京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

花山椒


新商品が出来上がりました‼
「花山椒の醤油煮」です。

e0252905_18333560.jpg


春の稀少珍味といわれる「花山椒」を加工しました。
山椒の実は、ごく一般的でよく知られていますが、
花山椒 は、 つぼみが開花しきるまでの1週間ほどの期間に採取するという代物で、
ほんのわずかな期間しかないものなので、
昔から「稀少珍味」とよばれています。

e0252905_18333847.jpg


e0252905_18334000.jpg


その「花山椒」を綾部の友人 上柿さんから仕入れました。
数年前から、花山椒が収穫できることは聞いていたのですが、
なかなか、その機会がなくて。
今年は、たまたまその収穫時期に、上柿さん宅を訪問していたので、
「じゃあ、試作品的に作ってみようかな。」ということになり・・・・。

試作品として作ったのですが、思った以上の出来上がりになったので、
瓶詰めにして、商品に仕上げました。

瓶は、50gのミニミニサイズ。

e0252905_18334141.jpg


作り方は、まず、葉などはすべて取り除きます。
あとは、水を一滴も使わず、醤油と酒、それに、白だしを隠し味にして、
焦げつかないように、ひたすら木べらでやさしくやさしく混ぜながら煮詰めていきます。
(作り方は、上柿さんから聞いたようにしました。)

花山椒は、実山椒ほど刺激的ではありませんが、
ほんのわずかですが、やさしいピリリ感もあり、
まさに「春の珍味」といえます。

出来上がりを早速、白ご飯とともにいただきましたが、
我ながら~✴絶妙の仕上がりでした。
私は、実山椒も好きですが、
二択ならば、「花山椒」ファンですかね。

食べ方は、
温かい白ご飯の上にのせてよし。
おにぎりの具もよし。
冷やっこもよし。
まだ、試してはいませんが~✴きっとクリームチーズにも合うはず!!

e0252905_18334283.jpg


e0252905_18334441.jpg


ネットなどの検索やリサーチによると、
「花山椒」40g 1080円 でした。

なかなかのお値段ですが、
その値段に見合うだけの「稀少価値」と「付加価値」を
十分に兼ね備えた商品だと思います。

我が商品は、50g入りです。
さてさて、どれくらいのお値段にしましょうか??

今年は商品数が少ないので、販売はできそうにありませんが、
来年からは、春の定番商品として加工していこうと思っています。











[PR]
# by akebonofan | 2017-05-13 17:23 | Trackback | Comments(0)

東京の人になる息子


文章を書くのが苦手ということもないのに、
ずいぶんとブログをサボってしまいました。
昨年10月の「足立美術館」以来というのは、なんたることでしょう。(;゜∇゜)

2017年がスタートし、1月=行く 2月=逃げる 3月=去る の言葉通り、
早くも3月半ばとなりました。

私、先日、3月7日には「61回目の誕生日」を迎えました。

夫は、案の定忘れていましたが・・・・・、(笑)
息子からは、素敵なお花をいただきました。
いくつ年を重ねても、プレゼントしてもらえるというのは嬉しいものです。m(._.)m

e0252905_11063256.jpg
e0252905_11063149.jpg


その息子が、3月10日に東京へと旅立ちました‼
29歳春の決断です。
仕事の拠点を東京に移して、頑張るそうです。

旅立ちの朝、玄関で握手とハグをして見送りました。
前日、私がセットしておいたCD~✴長渕剛の歌「東京青春朝焼物語」を聴きながら、
綾部駅へ夫が送って行きました。🚙💨🚙💨
車中、二人で何回も何回も聴いたそうです。💿🎶

歌詞には、こんなフレーズがあります。
「今日から俺 東京の人になる のこのこと来ちまったけど
今日からおまえ 東京の人になる せっせせっせと東京の人になる」

息子に贈る、ささやかな母のプレゼントにしました。



















[PR]
# by akebonofan | 2017-03-12 11:00 | Trackback | Comments(0)
10月16日、日曜日。
朝の配達を終えた後、日帰りで、
島根県安来市にある「足立美術館」に行って来ました。

e0252905_09400219.jpg


私は、20代の頃、一度来館したことがありますが、
夫の「夢にまでみた念願の足立美術館」という熱い思いがあって、
夫のスポーツジムが休みの第三日曜日を利用して、遠出しました。

e0252905_18202989.jpg


e0252905_18203299.jpg


e0252905_18203490.jpg


e0252905_18212485.jpg



2003年から、13年連続の「庭園日本一」の庭園です。
足立美術館創始者の足立全康氏の「庭園もまた一幅の絵画である」の言葉に勝るものはないほどの、
見事すぎる庭園です。
片道4時間のドライブも苦にならならないほどの、圧巻でした。

e0252905_18212979.jpg


e0252905_18213421.jpg



展示品や絵画の撮影は、禁止なのでアップできませんが、
横山大観 の絵をはじめ、どれをみても、
口から出る言葉は、「すごい⤴⤴凄い❗素晴らしい❗」の連発でした。

日帰りなので急ぎ足でしたが、それでも3時間くらいはゆっくりとみて回りました。

e0252905_18215358.jpg


館内にある「喫茶 翠 みどり」で、コーヒータイムしました。
アイスクリームに熱いコーヒーをかけていただくという、
冷たくて熱い「コーヒークープ」をいただきました。
夫も私も、初物でした。\(^-^)/

午後4時、足立美術館をあとにして、ただいま中国自動車道を走行中です。
ちょっと慌ただしかったけど、
とっても充実した1日になりました。

夫いはく、「想像していた以上の庭園で感激だった❗」そうです。







[PR]
# by akebonofan | 2016-10-16 17:25 | Trackback | Comments(0)

2016 春の花だより

花の命は短くて・・・・・という言葉がありますが、
今年の桜も、あっという間に散ってしまいました。

桜めぐりの後、4月後半、
チューリップとツツジの花を見に行って来ました。

兵庫県但東町の「チューリップまつり」に行って来ました。🚙💨
小雨降る寒い日でしたが、
以前から、一度行きたいと思っていた但東町のチューリップでした。

e0252905_16370484.jpg


e0252905_16372087.jpg


e0252905_16375863.jpg


e0252905_16381798.jpg


e0252905_16383716.jpg


e0252905_16385113.jpg


宮津市獅子にある「雪舟観展望台」にも行って来ました。
鮮やかな桃色が、圧巻でした。

e0252905_16390659.jpg


e0252905_16392124.jpg


e0252905_16393473.jpg


e0252905_16403211.jpg


四季という言葉が、 とても良く似合う日本の国。

九州の止まぬ地震報道を毎日耳にしながらも、
久しぶりにブログアップをさせていただきました。m(._.)m





[PR]
# by akebonofan | 2016-05-09 14:17 | Trackback | Comments(0)
4月もあと3日を残すのみとなりました。
今年もあちこちの桜を愛でさせていただき、
桜パワーをしっかりと充電しました。😉👍🎶

京都木屋町の桜です。
高瀬川沿いを歩いているおばあちゃんに出会いました。
e0252905_13521114.jpg


e0252905_13523927.jpg


e0252905_13530972.jpg


鴨川沿いの桜です。
e0252905_13540532.jpg


e0252905_13545974.jpg


e0252905_13561333.jpg


4月3日の日曜日、夫との桜めぐりの1日でした。\(^-^)/










[PR]
# by akebonofan | 2016-04-08 14:08 | Trackback | Comments(0)