京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

カテゴリ:旅しおり( 8 )

6月28日(金)
前橋駅午前11時44分の電車に乗るまでの時間、
「広瀬川」周辺へ、ぶらり散歩してきました!!
e0252905_9405448.jpg

「中央前橋駅」あたりから、始まる「広瀬川散策コース」です。

e0252905_9434913.jpg

この前橋は、「口語自由詩」の確立者として、
日本の近代詩史に比類ない足跡を残した詩人『萩原 朔太郎』の地です。

このような「詩碑」が、この広瀬川散策コースには、
20数碑も建てられているのです。

e0252905_328204.jpg

e0252905_3375423.jpg

e0252905_9464191.jpg

前橋市内中央を流れる川で、
古くは、利根川の本流ともいわれる川だそうです。

結構、流れもきつく、ここは、「交水堰」と言われ、
製糸業で水力を利用するために造られた堰だとか・・・・。

e0252905_339413.jpg

私が、散策していた午前10時頃も、
何人かの方々が、「広瀬川」の周辺を掃除しておられました。

e0252905_9481510.jpg

さて、「朔太郎橋」の前に建っている『前橋文学館』に着きました。
今回の群馬前橋への旅で、「どうしても見たかった所」です。

私の好きな詩人『萩原 朔太郎』です。
中学の時に、大きな影響を受けました!!

e0252905_957781.jpg

「朔太郎」さんは、何を見ているのでしょうか・・・・・・??

e0252905_9493619.jpg

あまり、時間をかけることができなかったので、
少し駆け足で・・・・・、見学させていただきました。

e0252905_950206.jpg
e0252905_9504671.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
「近代詩の巨匠」とよばれた『萩原 朔太郎』
昭和17年に、肺炎で亡くなりました、 享年57歳。

e0252905_953280.jpg

「水と緑と詩のまち 前橋」

講演旅行の最後に・・・・、
とても、素敵なしめくくりができた「広瀬川 散策」になりました。
[PR]
by akebonofan | 2013-07-02 05:49 | 旅しおり
電車の旅の楽しみと言えば・・・・、
やはり、「駅弁」です!!060.gif

e0252905_12492336.jpg

今回、行きの車中は、講演原稿の最終チェックを行ないつつ・・・、
東京から高崎に向かう、「長野新幹線」の車中で食べました。
わずか50分で着いてしまうので、せわしかったです。059.gif

e0252905_18274278.jpg

1日目の駅弁は・・・、
東京駅で買った「日本の味博覧会」(1000円)というものでした。

e0252905_18282699.jpg

(株)「なだ万」に務められていた日本料理家の方が監修された、
幕の内弁当です。
美味しいものが、少しずつ、
全体的に、とても、品よく仕上がっていました!!

e0252905_12495522.jpg

帰り・・・、高崎からの「長野新幹線」は、
初めて乗る2階建て新幹線「MAX とき」でした。
私が乗ったのが、この車両の2階でした。

新幹線も、いよいよ2階建ての時代なのですねぇー。
2階の座席でも、全然揺れず・・・・、快適でした。

e0252905_12531470.jpg

さて、帰りの駅弁は・・・・、
東京駅で買った「深川めし」(850円)です。
東海道新幹線「横浜」を過ぎた頃にいただきました。

e0252905_12533819.jpg

「あなご」に、「しじみ」に、「はぜの甘露煮」・・・と、
下のご飯にも味がしみていて、美味しかったです。

また、帰路ということで・・・、
お昼からいただいてしまった缶ビールが、
これまた、美味でした!!003.gif

2日とも、旅の良き「お供」に巡り合えた至福の時間でした!!
[PR]
by akebonofan | 2013-07-01 14:25 | 旅しおり
6月27日」(木)午後6時からは、
群馬県庁の担当の方々、役員の方、有志の方々10名で、
「囲む会&交流会」を開いてくださいました。

e0252905_12443565.jpg

前橋駅近くの素敵なお店、「菜食家 わ」という所でした。
とっても雰囲気の良い落ち着けるお店でした。
やはり、靴を脱いで・・・というのは、
リラックスできる第一歩ですね!! 043.gif
しっかりと、ゆっくりさせていただきました。

e0252905_12452193.jpg

私の大好きな「ビール」もちゃんと、用意していただいておりました。068.gif

e0252905_12462552.jpg

こちら側・・・・、県庁の担当、田島 いずみさんと八木原 亮子さん。(中央2人)
最初の依頼電話から、諸連絡等々・・・、
いたれりつくせり・・・・お世話になりました。

特に、田島さんとは、3月の「東京プレゼン」が取り持つ仲で、
不思議な「ご縁」を感ぜずにはいられません・・・。

左端が、「ぐんま女性アグリ起業ネットワーク」の吉永 寿子会長。
会場で初めてお会いし、名刺交換をした時に、
「ビビッ!!」とくるものがありました。
若くて大役をされている寛容さが伝わってくるような方でした。016.gif

そして・・・、大変申し訳ないのですが・・・・、
私の大きな体で「黒一点」の澁谷 喜久課長さんがかくれてしまっています。
わざわざ、この会に駆けつけてくださりありがとうございました。040.gif

e0252905_12465181.jpg

こちらは、役員の方と、各市から来られていた女性起業家の皆さん。
少し、写りが悪いようで・・・・申し訳ありません。

皆さん、私よりお姉さま方ばかりで・・・・・、
この方々の前で、話をしていたのかと思うと・・・またまた、汗が出ました。(^^)

今回は、会場が前橋市で行われましたが、
群馬県全域が対象であり、
各市を代表される女性起業家の皆さんが来られていたのだと、
あとになって知りました。

「ハ―ベリーガーデン」代表 住谷 節子さん。
ブルーべりーのことなら何でも知っている超プロの方でした。
持参されていた「生ブルーベリー」美味しかったです!!

「工房ジャムの樹」代表 前原 照子さん。
ジャムだけでなく、メレンゲ菓子でもプロ級の方です。

「アグリみらい21」代表 山田 千代子さん。
今、栽培中のオリーブを商品開発中だそうです。
完成したら、送ってくださいね!!

「細野きのこ農場」代表 細野 由美子さん。
原木しいたけを、どう売るか?売り込むか?
・・・・・で話が盛り上がった、私と同い年の方でした。

「渡邉ファーム ひろ味工房」代表 渡邉 博美さん。
奇遇にも、「ソフトボール」と「野菜ソムリエ」という共通点が、
2つもある方で・・・・最初から、話が弾みました!!001.gif

午後9時過ぎまでの3時間が、
あっと言う間に過ぎてしまった感がありました。

初めてお会いした方々とは思えないほどに盛りあがり、
たいへん貴重で、有意義な時間を共有させていただけたことは
まさに、感謝の一言に尽きます。

そして、ホント、女性は元気だとあらためて実感した夜でした!!

「前橋」 「舞鶴」 の 「M & M」コンビで・・・、
今後も交流が続けていけたらいいなぁーと思っております。051.gif
群馬の皆さま、大変お世話になりました。
ありがとうございました!!
[PR]
by akebonofan | 2013-07-01 02:34 | 旅しおり
6月27日(木)午後1時 前橋駅到着。
西舞鶴から片道の所要時間、約6時間をかけて、
ようやく、群馬県前橋市に着きました。
e0252905_1271640.jpg

7月3日から始まる「前橋七夕まつり」の飾り付けが、
ちょうど始まったところでした。

改札口の所で、群馬県庁農政部技術支援課の方が出迎えてくださいました。
早朝まで降っていた雨が上がったところで、
前橋は快晴でした!!058.gif
『松嶋さんは、晴れ女だったのですね!!』と、言っていただき、
『はい、良かったです。晴れ女でした。』・・・と。(^^)

会場になる「JA前橋」の多目的ホールまで、
「名月 赤城山」の裾野の広さに目を見張りながら・・・・・・、
公用車(トヨタ プリウス)に揺られて案内していただきました。043.gif

e0252905_1291913.jpg

さて、いよいよです!!
「ぐんま女性アグリ起業ネットワーク会議」の総会がすむと・・・・、
午後2時45分から、紹介が始まりました。

まさか、壇上からの講演だとは思っていなかったので・・・・、
余計に緊張度合が高まっています。008.gif

演題は、「京都ものがたり ~商品への思いは母から娘へ~」です。

e0252905_121081.jpg

しかし、昔から、スポーツでも「プレイボール」の声がかかると、
不思議と気持ちが落ち着くタイプで・・・・、
もう、話出すと・・・・止まりません。041.gif

e0252905_12113099.jpg

用意していた原稿の合間にも、アドリブが結構入ってしまい・・・、
時計の針が、気になって仕方ありませんでした・・・。

持ち時間の1時間を、少~しオーバーして・・・、
いやいや・・・だいぶオーバーして、ようやく終了しました。

e0252905_12173798.jpg

その後の質疑応答で、4~5名の方が発言された中に、
『このような講演を今まで何回も聴いてきましたが、
今日は、睡魔に襲われることもなく、聴かせていただきました。』・・・と、
おっしゃってくださった言葉が、何よりうれしかったです。012.gif

群馬の女性の方々が「聞きたい」と思っておられたことと、
私が「伝えたい」と考えていたことが、うまくかみ合っていたのか・・・・と、
思いながらも、まずは・・・、講演が無事終了したことに安堵しました。

本当に、素晴らしい機会を与えてくださった、
「ぐんまの女性」に、心から感謝いたします。
ありがとうございました!! 051.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-30 06:45 | 旅しおり
4月2日、「三和荘手づくり市」の日は、
久しぶりに「女性の船3班」のメンバーとの再会の日でした。

e0252905_1519224.jpg

「女性の船」とは・・・・、
京都府の男女参画事業として、もう30数年間にわたり、
毎年開催されています。
女性が職場や地域でさらに活躍するために、
家庭や職場、地域の課題について共に学び、
仲間作りをするための研修です。

e0252905_15224739.jpg

私は、平成22年6月に、
第30回生として総勢100名の仲間とともに、
北海道への3泊4日の船に乗りました。

これは、研修2日目の朝、北海道へ向かうフェリーの船上で、
京都府山田啓二知事を囲んだ、3班「食生活」の仲間15名です。

私達、3班「食生活」のメンバーは、船を下りてからも、
この2年間「食生活」にかかわるイベントなどに、
積極的に参加してきました。

平成22年12月には、京都テルサでの、
「KYOあけぼのフェスティバル2010」のワークショップに!!

平成23年9月には、岡崎みやこメッセでの、
「京都府地域力文化祭」に!!
オリジナルの「米粉の焼きドーナツ」を商品開発して、販売しました。

e0252905_15243452.jpg

そして、今回は、2年ぶりに親睦会を兼ねたお泊りツアーです。
15名中9名が、府内各地から、三和荘に集合しました。

午後2時過ぎに、三和荘に着くなり、
開催されていた「手づくり市」を嬉々として見てまわっていました。

e0252905_15325592.jpg

三和荘にチェックインした後、夕食までの時間を利用して、
すぐ近くにある、「みわ・ダッシュ村」に行きました。

「日本一の巨大ブランコ」として、
三和町の青年団が中心になって作ったものですが、
22.9mの巨大ブランコとして、世界ギネスにも認定されました!!

e0252905_15363949.jpg

私達は、低い方のブランコに乗ってみることにしました。
みんな、何十年振りかのブランコでしたが・・・・、
e0252905_1539121.jpg

大変、爽快な気分になり・・・・、
大人も楽しめるブランコでした。 
e0252905_1658286.jpg

若い頃、いや、少女時代に戻って・・・・、
笑い声の、なんとトーンの高いこと!! (^^)
e0252905_170460.jpg

気分、最高でーす!!

e0252905_15263197.jpg

続いて、「天一位 大原神社」と「産屋(うぶや)」に行きました。

大原神社は、852年の創建と伝わり、
御祭神は、「いざなみのみこと」「あまてらすおおみかみ」
「つきよみのみこと」であり、すべて女神です。
主に、安産祈願の神様として多くの参拝客を集めているそうです。
e0252905_1529179.jpg

夕方の時間に参拝しているのは、私達だけでした。
今やもう、自分ではなく娘や嫁の安産祈願という年齢になりました・・・。
e0252905_15442694.jpg

この茅葺の建物は、絵馬殿です。
なんとも、心休まる風景でしょうか!!
e0252905_15524082.jpg

冷たい風が吹き出していましたが・・・・、
京都市方面から来たメンバーたちは、
道ばたのつくしを採っていました。
持って帰って、佃煮にするそうです。
e0252905_15431125.jpg

「大原の産屋(うぶや)」は、
日本古来のお産の習俗を今に伝える建物です。
天地根元造の様式で、「大原神社」とともに、
京都府有形民俗文化財に指定されているものです。

昔の女性は、産気づくと自宅から、
この産屋に移動して、子どもを産んだのですね・・・・・。
「美しき命の源流 うぶやの里・大原」
e0252905_15511310.jpg

この女性は、「産屋」へ行く道をさがしていた時に、
丁寧に教えていただいた、地元の片山さんという方です。
しかも、この「産屋」で産まれた最後の人だそうです。

さらに、奇遇にも、
私達が泊まった「三和荘」で勤務されている方でした!!
e0252905_15465626.jpg

午後6時半からは、小部屋での食事が始まりました。
船の思い出話や、それぞれの近況報告等など・・・・。
e0252905_15485232.jpg

和室の大部屋では、修学旅行の時のように、
春の夜長に、いつまでも女のおしゃべりは続いていました。

次回は、「カニツアー」の案が出ていました。
・・・ということは、次回もまた幹事なのでしょうかねぇ・・。(^^)
[PR]
by akebonofan | 2012-04-09 13:54 | 旅しおり

「世界のおみやげ」

今年、24歳になる息子が、
海外旅行に行ってきました。

1月31日~2月10日は、ヨーロッパ方面へ!!
トルコ・イタリア・フランス・スイスへの観光です。
バイト先のオーナー達と、3人の気まま旅だとか・・・・。(^^)
各国では、あまりの寒さと・・・・・、
建築物の素晴らしさと、
食べ物とワインの美味しさにに堪能したそうです。

それで、各国の「おみやげ」を買ってきてくれました。
e0252905_10422077.jpg

これは、「トルコランプ」(トルコ)。
ソケットが違うので、未だ点灯はできていません・・・。
明りをつけると、とても雰囲気が良いそうです。
e0252905_918059.jpg

これは、「チェス」(イタリア)。
初めて、じっくりみました。
e0252905_9202632.jpg

一つ一つのチェスは重さがあり、風格もあります。
古代ローマの人物や建物など、細かい細工がしてあり、
たくさんの種類がありました。

ゲームの仕方を知らないので・・・・、
置き物として、飾ろうとおもっていますが、
それぞれのチェスには、きっと意味があるのでしょうね・・・。
e0252905_9225857.jpg

これは、「ベェネチアングラス」(イタリア)
少し、小ぶりですが、きれいなワイングラスです。

さらに、2月19日~2月24日は、中国へ!!
広州方面で、「日・中・韓の学生交流大会」とかで・・・。
日本からは、15名程の学生が参加したそうです。

広州は、ずいぶん暖かかったそうで、
いろんな花がさいていたとか・・・・。
e0252905_10475669.jpg

これは、「招神二代五路」という人形です。(中国)。
e0252905_10521053.jpg

それぞれの神様が、今風のゆるキャラ的に作ってあるのも、
おみやげとしても、手が出やすいのでしょうね・・・・。

ちなみに、「トルコランプ」と「招神二代五路」は、
祖父母へのおみやげだそうです。

この3月末には、ようやく学生生活に終止符を打つようです。
さてさて・・・、4月からは、どんな「道」を歩むのでしょうか??
[PR]
by akebonofan | 2012-03-16 05:06 | 旅しおり
12月23日(金)祝日の朝。
我が家周辺は、すっかり雪景色となりました!!
e0252905_1114178.jpg

40~50代6人で構成する熟女グループ(^^)の
日帰りカニツアーの日です。
早いもので、今年で5回目の「冬の風物詩」になります。

9時52分福知山駅発「こうのとり1号」の特急指定席に揺られ、
約1時間で城崎温泉駅に到着。
そこから、普通電車に乗り換えて・・・2駅目がお目当ての場所。
佐津駅では、民宿『源助』のお迎えマイクロのおじいさんが、
大きく手を振って迎えてくれました。

今年も、お部屋は2階でした。
さあー!! カニ食べ合戦の始まりはじまり・・・・・!!
e0252905_9385894.jpg

e0252905_9514572.jpg

まずは、一番手前の「お刺身3品 カニ・甘えび・いか」です。
e0252905_9415876.jpg

殻を取って、少しだけ、たまり醤油につけたら、
「いただきま~す!!」(^^)
「うっ、おいしー!!」 
「サイコー!!」

早くも、みんな若干の寡黙状態になりつつも・・・、
久しぶりの再会に、近況報告も飛び交って・・・。
e0252905_954480.jpg

お次は、「焼きガニ」です。
これで、3人前!! 結構、食べがいがありました。

そうそう、もちろん「カニみそ」もいただきました!!
e0252905_9555517.jpg

さてさて、テーブルの真ん中には、「水炊き用のカニ」です。
e0252905_9582297.jpg

まずは、やはり「カニしゃぶ」でしょう!!

もう、このあたりになると、お腹も十分に満たされて・・・、
ほっこり気分と、ほろ酔い気分の二重奏になり・・・・・・・・。
「源助 特製のあつあつ手づくりパン」も、
シメの「カニ雑炊」も写真を取り忘れてしまいました・・・・(^^;)。
e0252905_959572.jpg

帰り道、送りのマイクロのおじいさんが教えてくれた、
佐津駅前の「中川菓子店」の『手づくり とち餅』
              [5個入り 660円]
とち餅がとってもやわらかく仕上げてあり、
また、中のつぶあんの甘さが絶妙でした!!
ナント・・・、熟女6人全員がお土産に買っていました。(^^)

城崎温泉駅まで戻り、17時過ぎの特急まで、
約2時間ほどの待ち時間は、
主婦魂のお土産買いとおしゃべりコーヒータイムに!!
e0252905_1032029.jpg

さて、本日の自分へのご褒美・・・・、
(あれだけカニ食べても、まだご褒美は欲しいものでして・・・)
絵柄の素敵なリバーシブル「布コースター」を5枚。
  [城崎駅通り 井藤物産店 1枚 320円]

18時20分過ぎに福知山駅解散。
さて、次回の熟女ツアーは、来年の夏頃でしょうか・・・・??
再会を楽しみに! グッド・ラック!!
[PR]
by akebonofan | 2011-12-24 12:06 | 旅しおり
e0252905_1952160.gif

e0252905_1952157.jpg

10月12日〜13日と北陸あわら温泉に、
行ってきました
20数年来の茶の湯の親友との
女二人のドライブ旅行です。

最初は予定になかったのですが、
2日目のランチに【名古屋のひつまぶし】を
食べようということになり、
一路〜名古屋へ車を走らせました。

熱田神宮近くの【あつた蓬莱軒神宮店】
到着したのが、午後2時前だったのが幸いで、
待ち時間ゼロで2階の座敷へ。

旅の連れの彼女は三度目の来店とのこと。
うなぎを食べられなかった彼女が、
ペロリと平らげたひつまぶし!
それ以来、ひつまぶしファンと言う。
私は、初挑戦(噂には聞いてましたが(^◇^))

お店の指南書にしたがい、いただきました。
【ひつまぶしのお召し上がり方】
一膳目 お茶碗に盛り、そのままお召し上がりください。
二膳目 上に薬味をのせ、まぶしてうなぎと薬味の風味をお楽しみください。
三膳目 薬味とおだし(熱くして)をかけて、うな茶づけとしてお召し上がりください。

通常のうなぎと違い、ぬるっと感がなく、皮までカリッと焼いてあり、
噂にたがわず、美味でした!!
私は、三膳目の食べ方が気に入りました。
ほんと美味しかったです!!
ペロリと完食です(^^)

ちなみに〜お値段は、3100円でした(;゜∇゜)
予算オーバーの旅のランチでした((○(>_<)○))
[PR]
by akebonofan | 2011-10-14 19:05 | 旅しおり