京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「柿ドレッシング」~delicaキョウト~

先日、5月9日、午後4時過ぎに、
京都市大枝から、お客様がありました。

「delica キョウト」代表の西田 圭太さんです。
先月の「COCON マルシェ」でご一緒だった出店者仲間さんです。

e0252905_1548133.jpg

(写真左端が西田さん。ちょっと切れてしまっていますねぇー。)

前日に、「柿ドレッシング」を電話注文したら、
『一度、山里れすとらんに行ってみたいと思っていたとこでした。』・・・と、
ナント、この日(電話の翌日)、舞鶴まで配達してくださいました。
たいへんフットワークの軽い方です。(^^)

あれやこれやと・・・・・話題が広がりつづけて、
2時間あまりも、話が弾んでしまいました。(^^)
とても、2回目にお会いした方とは思えないほどでした。

西田さんは、30代の男性なのですが、行動力も発想力も、着目点も、
結構、私と共通項が多く、意気投合って感じでした。(^^)
(自分勝手な思い込みかも知れませんけれど・・・・。)

「COCON マルシェ」の出店をきっかけに、
こんな素敵な方と商品に出会えたことに、
またまた、感謝です。
ありがとうございます!!

e0252905_4565725.jpg

さて、京都市大枝と言えば・・・、
春の「筍」と秋の「柿」で大変有名な所です。
西田さんは、その大枝の柿を使った『柿ドレッシング』を、
作っておられる方です。

「COCON マルシェ」で、一目惚れで買った『柿ドレッシング』を、
「山里れすとらん 四季の詩」のコース料理のサラダに、
使わせていただいているのです。
それで、注文させていただいたというわけです。

e0252905_4581856.jpg

『柿ドレッシング』の容器も、とても、オシャレな瓶です!!
西田さんのセンスの良さが伺えます。

また、『柿ドレッシング』自体も、
柿・柿・・・と、柿を強く強調したものではなくて、
私的には、お好みの仕上がりになっているのがうれしく、
「サラダ」を引きたてるドレッシングだなぁーと思います。

e0252905_4583678.jpg

今の季節は、オーブンで焼いた「豚バラ肉のアップルソース焼き」の
肉料理にそえる「サラダ」に『柿ドレッシング』を使わせていただいています。

「delica キョウト」さん、今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by akebonofan | 2013-05-13 16:14 | 「四季の詩」通信