京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2013年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

舞鶴市市場(いちば)の高台にある、「my cafe」に行って来ました!!
昨年にオープンした、オシャレなカフェ&レストランだと・・・・、
風のたよりに聞いていました。001.gif

e0252905_18463571.jpg

なるほど・・・・素敵な外観です!!
以前は、個人のお宅だったとか・・・・・。
舞鶴にも、こんなオシャレな洋館があったのですねぇー!!

e0252905_1849239.jpg

店内は、広くてゆったりとしています。
ガラス張りになっていて、くつろぎの空間をより拡げています。

入店時には、右下のソファー席に、
それぞれに、乳幼児を連れたママ友の姿もありました。

e0252905_18501316.jpg

こちらは、ディナー用にしつらえられたテーブル席です。
先ほどの、ランチ席とは異なった雰囲気をかもし出しています。

e0252905_18513366.jpg

「my cafe」
普通に読めば・・・「マイ カフェ」
しかし、良く見ると・・・「my」と「cafe」の間には、鶴の長い首・・??
「my」「鶴」「cafe」・・・・かぁー。
うまく考えてあるなぁーと、一人しげしげと眺めて・・・感心しきり。003.gif

さて、この日(5月29日)は、午後2時から、
「平成25年度舞鶴市男女共同参画計画地域推進員会議」があり、
終了後に「my cafe」まで、足を延ばしました。

e0252905_18522774.jpg

担当地域のメンバーとも、久しぶりの顔合わせだったので、
「カフェタイム」をしながらの、打ち合わせとなりました。

私は、「ティラミス&アイスクリーム添え」のセットを。

e0252905_1853222.jpg

同じく、道海さんは、「紅茶ムース&アイスクリーム添え」のセットを。

e0252905_18541487.jpg

しかし、なんと、残りの2人・・・・、
笹原さんと南さんは、パスタのランチセットを。
しかも、パンは食べ放題とか・・・!!043.gif

e0252905_18543730.jpg

さあ! 登場しました!!
最新作のパスタ「エビとアスパラのジェノベーゼクリームソース」

『うわぁー!美味しそう!!』・・・・・で、
一口だけ、おすそ分けしていただきました。
『これ、イケるわ!!』
次回、来店時は、必ず、これ食べようと思いましたね。003.gif

e0252905_18555829.jpg
e0252905_18564354.jpg

これからの季節・・・・・、
テラス席に座ってのカフェやランチ、生ビールなども・・・、068.gif
きっときっと、さぞかし美味しいことでしょう!!

[information]
「Cafe & Restaurant 舞鶴カフェ」
 
  舞鶴市字市場小字竜宮740-3
        ℡ 0773-64-1029
*ランチ   11:30~15:00
 *カフェ   14:00~17:00
 *ディナー 17:00~22:00
(年中無休)

[PR]
by akebonofan | 2013-05-31 03:16 | ランチ&カフェしおり

「つながり合い」

先週の金曜日(5月24日)、
舞鶴市瀬崎にある「ふるるファーム」に、母と一緒に行って来ました。

e0252905_1372179.jpg

舞鶴市の西端の自宅から、東端の「ふるるファーム」までは、
車でも、片道55分ほどかかる距離にあります。

開園当初から、「減塩みそ」「梅干し」「万願寺とうがらし醤油漬」や、
ジャム等の保存食品を中心に、委託販売をしていただいているご縁と、
最近になっての新たなつながりの中で、
今回、「ハウスいちご」を分けていただけることになりました。001.gif

舞鶴市内のいちご農家さんのいちごも、ほぼ終盤になり、
そろそろ、いちごが手に入らなくなっていたところだったので、
今回のお話は、「グッドタイミング」の願ったり叶ったりでした。

e0252905_138522.jpg

あらためて見る「いちごハウス」は、日本海を一望する場所にあります。
はるか向こうの方には、冠(かんむり)島が小さく見えています。

e0252905_1401216.jpg

「ふるるファーム」もそろそろ、いちごシーズンが終わり、
ハウス内のイチゴ苗を片づけられるらしく、今回のお話になりました。

先々週に、まず、10kgを分けていただき、
この日は、2回目の10kgです。

e0252905_1412860.jpg

・・・といっても、ハウス内の「いちご」は、広いスペースに、すごい量で、
素人目の私から見れば、まだまだ、収穫できそうに思うのですがぁ・・・。

e0252905_1423579.jpg

温度管理もきちんとされていて、
あちらにもこちらにも、大きな「章姫いちご」と「紅ほっぺいちご」が、
たわわにぶら下がっていました。

e0252905_143068.jpg

この日は、すでに「ふるるファーム」の方が、
とり終えて、持ち帰り用の白いトレイに並べてもらっていました。
1トレイ=2kg入りです。

『まだ、いちご入りますか?』と聞かれ、
『あるんなら、まだまだ、ほしいです!!』と言うと、
『じゃあ、自分でとりに来たら、なんぼでも分けてあげられるで!!』
・・・・・・ということになり、
今週からは、「いちご狩り」に行くことにしました。006.gif

何という、超ラッキーな展開でしょうか?
母のつながり、私のつながりがうまく絡み合ったのと、
「ふるる」の方の手を煩わせることがないということや、
片道55分でも行きますということ・・・・など。
お正月の大吉2連チャンの効果は、今だ継続中のようであります。038.gif

e0252905_1442285.jpg

この日も、28度近い真夏日だったので、
「いちご」をトランクに積んだ後は、冷たいものをいただくことにしました!!

「ふるる お菓子工房」に入ると、

e0252905_1445643.jpg

同地域から通ってきている、淡路さんが笑顔で対応してくれました。
母もよく知っているので、あれこれと話しています。

e0252905_1495439.jpg

『今一番のおススメは?』・・・・と聞くと、
『いちごミルクジェラードです!!』ということでした。

このジェラードも、「ふるるのイチゴ」が使ってあるそうです。
甘さがひかえてあって、とても美味しくいただきました。

今週からは、数回? 「ふるる」通いが始まります!!060.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-05-30 06:44 | あけぼのフェニックス

「梅雨入りしました!」

昨日、5月28日。
近畿地方も、いよいよ「梅雨入り」しました!!
例年より、10日ほど早いようです。

先日までの、うだるような暑さが、影をひそめ・・・・、
静かな雨の降り始めとともに、「梅雨入り」です!!

e0252905_153591.jpg

玄関先の「沙羅双樹」の木が、日に日に驚くほどの生長ぶりです。

e0252905_1543413.jpg

いつのまにか、蕾がたくさん顔を見せ始めました。003.gif
今年も今から、花が咲き始めるのを楽しみに待っている私です。

e0252905_1552174.jpg

こちらは、昨秋に買ってきて鉢植えにした「バラ」が、咲き始めました!!
品種は、「ハイブリット・ティローズ」で、
名前は、「フラグラント・レディ(香の貴婦人)」
素敵な香りの持ち主です。016.gif

e0252905_156378.jpg

こちらは、つる性バラで、
名前は、「チャールストン」です。006.gif

今年は、例年よりも、「梅雨入り」が早かった分、
「梅雨明け」も少しは早いのでしょうか???
昨年は、7月21日だったようですが・・・・。

まだ、「梅雨入り」したばかりですが、
一日も早い「梅雨明け」とカラッとした「夏の到来」を、
お待ちいたしておりま~す!!004.gif

寒さには、若干弱い私ですが・・・・・、
暑さには、めっぽう強い私です!!058.gif058.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-05-29 05:01 | つれづれなるままに
5月26日、日曜日。
「夜久野高原手づくり市」に出店してきました!!
「道の駅 農匠の郷」一帯で開催される大変大きな手づくり市です。

昨年に引き続き、2回目の出店です。
昨年は、3月末開催で、雪と風に見舞われての最悪の1日でした。(^^)
そして、今年は、5月末開催に変更となりましたが・・・、
ナント、この日は、30度を超す真夏日の1日でした。(^^)

e0252905_1544870.jpg

しかし、寒くても暑くても、「夜久野高原手づくり市」は、
毎年、多くの人が足を運んでくださいます。
昨日も好天に恵まれて、1万8000人を超す来場者だったそうです。

e0252905_1584999.jpg

今年も出店者ブースは、200店舗を超える「204店舗」でした。
今回の、Myブースは、テニスコート内。
入ってすぐ目につく、特等席でした!!

テニスコートなので、土ぼこりを心配して、
水まき用ジョウロを持参していましたが、使わずじまいでした。(^^)

e0252905_205631.jpg

e0252905_215952.jpg

Myブースは、「手造りジャム」のノボリが立っている所です。

午前10時の開店を前に、
早くも、お客さんが来店くださっています。(^^)

e0252905_222211.jpg

この日は、家人(午前中のみ)と母が朝から同行し、手伝ってくれました。
おかげで、開店前の忙しい時間帯に写真を撮ったり、
お手洗いに行ったりと、余裕を持ったスタートとなりました。

今回は、真夏日の暑さ対策として、
定番の「おはぎ」は、作らず、
その分、「ちらし寿司」「巻き寿司」をたくさん目に持って行きました。
(これは、大正解でしたねぇー。)

e0252905_231057.jpg

また、イベントイチオシの「焼きサバおにぎり」は、
通常の2倍ほどの数量にしましたが、やはり、一番乗りの完売でした!!

さらに、この日は、父が作っている「新たまねぎ」も持参。
昨夕に袋詰めした、とれたて野菜ということもあり、
2番乗りの完売となりました!!

e0252905_244132.jpg

そして、今回の大ヒット商品になったのが、「こだわりジャムの小ビン」です。
「甘夏マーマレード」「キウイジャム」
「章姫(あきひめ)いちごジャム」「梅ジャム」の4種類を作りました。

1本買いももちろんOKだけど、
3本セット買い(お好きなジャムを選べる)なら、
通常価格から、140円もお得という価格にしました。

『いろんな種類を、少しずつ食べたい!!』という、
女性の嗜好傾向を狙ったのが、大当たりでした!!
私が想定していた以上の売れ行きで、
製造元のジャムおばさんもびっくりでした。(^ー^)

これから、夏に向けて、
いろんな果物や野菜が手に入ります。
「桑の実」「ブルーベリー」「すもも」「ぶどう」「トマト」等々・・・。
こまめに、ジャムおばさんに変身しなくては・・・と思います。

e0252905_254832.jpg

「夜久野高原手づくり市」は、スタッフの方々の対応も徹底されています。
今年は、真っ赤のポロシャツで統一感がありました。
そして、実行委員長(作るを楽しむ会会長 衣川タカ子さん)の、
きめ細かな目配りと心配りが、感じられる手づくり市です。

出店者ブースにも、こまめに足を運ばれて、
ていねいな挨拶まわりをされているのが印象的でした。
また、来年も来させていただきたいと思える手づくり市です。
スタッフの方々、お世話になりました。
ありがとうございました!!
[PR]
by akebonofan | 2013-05-28 05:08 | 手づくり市&イベント

「全国大陶器市」

舞鶴市下福井にある「道の駅 舞鶴港とれとれセンター」の敷地内で、
昨日(5月26日)まで、「全国大陶器市」が開催されていました。

e0252905_2131511.jpg

毎年、この場所で、5月中旬に10日間ほどの開催があります。

私は、毎日「道の駅」(同じ敷地内)に商品を搬入していることもあって、
毎年、買う買わないは別にして、期間中は何回か足を運んで、
楽しみに見て歩くことにしています。(^^)

e0252905_2143595.jpg

昨年、今年と・・・・・・今後「山里れすとらん」で活用したいなぁーと思っている
「大皿」を、探していました。

e0252905_2171258.jpg

まだ、数的には、もう少し足らないのですが・・・・・、
私が、この2年間で見つけた「大皿」たちです。

ペアのマグカップを除く、「大皿」たちは、
それぞれ、違うお店で買ったにもかかわらず、
たまたま、偶然にも、すべて「美濃焼」でした。(^^)

緑色が鮮やかな「織部(おりべ)焼」も、
「瀬戸 織部」ではなく、「美濃 織部」だそうです。
私が、好きな焼きものの一つです。

10枚くらいのまとめ買いなら、尚いいのですが・・・、
4~5枚くらいでも、交渉次第では、
ずいぶん、お安くしていただけるのもお得感があるものです。(^^)

e0252905_2191037.jpg

さて、一つだけ異色な「マグカップ」。

淡いピンク色と紫色の桜が気に入っての、
『これぞ、衝動買い!!』でした。(^^)
桜が大好きな私の心を、くすぐられてしまいましたぁー!!

この焼きものは、長崎県の波佐見(はさみ)焼だそうです。
若い作家の方が、造られたと聞きました。
オシャレですよね!!

自宅での、普段使いにしようかなぁーと思っています。
[PR]
by akebonofan | 2013-05-27 08:43 | つれづれなるままに
先日の日曜日、
高浜町へのドライブの途中、「秋岡屋」に行って来ました!!

「ログ・ペンション秋岡屋」が高浜にあるってことは、
十数年前から知ってはいましたが・・・、今回ようやくです。(^^)

昨年あたりから、「赤れんがバザール」などでも、たびたびお会いし、
出店者仲間として、奥さまとも話す機会があったことが、
初来店のきっかけになりました。

e0252905_17531285.jpg

国道27号線から、音海(おとみ)の方へ向かう山手の道沿いにあり、
斜め前が、「中山寺」というのも、わかりやすいと思います。

e0252905_17581931.jpg

道路沿いの斜面をうまく活用して建てられたペンションで、
ランチや喫茶もされています。

「秋岡屋」と書かれた門?をくぐり、アプローチを歩き出すと、
早くも、「タイムスリップ」したような気分になりました。

雨にぬれた新緑が、とても、綺麗でした!!

e0252905_1759681.jpg

玄関を入ると、靴を脱いで上がるようになっていました。
「靴を脱いで上がる」=「落ち着ける」ということに、
つながっているように感じました。

白壁の大きなタペストリーには、
これまた、大きな「ほおずき」がかけてありました。
「秋岡屋」の奥さまのお気に入りだそうです。(^^)

e0252905_418842.jpg

お泊りをされる方の、フロントです。

白壁と少し濃いめの柱のコントラストが、
とても、落ち着いた雰囲気をかもし出していました。

e0252905_180275.jpg

大きなログハウスの店内は、とても広く、
六人がけのテーブルが、4~5つほど、
2人がけのテーブルも2~3つと(もっとあったかも・・・)、
薪ストーブやピアノもありました。

e0252905_181037.jpg

私たちが、選んだのは、ちょうど角にある、
2人がけのテーブルです。

私と家人の来訪に、驚かれた奥さまでしたが、
ペンションを始められた経緯や(建てられて20年になるとか)、
最近のイベント出店の情報交換など・・・、
あれこれと話が弾みました。

e0252905_1821268.jpg

午後3時近くになっていたので・・・・、
「カフェタイム」にしました。

e0252905_1831053.jpg

私は、「自家製チーズケーキ」と「コーヒー」を。
このチーズケーキは、ペンションを手伝っておられる、
娘さんが焼かれたものだそうです。
濃厚だけど、あっさりとした、シンプルなチーズケーキでした。
コーヒーも美味しかった。(^^)

e0252905_1874949.jpg

椅子に座って、ゆったりとコーヒーをいただいていると、
ぼんやりと、いつまでも出窓の外を眺めていたい気分になりました。(^^)

e0252905_1841265.jpg

「次、来る時は、ランチをいただいてみたいね!」
「また、その次、来る時は、泊まってみたいよね!」

そんな思いにさせてくれる、「ログ・ペンション 秋岡屋」でした。
[PR]
by akebonofan | 2013-05-25 05:35 | ランチ&カフェしおり

「清水寺に関する書」

先日、「清水寺」に行った時に、
総会があった「大講堂」のロビーで、2冊の書籍を買いました。

京都市内へ車で行けば、必ず、どこかの駐車場を利用することになります。
なるべく、安い駐車場をさがすように心がけていますが・・・、
土日だと、料金の上限がない所も多く、
長時間駐車になると・・・、(この日は、6時間半でした。 (^^) )
3000~4000円以上になることも、ザラです。

市営の「清水寺五条坂駐車場」は、休日であっても、
「普通車 1日1回1000円」と大変格安なのですが、
普通車、大型バスともに、59台のみ。
しかも、開門が午前6時30分からなので、
私の到着時間では、満車だろうと想定して、
早くから、ネットで、駐車場探しをしていました。

すると、総会前夜に、協会の理事さんから電話があり、
総会の「特典その3」ということで、
総会会場の敷地内まで、横づけOK、
ご自由にお停めくださいとのことでした。
私としては、ありがたいのを通り越して・・・、恐縮でした。

当日、午前9時に到着でしたが、
案の定、すでに「市営駐車場 普通車=満車」のランプ表示が
出されていました・・。
「総会特典」に、感謝・感謝です!!

そこで、「大講堂」ロビーに並べてあった書籍を買わせていただこうと。
2冊くらい買っても、本来払うべき駐車代金には及ばないのですが・・・。

e0252905_17503714.jpg

最近は、読書タイムもめっきりと減ってしまっているので、
こんな機会は、自分の中で本を買う「よい口実」になるのです。(^^)

単行本の方は、現清水寺貫主 森 清範さんの書。
「人のこころ 観音のこころ」

文庫本の方は、加藤 眞吾さんの書。
「清水寺の謎」
両方とも、読みやすそうな感じだったのが、決め手でした。

e0252905_17505740.jpg

ちなみに、森貫主さまの方は、中表紙に、
直筆のサインが書いてありました。(^^)

たいへんありがたいお買物をさせていただきました。
[PR]
by akebonofan | 2013-05-24 04:43 | 私の本棚
福井県おおい郡高浜町の国道27号線沿いに、
「のぶ幸」という、お食事処があります。

e0252905_1240402.jpg

お店の入り口は、こんな感じなのですが・・・・、
向きが国道に面していないので、
ややもすると、見落として通り過ぎてしまいます。
かくいう私も、見落としてしまい、
訪れたこの日は、一度行きすぎてしまいました。(^^)

さて、この「のぶ幸」の
『ぷりぷり海老天丼』なるものに、
お目にかかりたくて足を運んでみました。

たまたま座ったカウンター席の前が、
揚げものを揚げる場所だったので、
お店の方が、「海老」を揚げておられる様子を、
目を凝らして、食い入るように見させていただきました。(^^)

そんな私の様子を、隣の席に座っていた家人が、
『そんなに、集中して揚げものを見る人も、なかなかおらんで!!』と。

e0252905_12433710.jpg

さて、登場しました!!
これが、噂の??『ぷりぷり海老天丼』(1000円)です。
「あさりと豆腐の味噌汁」と「香の物」がついていました。

e0252905_12464528.jpg

大きな海老が三尾と、ししとうが1本、
とても、シンプルな天丼でした。

大きな海老だったので、食べがいがありましたが・・・、
心配ご無用・・・、ペロリと完食いたしました!!
私的には、もう少し、つゆがたっぷり目だとよかったかなぁーと。

昼間から、大好きな海老を三尾も食べられて、
たいへん幸せなランチでした。(^^)
[PR]
by akebonofan | 2013-05-23 03:31 | ランチ&カフェしおり
5月19日、日曜日。
この日のドライブは、福井県高浜方面へ。

東舞鶴から、国道27号線を福井県に向かって走ること10分。
すぐに、福井県おおい郡高浜町に入ります。

e0252905_11201382.jpg

国道27号線の「日置(ひおき)」の交差点から、
海側の道へと向かいました。

このあたりは、「千畳敷」というらしく、
海の底の岩が、千畳敷のように見えています。

それにしても、水は綺麗ですね!!

・・・・運転席の家人が、急に嬉々として喜んでいます。

『何十年ぶりやろ? 30年、40年、いや・・・・もっとかな?
 東舞鶴駅近くの家から、自転車でここまで来たんやわ!!
 小・中学校の頃、夏は毎日のように泳ぎに!もぐりに!
 遠かったけど、おもろかったなぁー!!』

運転しながら、見えてくる景色を次々にガイドしてくれました。(^^)

e0252905_11223652.jpg

半島の突端にある、「音海」漁港に着きました。

e0252905_1123381.jpg

ここも、上から見る限り・・・、水はとっても綺麗です。

この漁港の高台には、「音海小中学校」というのがありました。
廃校ではないように見えましたが、
生徒数の関係とかで、
一つの校舎の中に、小学校と中学校が成立しているようでした。

e0252905_11402788.jpg

漁港といっても、ホントに何もない所でしたが、
きっと、夏になれば、キャンプの穴場として、
にぎわいそうな予感たっぷりの場所でした。

e0252905_11404895.jpg

「クラゲ」がいました。
たいへんユーモラスな生き物だと思うのですが・・・、
「クラゲ」というと、子どもの頃、お盆過ぎに泳いでいて刺され、
身体のいたるところが、赤いミミズ腫れになり、
たいへん痛がゆかったのを思い出します。

見る分には、申し分のない楽しい生き物ですが・・・ね。(^^)

e0252905_11251966.jpg

高浜町音海(おとみ)地区といえば・・・・、
「高浜原発」です。

右手の雲がかかっている山が、「青葉山」。
京都府と福井県の境に位置しています。

e0252905_11254868.jpg
e0252905_1126528.jpg

昭和49年に、1号基が稼働し始めてから、
今は、4号基まであります。

現在、「高浜原発」の1号基~4号基ともに、
長期停止中となっています。

今まで、数十年間にわたって、原発頼みだった高浜町では、
景気悪化をはじめ、すでに、悪影響が出ていると聞いています。
国のどっちつかずの対応に、翻弄され、苦しめられるのは、
常に、住民なんですよね・・・・。

何故に、日本という国は・・・・・と、
憂い、嘆きたくなってしまいます・・・・・・・。

e0252905_11282553.jpg

これは、海岸線に設置してあった、
「音海モニタポスト」です。

放射能漏れを感知するモニタリングポスト。
空気中の放射線を24時間監視するものです。

深緑色の高浜町だけで、8ヶ所のモニタリングポストが設置されていました。
しかし、この地図で見る限りでは、舞鶴市は、わずかに2ヶ所・・・。

私の自宅&「山里れすとらん」は、
「高浜原発」から、直線距離にしたら、35km圏内には、確実に入ります。

今は、停止中ですが・・・・、
もし、「福島原発」のような事態になれば、
「音海」も「舞鶴」も「自宅」も、変わらないということです。

e0252905_11415763.jpg

この小さな像は、ちょうど「高浜原発」が見える展望台にありました。
『紺碧』と名付けられた、この子どもの像は、
きっと・・・・、
この音海の海が、いつまでも青く、
この音海の空が、いつまでも青いままで、あり続けてほしいという、
未来永劫の平和への願いがこめられているのではなかろうかと・・・・・。

家人の子どもの頃のなつかしい思い出と、
さびれ果てた漁村に造られた原発と、
3.11以降の深刻な問題と、
現在、再稼働に向けての不穏な動き・・・・・・など、
いろんな想いが、交錯したドライブとなりました。
[PR]
by akebonofan | 2013-05-22 08:34 | ぶらり散歩
「清水寺」散策後、
清水門前町にある、「京・清水焼 朝日堂」の2階、
喫茶店で涼みました!!

e0252905_23565890.jpg

約30分程の散策消費カロリーに見合うかどうかは、
定かではありませんが・・・・・、
4人とも、仲良く「白玉抹茶パフェ」を注文しました。(^^)

e0252905_23582451.jpg

運動??した後の、甘いものは、最高ですよね!!
ひとしきり、おしゃべり談義に花が咲きました。

e0252905_23584510.jpg

この「白玉抹茶パフェ」(800円)。
予想していたよりも、甘さがぐっとおさえてありました。

器が清水焼なのは、言うまでもなく・・・、
とっても、オシャレな盛り付けでした。 (^^)

散策の締めくくりには、とても良いチョイスでした!! (^^)
[PR]
by akebonofan | 2013-05-21 05:26 | ランチ&カフェしおり