京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

カテゴリ:二十四節気( 26 )

<白露(はくろ)>

今日は、二十四節気の一つ、
<白露(はくろ)>です。

朝夕、気温が下がり、草木の上に、
露が見られる頃。

e0252905_1415473.jpg

これは、露ではなく、
きっと朝方降った雨の名残りでしょう!
近所の川べりで見つけました。

e0252905_14183171.jpg

こちらは、今では大変珍しくなった<稲木(いなき)>です。
稲刈りも機械化が進み、刈り取られた稲は、すぐに袋詰めされます。

この近辺で、稲木干しが見られるのは、
唯一、この場所だけとなりました!

とても、懐かしい風景です!
[PR]
by akebonofan | 2013-09-07 14:11 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)
3月20日、水曜日。
本日は、二十四節気の一つ「春分」です。

自宅横の梅が、ほぼ満開です!!

e0252905_9474294.jpg

「春分」とは、太陽が真東から昇り、真西に沈むため、
昼と夜の長さが同じになる日と言われています。

e0252905_9481033.jpg

「立春」から数えると、すでに春半ばですが、
『暑さ寒さも彼岸まで』と言われるように、
厳しい冬を耐えてきた生き物たちが、前向きにやる気に満ち溢れる時期が、
「春分の日」の頃であり、
『自然をたたえ、将来のために努力する日』と、
法律で定められた日として、祝日になっているのです。

そんな意味を知るにつれ・・・・・、
今まで「春分の日=祝日=休日」ぐらいにしか考えていなかった自分が、
いかに、薄学であるかと思い知らされています・・・・。

また、「春分」は、日本だけでなく、
世界中でも、特別な日とされていて、お祝いをされる日でもあります。
『太陽が新しい軌道を歩み始める日』ということで、
「新しいことを始めるのに最適な日」とされているようです!!

e0252905_9482286.jpg

さて、「春分の日」の前後3日間くらいの1週間は、『お彼岸』です。
昔から、先祖の供養にと、『おはぎ』が重宝されています。

『おはぎ』は、我が工房の元祖イチオシ商品なので、
今週は、普段よりもかなり多めの『おはぎ』を、早朝から作っています。

しかし、「いつもより多め」と言っても、
母娘2人が作る量なので、やはり限界があります。
各直売所の方には、「もっとたくさん持って来てや!」とか、
「2回に分けて、午後便もありやし!!」・・・などと言われています。 (^^)

e0252905_9484853.jpg

「おはぎ」は、「ぼた餅」とも言います。
一般的には、春に食べる「おはぎ」のことを、「ぼた餅」と言うそうです。

「ぼた餅」とは、半つきのものにアンをつけたもので、
牡丹の花のようなので「ぼたん餅」と言われるようになったとか・・・。

母に言わせると、半つきの餅は、半ごろしの餅と呼ばれ、
(ちょっと、ぶっそうな呼び方ですが・・・)
アンをつけている手の間から、ボタッーと落ちそうなくらいのやわらかい餅から、
「ぼた餅」と言われるとか・・・・。

e0252905_9491540.jpg

「おはぎ」=「ぼた餅」の諸説も多々あるようですが・・・・。

わが工房の「おはぎ」は、まずは、粒あんであること、
3個入りが通常で、真ん中が「きなこ(アン入り)」です。

e0252905_9492829.jpg

本日は、私が配達に行きましたが、
特に、JA彩菜館では、西舞鶴店も東舞鶴店も開店1時間余りで、
完売になってしまったようでした。(^^)

さあて・・・・・・・・、「明日は何個作ればいいんだろう・・・・・・・・?」
今週いっぱいは、
[PR]
by akebonofan | 2013-03-20 12:34 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)
2月18日、月曜日。
今日は、二十四節気の一つ「雨水(うすい)」です。

 ~雪は雨となり、氷も溶けて水となる時季です。
  雨水がぬるみ、草木も芽を出し始めます。
  農家では、農耕の準備を始める目安となります。

  「陽気地上に発し、雪水とけて雨水となればなり(暦便覧)」~

e0252905_13322812.jpg

昨日のお天気とは、打って変わり、
早朝から、雨が・・・、しかも、冷たい雨が降っています。

今日は、午前午後とも、80~90%の降水確率と、
出ていましたが、この分だと、それを上回ることでしょう。

e0252905_1433177.jpg

朝から、舞鶴、綾部の5店舗へ配達に行って来ました。
雨の日の配達は、雪の日以上に気を使います。
商品が濡れないように・・取り扱いに気を配ります。
こんな日は、バスタオルは必需品です。

帰り道、行きつけのカフェで、
挽きたて焙煎コーヒーをいただき、
オーナーと少し話こんでいたら、
自宅に帰りついたのは、正午前でした・・・・。(^^)

『あー、ついに確定申告受付が始まってしまいましたよぉー。
 ヤバイ・・!! 急がなくては・・・・。』
[PR]
by akebonofan | 2013-02-18 13:58 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

「立春」

2月4日、月曜日。
今日は、二十四節気の一つ、「立春(りっしゅん)」です。

暦の上では、今日から「春」。
本日から、「立夏(りっか)」の前日までを、
暦の上での、「春」と言います。

昔から、四季の区別が顕著な日本では、
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」という呼び名で、
四季を分けてきたとされています。

その中でも、とりわけ「立春」が、
農耕民族であった日本では、
一年の始まりを意味する上で、特に重要視されてきたとか・・・。

e0252905_022962.jpg

さて、2月「立春」の声を聞いたので、
さっそく「雛人形」の飾り付けをしました。

後ろの金屏風や畳台などは、
少し大きすぎるので・・・省略しました。

e0252905_0222711.jpg

娘の初節句に、実家の両親からいただいたものですが、
24年目とは思えないくらい・・色あせず変わりません。

e0252905_0224237.jpg

りりしくやさしいお顔の「おだいりさま」

e0252905_0225650.jpg

美しく気品あふれるお顔の「おひなさま」

玄関がとても華やかになりました!!
「山里れすとらん」にお見えになるお客さま方にも、
季節を楽しんでいただけたら・・・と思っています。
[PR]
by akebonofan | 2013-02-04 01:22 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

「大寒」

1月20日、日曜日。
今日は、二十四節気の一つ「大寒」です。

~一年中で、最も寒さが厳しい時季。
 「大寒」は、一年中で最も寒い日の意味で、
 その1日だけをいいます。
 「小寒」は、『寒の入り』ですが、
 「大寒」は、『大寒の入り』とはいいません。

 一年のうちの最低気温が観測されるのもこの頃ですが、
 「春遠からじ」、まもなく「立春」です。
 「立春」になることを、「寒明け」ともいいます。~

・・・・・と、
今朝も早朝からの「おはぎ・山菜おこわ・ちらし寿司」が終わり、
ちょっとのんきに、洗濯機を回しつつ、
ブログ編集をしていて、先ほど「ハタ」と気付きました。

昨日は夕方、玄関先の鉢植え「クリスマスローズ」を
室内に入れるの忘れていましたぁー。(^^)
先日、入れ忘れていたら、
見事に180度くらいのおじぎ状態になっていて、
復活までに丸1日かかったものですから・・・・。

今日は「大寒」です。

おそるおそる玄関を開けてみてみると・・・・
e0252905_7294398.jpg

「良かったぁー。無事でした!」
e0252905_73063.jpg

こちらは、「寒水仙」なので、寒さには強いようです。
e0252905_7302465.jpg

今年の「大寒」は、
霜を下りず、雪も降らず・・・、
気温もいくぶん高めの朝で、助かりました。

さあて・・・、配達に行く準備をしま~す!!
[PR]
by akebonofan | 2013-01-20 07:39 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

「小寒(しょうかん)」

1月5日、土曜日。
今日は、二十四節気の一つである「小寒(しょうかん)」です。

~今日から「寒の入り」といいます。
 寒さが一段と厳しくなる頃で、寒中見舞いを出したりします。
 「寒」や「寒の内」は、この日から「節分」までの、
 およそ1ヶ月間で、厳しい寒さが続きます。

e0252905_1805575.jpg

これは、柿の木に積もった雪を下から見上げてみました。
昨日、雪かきの合間に撮ったものです。

e0252905_739034.jpg

本日、午前7時過ぎの玄関先の気温は、-2度でした。
そして、これは、2階の軒先で見つけた、小さな「つらら」です。

「小寒」
いよいよ、「寒冬」の始まりです・・・・・。
寒さには、とても弱い私・・・・・。
・・・・辛い時期の始まりです。<”“>
[PR]
by akebonofan | 2013-01-05 07:49 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)
12月21日、金曜日。
今日は、二十四節気の一つ「冬至(とうじ)」です。

e0252905_1335917.jpg

 ~北半球では、正午の太陽の高度が一年中で最も低く、
  昼が最も短く、夜が最も長い日です。
  この日を境に、次第に日脚が長くなっていきますが、
  寒さはますます厳しくなっていきます。

  地方によっては、小豆粥や小豆で煮たカボチャを食べ、
  冷酒を飲み、柚子湯に入って身体を温める風習があります。~

e0252905_1343484.jpg

これは、昨日の「冬の空」です。
あまりにも、澄んだ青さだったので撮ってみました。

案の定、今日は朝から霧雨が降っています。
天気予報によれば、強烈な「クリスマス寒波」が来るとか・・・。

本日は、夜に6名様の予約(山里れすとらん)が入っているので・・・、
カボチャも柚子風呂もおずけになってしまうかな・・・?
いやいや、無病息災が何より大切ですね。(^^)
早めに準備して、ほこほこの柚子風呂に入るとしましょう!!

それにしても、寒~いです!!
[PR]
by akebonofan | 2012-12-21 05:07 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

「大雪(たいせつ)」

12月7日、金曜日。
今日は、二十四節気の一つ「大雪(たいせつ)」です。

~山の峰は雪に覆われ、
 寒い地方では根雪になる雪が降り始めます。
 北風が吹き、平地でも雪が降る頃。
 本格的な冬の到来です。
 スキー場のオープンもこの頃からです。~

数日前から、一段と冷え込みが厳しく・・・、
北日本では、「爆弾低気圧」が大暴れをしています。
ここ舞鶴も、もういつ雪が降っても不思議ではありません。
天気予報では、土曜日の夜あたりから降り・・・、
日曜日は雪マークでしたが・・・・。
e0252905_16364637.jpg

先日、車のタイヤは早くもスタッドレスに履き替えましたが、
今日は、雪かき用スコップを2本買ってきました。
e0252905_16371260.jpg

敷地内がたいへん広いので、毎年、雪かきは重労働です。
さて、今冬の雪はどうなのでしょうか・・・??
[PR]
by akebonofan | 2012-12-07 16:44 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)

「小雪(しょうせつ)」

昨日、11月22日は、
二十四節気の一つ、「小雪(しょうせつ)」でした。

~わずかながら雪が降り始める頃、
 本格的な冬の到来がすぐそこに感じられる時季です。
 寒い地方では、雪が山の頂を覆い始めます。~
 
e0252905_1192643.jpg

我が家の自宅横の谷です。
今年は、ほんとにどの山々も、紅葉が素敵です。

e0252905_119376.jpg

玄関脇にある3本のハナミズキは、
もう、落葉が終わりを告げました。

ヤマボウシの赤い葉も、あとわずかに残っているだけです。
今日はまた・・・・、雨降りなのでしょうか??

こうして、一雨ごとに・・・、
冬へ向かっていくのですね。
[PR]
by akebonofan | 2012-11-23 02:22 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)
昨日、11月7日は、二十四節気の一つ「立冬(りっとう)」でした。
うっかりしていました・・・・・。
ここ、最近、しっかりカレンダーを見ていないようです。(^^)

「立冬(りっとう)」
この日から、立春の前日までが、暦の上での「冬」です。
日脚も短くなり、冬の気配が感じられるようになって、
「冬立つ」ともいいます。

先日、近畿でも「木枯らし1号」が吹きました。
今年の冬は、雪はどうでしょうか・・・?
なるべくなら、少ないことを祈りたいものです。

e0252905_18123263.jpg

先日、JAの直売所で見つけた「ざくろ」です。
食べるには、あまりにすっぱくて・・・、
店の客室のテーブルの上に飾ってみました。

さて、9月から、作り始めた「お米のシフォンケーキ」ですが、
今までは、プレーンだけでしたが・・・・、
「京都ものがたりブランド塾」の
セミナー講師である吉枝ゆき子先生から
「和のシフォンケーキにこだわって、あと数種類作ってみたら?」
のアドバイスをいただいたので、
「抹茶」と「ほうじ茶」のシフォンケーキを作ってみました。

e0252905_18124623.jpg

昨日、「らら京都」であった、
「京都ものがたりブランド塾 第3回目」でも、
セミナー受講者のみんなやスタッフの方々にも、
試食してもらい、『ほぼ合格点』をいただきました!!(^^)

e0252905_18125666.jpg

手前左が「抹茶」、右が「ほうじ茶」です。
白い小鉢に入っているのは、「無花果じゃむそーす」です。
ちなみに、これは、本日の私のカフェタイムでいただきました。

早速、今日は午後から、「シフォンケーキおばさん」になって、
「プレーン」と「抹茶」と「ほうじ茶」を焼きました。

今度の日曜日(11月11日)、「赤れんがバザール」で、
販売しようと思っています。
[PR]
by akebonofan | 2012-11-08 18:40 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)