京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「冬の日本海&サーファーたち」~宮津由良海岸~

久しぶりに、雪景色の「由良ヶ岳」を見ながら、
宮津方面に向かっていました。

e0252905_134824.jpg

20数年前、数名の仲間とともに、
2歳半の息子を連れて、登ったことを思い出します。

「行きはよいよい、帰りは怖い」のとおり・・・、
下山途中から、雨が降り出してしまい、
2歳半の息子を、背中におんぶして走って下った、
思い出深い「由良ヶ岳」です。 (^^)

今は、とうていおんぶすることも・・・、
山登りをしようという気力もない私です・・・。

e0252905_13485443.jpg

由良海岸を通り過ぎ、奈具海岸のあたりで、
横目に見える海上の異変に気付きました。
思わず停車して、よくよく見てみると・・・・、
この雪まじりの寒い日の日本海に、
たくさんの「サーファー」たちが!!
e0252905_13492767.jpg

『ううっ!! 寒くないんかなぁー・・。』と言いながら、
目を凝らしていると・・・・、

e0252905_13495399.jpg

みんな、同じ方向を見ています。
波を待っているのです。
いくら、ウエットスーツを着ていても、
極寒の海です。寒いはずです。
人ごとながら・・・・心配になります。

『みんな、元気やなぁー!!
 きっと、サーフィンが大好きなんやろねぇー!!
 くれぐれも、風邪などめされませんことをお祈りします。』

e0252905_1350964.jpg

浜辺にほど近いところでは、
ボードの上に立って、結構な時間、波に乗っている人がいました。

e0252905_13524578.jpg
e0252905_13525723.jpg

海岸線で寒風に吹かれながらも、
新芽を出している木を見つけました。
残念ながら、名前がわかりません・・・。

e0252905_13531192.jpg
e0252905_13532213.jpg

こちらは、「蝋梅(ろうばい)」の花です。

少しずつ・・、春に向かっているようです。
[PR]
by akebonofan | 2013-02-27 08:21 | ぶらり散歩