京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

カテゴリ:ぶらり花紀行( 42 )

8月13日(木)、今日から「お盆」です。

自営業をしていると、年がら年中なにかしら働いていて、
休みという休みがありません・・・・。
まあ、それも、自分が選択した道なので、楽しくて不満は微塵もない私なのですが、
ただ一つ・・・「時間が足りない」ということだけが、
ついつい愚痴になっております。002.gif

「あけぼのフェニックス」の方は、13日~15日までお休みをしますが、
「山里れすとらん」の方は、14日に取材を兼ねた予約のお客様があります。
福知山の高校生が、夏休みの自由研究に「地産池消」のテーマで、
私の「山里れすとらん」を取り上げてくださるそうで、
お盆の真っ最中ですが、部活休みがそこしかないということだったので、
快く、お引き受けさせていただくことにしました。

また、「味夢の里」の商品「ミニジャム」と「シフォンケーキ」が、
好調な売れ行きです。
現在、2日に一度は、商品の追加とメンテナンスに片道30分の距離を、
往復しています。

そんなこんなで・・・・・・、
最近、京丹波町の府道沿いで見つけた「真夏の花」です。

e0252905_353548.jpg

あまりにも大きな花を発見し、思わずブレーキをかけた私でした。
一瞬、「酔芙蓉」か? 「ハイビスカス」か?・・・と思いましたが、
よくよく見ると、「むくげ」でした。

でも、手のひらを目いっぱい以上広げた大きさ(20cmほど)です。
ピンク色にまじって、赤色もありました。

e0252905_11545755.jpg

こちらは、「ノウゼンカズラ」です。

e0252905_1155303.jpg

今年は、あちらこちらで見かける「ひまわり」が、
どこも大輪で立派なものばかりです。

e0252905_11554976.jpg


e0252905_11561796.jpg

真夏の太陽に向かって咲く「ひまわり」のように、
ガンバリマス!!060.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-08-13 11:42 | ぶらり花紀行
『そうだ!! 楞厳寺にも蓮があったはずだ。』・・・・・と、
綾部市舘町にある「楞厳寺」に行ってきました。

「楞厳寺」は、関西花の寺第2番札所として有名なお寺で、
春は「ミツバつつじ」 夏は「蓮(はす)」が見ごろを迎えます。

また「楞厳寺」は、別名「丹波のカラス寺」とも呼ばれていますが、
それは、本堂の襖絵にカラスが描かれていることによるものだそうです。

e0252905_55075.jpg

本堂に向かって右側の方にある湿地帯一面に広がる蓮たちです。

e0252905_5551256.jpg

夏空に向かって伸びる「蓮」、
たくさんの蕾が見えています。
ちょうど、これから見ごろを迎えるようです。

e0252905_5554194.jpg

池の一角に、「ガマ」が群生していました。

湿地の淵を歩いていると・・・・、
白い「蓮」があることに気がつきました。
このあたりでは、なかなか白い蓮にお目にかかることがないので、
思わず走って駆け寄りました。003.gif

e0252905_55613100.jpg

蓮の花自体、厳かな感じをうける花ですが、
白い蓮は、さらに・・・より清楚な印象を与えてくれました。

来年もまた見に来よう・・・・と。

e0252905_5563764.jpg


e0252905_556578.jpg

蓮の三徳
「汚泥不染の徳」
   泥の中から生まれても、少しも泥に染まらず
   清らかで人の本心も同じです。
「花果同時の徳」
   花と実が同時に出来る様に、人も誕生から尊い心を持っています。
「種子不失の徳」
   二千年も生きていたはすの実は有名です。
   人の魂も永遠です。




   
[PR]
by akebonofan | 2015-07-17 05:59 | ぶらり花紀行

「舞鶴あじさい園」

今日から、7月(文月)です。
一年の折り返し時点です。
今年も・・・・・あと半分を残すのみに・・・・。008.gif

先日、舞鶴市多祢寺(たねじ)にある「舞鶴自然文化園」に行って来ました!!
舞鶴の北東端にある、大浦半島の豊かな自然が満喫できる公園で、
私が20~30代の頃は、旧西武農場が経営するリゾート施設として注目を浴び、
アスレチックやレストランが営業されていた場所です。

現在は舞鶴市が取得し、「舞鶴自然文化園」として整備が進められています。
敷地面積約133333坪もある広大な園内には、
約1500種3万本の「ツバキ園」と60種5万本の「あじさい園」があります。

e0252905_17255216.jpg

今年も、6月13日(土)~7月12日(日)まで「あじさいまつり」が開催されています。

e0252905_1853824.jpg

この日は、平日にもかかわらず・・・
一般の方々に加え、バスツアーの方や保育園の遠足の可愛い子どもたちまで、
多くの来園者でいっぱいでした。

e0252905_186412.jpg

「あじさい園」入口のゲートを下った坂道を下りていくと、
まるで・・・・、あじさいの海が広がっているかのようでした。

e0252905_9482839.jpg

数年前に、整備されかけた頃に来た時には、
あじさいの株も、まだ小ぶりだったのと、花の見ごろが過ぎていたので、
期待はずれ感がありましたが・・・・。

e0252905_9493147.jpg

あれから、数年の月日が流れ・・・・、
今回は、見事に生長したあじさい花の大集団へと・・・・。

e0252905_9544116.jpg


e0252905_1863112.jpg


e0252905_1873518.jpg


e0252905_1874844.jpg


e0252905_188082.jpg


e0252905_1881298.jpg


e0252905_1883642.jpg


e0252905_1885086.jpg


e0252905_950426.jpg

前日が雨だったこともあり、
それぞれの花々が、いきいきと咲いていました!!

『一見の価値あり 舞鶴あじさい園」でした。
7月12日(日)まで、開園しておりま~す。040.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-07-01 10:37 | ぶらり花紀行

綾部しょうぶ園

綾部市小畑町にある「綾部しょうぶ園」に行って来ました!!

『うわっ!! ス・テ・キ!!』という言葉が思わず出ました。005.gif

e0252905_1822515.jpg

綾部の友人上柿さんを誘って、小畑町はどこかとたどりつくと・・・・、
イベントで何度も来たことがある「里山ねっと・幸喜山荘」の建物がすぐ近くに見えました。

e0252905_1652667.jpg

平日の午後だったので、見物客は私たちの他には、3組ほどでした。
でも、その中には大阪・和泉ナンバーの方もおられました。

e0252905_18232627.jpg

以前は、もう少し山間の方らしかったですが、
数年前に新たに、この場所で栽培を始められたと聞きました。
個人で栽培されているのですが、入園料はとられずに、
一株1000円での販売だけをされているようでした。

e0252905_18234743.jpg

e0252905_1824444.jpg

「しょうぶ」にもこれだけの品種があるのかと思うくらい・・・、
たくさんの品種がきちんと札に書かれて立ててありました。
これは・・・・なかなか根気のいる仕事だと感心しました。
栽培者のお人柄がうかがえるようでした。

e0252905_18242345.jpg


e0252905_1825098.jpg

ブルー系が一番多いと思いましたが、
中には、黄色・薄ピンク系もありました。

e0252905_17541036.jpg


また、「しょうぶ」にも、八重があるのだと初めて知りました。

e0252905_18251475.jpg



e0252905_18253173.jpg



e0252905_1826046.jpg

今回は、「山里れすとらん」にご来店いただいたお客様であり、
FBお友達でもある小畑さんからの情報で「綾部しょうぶ園」を知りました。

「思い立ったが吉日」のごとくに出かけてきました。
わずかな時間でしたが・・・・心癒され、満たされた時間になりました。
まだ・・・・花は咲いていると思います。
「綾部しょうぶ園」に出かけてみられてはいかがでしょう。060.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-06-15 17:38 | ぶらり花紀行

ガレリア亀岡バラ園

「思い立ったが吉日」を、即座に実行して・・・・、
5月26日午後から、亀岡にある「ガレリア亀岡 バラ園」に行ってきました!!

昨年行った時は、すでに満開時を過ぎており、
このアーチ型のバラは見ることができなかったのですが、
今年は、今を盛りと咲き誇っていました。

e0252905_0433047.jpg

この日の気温は、30度近くもあり、
サンサンと照りつける太陽の下で、バラの花も悲鳴を上げているようでした。058.gif058.gif
かくいう・・・私、日傘をささずに散策していたので、
「アツ~イ!!」と悲鳴を上げていたのは・・・私だったかも・・・。058.gif041.gif
e0252905_132613.jpg

e0252905_14234.jpg

e0252905_142418.jpg
e0252905_144760.jpg
e0252905_15261.jpg
e0252905_152661.jpg
e0252905_154548.jpg
e0252905_16134.jpg
e0252905_161635.jpg
e0252905_163392.jpg
e0252905_165914.jpg


バラ園散策の前後は、「ガレリア亀岡」から徒歩5分の距離にある
「木の香アートまどころ」さん家にお邪魔してきました。
マルシェやイベントなどで出会ってはいても、ゆっくり話す時間まではないので、
久しぶりに他愛ないおしゃべりを楽しんできました。

e0252905_110291.jpg

「まどころ」さんの勝手口通路にある鉢植えです。
とても、手入れが行き届いていました。
さすがです。
我が家の玄関周りも見習わなきゃいけませんね・・・。008.gif008.gif

今年は、満開のバラを見ることができたし、
藤村さんご夫婦とお話もできたし、
有意義な午後のひとときを過ごすことができました。

7月18日には、現在工事中の京都縦貫道 和知~丹波IC間が、
全線開通するので、亀岡まで行くのもずいぶん時間短縮できそうです。
私の予想では・・・舞鶴・大江IC~亀岡IC=40分くらいかなと・・・。060.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-05-30 05:28 | ぶらり花紀行
今年も由良川沿い一面に、黄色のじゅうたんが見られる頃になりました。
e0252905_5457100.jpg


私が山村慕鳥の詩に出会ったのは、中学生の時でした。
初めて「いちめんのなのはな」を読んだ時は、
あまりに単純な(子ども心とはいえ・・・大変失礼ですが)詩に驚きました。
その驚きがあまりにも印象的だったために、かえってしっかりと私の記憶に残りました。003.gif

e0252905_4485981.jpg

そして、年を重ねて・・・・20年ほど前にこの風景に出会った時に、
即座に・・・・「いちめんのなのはな」の詩が私の頭の中によみがえりました!!
そして・・・・子ども心に単純だなあ・・・と感じた思いは、
「圧巻!」という言葉に変わっていました。005.gif
そして、そして・・・・、
ようやく、山村慕鳥の「いちめんのなのはな」の心境にたどり着けたように感じています。016.gif

e0252905_449311.jpg

今年もこの風景を見ることができて・・・ホントに幸せだなと痛感しています。
・・・・命あればこその実感です。

e0252905_4494196.jpg

一般には、菜の花。
正式名は、「セイヨウカラシナ」といいます。
[PR]
by akebonofan | 2015-04-25 05:24 | ぶらり花紀行
4月5日(日)は、夫と二人で金沢へ行って来ました!!

物見遊山の観光ならいいのですが、
お義兄さんの具合が悪く・・・・入院をされているので、
3月に引き続いてのお見舞いドライブです。

昨年夏に、舞鶴若狭道の小浜~敦賀間が開通し、
舞鶴大江ICから直行で3時間で、金沢まで行けるようになりました。

金沢医療センター7階の病室から見える山々(白山連峰でしょうか??)には、
まだ、しっかりと雪が残っているのが見えました。

e0252905_14361191.jpg


お義兄さんの様子は、先月に比べると、決して良い状態とは言えませんでした・・・・。
自力で身体を動かすことが、困難になってきているのです
が、
頭はしっかりされていて、昔から仲が良い末っ子の夫とは、
とくに馬が合うようで・・・あれやこれやと、兄弟の話は弾んでいました。

それでも、長居をするのは病人にとっても負担になるので、
小1時間ほどで、病室をあとにしました・・・・・。

お義兄さんのススメもあって、
せっかくだから・・・・と、病院に隣接している「兼六園」と「金沢城」の
桜を見に行ってきました。

e0252905_14365456.jpg


「兼六園」の桜も満開でした!!
この日は、ラッキーなことに「兼六園」が無料開放されていました。
桜シーズンの粋なはからいでしょうか・・・??

e0252905_14372125.jpg


お弁当持ちで、桜を眺めておられる母娘連れのようです。
ほほえましい・・・後姿でした。

e0252905_14374629.jpg

e0252905_1438595.jpg


「兼六園」から「金沢城」へつながる橋上から見た桜です。
真下の道路も車は渋滞気味です。
北陸新幹線の開通も手伝って、今、金沢は大人気!!
連日大変な人出であふれかえっているようです。

e0252905_14383388.jpg

e0252905_1438571.jpg

e0252905_14391753.jpg


犀川(さいかわ)の川辺に咲くしだれ桜は・・・まだ、3分咲きくらいでした。
ソメイヨシノの桜が散ってしまうと、入れ替わりに満開になることでしょう。

e0252905_18445156.jpg


お見舞い後の駆け足でのお花見でしたが・・・・、
十分に桜を堪能させていただけたました。
花の命は短くて・・・・次の雨で散ってしまうのでしょうね・・・・。
[PR]
by akebonofan | 2015-04-07 10:58 | ぶらり花紀行

皇帝ダリア

晩秋の青空に映える「皇帝ダリア」です。
ここ数年・・・あちらこちらの庭先や道路沿いにお目見えするようになりました。

e0252905_82484.jpg


「皇帝ダリア」・・・キク科ダリア属、背丈3~5mに生長する超大型種。
別名  「木立(こだち)ダリア」「帝王ダリア」「インペリアルダリア」
原産国  メキシコ・中米

霜が降りると一夜にして、無残にも茶色に変色してダメになってしまうので、
このように、まばゆいばかりに咲きほこっているのは、
ほんのわずかな期間といえます。

花言葉  「華麗」「優雅」「威厳」そして・・「乙女の真心」

e0252905_2325638.jpg

皇帝の名のごとく・・・・高い所から道行く人の目を、
楽しませ癒してくれる晩秋の名物ではないでしょうか・・・・・・。

e0252905_2341117.jpg

[PR]
by akebonofan | 2014-11-25 10:22 | ぶらり花紀行

大賀のハス

今年も、綾部「極楽寺」のハスが咲き始めました!!

e0252905_1314363.jpg

まだ・・・・・見頃には少し早過ぎたようです。
それでも、1~2個咲き始めていました。

e0252905_1313391.jpg

この「極楽寺」のハスは、「大賀のハス」と言って、
京都では、府立植物園とこの極楽寺だけで見られるというたいへん貴重なハスです。

e0252905_1323385.jpg

淡くきれいなピンク色が、まわりの緑に映えて・・・とってもきれいです。

e0252905_1325722.jpg

e0252905_1333076.jpg

ハスは結構長期間楽しめる花なので、
今年も、足しげく通いたいと思っています。

ぜひお近くの方は、お出かけください。
府道9号線沿い、綾部市白道路(はそうじ)町にある「極楽寺」です。

『一見の価値あり』の、「大賀のハス」です。
[PR]
by akebonofan | 2014-06-29 13:33 | ぶらり花紀行
6月5日、木曜日。
綾部の友人上柿さんとグンゼ館横にある「バラ園」と、
つい先日オープンしたばかりの隣接した「特産館」に行ってきました!!

前日に梅雨入り発表がありましたが・・・・・、
朝まで降っていた雨も上がって、くもり空に。
バラ園を見てまわるには、ちょうどいいタイミングでした。
e0252905_4243917.jpg

「綾部バラ園」は、市民ボランティアが世話をされている園で、
いろんな品種のバラのみを集められて栽培されています。
e0252905_4234385.jpg

近くの幼稚園児が来ていて、
あちこちから、可愛い歓声が上がっていました。
e0252905_4242347.jpg

私は、今回で3度目の来園でしたが、
何度見ても、バラの品種の多さには驚かされ、楽しませていただいています。
e0252905_4261677.jpg

e0252905_4264432.jpg

e0252905_4272467.jpg

e0252905_4272530.jpg

e0252905_428735.jpg

e0252905_428650.jpg

e0252905_4282421.jpg

e0252905_429744.jpg

e0252905_428984.jpg

この「バラ園」は、オーナー制になっていて、
それぞれの苗木の横にプレートが建てられています。
そして、そのプレートにはオーナーの名前と「バラ」に込めたメッセージが書かれています。

こちらは、5月24日にオープンしたばかりの
「綾部特産館」です。
「バラ園」と同じ敷地内に建てられました。
e0252905_430537.jpg

綾部の野菜、お菓子、工芸などの特産品が販売されていました。
e0252905_4302355.jpg

お買い物スペースの横には、喫茶カフェがありました。
先日の新聞掲載によると・・・・・、
『コーヒーのない喫茶で、綾部の特色を出すカフェ』だそうです。
e0252905_4301666.jpg

上柿さんは、「冷抹茶」を。
e0252905_4305292.jpg

私は、「抹茶パフェ」を。

上柿さんとは、今から4年程前の「綾部三土市」で、
出店者仲間として知り合って以来のお付き合いです。
同い年であること、
京都女性起業セミナーを受講していること、
同じくらいの時期に、ブログを始めたこと、
さらに、生活環境が似ていること
(結婚して姓は変わっても、それぞれ実母の仕事を応援・手伝っていること
上柿さんは「北斗農園」の娘さんです。)・・・・などなどで、
親しくお付き合いさせていただいている方です。

喫茶カフェでの話はつきず・・・・・・、
おかわりのほうじ茶をいただきながら、
2時間ほどが・・・・あっという間に過ぎていきました。
e0252905_4301335.jpg

「バラ園」開催時期に、毎年販売しておられるバラの苗木コーナーです。
今年は、思い切って買ってしまいました。
e0252905_4321570.jpg

「アンネの思い出」の枝替わり品種の『エトワール・ド・アンネ』です!!
アンネのバラは、オレンジが主流ですが、珍しく黄色だったので。016.gif

バラ 2700円 ・バラの肥料 600円 ・バラの土 580円 ・鉢底石 280円 
10号の鉢 660円・・・・と合計4820円のお買い物になってしまいましたが・・・・005.gif005.gif
e0252905_4313374.jpg

ちょっと気合を入れて育ててみようと思います!!
[PR]
by akebonofan | 2014-06-06 09:07 | ぶらり花紀行