京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

お客様を迎える花たち@四季の詩

「山里れすとらん 四季の詩」にお客様をお迎えする時、
とても・・・気を遣うことの一つに「花」があります。

玄関、床の間、客間テーブル、トイレ・・・・と、
なるべくなら、同じ花がダブらないようにして配置しています。
e0252905_334950.jpg

こちらは、玄関の「カンパニュラ」。

ぎょうぎょうしくんらないように・・・・・、
花器に剣山ではなく、投入れにしています。
花も、私の好みに合わせて、できる限り一種類でまとめるようにしています。
投入れで、茶花のように・・・・でもいいのですが・・・・。
茶の湯の席ではないので、堅苦しくなく自由な感じがいいかと。
e0252905_335295.jpg

こちらは、床の間の「花しょうぶ」。
e0252905_3354881.jpg

今日は、女性4人のお客様なので、
客間のテーブルの真ん中に、花籠を置いてみました。
e0252905_3363724.jpg

「スイートピー」です。
色とりどりの蝶々が、羽根を揺らしながらダンスしているように見えます。060.gif070.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-06-07 13:09 | 「四季の詩」通信