京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

2012年 03月 06日 ( 1 )

3月3日、土曜日。
「京都府庁こだわりマルシェ」に行ってきました。
今年度の最終は、「雛まつりマルシェ」です。
e0252905_17285371.jpg

今回は、庭園ブースの出店が多く、
テントが、いつになく混みあっています。 
e0252905_17433864.jpg

午前10時、いつもは高らかにファンファーレが鳴り響きますが、
今回は、立命館大学応援部の学生達が、
開会のセレモニーをしてくれました。
若い躍動感のある動きに、みんな見入っていました。(^^)
e0252905_17455277.jpg

MYブースも、「雛まつり」にあやかって、
自作の「ちりめんひな人形」を飾り、
ご飯もののパックには、「雛まつりシール」を貼りました。
e0252905_17503913.jpg

今回の「イチオシ」は、
今が旬の『ふきのとう味噌』です!!
生のふきのとうも、ディスプレイ用に飾りました。

そのかいあってか・・・・、
『ふきのとう味噌』も、ご飯ものと同じく昼前には完売しました。

さて、各地からの出店者の紹介をしましょう。
e0252905_17522567.jpg

京丹後市の「源ちゃんの直売所」の中川さん。
最近は、大宮町のお店が忙しいらしく、いつも奥さまだけです。
野菜、お米などが並んでいます。
e0252905_17534611.jpg

「源ちゃん」は、子どもさんの名前だとか。
これは、「米粉のうどん」です!!
e0252905_1755389.jpg

これは、京丹後市網野町「長浜農園」のチューリップ。
20代の青年が作っています。
毎年、3月のマルシェでは、
長浜さんのチューリップを買うことにしています。
5本 500円、2種類買いました!!
e0252905_1757922.jpg

斜め前ブースの「モンモリロナイト」さん。
若い女性二人が、一生懸命お客さんに説明していました。

「モンモリロナイト」とは・・・・、
“粘土”のことだとか。
粘土(モンモリロナイト)の結晶層は、
汚れや老廃物をしっかり吸着して、取り除くらしい・・・。
e0252905_181579.jpg

ものは、試しです。
「ねんどの入浴剤」を買いました。(^^)
お風呂に、パックに、クリームも、ベビーケアにも、OKだそうです。
e0252905_1825735.jpg

亀岡市の「保津川すいたん農園」の中野さん。
京都市の「柑橘館:河田商店」の河田さん。
e0252905_1835539.jpg

ちょっと写りが悪いんですがぁ・・・・、
綾部 北斗農園産の柚子を使った「柚子サイダー」です。
e0252905_1851628.jpg

こちらは、「くるくるとんとん 水車米」。
水車の回るリズムで、お米になったもの。
きっと、美味しいんでしょうね!
e0252905_1884116.jpg

精華町の「アグリ塾」さん。
女性起業を目指す方々のグループで、今回、初出店!!

左から、二人目が「京こんにゃく庵」の浦辻さん。
昨秋のブログ講座で、お知り合いになったパワフルお姉さまです。

真ん中、座っておられるのが、里西さん。
「桜桃いちご」という、新しい品種のいちごを、
おすそわけしていただきました。「甘かったです!」

テーブル後ろが、藤田さん。
「あらすのスイートパウンド」は、
山城ふるさと加工食品コンクール」の優秀賞に、
輝いた品だそうです!!

右端は、中窪さん。
南山城村で、お茶作りをされている方。
私が、ブルーベリーを仕入れている「植田農園」さんとは、
ご近所だとか・・・。びっくりです!!
e0252905_18101159.jpg

今回の出店を機に、
きっと、これからいろんなイベントでお会いすることでしょう。
e0252905_18114190.jpg

これは、藤田さんが作られた
「あらすのスイートパウンド」。
城陽産のあらすイモをベースに、
味噌とクルミをアクセントにつくられたケーキ。
試食をいただき、即、買いました。
1本 750円。

午後からは、時折の突風が吹き荒れましたが・・・、
なんとか、お天気のうちに、無事終了!!

次年度は、6月・10月・3月の開催予定。
また、いろんな人たちに会えるのを楽しみにしています!!
[PR]
by akebonofan | 2012-03-06 05:05 | 手づくり市&イベント