京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

カテゴリ:トイレの花たち( 40 )

ガーベラ

ずいぶんご無沙汰をしてしまいましたぁー。
1年ぶりの「トイレの花たち」です。

立春が過ぎた先日、
花屋さんでひときわ目を引いたのが「ガーベラ」でした。

e0252905_13343567.jpg


2月上旬の寒い時期には、少しそぐわないかもしれませんが・・・・、
「ガーベラ」の花に合わせるには、このガラスの花器がぴったりです。

e0252905_1335798.jpg


キク科ガーベラ属
原産国は、南アフリカ
生まれて、まだ100年程しか経っていない新しい花
「ガーベラ」という名は、ドイツの植物学者ガーバーの名前からちなんでつけられたもの

花言葉は、広義では、「希望」「常に前進」

e0252905_1336191.jpg


黄色のガーベラは、「窮極美」「親しみやすい」だそうです。

我が家のトイレも、急に春めいてきました。
[PR]
by akebonofan | 2015-02-08 09:56 | トイレの花たち

「侘助(わびすけ)」

冬の花の代表とされる「侘助(わびすけ)」。
椿の中でも、特に「侘助」は、控えめな一重咲きということもあり、
茶花としても、たいへん重宝されている花です。

e0252905_2018222.jpg

淡い桃色の「侘助」です!!
椿の花言葉の中でも、
桃色の「侘助」は、『贅沢』 『おしゃれ』。

e0252905_20183913.jpg

枝には、小さな蕾がびっしりとついいています。

e0252905_20195137.jpg

近所の花好きの方から、たくさんいただいたので、
花籠にも入れました!!

寒い時期なので・・・・・しばらくの間、
「侘助」が楽しめそうです。
[PR]
by akebonofan | 2014-02-13 08:46 | トイレの花たち

「山茶花(さざんか)」

ずいぶんお久しぶりのトイレの花です。

「山茶花」。
「さざんか」と言えば・・・・・・思い出すのは、2つの歌です。

一つは、童謡の「たき火」です。
  ♫♫さざんか さざんか 咲いた道・・・♪(^^♪

もう一つは、演歌の「さざんかの宿」です。

これらの歌をよく耳にした頃の私は、
まだ・・・「山茶花」と「椿」の区別ができていなかったように思います。008.gif

「山茶花」は、「椿」のように、首折れはせずに・・・、
花びらが、一片ひとひら散っていきます。

e0252905_1120910.jpg

こちらは、赤の「山茶花」です。
八重にも見えますが・・・、これは、一重でしょうか??

e0252905_11205153.jpg

こちらは、一番外側の花びらが淡いピンク色で、
中心は、白色の「山茶花」です。
とても、量感のある八重です。

冬を代表する花で、
雪が降っても、冷たい風に吹かれても、美しく咲く花。
冬枯れの景色の中で、
赤・白の山茶花は、とても目を引きます。

ちなみに、「山茶花」の花言葉は・・・・、
『困難に打ち勝つ』 『ひたむき』です。

また、白は、『理想の恋』 『愛嬌』
赤は、『謙譲』 『無垢』 ・・・・・だとか。

e0252905_1121198.jpg

今朝は、庭木にほんの少しだけ、積雪がありました。

e0252905_1121773.jpg

赤く紅葉した「さつき」に降り積もった雪。
凍てた葉が、とても、キレイでした。001.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-12-14 14:36 | トイレの花たち

「石竹(せきちく)」

季節がら、野山にも、自宅の庭にも、
いろんな花が咲き乱れる頃になりました。

e0252905_1705686.jpg

今回は、「石竹=せきちく」。

ナデシコ科なので、一般的には、「なでしこ」「唐なでしこ」とよばれていますが、
正確には、「せきちく」という名だそうです。

e0252905_1714670.jpg

原産地は、中国華北で、
日本へは、平安時代に渡来した花とか・・・・。

・・・・ゆえに、昔からなじみのある花なんですね。

e0252905_1751246.jpg

昨年、敷地内の一部を花壇にし、地植えしました。
今年は、しっかりと咲きました。
[PR]
by akebonofan | 2013-06-18 05:30 | トイレの花たち
今回は、春の花の代表選手、
「チューリップ」と「こでまり」です。

e0252905_0392715.jpg

「チューリップ」
ユリ科チューリップ属
和名=「鬱金香(うこんこう)(うっこんこう)」
原産国=トルコ、イラン、カザフスタンなどのステップ地帯
花言葉=「博愛」「思いやり」「名声」「恋の宣言」など・・・。
ちなみに、黄色のチューリップの花言葉は、「実らぬ恋」 (^^)

今年は、「チューリップのお花畑」を見に行こうと、
ただ今、友人と計画中です!!
来週は、アップできると思います。

e0252905_0394524.jpg

「こでまり」
バラ科
別名=「スズカケ」
原産国=「中国」  
花言葉=「友情」「努力」「優雅」「品位」など・・・。

「こでまり」は、動きのある花なので、
とても、重宝させてもらっている花です。

見ているだけで、気分までウキウキしそうな花たちです。(^^)
[PR]
by akebonofan | 2013-04-20 15:19 | トイレの花たち

「桜」

お久しぶりの「トイレの花たち」です。
決して、お花を絶やしていたわけではありません・・・・。

前回は、「シンビジュ―ム」と「ポトス」の組み合わせだったので、
やはり、計画通り・・・・、非常に長持ちをいたしました。(^^)

京都も桜の開花宣言が出たことですし、
また、こまめにお花を飾ることにいたしましょう。

e0252905_18152295.jpg

「山桜」でしょうか?
桜の種類は、600種類以上だと言われているので、
正確な品種は、わかりかねますが、「桜」です。

分類=バラ科サクラ属
原産地=ヒマラヤ近辺

~日本においては、「桜」は、開花が話題になる点からみて、
  他の植物とは一線を画す存在と言える。
  その昔、奈良時代にあっては、「花」と言えば、『梅』であったが、
  平安時代以降、「花」と言えば、「桜」が代名詞になった。~

e0252905_18153443.jpg

「桜」ほど、多くの人に知られている花はないと言えるほど、
老若男女、誰でも知っている花だろうと思いますし、
「桜」ほど、日本人に愛されている花はないでしょうね。

さて、私・・・・・・・・、
今年はどれくらい「桜の追っかけ」が、できるでしょうか??
[PR]
by akebonofan | 2013-03-28 05:10 | トイレの花たち
今回の花は、
生花用に買った「シンビジューム」と、
ずいぶん前に買った「ポトス・エンジョイ」です。

e0252905_17433526.jpg

「シンビジューム」は、生花として活けるのに少し長すぎたので、
2つ取り去ったものです。

「シンビジューム」の名前は、
ギリシャ語で「船」を意味する言葉から転じたらしく、
つぼみを船に見立てているとか・・・。

分類 =ラン科
原産地=インド・東南アジア・オセアニアなど
花言葉=「飾らない心」「華やかな恋」「誠実な愛情」「深窓の麗人」など

e0252905_17434989.jpg

「ポトス・エンジョイ」
観葉植物の中でも、たいへん育てやすいもの。

分類 =サトイモ科、エビブレナム属
原産地=南太平洋ソロモン諸島

どうやら、この取り合わせは、長期観賞型ですね。
さてさて、どれくらいもつでしょうか・・・??
ポトスは、そのうち、根が出てくるかもです。 (^^)
[PR]
by akebonofan | 2013-01-31 05:07 | トイレの花たち
昨日、1月12日は、
今年最初の「山里れすとらん」のお客さまでした。

お正月休みが長かったせいか・・・・、
7名の「四季替わり御膳」でしたが、
結構、疲れました。

でも、昨日もお客さまたちは、
とても満足していただいた様子でした。
有り難いことです。

さて、今回は、「千両」です。
お正月花を少し分けて、飾りました。
この時期は、花のもちがいいので助かります。

e0252905_130373.jpg
e0252905_1301943.jpg

「千両」の実は赤く、とても引き立ちます。
おめでたい縁起物の花として、重宝されています。

さてさて・・・・・、
今日は、「赤れんがバザール」に出店します。
お天気は良さそうだし、
赤れんが5号棟では、「舞鶴市の成人式」が、
おこなわれるということです。

昨日、一昨日と張り切って、
シフォンケーキを焼きました。(^^)
たくさん売れると嬉しいのですが・・・・、
頑張ってきま~す!!
[PR]
by akebonofan | 2013-01-13 07:09 | トイレの花たち

「ベコニア」

いよいよ、花の少ない時期に入ってきました。
e0252905_11511220.jpg

玄関先に置いていた「立ちベコニア」を切り花にしました。
e0252905_11512534.jpg

寒い時期ということもあって、結構長持ちしそうです。
ひょっとしたら、切り口から根が出てくるかも知れません。(^^)
[PR]
by akebonofan | 2012-12-15 05:07 | トイレの花たち
ずいぶん寒くなってきました。
ついこの間まで・・・、「暑いアツい」と言っていましたが、
いつのまにか、今度は、「寒いさむい」と言っています。(^^)

トイレの花たちも、ずいぶん日持ちするようになりました。
今回は、「われもこう」に「小菊」をあしらってみました。
白い小花の名前がわかりません・・・・。

e0252905_243117.jpg

アクセントはありませんが、
全体的にやさしく仕上がりました。

e0252905_2432069.jpg

少し、寒そうにも見えてしまうかもしれません・・。

e0252905_2433388.jpg

山々も、ずいぶん紅葉が進んでいます。
昨夜は(一昨夜?)は、「雪起こし」の雷が鳴り響いていました。

いよいよ、「冬将軍」の到来でしょうか??
[PR]
by akebonofan | 2012-11-16 02:54 | トイレの花たち