京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2013年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

6月27日(木)午後1時 前橋駅到着。
西舞鶴から片道の所要時間、約6時間をかけて、
ようやく、群馬県前橋市に着きました。
e0252905_1271640.jpg

7月3日から始まる「前橋七夕まつり」の飾り付けが、
ちょうど始まったところでした。

改札口の所で、群馬県庁農政部技術支援課の方が出迎えてくださいました。
早朝まで降っていた雨が上がったところで、
前橋は快晴でした!!058.gif
『松嶋さんは、晴れ女だったのですね!!』と、言っていただき、
『はい、良かったです。晴れ女でした。』・・・と。(^^)

会場になる「JA前橋」の多目的ホールまで、
「名月 赤城山」の裾野の広さに目を見張りながら・・・・・・、
公用車(トヨタ プリウス)に揺られて案内していただきました。043.gif

e0252905_1291913.jpg

さて、いよいよです!!
「ぐんま女性アグリ起業ネットワーク会議」の総会がすむと・・・・、
午後2時45分から、紹介が始まりました。

まさか、壇上からの講演だとは思っていなかったので・・・・、
余計に緊張度合が高まっています。008.gif

演題は、「京都ものがたり ~商品への思いは母から娘へ~」です。

e0252905_121081.jpg

しかし、昔から、スポーツでも「プレイボール」の声がかかると、
不思議と気持ちが落ち着くタイプで・・・・、
もう、話出すと・・・・止まりません。041.gif

e0252905_12113099.jpg

用意していた原稿の合間にも、アドリブが結構入ってしまい・・・、
時計の針が、気になって仕方ありませんでした・・・。

持ち時間の1時間を、少~しオーバーして・・・、
いやいや・・・だいぶオーバーして、ようやく終了しました。

e0252905_12173798.jpg

その後の質疑応答で、4~5名の方が発言された中に、
『このような講演を今まで何回も聴いてきましたが、
今日は、睡魔に襲われることもなく、聴かせていただきました。』・・・と、
おっしゃってくださった言葉が、何よりうれしかったです。012.gif

群馬の女性の方々が「聞きたい」と思っておられたことと、
私が「伝えたい」と考えていたことが、うまくかみ合っていたのか・・・・と、
思いながらも、まずは・・・、講演が無事終了したことに安堵しました。

本当に、素晴らしい機会を与えてくださった、
「ぐんまの女性」に、心から感謝いたします。
ありがとうございました!! 051.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-30 06:45 | 旅しおり
「沙羅双樹」の花も、そろそろ終盤を迎えようとしています。
e0252905_14564997.jpg

6月15日から、咲き始めた「沙羅双樹」ですが、
今年は、かなり咲いたのでは・・・と思われます。

今朝も、20数個が花を咲かせました!!001.gif
毎年、最初の数日は、個数を数えているのですが・・・・、
だんだんとわからなくなってしまうのです。

e0252905_1448448.jpg

前日、咲いた花が、
毎朝、このようにして落ちています。

それが故に…はかなくもあり、また、美しくもあり・・・。

e0252905_14575764.jpg

何人かから「カフェ」への、問い合わせがある中・・・、
つい、先日は、宮津から知人が来てくれました!!

e0252905_14584767.jpg

あいにく、この日は火曜日だったので(あけぼの=定休日)、
買っておいた『水無月』をお出ししました!!
コーヒーは、もちろん「Metel Cafe」さんの水出し焙煎コーヒーです。

広縁のカフェスペースから、お庭を眺めていただきました。

e0252905_14591694.jpg

今年は、想像以上に花が咲きました。
まだ、蕾もけっこうあるようです。
明日は早くも、6月最終日です。

あと、ほんのしばらくの間、
『沙羅双樹』が、愛でられそうです。016.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-29 14:20 | 「四季の詩」通信
私の十数年来の行きつけの美容室が、
舞鶴市喜多にあります。

「ヨーコ美容室」のヨーコさんは、私より少しお姉さまで、
「花」と「山登り」と「韓流ドラマ」が、大好きな美容師さんです。

この日、来店した朝に一斉に花が咲いたという
「孔雀(くじゃく)サボテン」が店内に飾ってありました。

e0252905_4324482.jpg

「孔雀サボテン」は、朝咲いて一日でしぼんでしまうという花だそうです。
前日から、1~2輪咲きだして、この日満開になったと・・・。

e0252905_4331519.jpg

ヨ―コさんから、
『松嶋さんは、なんとラッキーな人やろ!!
昨日でも、明日でも、この満開を観ることはできなかったもんね!!』・・と、
言っていただきました。

「大吉2連チャン」は、今だ継続中らしいで~す。041.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-29 05:08 | つれづれなるままに
「建仁寺」の敷地内に、「建仁寺塔頭 両足院(りょうそくいん)」があります。
e0252905_352575.jpg

ちょうど、今の時期は、庭園の特別拝観があり、
『半夏生(はんげしょう)』の花を観ることができます。

以前から、一度は観てみたいと思っていたので、
「双龍図」を観た後で、行ってきました!!

e0252905_354396.jpg

約300坪の庭園には、池を囲むように、
「水月亭」と「臨池亭」とよばれる、2つの茶室があります。

e0252905_355235.jpg

池の周りには、約800株もの『半夏生(はんげしょう)』が植えられています。

e0252905_3563692.jpg

ここでも、縁側に腰掛けながら・・・・、
ゆっくりと、庭園を眺めている人がたくさんおられました。

e0252905_357093.jpg

『半夏生(はんげしょう)』
ドクダミ科の植物で、夏至から11日目に当たる「半夏生」の時期に、
花を咲かせることから付けられたとも、
また、葉の片面が白く半分だけ「化粧」をすることからの命名だとも・・・。

e0252905_3582239.jpg

初夏を彩る「半夏生」の葉が、白く染まる涼やかな光景を、
ゆっくりと、観させていただくことができました。058.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-28 05:00 | ぶらり散歩
本日、6月27日(木)~28日(金)の1泊2日の日程で、
群馬県前橋市まで行ってくることになりました!!

5月中旬にかかってきた突然の電話に・・・・、
『えっー!! 群馬県ってどのあたりだったでしょうか・・・??』・・・・と、
思わず口走ってしまった私でした・・・。(^^)

すると、群馬県庁の田島さんといわれる担当(女性)の方が、
『東京から約2時間ほどの所です。
西舞鶴を午前7時30分の電車に乗っていただき、
京都から新幹線で東京、東京から高崎まで約2時間ほどで着きます。
京都・舞鶴からだと、約5時間くらいです。
総会は、午後1時から始まりまして、講演は、午後2時45分からです。』
・・・と、準備万端に説明をしていただきました。059.gif

e0252905_16261570.jpg

3月に東京品川で行われた「ひめこらぼ全国セミナー」での、
私のプレゼンテーションを聞いておられたのが、電話の田島さんでした。
そんなこんなで・・・・・、講演の依頼があり、
今回、受けさせていただくことになったというわけです。

e0252905_16264656.jpg

「平成25年度ぐんま女性アグリ起業ネットワーク会議」の、
総会で講演をさせていただくようです。

演題も、向こうの方が事前にリサーチされており、
「京都ものがたり」のホームページそのままに、
『京都ものがたり  ~商品への思いは母から娘へ~」になりました。

講演時間は、1時間。
その後、質疑応答が約30分ほど・・・だとか。

さてさて、どんな講演旅行になりますでしょうか・・・・??
なにしろ・・・初体験ですが・・・、
何ごとも「たくましき楽観主義」をモットーにする私です。003.gif

まずは、私の思い(想い)をしっかりと伝えつつ、
自らも、目いっぱい楽しんでこようと思っています!!
[PR]
by akebonofan | 2013-06-27 05:00 | つれづれなるままに
6月24日(月)、綾部市西町にあるコミュニティFMの、
「FMいかる@あやべ」のラジオ番組に生出演してきました!!

e0252905_11151116.jpg

「FMいかる@あやべ」は、西町商店街に面した位置にありました。
平成10年4月に開局され、生活・娯楽・行政などの
身近な話題や情報を発信していく場となっている所です。

私が今回、生出演させていただくことになったのは・・・・、
「FMいかる」で、昨年から始まった毎月第4月曜日の番組で、
「信頼と安心を明日の力へ ~日本公庫 Now!~」(13:00~13:20)
というコーナーです。

e0252905_11162739.jpg

日本政策金融公庫を利用している起業(企業)さんの各地域での、
活躍ぶりを紹介するという企画のトップバッターを仰せつかりました。001.gif

番組コメンテーターの澤田 正一さん(右端の方)と、
公庫舞鶴支店の澤田 潤志さん(中央)と私とが対談する形で進みました。

e0252905_11165045.jpg

待っている間は、たいへん緊張しましたが・・・・・、
対談中は、『もっと伝えたいことあるけど・・・時間がぁ―。』・・・と、
思いながら、時計の針が気になってしまいました。059.gif

これは、番組終了後にスタッフの方に撮っていただきました。
今回は、たいへん貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました!!

「FMいかる」の「いかる(イカル)」とは・・・・・、
綾部市の市鳥なのだそうです!!
今回のご縁で初めて知りました。(^^)
日本中に広く分布しており、綾部市では留鳥だそうです。
[PR]
by akebonofan | 2013-06-26 05:16 | つれづれなるままに
e0252905_9462798.jpg

6月23日(日)は、「京都府庁こだわりマルシェ vo15」に出店してきました。
e0252905_932880.jpg

今回は、今まで以上にブース数が増えて、
ナント、88店舗の出店だったようです。029.gif

初回から参加している「府庁マルシェ」。
今回で15回目を迎え、しっかりと定着してきた感があり、
私事のようにうれしく思っています。016.gif

今年3月の「マルシェ」は、春の嵐にたたれましたが・・・・・、
この日は、ほぼ一日中、蒸し暑い曇り空でした。
後半少しだけパラパラと雨が降りましたが、
ほとんど影響はなかったように思いました。

お客さま方も春のマルシェのリベンジ感があったのか・・・、
いつになく、お越しくださるお客様の数が多かったように思いました!!

e0252905_9324178.jpg

Myブースの隣近所は、知った顔ぶれの出店者の方々でした。(^^)

「府庁マルシェ」のありがたいところ(前庭出店者)は、
Myブースの前まで、車が横付けできるところです。
搬出入が効率よくできるのが、最大の魅力だと思っています。049.gif
e0252905_933698.jpg

毎回、登場の「やんちゃバンド」のメンバーです。
このメンバーの歌声が聞こえ出すと・・・・、
「府庁マルシェだ!!」って感じになるくらいに、定着してきました。060.gif

今回も、午前と午後2回の演奏があり、
マルシェの雰囲気をさらに盛り上げていただきました!!

また、メンバー全員が、Myブースの常連のお客様で、
この日も、ブースに立ち寄ってくださいました。
そして、それぞれに、「巻き寿司」と「ジャム」を買っていただきました。
いつも、ありがとうございます!!

e0252905_9343534.jpg

さてさて、今回、初の取り組みとして、
コラボ販売をいたしました。

現在、「山里れすとらん 四季の詩」で使わせていただいている、
『柿ドレッシング』(1本 945円)を製造販売されている、
「京都 Delica」の西田さんとタッグを組みました!!051.gif

「塚原の筍」と「大枝の柿」の特産で、大変有名な京都大枝の地で、
「たはら農園」(奥さまの実家)をされています。
その農園で採れる優れモノの「柿」を使って造られた
『柿ドレッシング』を加工商品の第1号として、起業された方です。

3月の「COCON マルシェ」出店者として出会って、
この日、まだ、4回目なのですが・・・・・・・(^^)
目指すところが同じというか・・・・・・、
「夢」がさらに膨らむというか・・・・・・、
思考回路が似ているというか・・・・・・・・、
とにかく話をしていて前向きかつ楽しい方なのです。

ブース内の一角に、『柿ドレッシング』コーナーを作りました。
「冷奴+柿ドレッシング」の試食も大好評だったし、
『山里れすとらんのコース料理に使っているドレッシングです。』と、
紹介フレーズを入れたりしながらの販売でした。

Myブースをのぞいてくれる知り合いの出店者にも、
『柿ドレッシング』の良さをアピールしながら、
おかげさまで、西田さんが想定した以上のお買い上げがあったようでした。

次回の「府庁マルシェ」開催は、9月29日(日)です。
これからも、しばらくの間は、コラボ販売を続けていこうと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!040.gif

e0252905_11252178.jpg

ちなみに、「マルシェ」からの帰り道、
西田さんと、五条通りの「スターバックス」に立ち寄り、
この日の感想と成果、課題と分析??をしました。

e0252905_11321732.jpg

またまた、話が弾んでしまい・・・・(^^)
約2時間近くの「総括」になってしまいました!!

(この「ニューヨークチーズケーキ」めちゃめちゃ美味しかったです!!)
[PR]
by akebonofan | 2013-06-25 10:53 | 手づくり市&イベント
6月17日、今週の月曜日に、
京都から中山寿士さんという方が、「山里れすとらん」にお越しくださいました。

e0252905_16184134.jpg

中山さんは、「野菜ソムリエコミュニティ京都」に所属する野菜ソムリエの方で、
この3月の総会で席が隣だった方です。

京都、木屋町で居酒屋「来恩(らいおん)」を営まれ、
この4月には、大原にランチ店として、
2店舗目を出された30代前半の若いオーナーです。

e0252905_16174520.jpg

(採れたての万願寺とうがらしを食べています!! 
 ~みずみずしく美味しかったで~す!~

「野菜ソムリエコミュニティ京都」では、
いろんな野菜を知るということで、「野菜の勉強会=ベジレンジャー」という
活動をしています。
次回の「ベジレンジャー」が、「とうがらし」がテーマで行なわれることになり、
その講師を中山さんがされるということで、
先日、中山さんから電話があり、
この日、万願寺とうがらし発祥の地である舞鶴に来られたというわけです。

e0252905_162034100.jpg
e0252905_16205743.jpg

せっかく、舞鶴まで来られるのだから、
加工者(私)の話だけでなく、生産者の話もきけたらいいなぁーと、
中学の同級生で、元JA職員の藤沢さんにお願いしました。

こちらは、4月に植えられた「万願寺とうがらし」で、
すでに、収穫が始まっていました。

e0252905_16213665.jpg
e0252905_16221631.jpg

こちらは、5月に植えられた「万願寺とうがらし」です。
今は、露地栽培ですが、屋根をかぶせられるかも知れないということでした。
e0252905_16223578.jpg

万願寺の生育から、秘話まで・・・・、
いろいろお話をしてくださった、藤沢 宏樹さん。
ありがとうございました!!
私も、まだまだ、知らないことが多くて、
たいへん良い勉強の機会になりました。040.gif

e0252905_16225872.jpg

これが、「万願寺とうがらしの花」です!!
野菜の花って、素朴で可憐で・・・・素敵ですよね!!

万願寺農家見学後は、「山里れすとらん」で、
いつもの「手打ちそば御膳」のミニコースをご用意しました。

野菜の話、お店の話・・・等々、
まだ、2回目にお会いした方とは思えないくらいに話が弾みました。(^^)

今度は、一度、木屋町「来恩」へ行ってみたいと思っています。
有意義な「万願寺とうがらし」研修ができた一日でした。051.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-23 05:26 | 「野菜ソムリエ」通信
「建仁寺」には、「東陽坊」とよばれるお茶室があります。

e0252905_16122843.jpg

「東陽坊」は、豊臣秀吉が「北野大茶会」を催した際に、
使われた茶室として、大変有名です。

e0252905_16125152.jpg

e0252905_1613126.jpg

これは、「にじり口」とよばれる茶室へ入るための入り口です。
膝を曲げ、腰をおって、頭を下げて入る・・・、
茶室には、刀は無用ということを意味する入り口です。

e0252905_1613298.jpg

この茶室は、「2帖台目の席」とよばれるもので、
亭主と客が、相対して、茶を喫し、話をした茶室です。

e0252905_16134938.jpg

今では、ずいぶんひなびてしまっています・・・・。
しばし・・、「茶の湯」を愛した多くの先人たちに思いを馳せました。

e0252905_3332193.jpg

「法堂(はっとう)です。
e0252905_16141627.jpg

いよいよ、今回のメインが近づいてきました。
「法堂(はっとう)」の入り口に向かって歩いていきます。

e0252905_16144562.jpg

畳108畳分の壮大な水墨画『双龍図』です!!

法堂天井画として、平成14年(2002年)創建800年を記念して、
日本画家 小泉 淳作氏が、2年の歳月をかけて描かれたものです。

1枚の絵画の中に、2頭の龍が描かれるのは大変珍しいことだそうです。
78歳の小泉画伯の渾身の作品 『双龍図』。

まさに、圧巻でした!!
[PR]
by akebonofan | 2013-06-21 03:41 | ぶらり散歩
京都祇園にある「建仁寺」へ行ってきました!!
花見小路通りや祇園甲部練場のにぎやかさとうって変って、
「建仁寺」の境内に一歩入ると・・・・、一気に静寂が広がるのが不思議でした。

以前から、一度ゆっくりと訪れてみたいと思っていたお寺です。
この日、午前中は、「マチュピチュ展」を鑑賞し、
午後は、「建仁寺」の散策ということに・・・。

e0252905_1615644.jpg

京都最古の禅寺「建仁寺」
鎌倉時代の建仁2年の開創から、寺名もそのまま「建仁寺」と・・・・。   

e0252905_1622164.jpg

本坊に入るとすぐに、国宝の「風神雷神図屏風」がありました。
『えっ!!こんな間近に国宝がぁ・・・・??』・・・と思ったのもつかの間・・・、
通常は、高精細デジタル複製を展示・・・とあり、納得でした。005.gif

e0252905_1284036.jpg

本坊の中庭は、四方正面という禅庭様式で造られています。

e0252905_1633315.jpg

日常の喧騒を忘れるかのように・・・・、
長い時間、ずうっと庭を見つめている人もいました。

e0252905_1295547.jpg

中には・・・・我が家のようにリラックスをして、
こんなふうに気持ち良さそうに大の字になっている人もいました。

e0252905_1642773.jpg

これは、「○△□乃庭」とよばれている庭です。
単純な三つの図形は、宇宙の根源的形態を示し、
禅宗の四大思想(地水火風)を、
地(□)水(○)火(△)で象徴したものとも言われています。

e0252905_1644854.jpg

これは、「○△□」をお軸にしたものです。
はるか昔に、宇宙的思考?が、すでに存在していたのかと驚かされます。

e0252905_1681117.jpg

「大方丈」とよばれる建物です。
三年がかりで吹き替えられたばかりの大屋根がまぶしく見えます。

ここでも、たくさんの方々が思い思いに縁側に座りこんで、
お庭を眺めておられました。

e0252905_1684151.jpg

見事なまでの白砂と緑苔と巨岩を配したお庭。
「大雄苑」とよばれている枯山水のお庭です。

いつまで見ていても見飽きることがなく、
心が洗われるような・・・・・すがすがしい気分になりました。043.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-21 01:47 | ぶらり散歩