京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2月、3月と玄関を一人占めしていた雛人形を、
ようやくしまい終えました。

今度は、端午の節句の「おぼこ大将」のお出ましです!!
e0252905_21222675.jpg
 
「おぼこ大将」も「人馬」も、
もともとは、ガラスケースに入っていたのですが・・・・・、
時の流れとともに、いたむ箇所も出てきたりで・・・・。
今年は、ケースなしで出してみました。

これは、今年25歳になる息子の、「端午の節句」の武者人形。
初節句の時に、祖父母が祝ってくれたものです。 
e0252905_2231288.jpg

この人形も、娘の雛人形同様に、
京都東山の「藤原人形」で、作られたものです。

鎧や兜、弓矢にいたるまで、本当に細かい細工がしてあります。
ガラスケースは、いたんでしまいましたが・・・・、
人形そのものは、25年前となんら変わっていないのが不思議です。
e0252905_2244816.jpg

このやや眠たげなまなざしが・・・・、
「おぼこ大将」の所以でしょうか・・・・??

一年に一時期くらいは、こうして表舞台に出してあげることが、
人形にとっても、大切なことかもしれないなぁ・・・・と、感じるこの頃です。
[PR]
by akebonofan | 2012-03-31 05:06 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)
3月28日は、2カ月ぶりのエステでした。
2時間たっぷりのエステが終わり、
「今日のランチは、何にする?“ きのね ”ってとこ行く?」・・・と、
とにかく、エステサロン宅から、車で走ること15分。

JR福知山線の柏原駅から、徒歩で5分。
柏原町の中心部から、少し外れた住宅が立ち並ぶ細い道を入った所に、
「きのね?」はありました。
e0252905_2362150.jpg

織田家ゆかりの城下町にふさわしく、この建物は、
150年を数えるという武家屋敷を改装されたものだと聞きました。
e0252905_2382457.jpg

門の所にかかった暖簾を見て初めて・・・・、
「喜野根(きのね)」という、お店であることがわかりました。

創作和食料理の「たんば喰楽舞 喜野根」
オープンされて、もう9年になるそうです。
e0252905_21133431.jpg

暖簾をくぐると、こじんまりとした庭があり、
大きな南天の木の横には、紫陽花があり、新芽が芽吹いていました。
きっと、紫陽花が咲いた風情も、素敵なことでしょう!!
e0252905_2313457.jpg

玄関の上がり口にある、ガラスの引き戸をあけると、
赤味を帯びた塗りの衝立が、目に飛び込んできました。

一瞬、私は、違和感を覚えましたが・・・・・・、
じっくり見ているうちに、深みのある紅色に下方の黒線が、
アクセントになっていて、部屋に溶け込んでいると感じました。
e0252905_23162385.jpg

「喜野根」は、夜の部もあるらしく、
小粋なカウンターがあり、日本酒や焼酎が所狭しと並んでいました。
e0252905_23183413.jpg

前庭に面した部屋は、予約された先客があり、
私達は、奥の部屋でした。

平日の昼の部は、予約制なのですが、
岸本オーナーが、丁寧に接してくださり、
飛び込みの私達にも、「おうどんかお蕎麦なら・・・」と、
注文させていただけることになりました。
e0252905_23205951.jpg

「秋田のこだわり稲庭うどん 目はり寿司付き」 1260円
大きめの器に、たっぷりの温かい稲庭うどん、
目はりすし3ケ、
いかなごのくぎ煮。

本来は、寿司2ケ付なのですが、
飛び込みのために、目はり寿司に変更されたとか・・・・・。
高菜の葉で包んであり、上品な味でした。
また、この大きさがなんとも言えません。
食べやすい大きさで、女性には嬉しい心配りだと思いました。

稲庭うどんは、寒い日だったので、温かいものにしました。
具は、しめじと牛肉が入っていました。
麺は、細麺なので、とてものど越しがよく、
お出汁も、また上品で、残さずに飲み干してしまいました。(^^)
e0252905_23271799.jpg

今回は、飛び込みだったために、
お昼のコース料理を食べることができませんでした・・・。

そこで、食いしん坊の女二人は、
ちゃっかりと、来月某日に予約を入れて帰ることにしました。(^^)
岸本オーナー、ありがとうございました。
また、来月に越させていただきます!!

[information]

たんば喰楽舞 喜野根ーkinoneー

兵庫県丹波市柏原町柏原574-2
TEL&FAX:0795-73-0038

平日  昼の部 予約制(前日まで)
土日祝 昼の部 予約不要
営業時間 11:30~14:00
       17:30~22:00
定休日 月曜日
[PR]
by akebonofan | 2012-03-30 05:06 | ランチ&カフェしおり | Trackback | Comments(0)
今日は、「万願寺とうがらし醤油漬」を使った
簡単レシピの2品を、紹介いたします。
e0252905_2243551.jpg

「万願寺とうがらし醤油漬」は、
舞鶴特産万願寺とうがらしが赤く熟したものを使った加工食品で、
あけぼのフェニックスの、“ イチオシ ”商品です!!

『とびっきりやね。これ!』という、
ふるさと舞鶴あぐりブランドとして、推奨品にも選ばれています。
e0252905_1871151.jpg

1品目は、「しめじと万願寺醤油漬炒め」です。

しめじをサラダ油、又は、オリーブオイルで軽く炒め、
そこへ、万願寺とうがらし醤油漬を適量入れて、
ひと炒めしたら出来上がり!!

醤油漬の調味料が、しめじにほど良くなじんでいます。
ご飯のお供にも、お酒のおつまみにもなる一品です!!
e0252905_2261892.jpg

2品目は、「万願寺とクリームチーズのカナッペ」

クラッカーの上に、クリームチーズをのせ、
さらに、万願寺とうがらし醤油漬をのせたもの。

クリームチーズの白に、万願寺とうがらしの赤がよく映えます。
e0252905_22124182.jpg

ティータイムやホームパーティーのお手軽な一品として・・・・。
そして、もちろん、ビールやワインにも合う絶品です!!

手前味噌になりますが・・・・、
試してみる価値は、十分にある品々です。
[PR]
by akebonofan | 2012-03-29 05:06 | あけぼのフェニックス | Trackback | Comments(4)
昨日は、「春日和」でした。
花粉症が、気になりながらも・・・・、
ついつい、庭や花壇に出てみたくなるものです。(^^)

庭の「夾竹桃」の木が、
雪の重みで枝垂れ柳のようになっていたのを、補正していたら・・・・・。
e0252905_1724912.jpg

なんと、「つくし」が、顔を出しているではありませんか??
e0252905_17331313.jpg

しかも、目を凝らしてよく見ると、あちらにもこちらにも・・・・です。
いつのまにか、もう、こんなにも大きくなっていました!!
e0252905_1725432.jpg

今年は、雪が多かったからか・・・・、
「つくし」を見つけて、いつになく嬉しくなりました。
e0252905_17264384.jpg

自宅横の梅林は、早くから蕾をつけていたのに、
長い間、雪帽子をかぶっていたので・・・・・・、
数日前から、ようやく、花がチラホラと咲き出しました。
e0252905_1728366.jpg

もう、3月も終わろうというのに、こんな感じです。
e0252905_17292751.jpg

まだ、1~2分咲きってところですかね・・・・?
きっと、明日くらいから、一斉に咲き出すのでしょう!!

ようやくの「春」ですね!!

追伸ですが・・・・・、
3時間程の庭いじりの代償は大きく・・・・、
午後は鼻水タラタラの私でした。   (^^)
[PR]
by akebonofan | 2012-03-28 05:06 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by akebonofan | 2012-03-27 16:59 | 手づくり市&イベント
3月24日、土曜日。
「福知山青空個展市」に出店してきました。
国道9号線沿いにある、福知山三和町役場前が会場です。
今回が初めてで、これから毎月第4土曜日に開催されます。
e0252905_18111331.jpg

あいにくの天候で、「青空個展市」なのに、
青空は時おり、見えるくらいでした。
人出も天候に比例するかのように・・・少なめでしたが、
それでも、地域の方たちが、たくさん来てくださいました。

こんな日は、一人店番でも十分ゆとりがあるので・・・(^^)
いさぎよく気持ちを切り替えて、
ブース巡りをするのもいいかも知れません!!
e0252905_18365446.jpg

雨の合間をぬって、「大道芸人」の若者が、
パフォーマンスを見せてくれました。
これって!! ガラス玉が確かに、宙に浮いてますよね・・・・?? (^^)
e0252905_1823569.jpg

奈良県吉野郡から、来られた「佐羅屋」の更井さん(後ろ向きのおじさん)。
古布を使って作られた、衣類や小物がたくさんありました。
e0252905_18381178.jpg

一番手前にぶら下がっている古布のモンペ風パンツ。
足元のアクセントが、オシャレですよね!!
お値段は、なんと、1万6000円でした。
e0252905_16441212.jpg

亀岡の「うさぎといちご」の合田さん。
アクセサリーや小物を作っておられます。

今回のイチオシは、この子ども用エプロンだそうです!!
小学年用と高学年用だとか。
こんなエプロンで、ケーキやクッキーを焼くのでしょうね。
e0252905_16455349.jpg

また、最近はこんなミニ帽子(直径10cm程)も好評だそうです。
髪飾り的につけるのが、子ども達に大人気なんだとか!!
e0252905_1647352.jpg

京都市の「piece ONE」の福井さん姉妹。
小物やかわいい動物たち、指人形などがいっぱいでした。
e0252905_174923.jpg

イチオシ商品は、このウサギだそうです。
色違いのスカートがいいよねぇー!!
姉妹ウサギかな? 双子ウサギかな・・・?
e0252905_1755780.jpg

滋賀県高島市の「中村水産」三代目の中村さん。
自らも、琵琶湖の漁師さんで、毎日、漁に出ているそうです。
e0252905_17103482.jpg

これは、「小鮎の山椒煮」2パック買いました。
ビールのお供に、とても美味しかったです!!
e0252905_17121265.jpg

兵庫県豊岡市の「とんぼ玉 TASUKU」の田中さん。
ネックレスやイヤリング、ブレスレットなど、
素敵なアクセサリーがずらりと・・・・・。
e0252905_21552356.jpg

とにかく、色がきれいでした!!
お値段もそこそこするので、少しだけ悩みましたが・・・・・。(^^)
e0252905_2158289.jpg

深みのある赤色に惹かれて・・・・、
このネックレスを買いました!!
5500円でした。

この赤のイヤリングは、
なんとなんと、オマケしていただいたものです。
この日一番の感動でした。嬉しいでーす!!
e0252905_17355618.jpg

ちなみに、このスカーフもこの日買ったものです。
今月の三和荘手づくり市で見つけていた、
京都市の「ル・ガラン(伽藍堂)」さんのスカーフです。
この日、出店されているのがわかったので、
ブース巡りの途中で、買ってしまいました。
3000円でした。

こうゆうのが・・・、衝動買いと言うのでしょうね。(^^)
雨が降ったのが、良かったのか悪かったのか・・・??

私的には、黒のタートルセーターやカットソーなどに、
合わせようかなーと思っています。 
[PR]
by akebonofan | 2012-03-26 23:08 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(1)
兵庫県村岡にある「猿尾滝」へのドライブ後は、
やはり、カフェタイムということになりました!!
e0252905_12152262.jpg

国道9号線沿い、兵庫県養父市上野にある、
「KATASHIMA(カタシマ)」に、立ち寄りました。
[KATASHIMA」は、この養父本店の他に、
豊岡、竹田、福知山にもお店があります。

駐車場は、ほぼ満車状態でした。
入り口を入った所は、焼き菓子やショーケースに並べられた
ケーキでいっぱい!!
喫茶コーナーも、喫煙と禁煙がきちんと分かれていました。

「ケーキセット」を注文すると、
本日のケーキが、数種類トレーに並べられて登場します。
また、「ケーキセット」だと、通常のケーキとコーヒーの値段から
100円引きになります。(ちょっとだけ、お得感ですね。)
e0252905_12164439.jpg

私が、選んだのは、
「苺のタルト」と「チーズケーキ」です!!
(あっ、もちろん、このケーキは、2人分ですよ。(^^))
e0252905_12181311.jpg

「苺のタルト」
フレッシュな苺の甘さもほど良く、
タルト自体も、ぐっと甘さをおさえてありました。
e0252905_1220418.jpg

「チーズケーキ」
生クリームがしつこくなくさっぱりとしていました。
チーズケーキも甘さひかえめでした。

ブレンドのブラックコーヒーとよく合いました。

天候は、少し雨模様でしたが、
数か月ぶりのドライブ散策で、ゆったりとした休日を楽しみました。
[PR]
by akebonofan | 2012-03-25 18:39 | ランチ&カフェしおり | Trackback | Comments(0)
兵庫県香美町村岡区にある、「猿尾滝」へ行って来ました。
村岡に入ると同時に、まだ国道沿いにも、
雪の塊がたくさん残っていて、びっくりです!!

国道9号線を鳥取へ向かって、ひたすら走り、
「日影」という交差点の所に、
「猿尾滝入り口」と書かれた看板があります。
そこから、車で数分で着きました。
e0252905_1643534.jpg

駐車場横には、案内板が雪に埋もれて立っていました。
思いもよらない残雪の量に、首をすくめながら・・・・、
車を降りて、歩くこと、わずか1分。
e0252905_16464892.jpg

「日本の滝百選 猿尾滝」という文字が、
目に飛び込んできました!!
e0252905_15462023.jpg
 
「おおっ!!」
水しぶきを上げながら流れる向こうに、滝が見えました。
雪解け水も手伝ってか、水量が多いのに驚き、
しばし、その場に立ちつくして、見上げました。
e0252905_1623353.jpg

小雨降る中、傘をさし・・・・・、
足元を確かめながら、ゆっくりと登りました。
滝つぼまでの距離が短いので、とても楽でした。

この滝は、上段が39m、下段が21m、上下2段で60mの滝です。
e0252905_1625982.jpg
 
特に、上段の滝は、迫力満点だそうです!!
上段の滝つぼへは、あまりの寒さと雪の多さで断念しました。

今回は、雪の滝でしたが・・・・、
春には、新緑。
夏には、納涼。
秋には、紅葉が楽しめそうです。
四季折々の滝の表情を見るのも、また楽しいのではないでしょうか?
e0252905_1650580.jpg

案内板によると、
江戸時代、村岡藩主の山名氏が、
夏に、この「猿尾滝」で、そうめん流しをして、
楽しんだと書かれていました。

今年中に、またドライブがてらに行こうと思います。

ちなみに、帰り道は、「道の駅」めぐりです。
「道の駅 ハチ北」
「道の駅 ようか但馬蔵」
「道の駅 但馬楽座」・・・と、
いつも、主に加工品を観察しています。
製造者の目と消費者の目を、両方持ちながら!!
[PR]
by akebonofan | 2012-03-23 05:06 | ぶらり散歩 | Trackback | Comments(2)
兵庫県養父市上野、道の駅「但馬楽座」に行って来ました。
国道9号線沿いに面した、薄ピンク色の建物です。
e0252905_13522080.jpg

宿泊施設内の1階にある、和牛レストラン「和牛遊宴」です。
店内に入ると、肉の焼音と香りがただよっていました。
席の目の前で焼いてくれるコーナーもありました。

ちょうど、お昼時で、ほぼ満席状態・・・。
e0252905_13561253.jpg

10分程待って、運ばれてきたのが、
「牛炙りとろ卵丼」です。

ちょっと、パスタ皿にもなりそうな、オシャレな白い器に盛られた、
やわらかそうな牛肉と、とろ卵が圧巻でした!!

お味噌汁と香の物・かけだれがついて、1000円です。
食べやすいように、スプーンも付けてありました。
e0252905_13574297.jpg

たれをかけて、卵を割ると・・・・、
とろりとした黄身が、全体に広がりました。
肉の下からは、ご飯と一緒に炒めた、しめじとパプリカが出てきました。

お肉は「みやもとや」の但馬牛。
卵は、「多田ファーム」。
醤油は、「マルナカ醤油」と、書いてありました。
すべて、地元の食材を使った地産地消メニューです!!

お肉は、とってもさっぱりとした味つけになっていて、
ついつい、パクパクと平らげてしまいました。(^^)

こちら方面に足を延ばす時は、
ぜひとも、ランチスポットにしたいと思うお店です!!
[PR]
by akebonofan | 2012-03-22 05:06 | ランチ&カフェしおり | Trackback | Comments(0)
3月18日、日曜日。
福知山市夜久野町にある、「玄武岩」に行って来ました。
福知山十景の一つだそうです。
e0252905_11552925.jpg

ここは、京都府唯一の火山であった「宝山」が、
30数万年前に噴火した際の溶岩が冷え固まる時に、
六角形の割れ目が入ってできた柱状節理がみられます。
e0252905_11573186.jpg

縦縞に切り立った岩が、長い年月を感じさせます。
自然の歴史や奥深さ・荘厳さを感じる場所だと思いました。
e0252905_115951100.jpg

この段々模様も、なんとも言えませんね。
近年になって、砕石場として、石を切り出された時期もあったとか・・・。
e0252905_1231892.jpg

また、反対側の「玄武岩」は、一変して、
一面に苔が生えていました。
すぐに見終わる、わずかな公園スペースですが、
ちょっと立ち寄るのには、最適だと思いました。

まわりには、桜の木々がたくさんありました。
お花見を兼ねて、「玄武岩」を訪れるのもいいでしょうね!!
e0252905_1261419.jpg

近くにある夜久野高原「やくの木と漆の館」にも寄りました。
ちょうど、「作家さんの雛人形と花の器展」を、
(平成24年3月2日~4月15日)開催していました。
e0252905_1283181.jpg

実は、今月の「三和荘手づくり市」で知り合った
木工の青木さんから、チラシをいただいていました。
e0252905_12121345.jpg

先日の手づくり市では、“木工のおじさん”の顔でしたが・・・・、
ここでは、“木工作家の青木政博氏”でした。
(お出会い出来なくて、残念でしたが・・・・。)

これは、青木さんの注文作品で、「雛人形」。
e0252905_12104929.jpg

「乾漆梅型盛器」 
e0252905_1215635.jpg

灯り「招き猫雛」 
e0252905_12163944.jpg

「漆 コーヒーカップ」
e0252905_121808.jpg
 
「六角雛七段かざり」

どの作品も、素敵でした!!
眺めているだけで、とっても優雅な・・・・、
そして、心癒される時間になりました。
[PR]
by akebonofan | 2012-03-21 05:06 | ぶらり散歩 | Trackback | Comments(0)