京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

2017年 05月 13日 ( 1 )

花山椒


新商品が出来上がりました‼
「花山椒の醤油煮」です。

e0252905_18333560.jpg


春の稀少珍味といわれる「花山椒」を加工しました。
山椒の実は、ごく一般的でよく知られていますが、
花山椒 は、 つぼみが開花しきるまでの1週間ほどの期間に採取するという代物で、
ほんのわずかな期間しかないものなので、
昔から「稀少珍味」とよばれています。

e0252905_18333847.jpg


e0252905_18334000.jpg


その「花山椒」を綾部の友人 上柿さんから仕入れました。
数年前から、花山椒が収穫できることは聞いていたのですが、
なかなか、その機会がなくて。
今年は、たまたまその収穫時期に、上柿さん宅を訪問していたので、
「じゃあ、試作品的に作ってみようかな。」ということになり・・・・。

試作品として作ったのですが、思った以上の出来上がりになったので、
瓶詰めにして、商品に仕上げました。

瓶は、50gのミニミニサイズ。

e0252905_18334141.jpg


作り方は、まず、葉などはすべて取り除きます。
あとは、水を一滴も使わず、醤油と酒、それに、白だしを隠し味にして、
焦げつかないように、ひたすら木べらでやさしくやさしく混ぜながら煮詰めていきます。
(作り方は、上柿さんから聞いたようにしました。)

花山椒は、実山椒ほど刺激的ではありませんが、
ほんのわずかですが、やさしいピリリ感もあり、
まさに「春の珍味」といえます。

出来上がりを早速、白ご飯とともにいただきましたが、
我ながら~✴絶妙の仕上がりでした。
私は、実山椒も好きですが、
二択ならば、「花山椒」ファンですかね。

食べ方は、
温かい白ご飯の上にのせてよし。
おにぎりの具もよし。
冷やっこもよし。
まだ、試してはいませんが~✴きっとクリームチーズにも合うはず!!

e0252905_18334283.jpg


e0252905_18334441.jpg


ネットなどの検索やリサーチによると、
「花山椒」40g 1080円 でした。

なかなかのお値段ですが、
その値段に見合うだけの「稀少価値」と「付加価値」を
十分に兼ね備えた商品だと思います。

我が商品は、50g入りです。
さてさて、どれくらいのお値段にしましょうか??

今年は商品数が少ないので、販売はできそうにありませんが、
来年からは、春の定番商品として加工していこうと思っています。











[PR]
by akebonofan | 2017-05-13 17:23