京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2012年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

天満橋リバーサイドを散歩したあと、
久しぶりに、「京阪モールシティ」に入りました。
時間つぶしを兼ねた一人ランチだったので、
一応事前にネット検索しておきました。

e0252905_20391512.jpg

『本日は、イタリアン!!』と決めていたので・・・、
「OLI(オリ)」というお店に直行しました。

e0252905_20412063.jpg

「おひとりさま」ということで、案内されたのは・・・、
窓際の2人用テーブル。
外の景色がよく見えるようにという計らいで、手前の席へ。

e0252905_2131087.jpg

このお店で、女性に人気という「オリランチ」を注文しました。

「自家製パン フォカッチャ」
「色々な前菜の盛り合わせ」

e0252905_2133774.jpg

「ツナと3種のきのこの入ったオイルベーススパゲッティ」
3種のきのこは、しめじ、しいたけ、エリンギでした。

アルデンテにゆがいたパスタに、
3種のきのこがしっかり絡まっていました。
オイルベースでしたが、あっさりしていました。

e0252905_2141036.jpg

最後は、「紅茶」にしました。
以上が、「オリランチ 1300円」でした。

e0252905_2142766.jpg

・・・・と、本当は、ここで終わりなのですが・・・・、
食事中にちょっとしたアクシデントがあり、
マネージャーらしき方が、紅茶とともに、
「デザート」を持って来られました。
e0252905_21214093.jpg

e0252905_2144911.jpg

さらに、デミタスカップに入った、「エスプレッソ」も!!

私としては、とてもお得感があり、
申し訳ない気分になりかけましたが・・・・、
いやいや、「わざとではなくても、アクシデントはアクシデント。」

幸いにも、マネージャーの素早い、
かつ、臨機応変な対応にすくわれました。
お店の良し悪しって、こういうところに表われてくると・・・。

e0252905_2162146.jpg

眼下に見下ろす、大川やビル群を眺めながら・・・、
せっかくの大阪での「一人ランチ」が、
興ざめに終わらずにすんでよかったと思いました。(^^)
[PR]
by akebonofan | 2012-09-30 05:25 | ランチ&カフェしおり | Trackback | Comments(0)
30数年ぶりに、大阪天満橋界隈を歩きました。
学生だった頃、私は今でいう「おけいはん」でした。(^^)

e0252905_20273858.jpg

歳月は流れ・・・・、現在の大川(旧淀川)の水辺は、
驚くほど、たいへんきれいに整備されていて、
今はまさに「リバーサイド」って感じになっていました。

e0252905_20303811.jpg

ちょうど、このあたりは「八軒家船着場」という所で、
その昔、この船着場は和歌山熊野とを結ぶ重要な水路であったと・・。
両側には、その常夜塔が建てられていました。

e0252905_2028728.jpg

私が、リバーサイドを散歩している30分程の間にも、
「水の都・大阪」をアピールするクルーズ船や屋形船が、
何隻も行きかっていました。

e0252905_20282586.jpg

この屋形船は、入り口の所で靴をぬいで、入るようになっていました。
目を凝らして、よく見ると・・・、
船の中は、座敷になっていて、座卓の上には料理が並んでいました。
ちょうど、お昼時だったので、
「大川遊覧&屋形船ランチ」と言ったところでしょうか?

e0252905_20294180.jpg

また、本当に偶然だったのですが・・・・、
私が、天満橋リバーサイドに立ち寄った時に、
なんと、「人前結婚式」が始まったところでした。

新婦がお父様にエスコートされて、
バージンロードを歩きかけられた瞬間でした!!

e0252905_20323619.jpg

たまたま、立ち寄った場所で、
『人生最良の日』のワンシーンに立ちあえて・・・・、
私まで、心うれしい気分になりました。(^^)

失礼にも、勝手に写真を撮らせていただきました。
 
e0252905_20334924.jpg

今度来る時は、何かのついでではなく、
ゆっくり時間をとって・・・・・、
「水の都・大阪」を水上から、
屋形船でランチをしながらの・・・、
ぶらり散歩もいいかも知れませんね。(^^) 
[PR]
by akebonofan | 2012-09-29 05:07 | ぶらり散歩 | Trackback | Comments(0)
9月26日、水曜日。
午後12時からのランチタイムを利用した、
「舞鶴女性 ランチの会」に参加してきました。

e0252905_18573393.jpg

場所は、舞鶴商工観光センター内3階にある、
舞鶴商工会議所の会議室にて・・・・。

発起人は、日本政策金融公庫舞鶴支店長の田上和彦さん。
女性起業家をいろんな角度から、サポートし、
盛り上げていくという趣旨というもので、
この日が、記念すべき第1回目!!

e0252905_18575254.jpg

出席者は、田上支店長。
左側が、同じく日本政策金融公庫舞鶴支店課長代理の改森光子さん。

e0252905_0515355.jpg

右側が、女性起業家「日韓観光コンサルタント」金 美花さん。
日本に来日されて、24年目だとか。

人と国をつないで、地域を元気に!を掲げて活動し、
現在は、舞鶴市役所観光商業課に席をおくかたわら・・・、
福知山にある、成美大学でも教鞭をとっておられるそうです。

ちなみに、「京都府女性起業セミナー講座」の先輩だと判明!!(^^)

左側が、舞鶴商工会議所中小企業相談所、
経営支援員の山口清美さん。

e0252905_18582362.jpg

舞鶴市役所観光商業課 商業振興係長の新谷寿美子さん。

そして、その横が、ジャムおばさんの私、松嶋でした。
6名のこじんまりとした「ランチ会」でしたが、
時間的にみても、ちょうどいい人数だと思いました。

e0252905_18583546.jpg

東舞鶴の割烹「松きち」(八条富士角)の、
お弁当をいただきながらの、和やかな雰囲気の中での意見交換会。

e0252905_1858452.jpg

「松きち」のおまかせ弁当。
お造り、炊き合わせ、フライ&サラダ、
にしん煮、水菜の煮びたし、2種の佃煮など・・・。
シンプルですが、それぞれが印象に残るお味でした。(^^)

私としては、かれこれ15年ぶりくらいの・・・、
「松きち」のお味でした。
たいへん美味しくいただきました。

e0252905_18595590.jpg

私は、2日前に作った「お米でできたシフォンケーキ」を、
(シフォンケーキは、作って3日目からが、より美味なのですよ。)
デザートに食べていただこうと・・・持参しました。

本日は、「無花果じゃむそーす」を添えて・・・。

e0252905_2295455.jpg

肩の凝らない気軽なランチ会ですが、
意見交換の中身は・・・、

○自己紹介、職場で担われている業務の内容
○働く女性の職場環境向上に向けて、
 行政、商工団体、公庫等へ期待すること・・・など。

短時間ではありましたが、話しやすい雰囲気も手伝って・・・、
密度の濃い1時間半でした。

e0252905_22103769.jpg

もし、次回があるなら・・・・、
次回も、このメンバーで話をさらに深めていくというのも、
いいかも知れないなぁ・・・と思えた「ランチ会」でした。
[PR]
by akebonofan | 2012-09-28 05:07 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)
9月のスタートとともに、
毎日毎日・・・、ケーキ師匠の谷口恵子さんの教えを忠実に守り、
一心不乱に、かつ丁寧に、朝に、昼に、夜にと・・・、
何個も何個も・・・焼き続けた「米粉のシフォンケーキ」!!

テーブルの上に山のように、積み上げられたシフォンケーキを、
知人・友人・近所の方へと・・・、配り歩きました・・・。(^^)
そして、食べていただいた感想を聞きとり、
試食していただいた方も、ゆうに100名を超えました。

e0252905_17285822.jpg

さて、いよいよ、商品化するにあたり、シフォンの紙型も、
蓋つきのちょっとオシャレな紙型に変えました。 (^^)

e0252905_17295186.jpg

袋もシフォン専用のものにしたり、ラベル(センター用)も、
四苦八苦しながら・・・・、なんとか自前で完成!!

e0252905_1730818.jpg

名刺サイズのポップには、こんなことを書きました。
  『もちっ、ふわぁ~、しっとり、
   お米でできたシフォンケーキ』
「材料のこだわり」 
   ○米粉→舞鶴加佐米コシヒカリ
   ○卵→舞鶴赤岩高原にわとりファームの卵
   ○グラニュー糖→沖縄産サトウキビ&ビート 
   ○油→米油             など・・。
「ホール売りのこだわり」
   ○衛生面から紙型を使っていること。
   ○乾燥と味の劣化が防ぐために、ホール売りにすること。
(一部のみの紹介です。)

  1ホールの価格=1250円
        
e0252905_17303165.jpg

ネーミングは・・・・・、
『お米でできたシフォンケーキ』と命名。
(命名者=京都府立大学&錦市場「しづくや」オーナー中村 貴子氏)

この、シフォンは、もともと・・・・、
ただ今、開店準備中(来月10月中旬オープン)の、
「山里れすとらん 四季の詩」のデザート用ケーキとして・・・、
商品開発したものです。

私の作る「季節の“じゃむそーす”に合うシフォンケーキ」として、
提供する『お米でできたシフォンケーキ』です。

e0252905_17305872.jpg

山里れすとらんでの、デザートデビューの前に、
先日、9月22日~23日と開催された
「由良川PA大感謝祭」で、イベント商品デビューいたしました!!(^^)

2日間とも、ご飯ものが大苦戦の中・・・・、
なんと、「新参者」のシフォンケーキだけは、見事完売でした!!
試食を食べて、買って行かれるお客様の反応は、
たいへん感触よく、作り手として、ほんとうに嬉しい限りでした。

まずは、直伝していただいた、谷口さんに感謝です。
そして、これからも・・・・・、
一つ一つ丁寧に焼き続けていこうと思っています。
[PR]
by akebonofan | 2012-09-27 08:02 | あけぼのフェニックス | Trackback | Comments(2)

「杉山の名水と大杉」

先日、「空山展望台」へ行った帰り道、
杉山まで、足をのばしてきました。

e0252905_22332684.jpg

のどかな風景がひろがっています。

e0252905_22185556.jpg

「大杉の清水」は名水百選にも選ばれている水です。
近くにある大杉神社の祠(ほこら)付近より湧出する水で、
常に、水温は11.3~11.7度を保っているそうです。

e0252905_22191080.jpg

先客の方が数名おられて、ペットボトルに清水をくんでおられました。
私も手を洗ったあと、清水をいただきました。
冷たくて、美味しい水でした。

そういえば・・・、つい最近の新聞に、
この清水をめぐるマナー違反者が続出という記事が載っていました。
そのマナー違反の内容というのが、
杉山の清水を使って、平気で車を洗車するとか・・・・、
次の人がならんでいるのもおかまいなしに、
ポリタンクを軽トラックいっぱい積んで帰るとか・・・。
公共のものという意識の低さに、
地域住民の方が困っておられるというような内容でした。

その対策なのでしょうか?
「防犯カメラ作動中」という文字が、
この「清水」の場には、不釣り合いでした。

e0252905_22192714.jpg

「大杉の清水」から、もう少し上に登った所に、
「大杉神社」があります。

e0252905_22194872.jpg

神社へ向かう道から見える、棚田の風景です。
左手の方には、懐かしい稲木が見えます。
コスモスの群れに、「秋」の風情が・・・・。

e0252905_22201954.jpg

5分程歩くと・・・、すぐに境内が見えてきました。
e0252905_22204755.jpg
e0252905_22211636.jpg

これが、樹齢800年以上といわれる「大杉」です。
中は、空洞になっていますが、
根元のところで、左側にある「タブノキ」と合体しています。

e0252905_22232091.jpg

伝説によると・・・・、
この祠(ほこら)の少し上にある熊野神社の蛇池に棲む、
大蛇が下りてきて、この清水を飲み不思議な力が出て、
3本の杉を巻き締めて1本にしたと伝えられているそうです。

e0252905_22235479.jpg

パワーの源の「御神水」

e0252905_22263846.jpg

道端で、「ムラサキシキブ」を見つけました。
 
[PR]
by akebonofan | 2012-09-26 02:06 | ぶらり散歩 | Trackback | Comments(0)
昨日、9月23日、日曜日。
大阪、天満橋のエル大阪で開催された、
「2012年関西ボディビル選手権大会(ミスター関西)」に、
行ってきました。
またまた、審査員になっている家人のお供として・・・・・・。(^^)

e0252905_6323682.jpg

会場は、関西一円から集まって来た、
「ビルダー達」の熱気が、ステージ上からただよっています。

e0252905_6332993.jpg

この肉体美は、「努力」と「根気」、
そして、「継続」が生み出すものだとつくづく感じます。

e0252905_18134740.jpg

最近は、女子の参加が少ないらしく・・・・、
この日も、「ミス関西」への参加は、3名だけでした。

いよいよ、各部門の成績発表が始まりました。
(残念ながら、写真がうまく撮れておりません・・・・。)
e0252905_20281178.jpg

e0252905_18142053.jpg

まず、「マスターズ70」の優勝者は、
井上義信さん。
ボディビル歴(ボ歴)51年の大ベテランの71歳。
(すごい! おん年70で・・・今だ現役とは・・・。)

e0252905_63778.jpg

「マスターズ65」の優勝者は、
中野博之さん、ボ歴15年。

e0252905_6374362.jpg

「マスターズ60」優勝者は、
右から2人目の方・・・・、ポーズを決める時のこの笑顔が素敵です。
e0252905_638316.jpg

佐竹次郎さん、ボ歴18年。

e0252905_6383968.jpg

「マスターズ50」ベスト3の3名です。

e0252905_6385765.jpg

そして、優勝者は、新藤健次さん、ボ歴30年。

e0252905_6393368.jpg

「マスターズ40」の優勝者は、
仲本智治さん、ボ歴27年。

e0252905_6402846.jpg

「ミス関西」
最後のポージングです。

e0252905_641252.jpg

優勝者は、篠原みゆきさん、ボ歴9年。

e0252905_6415728.jpg

大トリの「ミスター関西」の発表です。
決勝に残った12名が、12位から順に名前を呼ばれていきます。

いよいよ、残り3名となりました。
ベスト3がこの方達です。
右、井上博樹さん、ボ歴8年。
中央、辻田 勲さん、ボ歴10年。
左、森 正樹さん、ボ歴15年。

e0252905_6424784.jpg

決まりました!!
「ミスター関西」優勝は、辻田 勲さんでした!!
惜しくも、2位に甘んじた・・・井上さん。残念でした・・・。

せっかくなので・・・、ちょこっと、PRです。
e0252905_17434786.jpg

「2008年 ミスター関西優勝」
「2011年 西日本ボディビル選手権優勝」の平田 隆さん。

平田さんは、家人が営む「スポーツジム・アトラス」の所属。
彼が、ボディビルを始めた高校生の時から、
かれこれ25年近くも家族ぐるみのお付き合いをしている会員さん。

身体はびっくりするほどデッカイですが、
気はやさしくて力持ちの彼です。 (^^)

e0252905_1744225.jpg

ただ今、来月、10月7日(日)、大阪で開催される
「2012 日本ボディビル選手権大会」に向けて、
最終調整に入っているとか・・・。

これは、今夏発売された、雑誌「ボディビルディング 9月号』の表紙。
「ジャパンオープン有力選手」として掲載されたもの。
(平田さんは、右端。)

『がんばれ!! 平田さん。応援していま~す!!』
[PR]
by akebonofan | 2012-09-24 22:00 | 「アトラス」通信 | Trackback | Comments(0)
e0252905_14121853.jpg

今日は、大阪天満橋にある、
エル大阪へ来ています。
『2012ミスター関西』大会です\(^o^)/
[PR]
by akebonofan | 2012-09-23 14:12 | Trackback | Comments(0)

『由良川PA大感謝祭』

e0252905_11234668.jpg

e0252905_11234653.jpg

e0252905_11234692.jpg

由良川パーキング大感謝祭に、
来ています。

母が1人で来ていたのですが、
配達が終わって様子見にきました。
『なかなか売れん』って言うから、
緊急助っ人に変身します。
[PR]
by akebonofan | 2012-09-22 11:23 | Trackback | Comments(0)

「秋分」

9月22日、土曜日。
今日は、二十四節気の一つ、「秋分」です。
また、「お彼岸の中日」でもあります。

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおり、
朝夕は、ほんとめっきり寒くなりました。

この日は、昼と夜の時間がほぼ等しく、今日を境に、
次第に昼が短く、夜が長くなっていきます。

e0252905_9132574.jpg

昔懐かしい百日草が、秋の陽射しに揺れていました。
『絵になる風景』とばかり・・・パチリ。

e0252905_9214299.jpg

さてさて、お彼岸には、つきものの・・・、「おはぎ」。

今朝も、早朝から「おはぎ作り「」に専念してきました。(^^)

ちなみに、今日(22日)、明日(23日)は、
京都縦貫道 舞鶴大江インターの「由良川パーキング感謝祭」です。
我が工房「あけぼのフェニックス」も、出店しています。
お立ち寄りくださ~い!!
[PR]
by akebonofan | 2012-09-22 05:07 | 二十四節気 | Trackback | Comments(0)
先週の土曜日、午前11時30分。
舞鶴の友人と、1年半ぶりのランチに出かけました。
初孫ができると、何かと忙しいようで、なかなか会えず・・・・、
「ほんと、お久しぶりね!」でした。

e0252905_125534.jpg

そんな彼女とのランチに選んだのは・・・・、
国道27号線沿い、舞鶴市竹屋に新しくできた、
「花かんざし」です。

毎日通るたびに、車窓からの一瞬・・・、
『なんのお店やろ・・・?』
『どうみても、飲食っぽいよねぇー。』・・・と、独り言。(^^)

仕出しの「福寿し」さんが、新しく始められたお店でした。

e0252905_1261059.jpg

店内に入ると、通路の右側に3部屋。
反対側の壁の下方は、箱庭のような設えになっていて、
空間がうまく取り入れてあり、全体が広く感じられました。

店主の方が、祇園とのつながりがあるらしく、
昨年のオープン時には、芸子さん達が来られたようでした。

e0252905_1263551.jpg

私達が、通された部屋は、一番手前の「白川」でした。
たたみ3畳で、2名様用として、ちょうどいい部屋でした。

e0252905_1265456.jpg

「旬彩御膳」(3150円)の始まりです。 (^^)

e0252905_1271878.jpg

まずは、「お刺身三種盛り」
ガラスの器が、涼しげです。

e0252905_1274649.jpg

漆塗りの2段弁当箱の上段には、
かわいい小鉢に入った3種類の「向付」

e0252905_1281639.jpg

これは、下段の引き出しに入っている
「玉手箱」のようなお料理でした。
一口サイズが10種も・・・・。(^^)

e0252905_1283420.jpg

「加茂なすの煮びたし」
あたたかい料理として、蓋つきで登場しました。

e0252905_1284926.jpg

大きな加茂なすが目を引く、
非常に存在感のあるお料理でした。
この日出された品の中で、私の「イチオシ!!」

出汁がしっかり取ってあるのか、
お味は、想像していたよりも、濃い目でした。

e0252905_1291279.jpg

ウナギととろろがのった「かけそば」
つるりと口の中に入っていきました。

e0252905_12956100.jpg

「巻きずしと細巻き」と「赤だし」
量が多いかも・・・と一瞬、頭をよぎりましたが・・・・、
何のなんの、すべてしっかりといただきました。(^^)

e0252905_1301328.jpg

デザートは、「メロンとゼリー」でした。

e0252905_1305086.jpg

窓際の飾り棚には、
心和む小物たちが、さりげなく置かれていたり・・・、

e0252905_131934.jpg

通路の奥まった所には、坪庭が・・・、

e0252905_1312488.jpg

座敷にテーブルが置かれている部屋も・・・・。

e0252905_1313814.jpg

お店のあちらこちらに、さりげない趣向が感じられました。

e0252905_132463.jpg

次々と出てくるお料理の中身にと、
1年半分の近況報告にと
食べるものも、話すことも、たくさんありすぎて・・・、
2時間近くのランチタイムは、
あっという間に過ぎていきました。

『美味しゅうございました。』
『楽しゅうございました。』
『ありがとうございました。』

[information]
「花かんざし」
舞鶴市竹屋53
℡ 0773-75-1477
ランチ     11:30~14:00(要予約)
ティータイム 14:30~16:30(予約不要)
夜    18:00~21:00(要予約)
*駐車場有り
[PR]
by akebonofan | 2012-09-20 04:40 | ランチ&カフェしおり | Trackback | Comments(1)