京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「春分」

今日は、二十四節気の一つ、
「春分の日」。
お彼岸の中日です。

昼と夜の時間が、ほぼ等しく、今日を境に次第に昼が長くなります。
「寒さ暑さも彼岸まで」との言葉があります。
今年は、雪も多く、いつになく寒い冬であったように思いますが・・・、
「春分」を迎えて、ようやく「春の訪れ」でしょうか!!
e0252905_1131880.jpg

桜の木々にも、確実に蕾が膨らみ始めています。

1週間ほど前から、自宅後ろの山からは、
「鶯(うぐいす)」の『ホーホケキョ』という鳴き声が聞こえ出しました。

静かな山里の自宅では、一日中、鶯の声が聞こえます。
桜の蕾(つぼみ)と鶯(うぐいす)。
役者がそろって、ようやく、春ですね!!
[PR]
by akebonofan | 2012-03-20 05:06 | 二十四節気
3月17日、土曜日。
「綾部三土市」のフィナーレは、
それはそれは・・・・、まさに「あっぱれ」な1日でした!!
e0252905_675327.jpg

恒例の朝礼が終わる頃には、
いつにない早い出足で、人波が押し寄せ始めました。
e0252905_693760.jpg

私のブースがある作業場にも、人・人・ひと・・・・・。
大阪の方からも、バスツアーで来たという方がありました。
e0252905_6105723.jpg

左隣の手づくり米パン「hana]さんには、
いつ見ても、人だかりで・・・・・・、
早くも、11時過ぎには完売していました!!
e0252905_6122230.jpg

私が、丹精込めて仕込んだ「塩麹(しおこうじ)」が、
この日デビューしました!!
e0252905_6134358.jpg

前日にパック詰めし、パソコンで作ったラベルを貼り、
“塩こうじの使い方”をチラシ風に印刷したものを添えて・・・。

やはり、今人気絶大の「塩麹パワー」は、想像以上で、
通りかかる人々が、口々に・・・・、
『あっ! ここに塩麹があるわ。さがしてたんや!』・・・とか、
『今、毎日テレビでやってるやつや!これ、すごいんやって!』・・・とか、
『私、家で作ってるよ! ○○さんも、これ使ってみたら!!』・・・とか、
『塩麹って、どんなふうに使うんですか?
 チラシもらっていいですか?』・・・・・とか。
さすが、時流に敏感な女性パワーは、すごいものです!! (^^)

おかげさまで、家庭手づくり用の「米麹」は、1~2時間で完売!!
「塩麹」も、予想していた以上に好評でした!!
e0252905_6153745.jpg

午後からは、降り続いていた雨も小止みになる時もあり、
ホール入り口前では、入れ替わりながらも、ライブ演奏が続いていました。
e0252905_6164926.jpg

三土市本部のスタッフメンバーの皆さん。
なんて、すてきな笑顔!!

この笑顔が、「三土市」に、
多くの人が集まる源泉なのだと思います。
この方たちをはじめ、多くのスタッフの方々の、
“縁の下の力持ち”には、感謝と敬意を表したいと思います。
e0252905_617559.jpg

この日は、綾部の「FM いかる」社長の、
井関さんが、来られていました。(左端の方)
きっと、ラジオでも終日呼びかけていただいていたのでしょうね!!

井関さんの隣は、他府県から志賀郷へ、Iターンで移住された、
スタッフの鳥居さん。
交通整理などを担当されていました。

右端は、福知山三和町の「しいたけ」の檜木さん。
その隣は、綾部の「足裏マッサージ ゆのん」のお母ちゃん。
e0252905_6185676.jpg

「水田家の食卓」
スタッフの水田さんの奥さまとお子さま。(右端)
実は結婚される前に、私の住む地域に一時居住されていた方でした。
なんか、どこで、誰かと、つながっているんですよね・・・・。

左端は、ドイツから長期滞在の観光で来日されているザビネさん。
日本語がとても上手で、びっくりでした!!
e0252905_6204932.jpg

私のブースで、試食した「ふきのとう味噌」を、
買っていただきました。
ドイツの方に、白ご飯に合う「ふきのとう味噌」の味を、
『美味しい!』と言っていただき感激!!

ザビネさんは旅行後、ドイツに戻り、大学を卒業したら、
また、日本に来て住みたいと思っておられるそうです。
e0252905_6284358.jpg

午後4時過ぎ、いよいよ「三土市」の閉店時間となりました。
残念ですが、これがホントに最後の、
「三土市ヒューマンチェーン」となりました。
終礼が終わると、大きな拍手が鳴り響いていました。
e0252905_622843.jpg

『三土市って、どこかしら、雰囲気がいいんだよね。』
『月に一度、ここに来て、みんなの顔見ると、なんかホッとするよね。』
『誰でも来ていいんよ。みんなで楽しんだらいいんよ!』
『スタッフがあったかい人達ばかりだから、
出店者も、お客さんも、自然とここに集うみんなが・・・・、
あったかくなるよね。』
e0252905_6232228.jpg

各ブースの後片付けが終わり、日も暮れかけた午後6時。
作業場で交流会が行われました。

スタッフと出店者、近くの人も、遠くの人も、他府県の人も・・・・、
総勢100名を超すほどの人達が、残っていました。
やっぱり、みんな「三土市」が大好きなのですね!!

おにぎり・おでん・山菜天ぷら・お菓子などなどが出されて、
この2年間の思い出話とともに、春の夜は更けていきました・・・・。

『2年間、お世話になりました!!
多くの方々との出会いが、仲間となり、絆となり、宝物となりました。
「三土市」は終わっても・・・・・・、
「綾部志賀郷三土市 奇跡の歴史」は、誰も忘れることはないでしょう。

『ありがとうございました!!
 皆さん、お元気で!!また、いつかどこかでお会いしましょう!!』
[PR]
by akebonofan | 2012-03-19 11:13 | 手づくり市&イベント
e0252905_991032.jpg

朝礼で、挨拶をされる、井上代表。
e0252905_991016.jpg

e0252905_991062.jpg

いよいよ最終回の『三土市』が、
始まりました!!

何でこんな時に限って、
天気予報はあたるのでしょうか?
朝7時過ぎから、雨が降りだしました。

この朝礼が終わったら…、いよいよカウントダウンです!!
皆さま、遊びに来てください!
お待ちしております。
[PR]
by akebonofan | 2012-03-17 09:09
「綾部志賀郷三土市」
いよいよ、明日、3月17日(土)が、
最終回となりました!!
e0252905_13574153.jpg

綾部・福知山周辺では、「三土市のぼり」が、
いたるところに道路沿いで、春風にはためいています!!
e0252905_141142.jpg

私も、ここ数日は最終回「三土市」出店に向けて、
商品作りに励んでいました!!
e0252905_14135391.jpg

昨日、良質のいちごが少し手に入ったので、
急遽、「いちごジャム」を作りました!!
e0252905_14285380.jpg

この品種は、「紅ほっぺ」で、
『まるごといちごジャム』といいます。
e0252905_14302859.jpg

ヨーグルトやアイスの上にのせてもらうのがベストです。
春先のいちごを味わっていただけると思います。

明日、「三土市」に持って行きます。
e0252905_142245.jpg

今日は、いいお天気なのに・・・・、
どうやら、明日は雨模様です。
しかも、天気予報では、降水確率80%だとか・・・・・。

でもでも、きっと「三土市」が大好きなお客様と出店者の、
熱い想いで、雨雲を吹き飛ばしたいと思います!!

皆さま、最終回の「三土市」に、ぜひお越しください!!
お待ちしておりま~す!!
[PR]
by akebonofan | 2012-03-16 14:43 | 手づくり市&イベント

「世界のおみやげ」

今年、24歳になる息子が、
海外旅行に行ってきました。

1月31日~2月10日は、ヨーロッパ方面へ!!
トルコ・イタリア・フランス・スイスへの観光です。
バイト先のオーナー達と、3人の気まま旅だとか・・・・。(^^)
各国では、あまりの寒さと・・・・・、
建築物の素晴らしさと、
食べ物とワインの美味しさにに堪能したそうです。

それで、各国の「おみやげ」を買ってきてくれました。
e0252905_10422077.jpg

これは、「トルコランプ」(トルコ)。
ソケットが違うので、未だ点灯はできていません・・・。
明りをつけると、とても雰囲気が良いそうです。
e0252905_918059.jpg

これは、「チェス」(イタリア)。
初めて、じっくりみました。
e0252905_9202632.jpg

一つ一つのチェスは重さがあり、風格もあります。
古代ローマの人物や建物など、細かい細工がしてあり、
たくさんの種類がありました。

ゲームの仕方を知らないので・・・・、
置き物として、飾ろうとおもっていますが、
それぞれのチェスには、きっと意味があるのでしょうね・・・。
e0252905_9225857.jpg

これは、「ベェネチアングラス」(イタリア)
少し、小ぶりですが、きれいなワイングラスです。

さらに、2月19日~2月24日は、中国へ!!
広州方面で、「日・中・韓の学生交流大会」とかで・・・。
日本からは、15名程の学生が参加したそうです。

広州は、ずいぶん暖かかったそうで、
いろんな花がさいていたとか・・・・。
e0252905_10475669.jpg

これは、「招神二代五路」という人形です。(中国)。
e0252905_10521053.jpg

それぞれの神様が、今風のゆるキャラ的に作ってあるのも、
おみやげとしても、手が出やすいのでしょうね・・・・。

ちなみに、「トルコランプ」と「招神二代五路」は、
祖父母へのおみやげだそうです。

この3月末には、ようやく学生生活に終止符を打つようです。
さてさて・・・、4月からは、どんな「道」を歩むのでしょうか??
[PR]
by akebonofan | 2012-03-16 05:06 | 旅しおり

「ホワイトデー」

昨日、3月14日は「ホワイトデー」でした。

あまり大きな声では言えませんが・・・・・・、
家人がいただいた「バレンタインデー」のお返しの品選びは、
もう、かれこれ20数年来、私の役目になっていて・・・・(^^)
毎年、「ホワイトデー」が近づくと頭を悩ませてきました。
e0252905_21194335.jpg

今年は、「あけぼのフェニックス」の商品を使おうという、
家人の口添えもあり、例年のように悩むことなく準備完了。

「ふきのとう味噌」と「キウイじゃむそーす」に、
タオルハンカチを添えることにしました。
ラッピングをしたり、かわいい袋も用意したりして・・・・。

当日の朝、家人はご機嫌な顔で、持って行きました。 (^^)
[PR]
by akebonofan | 2012-03-15 05:05 | つれづれなるままに

「春の雪」

「まだ、積もるのですかぁー。」と、言いたくなってしまいます。
e0252905_11232837.jpg

朝起きると、昨日から、降り続いていた雪が、
10cm弱くらい積もっていました。
e0252905_1124524.jpg

この竹藪の竹も、今冬は何度お辞儀を繰り返したことでしょうか・・・??
e0252905_11261918.jpg

木々の先には、すでに新芽が出ていますが、
雪帽子をかぶるたびに、キュッと縮こんでいることでしょう・・・・・。

3月も半ばですから、
「春の雪」は、早くとけると思いますが・・・・。
今年は、いつになく春が待ち遠しく感じられます。
e0252905_1127508.jpg

e0252905_11524990.jpg

先日、買ってきた「プリムラ・ジュリアン」を寄せ植えにしました。
玄関先で、少し寒そうにしています。
[PR]
by akebonofan | 2012-03-14 05:06 | つれづれなるままに
3月12日、午前6時20分過ぎでした。
リビングのカーテンを開けると、
西の空に・・・・・・、
「お月さん」がくっきり見えるではありませんか??

一瞬、頭の中に・・・・・、
「東(ひんがし)の野にかぎろひの・・・・・」の和歌が浮かびました。

写真を撮ろうと、2階へデジカメを取りに走りました。
しかし、すぐに、雲が流れてきて、
シャッターチャンスが危うくなり・・・・・・・。

カメラ技術がないなりに・・・・・一応、何とか撮れたものです。
e0252905_84995.jpg

一枚目・・・、庭にある花ミズキの木の間から。
花ミズキの枝には、雪が積もっていました。

調べてみたら、3月12日、日の出(京都)時刻は、午前6時12分。
月の入り(京都)時刻は、午前8時15分でした。
確かに・・・・この光景はあり得ますね!!
e0252905_8504868.jpg

万葉集の中に、
『東(ひんがし)の野に炎(かぎろひ)の立つ見えて
               かへり見すれば月傾きぬ』があります。
これは、歌人の柿本人麻呂が、
奈良の大宇陀町安騎野へ狩猟に出向いた時に、
安騎野の丘で、未明に詠んだものとされています。
現在でも毎年、厳冬の時期に「かぎろひを見る会」が、
催され、全国から人麻呂ファンが訪れています。

私も三度、大宇陀町安騎野の丘に足を運びました。
残念ながら、三度とも昼間だったので、
「かぎろひ」は、未だ見れておりませんが・・・・・・。(^^)
e0252905_9122191.jpg

(三枚目、少し大きく写そうとしたら、ピンボケてしまいました。)

ここ舞鶴でも、眺めの良い高所であれば・・・・、
ひょっとしたら、日の出の太陽と西に傾むく月が、
同時に見られるということですね。
(いや・・・、ひょっとではなくて、必ず、あり得ますね。(^^))

早朝のあわただしい時間帯でしたが、
しばし、万葉の昔に思いをはせた、楽しいひとときでした。
[PR]
by akebonofan | 2012-03-13 05:06 | つれづれなるままに

「チョコレート」

またもや、真冬に逆戻りしたような寒い日になりました。
朝起きて外を見ると、雪が、3cmほど積もっています。

こんな日の「うちカフェ」は・・・・、
ホットコーヒーとチョコレートでしょうか?
e0252905_15501184.jpg

ホットコーヒーは、市販で買った中挽のコーヒー豆を、
ドリップで入れた、いつものブラック!!
チョコレートは、福知山にある「KATASHIMA(カタシマ)」製のもの。

「ナッツトリュフ」「ホワイトトリュフ」「スイートトリュフ」の、
組み合わせで、「ル・トリアングル」という品名です。
一粒300円は、庶民にはなかなかのお値段だと言えますよね。
しっかり、味わっていただこうと思います。

熱いコーヒーを飲み、
チョコレートを口に入れると、スゥーと溶けていきました。
「う~ん。さすが!!」

ちなみに、このチョコレートは、
先月のバレンタインデーに、家人へあげたものでした。(^^)
[PR]
by akebonofan | 2012-03-12 15:40 | うちカフェ・うちごはん
2012年、3月11日、午後2時46分。
私は、切迫した確定申告の手を止めて、
テレビから聞こえてくる「黙祷」という声で、
目を閉じて、手を合わせました。
e0252905_1027882.jpg

東日本大震災から、1年が過ぎました。
未だに、行方不明者が3167人もあるという現実。
遅々として進まないガレキの撤去。
原発の問題。

1年前の3月11日、午後2時46分。
私は、出かける準備をしながら、テレビ報道で地震を知り、
津波が漁港に到達し始めた映像も見ていました。
この世のものとは、思えない津波の脅威を映し出す映像を、
ただただ見ているだけでした。

この1年間、私は何をしたでしょうか?
いろんな場所で、「募金」をしたということくらいでしょうか。

私の住む舞鶴は、福井県の原発から近く、
自宅は、30km圏内にギリギリ入る場所にあります。

地震にしても、津波にしても、原発にしても、
決して、よそ事、他人事ではないのです。
本当にいろんなことを、改めて考えさせられた1年間でもありました。
そして、これからも・・・・・、
「忘れないで」考えていこうと思っています。
[PR]
by akebonofan | 2012-03-12 11:04 | つれづれなるままに