京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

先日、『息子とランチ』してきました!!016.gif016.gif

河原町三条の「シャバリバ」というお店です。
息子が、「シャバリバ」の店長と9年来の友達ということで、
店内に入るなり、旧交を温めるにぎやかな言葉が飛び交っていました。

ハンバーグがおススメということで、
「但馬牛の自家製チーズハンバーグランチ」を!!
e0252905_1952228.jpg

「サラダ」は、ビュッフェスタイルになっていて、
豊富な種類が、何回もお代わりできました。(^^)
e0252905_19553521.jpg

店長が肉料理を本格的に勉強されたとかで・・・・・・、
とても、美味しい仕上がりのハンバーグになっていました。
e0252905_19561847.jpg

これは、セットには入っていなかったのですが・・・・・・、
「母の日孝行」というような意味で、店長からのプレゼントでした。
e0252905_19563973.jpg

e0252905_19565619.jpg

白いお皿に盛りつけられたいろいろなスイーツは、
くずして食べるのがもったいないくらいでした。

27歳の息子は、大学生活から京都に住んでいます。
卒業しても、そのまま大好きな京都にとどまり、
昨年末からは、鴨川沿いに居を移し、
好きな仕事をしながら、青春を! 人生を!謳歌しているようです。060.gif004.gif060.gif

昨年だったか・・・・・息子が自分の夢の一つを話してくれました。
『世界中の国の人と、知り合い以上の友達をつくる』んだそうです。
現在、私が知っているだけでも、
韓国、中国、台湾、アメリカ、フランス、ドイツ、ポーランド、ウクライナ等々・・・・・・。
今は、もっと増えているかも知れません・・・・。001.gif
なんとも・・・・・・グローバルな息子ですが、
夢だけに終わらない気配も感じられますし、
まだまだ、家庭を持って落ち着くことなどは全く考えていないようです・・・・。

・・・・ということは、これからも「息子とランチ」の機会はありそうです。006.gif
この日のランチは、息子のおごりでした。
「ごちそうさんでした!!」040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-05-30 08:27 | ランチ&カフェしおり
『美味しいものを少しずつ、いろんなものを食べたい!!』
そのような流れが、昨今は主流になりつつあるのでしょうか・・・・?

私のジャム作りにも、その流れは来ているようです。
e0252905_17581862.jpg

こちらは、一昨日出来上がったばかりの「章姫いちごジャム」。
100g入りのミニジャムです。

昨年のイベントでは、ご飯ものに続いて売れ行き好調の商品です。
150g入りのジャムよりも買っていただきやすいようです。
1個380円ですが・・・・・、
3個セットだと、1000円というお買い得さが魅力的なようです。

そして、昨年末からは、さらに小さいビンへの注目が集まっています。
プチビン=30g入り。
ティースプーンで山盛りでも、わずか7~8杯くらいですが・・・・・、
この小ささが魅力のようです!!016.gif
e0252905_1759566.jpg

こちらのプチビンサイズは、NPO京都女性起業家協議会「京都ものがたり」から
注文をいただいている商品です。

1個 200円で販売されているようですが、
セット買いをされるお客様も多いと聞いています。

『小さいから、ビン詰めでも重くない。』
『まずは、お試しに買ってみようかな?』
『軽いし、ちょっとしたおみやげにちょうどいい。』などの声が多いとか・・・。

ちなみに、このプチビンサイズの商品は、
「京都ものがたり」さんが出店されるイベントでの販売です。
また、京都御苑東側 梨神社前にある青山ビル地下1階にある
アンテナカフェ「談笑庵」でも販売していただいてます。

種類は、
ジャム系 「いちご」・「ぶどう」・「甘夏柑」・「キウイ」・「柿」・「にんじん」・「万願寺」。
あと・・・・・「万願寺とうがらし醤油漬」・「ふきのとう味噌」。

なお、季節によって、中身は変わりますので、悪しからず・・・・・。
[PR]
by akebonofan | 2014-05-28 11:58 | ジャム工房

バラとクレマチス

我が家の庭に、この季節を代表する花たちが咲きました!!
e0252905_16553066.jpg

「バラ」
e0252905_1655587.jpg

e0252905_1656625.jpg

自然任せの鉢植えのバラです。
手入れをしたら・・・・もっと、素敵な大輪のバラになるのでしょうか?

こちらは、「クレマチス」。
日本では、20種類ほどの品種があるそうです。
「鉄仙」、「風車」とよばれているのも・・・・その品種の一つだとか。
ちなみに、「鉄仙」は花びらが6枚で、中国が原産国。
「風車」は、花びらが8枚で、日本が原産だそうです。
e0252905_16572459.jpg

この「クレマチス」も、鉢植えです。
一昨年買ったもので、自然任せのままに・・・昨年・今年と2回咲きました!!
e0252905_16585743.jpg

花は全部で、22個。
e0252905_16592011.jpg

「クレマチス」の花言葉は、『精神的な美しさ』だそうです。
細いツルの先に、華やかに咲く花・・・・・というところからきているとか。

素敵な花たちを愛でながら・・・・・・・
日々、たくさんの癒しとエネルギーをいただいています。016.gif016.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-05-26 17:57 | つれづれなるままに

梅の花@京都伏見店

先日、5月15日。
ようやく念願かなって・・・・・・
豆腐と湯葉のお店「梅の花」に行ってきました!!
伏見に住んでいる40年来の茶の湯の友・・・・・奥村さんと。
e0252905_1452135.jpg

伏見桃山の大手筋商店街近くにあるお店ですが、
広い敷地内には、町の真ん中にもかかわらず、
50台は停められる大きな駐車場が完備していました。
伏見桃山の地にあって・・・・これだけの敷地のお店はそうそうありません。
この地に詳しい奥村さんが言うには、
元酒造会社の跡地だということでした。
・・・・・・納得です。006.gif
e0252905_14524435.jpg

お屋敷のような玄関口には、麻の涼やかな暖簾がかかっています。
e0252905_1453780.jpg

暖簾をくぐると、長い通路が続いていました。
左側の白土塀の前には、季節の木々が植えられ、
各所につくばいが配置されていました。
e0252905_14553571.jpg

予約をしていなかったので、あいにく個室は満室で、
広いホールのテーブル席に案内していただきました。

テーブルに置かれた和紙のランチョンマットは、
季節を先取りした・・・・・紫陽花とテルテル坊主です。
e0252905_14555825.jpg

お料理が運ばれてきました。
『梅の花膳』のコース料理です。
「嶺岡豆腐」
「おひたし」
「湯葉煮」
e0252905_14562550.jpg

テーブルの真ん中に置かれたのは、「湯豆腐」
豆腐も湯葉もたっぷり入っています。
e0252905_14565055.jpg

「お造り」
右下方に置いてある白いのは、「泡醤油」です。
衣服に醤油がはねないようにとの、心憎いばかりの心配りですね。
私にとっては、初物の「泡醤油」でした。
口の中で溶けると・・・・・お醤油でした!!(^^)
e0252905_14571958.jpg

「名物 豆腐しゅうまい」(蓋付きの入れ物の方)
「おしのぎ」
e0252905_1458032.jpg

「湯葉揚げ」
「生麩田楽」
e0252905_14584060.jpg

「湯葉グラタン」
e0252905_14591082.jpg

「湯葉吸い物」
「梅のおこわ」
「香の物」
e0252905_14595199.jpg

「コーヒー」
「豆腐のチーズケーキ」
e0252905_1501791.jpg

美味しいものが、少しずつ・・・・・。
しかも、豆腐と湯葉なので、とってもヘルシーです。
どのお料理も、たいへん上品なお味で、
舌で楽しみ・・・目でもしっかりと楽しませていただきました。
e0252905_1504730.jpg

迷路のような広い店内には、
素敵な置物や季節の花が飾ってありました。
e0252905_1514112.jpg

こちらは、店内入ったところにある待合席です。
和のたたずまいに、洋の調度品が溶け込むようにマッチしていました。

平日のお昼・・・・
ほぼ9割が女性のお客様でした。003.gif
かくゆう私も女同士・・・。
久しぶりの親友とのランチにほっこりしたひとときでした。060.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-05-25 17:04 | ランチ&カフェしおり

KANO

5月20日、久しぶりに「KANO」に行ってきました!!

高校時代から10年あまりを京都で過ごした私にとって、
「好きな場所」の一つです。

これまでは、たまにしか来ることができませんでしたが・・・・、
昨年末に引っ越しをした息子のマンションが、
歩いて2分くらいの所にあるので、
これからは、来る機会も増えそうです。006.gif
e0252905_17205081.jpg

高瀬川が流れる木屋町通りに面した位置にあり、
五条大橋のすぐ横にある牛若公園の真ん前にあります。
e0252905_17211818.jpg

オシャレな洋館の雰囲気が漂う、喫茶店「KANO」です。
茶の湯のお師匠さんに連れて来てもらったのが、最初だったように思います。

「KANO」は、観光客の方も来られますが、
常連さんが多く、近所の方々もちょっと「いっぷく」という感じで、
コーヒーを飲みに来られているようです。
e0252905_17222432.jpg

店内は結構広く、カウンター席、テーブル席がゆったりと並んでいます。
置いてある調度品も素敵なものばかりです。
e0252905_1722272.jpg

私は、窓際の一番奥の席がお気に入りで、
空いていれば、必ずこの席に座ります。

出窓には、豪華な胡蝶蘭の鉢が3つも並んでいます。
コーヒー1杯で、1時間余りも長居をしてしまいました。
久しぶりにホッコリとした時間になりました。063.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-05-24 18:05 | ランチ&カフェしおり

いちごシフォンケーキ

慌ただしく日が駆け抜けていき・・・・・・、
気がつけば、二日もブログをサボってしまいました。002.gif

今日は朝から、シフォンケーキを焼きました!!
この5月にデビューした新商品「いちごシフォン」です。
e0252905_1530587.jpg

この「ドライいちご」と「いちごパウダー」は、
昨年6月の群馬講演をきっかけに親しくさせていただいている、
野菜ソムリエ ひろみ工房さんから購入しています。
e0252905_15311390.jpg

試行錯誤の末・・・・・、
スライスされた「ドライいちご」は、
紙カップに半分ほど生地を流し込んだ段階で、
こんな風に並べることにしました!!

この段階でのいちごは、とてもきれいな赤色ですが・・・・・、
焼きあがると茶色っぽくなりますが、甘酸っぱい香りが漂ってきます。
e0252905_15315631.jpg

ただいま・・・・ふくらみ度合いは最高潮です!!

デビュー間もない「いちごシフォン」ですが、
イベントでも大変好評で、先日の「春の産業フェスタ」でも完売でした。
試食なしでも買っていただけるのは、
やはり・・・・・・いちごの魅力でしょうか??016.gif

少しずつですが、頑張って焼いていきたいと思っています。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-05-23 16:55 | あけぼのフェニックス
5月19日は午後7時から、京都府庁で「府庁マルシェ説明会」がありました。
e0252905_20121123.jpg

ロケーション抜群の京都府庁旧本館で行われているマルシェを、
出店の仕方を含めて、今一度各人が自覚し、
盛り立てていこうというような趣旨の説明会でした。

午後8時半までの説明会の後、
NPO法人日本都市農村ネットワーク協会の女性起業メンバーで、
少し遅めのディナーを楽しみました!!
e0252905_20123659.jpg

河原町二条にある「レストラン パリビス」です。
「パリビス」さんも、府庁マルシェの出店者仲間で、
昨年3月に初出店された時に、
隣同士になった徳澄オーナーご夫妻のフレンチのお店です。

ランチでは、2回来させていただいているのですが・・・・・・、
ディナーメニューの「オードブルの宝石箱」というのが、
ずうっと気になっていたので、今回の集まりは「パリビス」にしました。
e0252905_20125486.jpg

まずは、食前酒の「スパークリングワイン」で乾杯で~す!!

車の方もあったので・・・・アルコールがいただけるのは・・・・私だけ。
乾杯!の後は、4つのグラスは全て私がいただくことになりました。003.gif069.gif003.gif
e0252905_2013944.jpg

出てきました!!
これが、「オードブルの宝石箱」。
こちらは、冷たいオードブルの皿です。
e0252905_20132862.jpg

こちらは、温かいオードブルです。
2皿もあるなんて・・・・もう感激です!!
e0252905_20134897.jpg

「玉ねぎのスープ」
e0252905_2014755.jpg

「舌平目のムニエル」
e0252905_20142798.jpg

「牛肉のステーキ」
(私が選んだお肉のコース)
e0252905_20143678.jpg

「鴨肉のステーキ」
e0252905_20151287.jpg

「デザート」
e0252905_2015314.jpg

徳澄シェフからのサービスの「スイーツたち」
e0252905_2015502.jpg

「バーブティー」
これだけのお料理をいただいて・・・・・4500円はお安いです。016.gif
e0252905_20162674.jpg

右から、中村貴子さん(府庁マルシェ事務局、NPO日本都市農村ネットワーク協会理事)。
私。
岡田アサ子さん(手づくりの岡田屋、NPO日本都市農村ネットワーク協会会員)。
岡田召子さん(アサ子さんの娘さん)

とっても素敵な大人女子会になりました!!
[PR]
by akebonofan | 2014-05-20 22:56 | そとごはん
5月17日、土曜日は、福知山三段池公園体育館で、
「春の産業フェスタ 京都ええもん市 丹後・丹波・山城の特産市」に
出店してきました。

総勢56店舗の出店で、舞鶴市からは3店舗でした。
e0252905_21345784.jpg

午前9時半からは、オープニングイベントがありました。
福知山の松山市長を筆頭に、
各市町村からは、商工会議所の会頭のお歴々がズラリ・・・・・。
副知事も来られていました。

初めての出店ということもあり、
当日になって大きなイベントなんだということを知りました。
e0252905_21351683.jpg

午前10時オープン前のブースの様子です。
e0252905_21353957.jpg

開店と同時に、どどっつと押し寄せる人の波にビックリ!
一人店員でてんてこ舞いの対応をしている時、
ふと、顔を上げた先に見慣れた顔が見えました。
綾部 北斗農園の上柿さんご夫妻です。
思わず・・・・・「手伝ってくれますか??」とお願いしたところ、
快く応じてくださり・・・・・大助かりでした。
持つべきは・・・・・友です!!
本当にありがとうございました。040.gif040.gif

あれよあれよという間に、「焼きサバおにぎり」を筆頭に、
ご飯ものは、午前11時過ぎには、ほぼ完売となり・・・、
お昼を待たずに・・・・・・完売してしまいました。

『ああ・・・・・、もっとたくさん持ってくればよかったなぁー。』と、反省しきり・・・。008.gif008.gif

e0252905_2136552.jpg

他の多くのブースも、あちこちで売り切れ続出でした。
e0252905_21364125.jpg

また、この日は、「お米のシフォンケーキ」もすべて完売となりました!!
「いちごのシフォン」「抹茶のシフォン」「プレーンのシフォン」の3種類。
季節がらもあってか・・・・・・・「いちごのシフォン」は大好評でした。

売り切れになってからも、シフォンケーキを買いに来てくださるお客様があり、
申し訳ない限りでした・・・・・。
e0252905_2137858.jpg

閉店間際の午後3時半からは、
京都ちーびすの方から、インタビューを受けました。
約20分間のインタビューで、ホームページにアップしていただくそうです。

暗いニュースが多かった昨年の福知山でしたが、
宣伝効果もしっかりとしていたようで、とにかく・・・すごい人でした!!
お越しくださったたくさんのお客様、
せっかく買いに来てくださったのに完売後だったお客様、
皆さま、ありがとうございました!!
次回は、もっと数を増やして持って参ります。
今後とも、よろしくお願いいたします。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-05-19 15:35
5月13日は、山里れすとらん「四季の詩」で、
『商品の思いは母から娘へ』をテーマにした、
京都ちーびす女子イチオシカフェの母の日イベントが開かれました。
e0252905_1105817.jpg

山里れすとらん四季の詩のランチコースを食べていただいた後、
あけぼのフェニックス代表の森下房江(母)と、私(娘)が話をするというもの。
e0252905_1111679.jpg

玄関先には、11日にプレゼントしたカーネーションの鉢植えを、
母から借りて置いてみました。
e0252905_1113474.jpg

京都市、滋賀県大津市、舞鶴市から9名の方がお越しくださいました。
午前11時半から始まった食事前の自己紹介&交流会は、
母には最初からテーブルについてもらい、10名の参加者でスタートです。
(私は、料理とお運びがあるので・・・・後半から合流ということに。)

「手打ちそば御膳」のコースを歓談しながら、
ゆっくりと召し上がっていただきました。
最後のメニューのデザートとお飲物です。
e0252905_1115376.jpg

この日のデザートは、
「甘さひかえめ おはぎ」
「お米のシフォンケーキ プレーンといちご」
「章姫いちごと生クリーム」
「章姫いちごジャムソース」
「挽き立て焙煎コーヒー(お抹茶)」

ようやく私も、デザートから同席させていただきました。
司会の方からのインタビュー形式で、話をすることに・・・・・。

まず、母が生い立ちと、
2000年に「あけぼのフェニックス」を起業したいきさつとその後の様子を。

そして、私がどのようなきっかけから
「あけぼのフェニックス」の加工に携わるようになったのか。
・・・・転じて、「山里れすとらん四季の詩」を起業したいきさつ。

最後に、母から娘への贈る言葉。
・・・・・・・・・娘から母への贈る言葉でした。

昨年から、全国で講演する機会をいただくことになり、
今の私(あけぼのフェニックスも、山里れすとらん四季の詩も)が存在するのは、
始まりは・・・・すべて、『母ありき!!』だということは、
多くの方々の前で、公言してきてきましたが・・・・・。

この日は、こんな素敵なイベントの機会をいただいて、
参加の皆様だけでなく、母に聞いてもらえたことが私にとっては何よりでした。
e0252905_1121166.jpg

現在、母は79歳。
一度目の起業「森下縫製工場」は、母31歳。
現在の「あけぼのフェニックス」を起業したのは、14年前の母65歳。

私は、現在、リーチこそかかりつつも・・・・・まだ50代。
母の起業からみれば・・・・まだまだの「ひよこ?」
いやいや・・・・・・まだ生まれていない状態なのです。

この偉大な母を超えることはことは、とうていできそうにありませんが・・・・・。
母が作り上げてきた色は守りつつも、
私なりの色を出しながら・・・・・・日々邁進していきたいと考えています。

まだまだ・・・・・これからの私です。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-05-16 04:44 | 「四季の詩」通信

母の日プレゼント

5月11日は「母の日」でした。
午後7時過ぎ・・・・夕食を食べていると、玄関のインターホンが鳴りました。

「日曜日の夜に、誰だろう??」と玄関の戸を開けると、
郵便局の方が、レターパックを持って立っておられました。

差出人は、京都に住む26歳の息子からでした。
『母の日のサプライズプレゼント』です!!016.gif016.gif

e0252905_223056.jpg

早速、開けてみると・・・・・「スカーフ」でした。
白地を基調として、淡いピンク色とオレンジ色の取りあわせは、
自分で買う時なら、なかなか選ばないような色合いです。
でも、黒っぽい服を好んで着ることが多い私なので、
案外・・・・『合うかもね!!』と直感。

翌日、お礼の電話をすると、
『オカンの服の趣味をいろいろ考えて、買うたんやで!!』とのことでした。

いくつになっても・・・・プレゼントをもらうのは嬉しいものです。
しかも・・・・・、我が息子からなら、なおさらです!!001.gif001.gif
ありがたくいただきました。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-05-14 00:00 | つれづれなるままに