京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

カテゴリ:「野菜ソムリエ」通信( 9 )

8月4日、日曜日、午後1時30分~午後4時まで、
「ウィングス京都」で行われた野菜ソムリエコミュニティ京都の、
「ベジレンジャー勉強会」に初参加してきました!!

今回のテーマ野菜は、「とうがらし」です。
20名くらいのソムリエ会員の方々が参加されていました。

e0252905_12302398.jpg

まず、最初に酒井代表の挨拶のあと・・・・、
生産者からの話ということで、
福知山市で、水稲と万願寺甘とうを生産しておられる、
エコファーマーの堀 琴江さんから、
一本の苗から食卓に届くまでのお話を聞きました。
とても、ていねいに説明をしてくださり・・・、理解しやすかったです。(^^)

e0252905_14232731.jpg

また、「万願寺甘とう」は、数ある伝統京野菜の中でも人気NO1ということもあり、
万願寺農家さんは本当に自信を持って作っておられるということも、
よくわかりました。

e0252905_12304657.jpg

さて、次は、「万願寺甘とう」を使っての、
調理&デモンストレーションです。
講師は、木屋町で居酒屋「来恩(らいおん)」をやっておられる、
中山 寿人さん。
6月に、この日の「勉強会」の参考にと・・・・・、
わざわざ、「山里れすとらん」に来ていただいた方です。

e0252905_1231633.jpg

中山さんは、オーナー&シェフでもあり、
たいへん手際よく、「万願寺甘とう」を使った3品を作っていかれました。

e0252905_14263432.jpg

e0252905_12314879.jpg

さあ!! 出来上がったお料理で~す!!
「万願寺甘とうとじゃこのイタリアンソテー」
冷してあった「万願寺甘とうとパプリカのマリネ」を加えた・・・・
「とうがらしマリネの冷製パスタ」です!!
鮮やかな色どりが、食をそそります!!

e0252905_14283493.jpg

さっそく、試食をいただきました!!
う~ん!!とっても、美味しかったです!!

ビールやワインにも、良く合う一品です。(^^)

e0252905_1434785.jpg

この日は、「とうがらし」のオンパレードでした。
「万願寺甘とう」
「万願寺甘とう美人」
「子どもピーマン」
「山科とうがらし」
「ししとう」
「伏見とうがらし」・・・・・の6種類が並べられました。

さあ、「生の試食会」の始まりです。

e0252905_14292393.jpg

同じテーブルを囲んでいた、平井さんがまず、『ガブリ!!』って食べだしました。

e0252905_14355227.jpg

私は、幸いにも・・・・、
6種類とも、辛い大当たりはなく・・・・・、このように完食しました!!
こんなふうにして、食べ比べると、それぞれの特長が良くわかりました。

今回、初めての参加でしたが、
テーマを決めて、より深く野菜を知り、
その野菜をより美味しく食べる料理を教えていただいたりと・・・・・・、
たいへん、有意義な時間となりました。

これからも、臆せず・・・いろんな催しに参加して行きたいなぁーと感じました。

皆さま、お疲れさまでした!!
そして・・・、ありがとうございました。
[PR]
by akebonofan | 2013-08-08 15:20 | 「野菜ソムリエ」通信 | Trackback | Comments(0)
6月17日、今週の月曜日に、
京都から中山寿士さんという方が、「山里れすとらん」にお越しくださいました。

e0252905_16184134.jpg

中山さんは、「野菜ソムリエコミュニティ京都」に所属する野菜ソムリエの方で、
この3月の総会で席が隣だった方です。

京都、木屋町で居酒屋「来恩(らいおん)」を営まれ、
この4月には、大原にランチ店として、
2店舗目を出された30代前半の若いオーナーです。

e0252905_16174520.jpg

(採れたての万願寺とうがらしを食べています!! 
 ~みずみずしく美味しかったで~す!~

「野菜ソムリエコミュニティ京都」では、
いろんな野菜を知るということで、「野菜の勉強会=ベジレンジャー」という
活動をしています。
次回の「ベジレンジャー」が、「とうがらし」がテーマで行なわれることになり、
その講師を中山さんがされるということで、
先日、中山さんから電話があり、
この日、万願寺とうがらし発祥の地である舞鶴に来られたというわけです。

e0252905_162034100.jpg
e0252905_16205743.jpg

せっかく、舞鶴まで来られるのだから、
加工者(私)の話だけでなく、生産者の話もきけたらいいなぁーと、
中学の同級生で、元JA職員の藤沢さんにお願いしました。

こちらは、4月に植えられた「万願寺とうがらし」で、
すでに、収穫が始まっていました。

e0252905_16213665.jpg
e0252905_16221631.jpg

こちらは、5月に植えられた「万願寺とうがらし」です。
今は、露地栽培ですが、屋根をかぶせられるかも知れないということでした。
e0252905_16223578.jpg

万願寺の生育から、秘話まで・・・・、
いろいろお話をしてくださった、藤沢 宏樹さん。
ありがとうございました!!
私も、まだまだ、知らないことが多くて、
たいへん良い勉強の機会になりました。040.gif

e0252905_16225872.jpg

これが、「万願寺とうがらしの花」です!!
野菜の花って、素朴で可憐で・・・・素敵ですよね!!

万願寺農家見学後は、「山里れすとらん」で、
いつもの「手打ちそば御膳」のミニコースをご用意しました。

野菜の話、お店の話・・・等々、
まだ、2回目にお会いした方とは思えないくらいに話が弾みました。(^^)

今度は、一度、木屋町「来恩」へ行ってみたいと思っています。
有意義な「万願寺とうがらし」研修ができた一日でした。051.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-23 05:26 | 「野菜ソムリエ」通信 | Trackback | Comments(0)
日本野菜ソムリエ協会大阪支社の、
6月14日(金)付のブログとfacebookに、
「万願寺とうがらし」と「山里れすとらん 四季の詩」の記事を、
紹介していただき、アップしていただきました!!001.gif

ブログ=「日本野菜ソムリエ大阪支社」 vf.way-nifty.com/osaka

facebook=「日本野菜ソムリエ協会大阪支社」 
www.facebook.com/vegefru.osaka


e0252905_8395753.jpg

「日本野菜ソムリエ協会大阪支社ブログwe are 野菜ソムリエ!」は、
近畿・中国・四国地域の野菜ソムリエの情報ブログとなっています。

その中の、『おススメ産地便』という、
各地域特産の旬のおススメ食材が登場する紹介コーナーです。

e0252905_8415429.jpg

(この写真は、当加工用としてつかっている、赤く熟したものです。)

e0252905_10442479.jpg

通常、「万願寺とうがらし」といえば・・・、
この写真のような、緑色のものをさします。
「万願寺とうがらし」は、『京のブランド産品』第1号に認証された野菜として、
舞鶴市・綾部市・福知山市で栽培されているものです。

JAの規格に通ったものが、『京のブランド野菜』として出荷されます。
この写真の中で、大きい2本の万願寺は、19cmもあります。(^^)

今回、ブログ及びfacebookにアップしていただいた記事は、
「野菜ソムリエコミュニティ京都」の代表 酒井 美奈子氏が、
取り上げてくださったものです。

e0252905_8503117.jpg

今度の日曜日、6月23日(日)に開催される
「京都府庁こだわりマルシェ」に出店し、販売いたします。
e0252905_8452277.jpg
e0252905_8475882.jpg

今回、紹介していただいた、2つの商品・・・、
『万願寺とうがらし醤油漬』(赤く熟した万願寺とうがらしの加工品)
『万願寺甘とうジャム』(緑の万願寺とうがらしの加工品)
「府庁マルシェ」当日も販売いたしております!!060.gif
マルシェ開催は、午前10時~午後3時までです。

お近くにお出かけの際は、ぜひともお立ち寄りください!!
お待ちいたしております。040.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-19 10:01 | 「野菜ソムリエ」通信 | Trackback | Comments(0)
3月3日は、「雛祭り」でした。
午後から始まる「野菜ソムリエコミュ二ティ京都」の総会に出席するために、
四条烏丸シルクホールまで行って来ました!!

e0252905_747133.jpg

2年前に「ジュニア野菜ソムリエ」を取得して、
同期生から、ずっとお誘いを受けつつも今日まで至っていました。(^^)

山里れすとらんも、昨秋オープンしたことだし・・・、
「野菜ソムリエ」としての勉強もしなくちゃ・・・と思うし、
また、いろんな意味でネットワークも広がるかな・・・と、
今年度から入会させていただくことにしました。

e0252905_7473910.jpg

現在、京都の会員数は66名だそうです。
総会は、成立数を満たし、順調に進行していきました。

e0252905_7475886.jpg

総会後は、お楽しみの交流会がありました。
「野菜ソムリエ」の会らしく、
最初に「桃の節句」にちなんだ講話が少しあり、
『桃のルーツ』について学びました。

e0252905_7482349.jpg

これが、「本日の食材=桃」です!!
日本全国からとり寄せられた『桃づくし』です。(^^)

e0252905_7484439.jpg

「桃カステラ」=中国の伝統菓子桃饅頭を模して作られた桃カステラ。
長崎の伝統菓子カステラをベースにしたもの。
商品名は、『桃姫菓(ももひめか)』(文明堂総本店)
なんと、1つ 340円だそうです。

「若桃甘露煮」=以前は廃棄されていた摘果した若桃を甘露煮したで、
フルーツ王国やさか(京都府)のものです。

e0252905_816927.jpg

「清水白桃缶詰」=岡山県産で完熟させたものを手作業で皮をむき、
シロップに入れなじませたもので、
まねのできない素材と製法のこだわりの逸品です。

「桃グラッセ」=福島の桃「あかつき」という品種を使ったグラッセ。
甘さを抑えた飽きのこない仕上がりに。
『ヌーベルmomoグラッセ』(ルレーウ”)80g 380円

e0252905_8163953.jpg

これは、先ほどの「清水白桃缶詰」(角南製造所)固形量250g 1575円
すごーい!! こんなお値段の缶詰は初めてです。
e0252905_7493890.jpg

「桃かりんとう」=福島県産白桃果汁たっぷりのかりんとう。
150g 367円

出された「桃づくし」は、全て胃の中に納めて、
しっかり味を覚えました。(^^)
たいへん美味しゅうございました。
幹事会の方々、ご準備ありがとうございました。

どんな形で、活動させていただけるかわかりませんが、
加工や店との日程調整をしながら、
できるだけ参加させていただき、
勉強させていただけたらいいなぁーと思っております。
[PR]
by akebonofan | 2013-03-05 05:07 | 「野菜ソムリエ」通信 | Trackback | Comments(0)
2月18日、先週の土曜日。

注文してから約2週間、待ちに待った、
「ジュニア野菜ソムリエエプロンセット」が届きました!!
e0252905_1643478.jpg

エプロン(黒) 5,000円
左上に、協会のロゴマークと「野菜ソムリエ」という文字が刺繍縫い。
チーフ(赤)  1,500円
72×72cmの大判チーフ 「JUNIOR野菜ソムリエ」と刺繍縫い。
バッジ     1,000円
直径2cmくらいのピンバッジ、
銀に赤地「JUNIOR野菜ソムリエ」と明記。

セット価格は、7,500円也!
高いか安いかは、自分の思い次第・・・・というところでしょうか?(^^)

いやいや・・・、やはり、少しお高いですよねぇー。(^^)

・・・と、愚痴をこぼしつつも、
念願であったエプロンセットが届いて、目じりが下がっております。
[PR]
by akebonofan | 2012-02-23 05:05 | 「野菜ソムリエ」通信 | Trackback | Comments(0)
1月25日。
本日午後2時過ぎに、待ちに待った合否通知が来ました。
『簡易書留』と書かれたA4サイズの封筒でした。

実は、ここ数日、毎日午前10時過ぎと午後2時過ぎと・・・、
気を揉みながら、首を長くして、
郵便屋さんを待っていたのです。(^^)

緊張しながら、封を開けてのぞくと・・・・・・、
『合格』の文字がチラリと見えました。
e0252905_16154424.jpg

「やったー!! 合格です!!」
e0252905_16172993.jpg

試験結果の詳細も入っていました。
問題用紙は、全て回収だったので、
試験後の見直しも確認もしないままでしたが・・・・。
500点満点中、「438点」でした!!
8割以上の正解率は、良く出来た方ではないかなと!!

一番悩みながら解答した、ベジフルコミュニケーションが、
89点も取れていたのは、ラッキーでした。
ベジフルクッカリー(調理の基礎)の、95点は、上出来ですね。(^^)

なにはともあれ、50代も半ば過ぎて、
チャレンジしたことへの結果が、
「合格」という形で、
自分の元に戻ってきたのだから・・・・・・、
まあ、ホントに、頑張ったかいがあったと思います。
(他のメンバーは、どうだったのかなぁ・・・・・??)

試験勉強は、もちろんだったけれど、
今回の「ジュニア野菜ソムリエ」へのチャレンジで、
一番大変だったのは、
やはり、「ベジフルカルテ」8枚(野菜8種類)の課題提出でした。
(パソコンで作成したので、逆に内容が膨らんでしまったかも)
自分が選んだ野菜のカルテ作りと、
その野菜を使った料理レシピ作りでした。
e0252905_16302664.jpg

e0252905_16321011.jpg

e0252905_1635031.jpg

e0252905_16372486.jpg

私としては、料理レシピの方は、
料理好きな主婦ということもあり、容易だったけれど・・・・。
(作った料理をデジカメで撮るのも、楽しかったし)
野菜のカルテ作りは、本当に苦労もしたし、徹夜もした。

でも、今から思えば、楽しい時間だったように思えるから、
不思議なものです。 (^^)

さあー、今夜は家族で、ささやかに乾杯しま~す!!
 
[PR]
by akebonofan | 2012-01-25 18:20 | 「野菜ソムリエ」通信 | Trackback | Comments(4)
12月27日は、「ジュニア野菜ソムリエ」の終了試験でした!!
2時間500問の試験に、悪戦苦闘しながら・・・・・・(^^;)
なんとか・・・・なんとか、終了しました!!

♪♪ ~あとは野となれ~山となれぇ~ ♪♪ 

・・・・・・というわけで、
その日は、試験終了後の21時過ぎから、
京都23期生のお疲れさん会&忘年会でした。(^^)
e0252905_0523261.jpg

「野菜ソムリエ」のキーワードのもとに縁あって集った8名の仲間です!!
HP製作やWebデザインの会社代表のSUGITAさん。
北海道出身の大学3回生のyurikaさん。
長野出身の大学4回生のSAKAIくん。
木屋町の料理人NISHIYAMAくん。
中3の受験生を持つママとは思えないreinaさん。
私 ryoko。
京都中央卸売市場のKOSAKAさん。
京都23期生 元締めのKOBAYASHIさん。

場所にもこだわって、木屋町御池にある
「野菜ソムリエの創作料理 旬菜ダイニング 十祇家(とぎや)」さん。
(元締めのKOBAYASHIさんが、チョイスしてくれました)
e0252905_15582588.jpg

e0252905_14362656.jpg

この方が、オーナーの松崎さん。
もちろん、「野菜ソムリエ」です。
私たちが、ジュニア野菜ソムリエ試験の直後だと知ってられて、
いろいろお話をしてくださいました。
さすがぁー! 野菜ソムリエらしく、立ち姿も笑顔も素敵な方でした。
e0252905_1565484.jpg

十祇家のサラダ
(うわぁ~、ごめんなさい、もう誰か取り分けてるよ・・・・^^;)
鮮魚のお刺身
(あっ、これもだ!方角からすると、NISHIYAMAくんかな・・・)
e0252905_14431741.jpg

カワハギの湯引き
ポン酢味で、より、さっぱりとした仕上りがgood!!
e0252905_1439627.jpg

京地野菜とグルテンの甘辛炒め
e0252905_1610480.jpg

京地野菜のチャプチェ
e0252905_15105467.jpg

海鮮のオコゲ
さくさくオコゲに上品な海鮮の味がしみこんでいました。
e0252905_15123833.jpg

デザート 
レンゲの中にあるのは、トマトのコンポート。

あと、撮り忘れも何品か・・・・・ありました。(^^)

過酷な2ヶ月間の受講エピソードや、
それぞれの、今後の「夢」を語り合ううちに、
楽しい時間は、またたく間に過ぎていき・・・・・、
お開きの頃には、日付が変わろうとしていました・・・・・。(^^)

なにはともあれ・・・、みなさん、お疲れさまでした。
吉報を期待しましょう!!


[Information]
「旬菜ダイニング 十祇家」
 京都市中京区木屋町御池上ル  TEL 075-241-2788
営業時間  昼12:00~14:30L.O(お昼の営業は金・土・日のみ)
       夜17:00~23:30L.O
        http:/www.togiya-dining.com
[PR]
by akebonofan | 2011-12-29 01:05 | 「野菜ソムリエ」通信 | Trackback | Comments(0)
少し前のことになりますが、
11月27日(土)に「京都府農林水産フェスティバル2011」が、
京都パルスプラザで開催されました。

その中で、「野菜ソムリエによる京野菜イベント」があり、
ジュニア野菜ソムリエ受講中の京都23期生の、
仲間3名で行って来ました。

会場は、人・人・人でごった返しており、
私は、イベント場所を探すのに、ずいぶん右往左往してしまいました。
ようやく、仲間2名と出会えて、
11時からのイベントに間に合いました。
e0252905_1541950.jpg

野菜ソムリエの有資格者で構成されている、
「野菜ソムリエコミュニティ京都」の方々が運営されていました。
e0252905_15434260.jpg

あこがれの赤色スカーフや緑色スカーフをされたソムリエの方々が、
京野菜の「えびいもミニ講座」をされた後、試食の振る舞いがありました。
e0252905_15482565.jpg

上品に煮含められたえびいもに、さらにひと手間かけて、
小麦粉をまぶして、油でこんがりと焼いてありました。
コクがあり、えびいものホクホク感がさらに増していました!!(^^)

まばゆいばかりの野菜ソムリエの方々を間近で見たことで、
「私もあのスカーフを必ず巻こう!!」と、
ひそかに心に誓いました。
[PR]
by akebonofan | 2011-12-12 05:30 | 「野菜ソムリエ」通信 | Trackback | Comments(2)
e0252905_1843305.jpg

11月から、「ジュニア野菜ソムリエ講座」を受講しています。
「京都23期生」として、毎週火曜日の夜に、
河原町御池の受講会場まで、通っています。

受講していて思うのは、今まで、野菜や果物のことについて、
結構知っている方かな・・・・と思っていたけれど。
なんとまあ、知らないことの多いこと、知らなさすぎ・・・と言うのが実感です。
やはり、≪知る≫ということは、大切だとつくづく感じます。

毎週火曜日のドライブがてらの京都行きも、
乙なものだとルンルン気分でしたが、
カリキュラムが進むにつれ、量の多さが半端じゃないなぁ・・・と。

12月に入り、ようやくお尻に火がついた感じで、
修了試験に向けての勉強を始めました。
1日24時間の中で、3時間程の時間を捻出するのがなかなか大変で、
正直、焦っています。(^^)
笑っていますが、笑いごとではありません!!
机を並べる受講生の中には、現役の大学生も2名いて・・・・。
年の差も、頭の差も感じている次第です・・・・・。

過去問の資料がないので、全くの未知数なのですが、
「ジュニア野菜ソムリエ」は、記述式はなくて、
2時間で500問の試験だそうです。
見直しをしている時間はないみたいで、
得意分野からどんどんやっていった方がいいとか・・・。
500問!!~が強烈なんですよね。

指をくわえて悩んでいても仕方ないので・・・(^^)
とにかく、「やるしかない!!」の私です。
e0252905_3252129.jpg

まずは、赤いスカーフの「ジュニア野菜ソムリエ」です!!
(ちなみに、この男性は、野菜ソムリエコミニティ京都の代表 藤田さんです)
[PR]
by akebonofan | 2011-12-10 03:30 | 「野菜ソムリエ」通信 | Trackback | Comments(0)