京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2週間前に「下見」に行って以来の、「金剛院」です。
e0252905_474949.jpg

『あれぇー、三重塔の上のイチョウが散ってしまってるぅ・・・。』
e0252905_4105890.jpg

先日、来た時はまだ緑色だったのに・・・・、残念です・・・。
ここ2週間ほどは、寒かったし、風も結構きつかったから・・・。
e0252905_415426.jpg

でも、こんなにきれいに紅葉した木もありました。
e0252905_4173193.jpg

昼と夜の寒暖差が、作りだす見事な「秋の芸術品」です!!
e0252905_421102.jpg

e0252905_4273246.jpg

こちらは、ドウダンツツジです。
葉の一枚一枚の「赤色」が、微妙なんですよねぇー。
e0252905_4214784.jpg

この日は、すでに「紅葉見学」の人が増えかけていました。
帰り間際には、観光バスも1台入ってきました。
e0252905_4362690.jpg

早朝の澄んだ空気も手伝ってか・・・、
三重塔の下から見上げる青空が、とてもきれいでした!!

早歩きの「ぶらり散歩」のあと・・、
「金剛院」をあとにして、国道に向けて走っていると、
右手に、見事な「イチョウ」の木が・・・・・。
e0252905_4221589.jpg

通り過ぎたけれど・・・、『これを見逃す手はない。』と・・・、
国道から、Uターンしてきました。(^^)
e0252905_4231930.jpg

e0252905_4234252.jpg

言葉はいらないって感じですねぇ・・・・・。
・・・『ス・テ・キ』
[PR]
by akebonofan | 2012-11-27 10:24 | ぶらり散歩
先日、福知山の友人と、
亀岡湯の花温泉にある「京都・烟河(けぶりかわ)」に行ってきました。
e0252905_2339121.jpg

以前は、「亀岡ハイツ」という宿泊施設だった所で、
十数年前に一度泊まったことがあります。
e0252905_23392868.jpg

最近、リニューアルされたようで、
お手頃なバイキングをやっていると聞きました。
e0252905_23401085.jpg

レストランの入り口には、こんな素敵なタペストリーが!!
e0252905_23403840.jpg

そして、中に入った正面には、
「烟河農園」で採れた野菜たちが、ズラリと・・・。
e0252905_234129.jpg

すでに、午後1時を回っていましたが、
店内には、まだたくさんのお客さんが食事をしておられました。
e0252905_23412388.jpg

バイキングにしては、珍しいなぁーと思ったのが、
この「鍋コーナー」です。
小鍋に好きな具材を入れ、
お好みの出汁を選びます。

カレー味、白湯味、塩味、醤油味、キムチ味などなど・・・。
e0252905_2341506.jpg

お腹が空いていたこともありましたが・・・・、
これが、私がお皿にとってきた「1回目」のバイキングです。(^^)
我ながら・・・・よく食べること!!(^^)
ウエイトダウンは・・・、程遠い話です・・・。(^^)
e0252905_23421275.jpg

お鍋は、「白湯(ぱいたん)味」にしました。
e0252905_23422461.jpg

私としては、初の「白湯鍋」でしたが・・・・、
とってもやさしい味で、大正解のお鍋でした!!
e0252905_23424050.jpg

それと、今回の「烟河バイキング」での、
クリーンヒットメニューは、
この「里芋の黒胡椒揚げ」です。
e0252905_18275160.jpg

これは、「なかなかの優れモノ」でしたね!!
e0252905_2343281.jpg

食後に、コーヒーを飲むと・・・、
デザートが欲しくなってしまいます。
やはり、別腹みたいですね・・・・・・・!!(^^)
e0252905_23444671.jpg

レストラン横に、隣接している庭園に入ってみました。
e0252905_23451246.jpg

足湯があるようです。
e0252905_23453435.jpg

e0252905_23455150.jpg

ゆったりとした庭園の中には、
こんな座り心地?
いや、寝心地?の良さそうなチェアーが並んでいました。
e0252905_2346484.jpg

弱アルカリの温泉湯です。
少しのだけのつもりが、結構、長湯してしまいました。(^^)

亀岡、里山の休日を楽しんだ1日でした。
[PR]
by akebonofan | 2012-11-25 18:42 | ランチ&カフェしおり

「小雪(しょうせつ)」

昨日、11月22日は、
二十四節気の一つ、「小雪(しょうせつ)」でした。

~わずかながら雪が降り始める頃、
 本格的な冬の到来がすぐそこに感じられる時季です。
 寒い地方では、雪が山の頂を覆い始めます。~
 
e0252905_1192643.jpg

我が家の自宅横の谷です。
今年は、ほんとにどの山々も、紅葉が素敵です。

e0252905_119376.jpg

玄関脇にある3本のハナミズキは、
もう、落葉が終わりを告げました。

ヤマボウシの赤い葉も、あとわずかに残っているだけです。
今日はまた・・・・、雨降りなのでしょうか??

こうして、一雨ごとに・・・、
冬へ向かっていくのですね。
[PR]
by akebonofan | 2012-11-23 02:22 | 二十四節気
先日の日曜日の午後、
丹後方面へドライブに行ってきました。

雨上がりの山々は、どこを走っていても、
見事な紅葉で、車窓からの「紅葉狩り」を満喫しました。

国道462号線を久美浜湾に向かって走っていると、
道沿いに、「茶屋 あそび石」という、看板が目に飛び込んできました。
e0252905_16345068.jpg

ここは、「奥山自然たいけん公園」の中にあるお店で、
私が所属している「NPO日本都市農村ネットワーク協会」で、
知り合った石田さんご夫婦が、委託されてやっておられる茶屋です。

一度、訪ねたいと思いつつ来れていなかったのですが・・・、
この日、あてのないドライブが功を奏し・・・、
偶然の訪問となりました。(^^)
e0252905_1635479.jpg

午後3時を過ぎていたので、
長居はせずに、石田さんと少しだけお話をしました。
今年3月の「府庁マルシェ」でお会いして以来でした。

私は、「今度は、茶屋あそび石にお食事に来ますね。」と、
石田さんは、「山里れすとらんに、必ず行きますからね。」・・・と。
e0252905_16303181.jpg

その「茶屋あそび石」の前にある、
「奥山の清水」です。

この水は、たいへんまろやかな軟水だそうで、
この日も、ポリタンクをたくさん積んだ車が、
私たちの前に、3台も並んでいました。
e0252905_16304439.jpg

最近は、この「清水」を汲みに、近隣は言うに及ばず、
遠路からも来られるそうです。
e0252905_1631080.jpg

私たちは、ポリタンクの用意もなかったので、
持ち合わせていたペットボトル(500cc)に入れていたら、
あとから来られた同世代くらいのご夫婦が、
2Lのペットボトル2本に「清水」を入れて、
分けてくださいました。
厚かましくも・・・・そのご夫婦のご厚意を、
ありがたく頂戴しました。
e0252905_16315175.jpg

「奥山の清水」
ほんとにまろやかで口当たりの良い美味しい水でした。

翌日、早速、挽きたて焙煎コーヒーとしていただきました。
ありがとうございました。
[PR]
by akebonofan | 2012-11-21 05:07 | ぶらり散歩
先日、日曜日の午後から、
丹後方面へドライブに行ってきました。

この日は、珍しくこれといった「あて」もなく・・・・、
とりあえず、久美浜に向かって走っていました。

車窓から眺める紅葉狩りは、雨あがりも手伝って・・・、
どの山々を見ても、キラキラとまばゆいばかりの美しさでした。

久美浜湾に面した甲山(かぶとやま)に登っていくと、
こんなオシャレな建物が見えてきました。
e0252905_16395522.jpg

「Reception Garden(レセプション ガーデン)」という、
カフェ&レストランでした。

玄関のドアを開けると、
大きな靴箱があり、そこで靴を脱いで、
スリッパに履き替えて、店内に入りました。

e0252905_16401645.jpg

2階のギャラリーから、1階を見てみると・・・、
厨房は、総ガラス張りになっていました。

白地に青のストライプのシャツを着たスタッフの方々が、
忙しく行き来しておられます。
また、どのスタッフの方も笑顔が素敵で、
一つ一つの動きがさわやかであり、
洗練されているな・・・と感じました。

e0252905_16403071.jpg

私たちが案内していただいた席は、
ガラス張りのバルコニーで、
外の景色がとても良く見える場所でした。

e0252905_1641991.jpg

午後2時過ぎに、ドライブ車中で、
遅昼のおにぎりを食べたばかりだったので・・・・・、
今回は、残念ながら・・・「カフェタイム」ということに。

テーブルの中央に置かれた、素焼の入れ物には、
ローズマリーとユーカリの葉が、さりげなく入れてありました。

e0252905_16415268.jpg

まだ、午後4時前だというのに、
あたりは、もう薄暗くなりかけています。

久美浜湾の紅葉を眼下に見下ろし、
夕陽とともに楽しむ、オシャレな森の中のレストランです。

e0252905_1642826.jpg

こちらは、家人が注文した
「ココアのシフォンケーキ」と「コーヒー」です。

私がシフォンケーキを焼くようになってから、
いろんなお店のシフォンケーキが気になるようで、
メニューに「シフォンケーキ」の文字があると、
必ず、注文をして、家人なりに研究しているようです。(^^)

たっぷりの生クリームでしたが、甘さがぐっとひかえてあり、
やさしい味の生クリームでした。

e0252905_16422862.jpg

私は、「チーズイタリ―(チーズケーキ)」と「コーヒー」です。
このチーズケーキは、とても、濃厚なチーズでした。

そして、何といっても、
コーヒーがとても美味しかったです。

今度は、ぜひとも「ランチ」か「ディナー」に、
来てみたいなぁ・・・・・と。
さあて、誰と行きましょうか・・・・??
早速、プラン作りをすることにしましょう!!
[PR]
by akebonofan | 2012-11-20 05:07 | ランチ&カフェしおり
11月18日、日曜日。
前日からの雨が、昼前になってようやく上がりました。
e0252905_12412520.jpg

私が住んでいる同じ地域(岡田上地区)に、
3年前に移住されて、ご夫婦で陶芸をされている方がおられます。
e0252905_12414985.jpg

舞鶴市桑飼下(くわがいしも)、原谷(はらだに)のご自宅で、
開催された「muddy vol.3 真泥 おひろめ展」に行ってきました。
(11月16日~18日)
「おひろめ展」は、今年で3回目だそうです。
綾部の「志賀郷三土市」にも、出店されていましたが、
個展に寄せていただくのは・・・、今回が初めてです。

一番左端に写っている、築100年以上の蔵も、
展示スペースとして今回から開放されたそうです。
e0252905_135767.jpg

まず最初に、蔵に入ってみました。
e0252905_13572945.jpg

e0252905_13575917.jpg
e0252905_13581564.jpg

素敵な作品が、たくさん並んでいました。
e0252905_13583424.jpg
e0252905_13585371.jpg

こんな壁かけがあると、
部屋の雰囲気もきっと変わることでしょう・・・。
e0252905_1242743.jpg

離れの縁側にも・・・、ずらりと並んでいました。
圧巻です!!
e0252905_1305860.jpg

母屋の玄関を入ると、昔そのままに土間があり、
その先の角スペースには、
数点の鉢ものやお皿、香合?などが飾ってありました。
e0252905_1312325.jpg
e0252905_1315181.jpg

こちらは、玄関脇の土間スペースのテーブルに置かれた小物たち。
マグネットやカード立てなど、アルファベットの文字もありました。
e0252905_1322638.jpg
e0252905_1324598.jpg

「おひろめ展」最終日のこの日、
母屋の中には、すでに、数組のお客さんがおられました。
e0252905_1333411.jpg

この棚は、湯呑み?(そばちょこ?)コーヒーカップ、ご飯茶碗など・・・。
e0252905_134261.jpg

縁側にさりげなく置かれたこの棚には、
ワンポイントの模様が入った器たちです。
e0252905_1343152.jpg

手前の大鉢・・・、素敵ですねぇー!!
こういう鉢って、私は好きですね。
e0252905_1344864.jpg

この白い小鉢もいいですよねぇー!!
花びらをイメージされているのでしょうか・・・?

手に取ってみさせていただきました。
とっても、軽く焼きあがっていて、
使い勝手もよさそう、
そして、どんな料理にも合いそうです。
e0252905_135258.jpg

「真泥(muddy)」さんの作品は、
すべてこの窯で焼いておられます。
自宅前にある道をはさんだ向こう側にありました。
e0252905_1375494.jpg

さて、数ある作品の中から、
私がこの日、買わせていただいたのは、
この少し小さめのカップです!!
白地に、藍色の絵がとても素敵でした。

お値段は、2500円だったので・・・、
少し高い買い物になりましたが、
行きつけのカフェ「Metel Cafe」でいただくコーヒーの、
持ち込みMyカップにしようと思っています。(^^)
e0252905_16251634.jpg

最後に、ご登場いただいたのが、
今回の主人公である、陶芸家のご夫婦です。
ご主人(左) 服部 克哉さん。
奥さま(右) 村山 朋子さん。

ご夫婦とも、たいへん素朴で穏やかな方で、
お二人のやさしい温もりが、
そのまま作品に表われているんだなぁーと感じました。

楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

[information]
「真泥(muddy)」
〒624-0124
京都府舞鶴市字桑飼下142
℡ 0773-60-1096
http://muddyblues.web.fc2.com/
[PR]
by akebonofan | 2012-11-19 16:11 | ぶらり散歩
11月14日、水曜日に「野菜のシフォン」に、
初挑戦しました!!

ぜいたくトマトで作った「トマトじゃむそーす」を、
使って、ドライトマトも刻んで入れてみました。

e0252905_1293164.jpg

焼き上げてから、3日目の昨日、
試食してみました。

ちょうど、「山里れすとらん 四季の詩」に予約でお越しだった、
京都の「京都女性起業家協議会」代表の篠原美佐子さん、
スタッフの紀本さん、閔さんと、
食通で知られる京都錦市場「しづくや」オーナーであり、
京都府立大学の中村貴子さんにも、試食していただきました。

e0252905_1294538.jpg

初焼きの「とまとシフォンケーキ」でしたが・・・・、
中村さんいはく・・・・、
『口に入れたとたんに、トマトの味と香りがする!!』
『これって、お米とお野菜を食べてることになるんやねぇー!!』
『使っている「ぜいたくトマト」が優れモノなのかも・・。』と。

また、篠原さん達も、
『やさしい味だけど、トマトってわかるわぁー!!』
『これ、はまるかも知れないよね・・・・。』・・・・・・と。

その後、私もじっくり食べてみました。(^^)
作った時は、分量も試行錯誤しつつだったのですが、
配分量もジャストだったようです!!

早速、商品化しようと思っています。
また、「野菜シリーズ」もいろいろ考える予定です。
[PR]
by akebonofan | 2012-11-17 12:35 | あけぼのフェニックス
ずいぶん寒くなってきました。
ついこの間まで・・・、「暑いアツい」と言っていましたが、
いつのまにか、今度は、「寒いさむい」と言っています。(^^)

トイレの花たちも、ずいぶん日持ちするようになりました。
今回は、「われもこう」に「小菊」をあしらってみました。
白い小花の名前がわかりません・・・・。

e0252905_243117.jpg

アクセントはありませんが、
全体的にやさしく仕上がりました。

e0252905_2432069.jpg

少し、寒そうにも見えてしまうかもしれません・・。

e0252905_2433388.jpg

山々も、ずいぶん紅葉が進んでいます。
昨夜は(一昨夜?)は、「雪起こし」の雷が鳴り響いていました。

いよいよ、「冬将軍」の到来でしょうか??
[PR]
by akebonofan | 2012-11-16 02:54 | トイレの花たち
11月11日、日曜日は、
「赤れんがバザール」に出店してきました。

9月、10月とお休みをしていたので、
3ヶ月ぶりの出店でした。    
e0252905_19363822.jpg

出店者用駐車場の横にある、赤れんが倉庫です。
壁にからまる蔦の葉が、見事な紅葉をみせていました。
e0252905_19365265.jpg

昨年までは、一般の者は通常立ち入ることのできないエリアでしたが、
今年春に「赤れんがパーク」として、市民に開放されました。
(しかし、この倉庫は、国の所有倉庫です。)

この日は、一日雨降りだったのと、撮影者の腕がイマイチなので、
うまく撮れていません・・・・、お許しを。
e0252905_19371251.jpg

7月からスタートした「赤れんがバザール」。
ようやく定着してきたようで・・・、
この日も、朝からたくさんのお客さまでにぎわいました。

「今月は出店してるんやね。
 お昼ご飯を早めに買っておくわ!!」などと・・・・、
ブース仲間の方が、早速、「山菜おこわ」や「ちらし寿司」を
買って行かれました。
有り難いことです。
e0252905_19373973.jpg

さて、今回のブース紹介は、
まずは、右隣の「Sumomo Housu(スモモハウス)」さん。
西舞鶴の方でいろんなイベントや手づくり市で、
よくご一緒させていただいています。
e0252905_19375724.jpg

布地を使った可愛い小物たちが、たくさん並んでいました。
e0252905_19381577.jpg

こちらは、真向かいの「大作工房」さん。
福知山市大江町にある「大江作業所」の人達の作品です。

「大作工房」は、「大江作業所」の略なんですね。(^^)
e0252905_19383161.jpg

これは、何だと思いますか・・・?
たくさんの作品のなかで、私の目を引いたのが、これ!!
ビールの王冠に布地をかぶせて作られた「鍋しき」です。

こんなコメントが、商品袋の中に入れてありました。
 ~この鍋しきは、私たち仲間が
 ひとつひとつ心を込めてこつこつと
 作りました。ビールの王冠を使った
 リサイクル製品です。
  テーブルの上をちょっとかわいく
 できたらうれしいです。~  ・・・と。
e0252905_1083937.jpg

これは、この日、私が買ったものです。
右側(300円)は、「山里れすとらん」で出している
手打ちそばの後の「そば湯用土瓶」の鍋しきに使おうと思います。

左側(350円)は、「クリスマスバージョン」なので、
さっそく、どこかの部屋に飾ろうと思います。
e0252905_19404884.jpg

「Green Room (グリーンルーム)」さん。

以前、ブログアップさせていただいた
「手づくりパン コムギ屋」さんと並んで出店されていました。

消しゴムはんこや木のクリップなど・・・、
文具雑貨を作られている方です。
e0252905_1941093.jpg

この日のイチオシは、「年賀用はんこ」だそうです。
そろそろ・・・、年賀状を書き出さなくてはいけませんね・・。
来年の干支は、「ヘビ=巳年」です!!
e0252905_19412518.jpg

最後は、地元東舞鶴の「遊友窯」の工原さん。
最近、舞鶴でも窯を持たれて陶芸をされる女性が増えてきました。

焼きものに興味のある私としても、嬉しいことです。
e0252905_19413850.jpg

この日のイチオシは・・・、
季節がら、この「クリスマスツリー」かなとおっしゃっていました。

写真がうまく撮れていません・・・ごめんなさいね。
e0252905_1018443.jpg

・・・で、私が「遊友窯」さんで買ったのが、これ!!
「きのこと木株」の作品です。
4点で、1400円でした。お安いと思いませんか・・・?

さてさて、久しぶりの「赤れんがバザール」出店でしたが、
新発売の「ほうじ茶」「抹茶」シフォンの売れ行きも好調でした。

手のすいた午後からは、ブース巡りもたくさんして、
「自分へのご褒美」のお買物も、たくさんしました。(^^)
雨の降る寒い1日でしたが・・・、
とっても、楽しい1日になりました。(^^)
[PR]
by akebonofan | 2012-11-13 10:36 | 手づくり市&イベント
先週の金曜日、京都からの帰り道に、
亀岡の「木の香アート『まどころ』」に行ってきました。 

今年の4月29日、福知山で開催された「ふくちドッコいち」で、
知り合った出店者仲間の藤村さん宅です。
e0252905_13112180.jpg


亀岡市余部町の国道9号線から、わき道に少し入ると、
「藤村工務店」の看板がすぐに見えてきました。

そして、いつも見慣れた「木の香アート『まどころ』」の、この看板が、
自宅に隣接した、アート展示場の入り口に置かれていました。

  ~「木の香アート『まどころ』」~
   ・・・技を紡いで木の香それぞれ・・・
   繊細な職人の“技”と木のやさしい“香り”
   暮らしにとけこむ木製品のいろいろ

藤村工務店を経営され、一級建築設計士でもある、
藤村吉次(よしつぐ)さんがつくり出す、
「木の香アート」の作品たちを紹介します。
e0252905_13214832.jpg

まず、「アート展示場」に入るドアを開けると、
目に飛び込んでくるのが・・・・、
通路正面に置かれた「小物棚」です。
使い勝手の良さそうな小ぶりの一輪ざしや飾り陶器がずらりと!!
e0252905_13222493.jpg

まず、手前の部屋に案内していただきました。
タペストリーの左横に置いてあるのが、
私が4月のイベントで『一目ぼれ』した、
大きな花器です!!

つい先日も京都の名工が集う「京都アートオークション」にも、
出店されたということでした。
e0252905_13232138.jpg

部屋の中には、木の香りに包まれた作品たちが、
所狭しと並べてありました。
平安絵巻物から抜け出して来たような、
女人が描かれた「衝立」も。
e0252905_1323537.jpg
e0252905_13242241.jpg

ピラミッドのように重ねられた見事な「お盆」。
素晴らしいですねぇー。
さすが、職人の“技”が光っています。
e0252905_1325989.jpg

次の部屋です。
棚の上には、お手頃価格の「コースター」や「つまようじ入れ」など・・・。

よ~く見てください!!
この棚の両サイドのくりぬきは・・・、なんとハート型ですよ!!
可愛らしいですよねぇー。(^^)
e0252905_13253925.jpg
e0252905_1327899.jpg

どの作品も素敵で、ほんと・・・見惚れてしまいます!! 
e0252905_1328168.jpg

e0252905_13285114.jpg

この両サイドの置物?
なんとなく、あの岡本太郎さんの作品に似せてあるのかな・・・と、
奥さまに聞いてみました。
e0252905_13292227.jpg

こちらが、「月」をイメージして作られたもの。
e0252905_13295626.jpg

こちらは、「太陽」をイメージされたものだそうです。
とても、存在感のある作品だなぁーと感じました。
e0252905_15115287.jpg

さてさて、この日、私が『まどころ』さんに立ち寄ったのは・・・・・、
「寄せ木のコースター」を買うためだったのです。

「山里れすとらん」で、使わせていただいており、
もう少し数をそろえておきたいと思って・・・。

そろそろ・・・帰ろうと思っていた時に、ご主人が帰宅されたので、
展示場内にある素敵なテーブル席で、
お茶のおもてなしまで受け、すっかり長居をしてしまいました。(^^)

たいへん居心地のいい「木の香アート『まどころ』さんでした。
また、お邪魔したいなぁーと思える素敵な作品たちと、
藤村さんご夫婦でした。

[information]
「木の香アート『まどころ』」

京都府亀岡市余部町上条23
電話 0771-22-0857
URL 「アートまどころ」で検索

*不定休ですが、お越しいただく前には、
 連絡をしてあげてください。
[PR]
by akebonofan | 2012-11-12 15:12 | ぶらり散歩