京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「女性の船30回生 来たる!!」

8月22日、木曜日。
3年前に乗った「京都府女性の船30回生 3班(食生活)」の
仲間たちが、「山里れすとらん 四季の詩」に来てくれました!!

e0252905_1113452.jpg

中央の石橋さんが音頭をとってくださったようで、
6名の仲間が、舞鶴まで来てくれたのです。(^^)

久しぶりの再会で、近況を話したり、食べることに夢中で・・・・、
写真をとってなかったことに気がついたのが、帰り間際でした。

そのため、一足先に帰った、京都市の杉山さんは写っていません。
早退理由は・・・・、明日の野菜の出荷準備のためとか。
京都市内の上鳥羽で農家をしている方で、
大阪の「大丸心斎橋店」に搬入しています。
この時期、農家さんはお休みがないんですよねぇー。
・・・・でも、その合間をぬって、
わざわざ、舞鶴まで来てくれたことがありがたいで~す。

さて、左端から紹介いたましょう。
家田 洋子さん(久御山町)
本田 栄さん(木津川市)
石橋 セツ子さん(京田辺市)
長束 民子さん(亀岡市)
関  真千子さん(亀岡市)

e0252905_1163721.jpg

こちらは、「2010KYOあけぼのフェスティバル」(京都テルサ)の、
ワークショップに参加した時の写真です。
おそろいのピンクのTシャツまで作っての参加でした。070.gif060.gif

3班15名の仲間は、『食生活』をキーワードに集まった仲間で、
ふんわりとした雰囲気を保ちつつも、結束力が強く、
この他にも、「2011 地域力文化祭」(みやこメッセ)には、
オリジナル商品「焼きドーナツ」をひっさげて参加しました!!

昨年秋にオープンした「山里れすとらん四季の詩」を
スタートさせるキッカケの場となった
「女性の船」(3泊4日北海道研修)で、寝食を共にした仲間です。

今までも、そして、これからも・・・、
私にとって、とても心強い「3班の仲間」です。040.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-08-26 12:05 | 「四季の詩」通信