京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「岐阜からのお客様」

昨日、3月14日、
岐阜県大垣市から14名のお客様が、
山里れすとらん「四季の詩」にお越しになりました!!

e0252905_7514135.jpg

マイクロバスをチャーターされてのご来店は・・・・、
大垣市農業生活改善グループ連絡協議会の方々です。

昨年8月の大垣市での講演が「ご縁」となって、
今回の「日帰りランチツアー」が、実現の運びとなったそうです。

1月末に仮予約のお電話をいただいた時は、
「25名くらいで・・・。」とおっしゃいましたが、
「15名様まででお願いできますか。」と説明をしたところ・・・・、
最終人数14名様でのお越しとなりました。

京都縦貫道舞鶴・大江ICの料金所出口へ迎えに行ったのが、
到着予定時間ピッタリの午前11時でした。

e0252905_7515895.jpg

さすがに、14名様の大人数ともなると・・・・・、
スケジュール通りにはいかないことも多々あって、
父のこだわり手打ちそばと揚げたての天ぷらを出すのに、
ずいぶん時間がかかってしまいました。002.gif

それでも、昨日は、仕事が休みだった娘が手伝ってくれたので、
お料理のお運びやお客様との応対も臨機応変にしてくれて大助かりでした。001.gif

そんなこんな・・・・で、写真を撮らせていただこうと、気がついた時は、
最後の「デザート&お飲物」を出し終わった後でした。008.gif

この日も、各自に置いてある和紙のランチョンマットと、
「本日のおしながき」は、皆さまお持ち帰りされるようで、
テーブルの上には、筒状のものがいくつかありました。
ありがたいことです。016.gif
(来店されるお客様の多くが、「本日のおしながき」をお持ち帰りになります。)

e0252905_7533589.jpg

玄関前での集合写真です。

e0252905_7541267.jpg

e0252905_7542387.jpg

午前11時から午後1時過ぎまでの「四季の詩」滞在時間を終えて、
マイクロバスに着席されました。
いよいよ、帰路へ・・・・・と。

前方、右側の方が、
大垣市農業生活改善グループ連絡協議会 代表 中澤悦子さん。

e0252905_7551321.jpg

大垣市までの帰り道・・・、
「舞鶴港とれとれセンター」でお買い物をされた後、
「舞鶴引き揚げ記念館」で見学をされたことを、
午後7時過ぎ、代表の中澤さんからお礼のお電話をいただいた時にお聞きしました。

岐阜から舞鶴までの「日帰り12時間弾丸ランチツアー」を、
企画・決行してくださった大垣の女性グループの皆様に、感謝です。

「ご縁」があったとは言いつつ、
はるばる舞鶴までのご来店ありがとうございました!!040.gif040.gif040.gif
e0252905_7552584.jpg

これは、昨日いただいたお土産です。
「十万石豆みそ」
「十万石米みそ」
「来福豆」
「ふきまめ」
「きゃらぶき」
味わってたべさせていただきます!!
ありがとうございました。040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-03-15 14:52 | 「四季の詩」通信