281639.jpg

これは、下段の引き出しに入っている
「玉手箱」のようなお料理でした。
一口サイズが10種も・・・・。(^^)

e0252905_1283420.jpg

「加茂なすの煮びたし」
あたたかい料理として、蓋つきで登場しました。

e0252905_1284926.jpg

大きな加茂なすが目を引く、
非常に存在感のあるお料理でした。
この日出された品の中で、私の「イチオシ!!」

出汁がしっかり取ってあるのか、
お味は、想像していたよりも、濃い目でした。

e0252905_1291279.jpg

ウナギととろろがのった「かけそば」
つるりと口の中に入っていきました。

e0252905_12956100.jpg

「巻きずしと細巻き」と「赤だし」
量が多いかも・・・と一瞬、頭をよぎりましたが・・・・、
何のなんの、すべてしっかりといただきました。(^^)

e0252905_1301328.jpg

デザートは、「メロンとゼリー」でした。

e0252905_1305086.jpg

窓際の飾り棚には、
心和む小物たちが、さりげなく置かれていたり・・・、

e0252905_131934.jpg

通路の奥まった所には、坪庭が・・・、

e0252905_1312488.jpg

座敷にテーブルが置かれている部屋も・・・・。

e0252905_1313814.jpg

お店のあちらこちらに、さりげない趣向が感じられました。

e0252905_132463.jpg

次々と出てくるお料理の中身にと、
1年半分の近況報告にと
食べるものも、話すことも、たくさんありすぎて・・・、
2時間近くのランチタイムは、
あっという間に過ぎていきました。

『美味しゅうございました。』
『楽しゅうございました。』
『ありがとうございました。』

[information]
「花かんざし」
舞鶴市竹屋53
℡ 0773-75-1477
ランチ     11:30~14:00(要予約)
ティータイム 14:30~16:30(予約不要)
夜    18:00~21:00(要予約)
*駐車場有り
[PR]
by akebonofan | 2012-09-20 04:40 | ランチ&カフェしおり