京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

10月29日、火曜日は、京都河原町御池にある「龍のひげ」に行ってきました!!

e0252905_10303492.jpg

「京料理」と「フレンチ」の組み合わせの妙と、
「龍のひげ」というお店の名前に興味を持ったことが、今回の来店のキッカケです。

e0252905_10311488.jpg

外観も店内も、基調カラーは黒で統一されていました。

e0252905_10311489.jpg

吹き抜けになっている高い天井からは、
和紙でつくられた大きな照明器具がつりさげられています。

e0252905_10313592.jpg

「龍のひげ」は、ランチは要予約だったので、お昼のランチコースを予約しておきました。
さて、いよいよ、コースの始まりです!!061.gif

e0252905_10335385.jpg

塗りの入れ物に入っているのは、「前菜 季節の盛り合わせ」
残念ながら、車で来ているので、ノンアルコールで乾杯しました!!068.gif

e0252905_10344096.jpg

2品目の登場です!!
思わず「うわぁー!!」の声が出ました。
陶板プレートに描かれた・・・まるで、絵画ですが、「野菜のサラダ」です!!

e0252905_103534.jpg

本日のお造りは、「本マグロとヒラメ」です。

e0252905_103569.jpg

「かますの幽庵焼き」
生麩の上にのせてある紫芋と枝豆の色が鮮やかです!!

e0252905_10371420.jpg

e0252905_10373318.jpg

本日のメイン料理。
お皿との組み合わせもピッタリでした!!
「う~ん!これも、まさに芸術品で~す。」016.gif

e0252905_10372991.jpg

「鴨のなべ」
運ばれてきた時は、かわいいお鍋の中が、ぐつぐつ状態でした!!

e0252905_10381477.jpg

ご飯は、釜めし「ちりめん山椒と十穀米」(二人分)です。

e0252905_10383610.jpg

お店の方が、取り分けて運んできてくださいました。
「赤だしみそ汁」と「香の物」もついています。

e0252905_1039865.jpg

いよいよ最後のデザートです。

e0252905_1039577.jpg

手前から、「壬生菜のシフォンケーキ」
「マロンのアイス」と「ごぼうのティラミス」です。
食べてしまうのがもったいないくらいでした。(^^)

帰り間際になって、ようやく店名の由来がわかりました。
  「龍のひげ」
  ~ガレージや道端に生えている草花で、
   車や人の足などで、踏まれても枯れたりしない植物。
   強い生命力をもった植物。
   そんな「龍のひげ」のように、
   いつも上を向いて育っていこう!!
   花言葉は・・・・・、「変わらぬ想い」~

e0252905_1285543.jpg

こちらは、昨日の「龍のひげ」ランチをご一緒した彼女、
大津市在住の紀本さんからいただきました!!

四季の詩1周年のお祝いにと・・・、紫のブーケを!!
昨日は、「お料理」にも、「ブーケ」にも、大感激の私でした060.gif060.gif001.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-10-31 04:35 | ランチ&カフェしおり
今年の秋は、秋らしい秋がないままに・・・・、早くも10月の末です。

「赤れんがバザール」「まいてフェスタ」「赤れんがフェスタin2013」・・・と、
3週続きで出店した舞鶴関係の秋のイベントも無事に終わり、
昨日は、久しぶりの「ほっこりタイム」の一日でした!!(^^)

e0252905_4113231.jpg

自宅横の敷地にある「キウイ」が、今年はたくさん実をつけました。
11月後半くらいには、収穫して熟成させたあと、「キウイジャム」にします。

e0252905_412067.jpg

思っていた以上に実がなっていたので、
今から、収穫するのが楽しみです。

e0252905_4125092.jpg

様子見に行ったキウイの木の下では、
「原木しいたけ」が、ビックサイズになっていました!!005.gif
手のひらサイズ以上の「しいたけ」が、こんなにもありました。(^^)

早速、竹かご?竹ざる?・・・に並べて干しました。
乾燥させて、「寿司の具」用にストックしておきます。

e0252905_4133996.jpg

私の左手の小指に止まっているものが・・・・わかりますか??

な・なんと・・・・「とんぼ」なのです!!

e0252905_4135531.jpg

少しでも動かすと、飛んで行ってしまうのですが、
また、なぜか(^^)舞い戻ってくる「とんぼ」。

こちらは、先ほどの数十秒後に、
今度は、私の左腕に止まった「とんぼ」。

ちょうど、腕まくりしていた左腕の素手です。
「とんぼ」の目には、この物体が何に見えたのでしょうか・・・???003.gif041.gif

たまたまですが・・・・、小さな小動物にも好いていただいた貴重な瞬間でした。016.gif   

それにしても・・・・・のどかな秋の一日でした。(^^)
[PR]
by akebonofan | 2013-10-29 06:01 | つれづれなるままに
10月27日(日)は、「赤れんがフェスタin2013」に出店してきました!!
秋の一大イベントで、毎年2日続きの大イベントですが、
今年は、台風の接近のため、早い段階で、26日(土)は、中止になりました。

e0252905_75847100.jpg

舞鶴市役所一帯に加えて、赤れんがパークも加わり、
昨日は、一日中たくさんの人でにぎわいました!!

e0252905_7591547.jpg

終日、やや風はあったものの・・・・、
秋晴れの一日で、まさに、イベント日和でした!!

e0252905_7593774.jpg

テントの角で、風にはためく・・・「おはぎ」のノボリです。

e0252905_8009.jpg

お客さんの出足は、ややスローペースでしたが、
2日開催が1日だけに凝縮された利点もあったのか・・・、
はたまた・・・・、「おはぎ」のノボリ効果があったのか・・・・(^^)
通常のイベントの搬入量より、2~3倍の数、
「焼きサバおにぎり」にいたっては、大増量にも関わらず、
先陣をきっての、早々の完売となりました!!

そして、午後2時過ぎには、「ご飯もの」は、すべて完売しました。
お買い上げいただいたお客様、ありがとうございました。

e0252905_805560.jpg

昼過ぎまでは、売ることに必死の私でしたが・・・・・(^^)
午後からは、ブースを離れて、ふらりふらりと広いイベント会場を散策しました。

こちらは、毎月第二日曜日に「赤れんがバザール」が開催されている5号棟です。
陶芸作家さんや木工・クラフト作家さん、ガラス作家さんたちが、
滋賀県、岐阜県・三重県等々・・・・他府県からもたくさん来られていました。

e0252905_813853.jpg

丁寧に時間をかけることは、できませんでした、一応見て回りました。

どのブースも、結構、値がはるものを扱っておられる方々で、
目の保養をさせていただいた時間となりました・・・。(^^)015.gif008.gif

e0252905_8222.jpg

こちらは、新顔の「ゆるキャラ」でした。
子どもたちが楽しそうにまわりを取り巻いていました。

e0252905_825142.jpg

昨日の私のランチで~す!!
おなじみの「秋岡屋」(福井県高浜町)さんの、
「コロッケサンド」と「秋の根菜コトコトスープ」をいただきました!!
とても、美味しかったです。060.gif060.gif

e0252905_831271.jpg

昨年から、地元舞鶴のいろんなイベントが、
「赤れんがパーク」を中心に行われるようになってきました。

赤れんがの「赤」と日本海の「青」が、舞鶴のトレード色として定着してきました!!
舞鶴市民として、また、加工業者として、
私なんて、ほんの微々たるものですが・・・・、
少しでもお役に立てたらいいなぁーと思っています。

美味しいものをいっぱい作ってお待ちしておりま~す!!
一人でも多くの方に、「舞鶴」を来て・見て・知っていただきたいで~す。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-10-28 13:36 | 手づくり市&イベント
庭木の沙羅双樹の葉が色づき始めました。

e0252905_15475251.jpg

先日、10月18日は、
山里れすとらん「四季の詩」のオープン1周年の記念日でした!

「光陰矢の如し」と言いますが・・・・、
本当にアッという間の1年間でした。

まずは、この1年間に舞鶴の山里まで、わざわざ、足を運んでいただいたお客様に、
ブログ上ではありますが、お礼を申し上げたいと思います。
『ようこそ、お越しくださいました。ありがとうございました!!』

e0252905_15485222.jpg

木・金・土の週3日営業のお店?
「1日1組限定の完全予約制」のお店?

オープンするまでは、一つの不安材料として案じていたことですが、
このスタイルは、私にとっては、「ジャストスタイル」であったと、
今更ながらに感じています。

一度お越しいただいたお客様が、
二度目・・・三度目・・・と、お客様の輪を広げるようにお越しいただいています。
そして、そのようなお客様がだんだんと増えてきているというのが、
まことにありがたいことだと、日々、感謝しています。

「四季の詩」は、取りたてて風光明媚な場所にあるわけでもなく、
昔ながらの景色を残した、過疎地域の中にあります。

そんな、山里にある「れすとらん 四季の詩」ですが、
「1日1組限定」という貸し切り感が、
お越しくださるお客様にとっては、「自分たちだけの非日常空間」として、
喜んでいただけているのかも知れません・・・・。

e0252905_15494196.jpg

昨日、10月24日は、お昼4名様の予約をいただいていました。
前日の食材仕入れの時に、JAの直売所で見つけた「ダリア」を、
花籠に入れて、テーブルの中央に飾ってみました。

e0252905_15503361.jpg

私が子どもの頃には、どの家の庭先にも咲いていた「ダリア」ですが、
最近は、あまり見かけなくなったように思います。
懐かしさのあまり、買い求めてきました。

ちょっと・・・・・遠目なので、わかりにくいかもしれませんが、
片口小鉢でお出ししているのは、この日の向付「小芋の黒胡椒揚げ」です。

e0252905_1551919.jpg

こちらは、昨日の前菜です。
右側から、紹介いたします。
「大根とクリームチーズ&万願寺とうがらし醤油漬」
「蒸し赤じゃがいもの野菜ソース添え(万願寺ジャム&にんじんジャム)」
「鶏肉揚げの柿ドレッシング添え」
「紫ずきんの枝豆」
「焼きうるめ」
「柿」

e0252905_15512457.jpg

この「お米でできたシフォンケーキ(プレーン)」は、
オープン1周年記念プレゼントとして、ご用意させていただいています。

10月18日~11月30日の期間に、ご来店いただいたお客様全員に、
プレゼントさせていただきます!!

「また、来ますね!!」と言っていただけるように、
気持ち新たに、2年目をスタートしました!!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by akebonofan | 2013-10-25 18:21 | 「四季の詩」通信
10月21日(月)、前日の寒空&雨模様とは打って変わり・・・・、
やや雲が多かったけれど・・・・、
気温も上昇し、絶好の秋のドライブ日和となりました。

e0252905_517268.jpg

福知山の友人と、半年ぶりのお出かけランチに行ってきました!!
京丹後市久美浜町まで、足を延ばし・・・・・。

e0252905_5235137.jpg

甲山(かぶとやま)のガーデンから見える、久美浜湾の内海です。

e0252905_5242954.jpg

午前11時30分、予定通りに、「レセプションガーデン」に到着しました。

「月曜日のランチなのに・・・どんだけの人なん??」・・・って、
自分たちのことは、さておき・・・(^^)
次々に到着する車に・・・・驚きでした!!

e0252905_5251249.jpg

昨日、テラス席を予約しておきました。
素焼きの陶器に、さりげなく入っている、ガーデンの花が素敵です!!

e0252905_5253446.jpg

テラス席には、2人かけ、4人がけテーブルが全部で、6席。
少し、お客さんが帰られたので、撮ってみました。

e0252905_5264289.jpg

ガラス張りの天井から見える秋空が、開放的な気分になります。060.gif060.gif

e0252905_5273049.jpg

この日は、コース料理ではなくて、
単品料理を2人で分けて味わうことにしました。

ピザは、「ジェノバ ピザ」
バジルの風味が満載のピザでした!!064.gif
「フォッカチオ」のパン(パスタについているもの)

e0252905_528106.jpg

パスタは、「きのこのクリームパスタ」です。
見た目よりも、取り分けてみると・・・・、
ボリュームがあり、大満足!!

e0252905_5284861.jpg

メニューには、なかったのですが・・・・・、
お願いして「グリーンサラダ」を作っていただきました。

e0252905_529215.jpg

デザートは、「洋ナシの赤ワイン煮」と、「かぼちゃのブリュレ」
温かいコーヒーとともにいただきました。

暖かい秋の陽ざしを浴びながら、
ゆっくりとランチをいただき、
いっぱいおしゃべりを楽しみました!!016.gif011.gif

e0252905_529448.jpg

帰り道に、甲山近くの「木下酒造」に立ち寄りました。
行きがけに見えた「地酒ソフト」のノボリに、ついつい惹かれて・・・・。(^^)

e0252905_5301138.jpg

「地酒ソフトクリーム」です!!
ノンアルコールでしたが・・・ほんのりと日本酒の味がして・・・004.gif
とっても、大満足のソフトクリームでした!!

(福知山のブティックにお勤めの大江さん)
[PR]
by akebonofan | 2013-10-22 06:56 | ランチ&カフェしおり
昨日、10月20日(日)は、
舞鶴市 中総合会館で行われた「まいてフェスタ」に出店してきました!!

e0252905_18172135.jpg

この「まいてフェスタ」は、舞鶴の女性パワーが大集結する、
秋の一大イベントとして、長年定着してきました。
企画・進行・運営に至るまで・・・・・、女性が全てをたずさわっています。

この中総合会館には、「女性センター」も入っていて、
舞鶴で開催される女性関連のイベントの多くがこの会館で行われています。


e0252905_18181810.jpg

この日は、1階ホールから、5階までいろんな催しがおこなわれていましたが、
私たち、食品関係は、建物横の駐車場が飲食スペースになっています。

準備をしている各店舗の様子です。

e0252905_18202067.jpg

ただ、飲食を出店するものにとって・・・・、
頭を悩ませるものが一つあります。

それは、朝の商品搬入が午前8時30分~9時なのですが、
本部運営の関係とかで・・・??
商品販売が、午前11時30分にならないと販売できないということなのです。007.gif008.gif
・・・・・・ということは、朝ギリギリに搬入したとしても、
販売まで・・・・・3時間も時間があるということ・・・になります。

・・・・というわけで、この日、8時30分に搬入したので、
約3時間をかけて、超スローペースでブースを設置しました。(^^)

e0252905_1820631.jpg

おかげで、いつにも増して・・・・・・、
大きなテントに1ブースということで・・・・・、
ゆっくり、ゆったりと時間をかけて、準備ができました!!

昨日は、お米のシフォンケーキは、「プレーン」と「抹茶&丹波大納言小豆」の2種類です。
おかげさまで、この日は、シフォンケーキも早くも完売しました!!

e0252905_1821657.jpg

最近、売れ行き好調の「ミニジャム」たちですが・・・・・・、
この日は、不調でした・・・・。007.gif
たまには・・・・こんな日もありますよね・・・・。

e0252905_18213289.jpg

その分、大活躍だったのが、
王道の「焼きサバおにぎり」でした!!

通常の2倍以上の数を作っていきましたが・・・・、
「焼きサバおにぎり」の美味しさが、伝え広がっているのか、
この日も、早くも完売しました!!

e0252905_18235091.jpg

「まいてフェスタ」では、使用するすべての容器が、
紙製のものでないと出店が許されません。
ごみの分別をきちんとするという、舞鶴市の方針で、
最近は、数多くのイベントが各地で開催されていますが、
紙製の容器を厳守しているのは、
この「まいてフェスタ」と、
今週末に開催される「赤れんがフェスタin2013」のイベントだけです。

e0252905_1824670.jpg

この日は、中身は見えなくて不便ではありますが・・・・・、
この紙容器を使って、出店しました。
手前には、見本用として、通常の容器を置いています。

e0252905_18252023.jpg

雨が降りやまない天候でしたが・・・・、
午前11時30分の販売開始とともに、
待ちくたびれたお客さんが、各ブースに押し寄せて、
「おはぎ」「山菜おこわ」「ちらし寿司」「焼きサバおにぎり」は、
わずか1時間足らずで、完売になりました!!

e0252905_18244123.jpg

毎回のイベント出店の時に思うのですが・・・・・、
保存のきかない「ご飯もの」の数を読むことの難しさに頭を悩ませます。

まずは、お天気。
同系列の出店ブースのリサーチ。
そして、他のイベント情報の収集。
この日も、「中舞鶴の秋まつり」や「赤れんがハーフマラソン」などなど・・・・・、
同地域でもイベントが重なり合っていました。005.gif

この日は、雨模様・他のイベントとの重なりがありながらも・・・、
あっという間の完売にうれしい悲鳴でしたが・・・。
つくづく・・・・、数を読むことの難しさを痛感しました・・・・。(^^)

それにしても、「焼きサバおにぎり」の人気には、恐れ入ります。041.gif
今週末の「赤れんがフェスタin2013」(26~27日)には、
思い切ってたくさん持っていこうと計画しています。

ただ・・・・、台風27号の進路が気になっています・・・・。057.gif057.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-10-21 18:18 | 手づくり市&イベント
先日、焼いた< 抹茶&丹波大納言小豆 >
のお米シフォンケーキです!
シフォンケーキは、焼いて三日目あたりが、一番美味しく食べていただける頃合いです。
e0252905_3454745.jpg

抹茶ベースですが、こんな感じで、小豆が散らしてあります。(^ω^)

e0252905_3505580.jpg

基本は、ホール売りですが、
時には、こんな風にしてカット売りにもします。

シフォンケーキも生きものだと、つくづく思うのは・・・・、
室温や湿度によって、焼き上がりが全然違うのです。
e0252905_352306.jpg

小サイズの5個焼き。
e0252905_3561874.jpg

大サイズの4個焼き。
この日は、室温18℃、湿度73%でした。
秋の深まりとともに、シフォンケーキの焼き上がりが好調になってきました。(^O^)
この状態が、最大に膨らんでいる時間帯です!

e0252905_359538.jpg

こちらは、柿ジャムです!
京都デリカの西田さんからいただいた、
京都市大枝・田原農園産の柿で作ってみました。

e0252905_44644.jpg

柿は、他の果物のように、
味に、これといった強烈な主張がないぶん・・・、
柿本来の味が損なわれないようにと考えて、
甘みを抑えてみましたが・・・。

柿ジャムは、ヨーグルトよりも、
トーストやカナッペとして食べていただくのが、
いいかも知れません。

ケーキおばさんになったり、
ジャムおばさんになったりしている毎日です!003.gif003.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-10-20 03:43 | あけぼのフェニックス
昨日は、午前中は注文弁当作りでした!
午前11時半に、自宅まで取りに来てくださる隣地域のお客様で、
今回で、四回目の注文です!

e0252905_1555264.jpg

時間を逆算して作り始めて、ぎりぎりに間に合いました。
綱渡りのようですが・・・、
仕出しのお弁当であっても、
天ぷらなどは、出来る限り一番最後に揚げます。
なるべく、熱いものは、冷えきらないうちに食べていただきたいと考えています。(^O^)

e0252905_15431736.jpg

メニューの基本は、なるべく地場産のもので、季節の食材を使うこと。

さて、昨日のメニューを紹介します。
※なすのみそ田楽
※鶏肉揚げの柿ドレッシング添え
※栗の渋皮煮
※季節野菜と海老の天ぷら
※つるむらさきのゴマ醤油和え
※しめじと万願寺とうがらし漬炒め
※煮しめ
※おはぎ
※フルーツ 早生みかん

e0252905_154426.jpg

ちらし寿司のご飯付きの1000円弁当です!
お得感満載の手づくり弁当です!

お気に召していただけるでしょうか?001.gif001.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-10-18 15:42 | 「四季の詩」通信

抹茶シフォンケーキ作り

昨日、10月16日は朝から1日中、ケーキ作りでした!

e0252905_1342879.jpg


注文は、< 抹茶&丹波大納言小豆 > のシフォンケーキです。
抹茶は、舞鶴産の抹茶で、
< 由良川の雫 >と言います。
これは、卵黄に米粉と抹茶を入れたところです。
抹茶が、とっても、鮮やかです。

e0252905_12593461.jpg

こちらは、メレンゲを混ぜ合わせたところです。(^O^)
いい状態の仕上がり具合のようです。

e0252905_1333016.jpg

さぁ! 焼き上がりました。
秋の深まりとともに、
気温・湿度ともシフォンケーキにとって、
最適の条件になってきました。

e0252905_13102321.jpg

ベースは、抹茶シフォンですが、
丹波大納言小豆が、トッピングで散らしてあります!
明日、10月18日~20日に開催される、< 清水 郷まつり > のカフェで使っていただくそうです。

場所がら、観光客の方も多いということで、
京都をアピール=抹茶&丹波大納言小豆 だとか!!(^O^)

お気に召すといいのですが・・・016.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-10-17 12:17 | あけぼのフェニックス

そばの花

先月、9月の台風18号の時には、
この田んぼも濁流の中に沈んでいました。
e0252905_13385589.jpg

我が家の畑から、眺めた砥石ヶ岳です。

e0252905_13402499.jpg

わずかばかりですが、今年も< そばの花 > が咲きだしました!

e0252905_13421979.jpg

秋空に真っ直ぐに伸びる< そばの花 >。
茎がとても細いので、少しの風にも揺れています。

e0252905_1345174.jpg

まだ、花は咲きだしたばかりです。
花半分、蕾半分・・・と言ったところでしょうか??

明日、明後日の台風が気になります。
雨も、風も、そばの花にとっては、
なぎ倒しにされる大敵です。(>_<)

すべてにおいて、被害がないことを祈るのみです。

さてさて、本日、10月14日は、
息子が26回目の誕生日を迎えました。
e0252905_13541358.jpg

体重 3688g
身長 52cm

健やかに太く、たくましく育ち、
早いもので、26歳の青年になりました。

< 世界のいろいろな国の人と友だち(*^o^)/\(^-^*)になるんだとか! >
グローバルな夢を持つ、我が息子。

一度きりの人生を楽しく謳歌してください!060.gif060.gif060.gif003.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-10-14 13:33 | つれづれなるままに