京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2014年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

9月28日、秋晴れの「京都府庁こだわりマルシェ」でした!!

e0252905_1859898.jpg

何度見ても・・・・・この旧本館の建物は絵になります。

夏を思わせるとても暑~い一日でした。
手作りの「しそ」「すもも」のジュースとサワーがよく売れ、完売でした!!

お天気に恵まれたこともあって、オープン時から人出も好調で、
「焼きサバおにぎり」を筆頭に、ご飯ものは昼過ぎに早々と全て完売となりました。

e0252905_18561154.jpg

今回のブース場所は、久しぶりに端っこだったので、
テント内がL字に使うことができて、とっても便利に有効に使えました。

右隣は、京田辺市の「岡田屋」の母娘さん。
真向いは、京都市の「こだわりハムの古都」の山内さんご夫婦。
おなじみの顔ぶれで・・・・・・・楽しい一日となりました。

e0252905_20581886.jpg

                   岡田召子さんと西田圭太さんと私

e0252905_20583442.jpg

                   岡田アサ子さんと西田さんと私

今回は午後のステージだけでしたが、
「府庁こだわりマルシェ」では、欠かせない存在となった「やんちゃバンド」の登場です!!
e0252905_18564987.jpg

最近は、ずいぶんメジャーになられて・・・・、
あちこちのステージ演奏の依頼も多いとか。
8月には、「夜久野高原まつり」のステージにも立たれたと聞いています。

今回も、「おはぎ」に、「ジャム」に、「柿ドレッシング」・・・・と、
それぞれにたくさんお買い物していただきました。
いつも、ありがとうございます!!040.gif040.gif

今回の「府庁マルシェ」で、私が一番楽しみにしていたのが・・・これです!!
亀岡の「木の香アートまどころ」さんの最新作です。
ブログアップされた時から、
「今度の府庁マルシェで、3つ買う!!」と決めていました。

e0252905_18573162.jpg

「木の葉」
なんとも・・・・ステキ!!
こちらが、買わせていただいた3枚の「木の葉」です。

e0252905_1857486.jpg

テントウムシは、「まどころ」さんがサービスでつけてくださいました。

e0252905_1858297.jpg

葉の虫食いまでも、表現してあります。
匠の職人技ですよね。
すばらしいです!!

e0252905_18573838.jpg

さっそく、紺の袱紗の上に置いてみました。
「山里れすとらん 四季の詩」にお越しになるお客様にも
楽しんでいただこうと思っています。
[PR]
by akebonofan | 2014-09-30 18:48 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(2)
9月28日、日曜日。
今秋 8週連続のイベント出店の第2週目の朝です!!

本日は、京都市上京区にある、京都府庁内旧本館エリアで行われる
「京都府庁こだわりマルシェ vol.19」に出店します!!

府庁の旧本館で、秋の一日をお過ごしになってみませんか?
楽しいイベントもたくさんあります。
出店ブースの数も増えているので、いろんな京都府内産のこだわりのものに
出会えますよ!!
お時間が許すのであれば・・・・ぜひともお出かけくださいませ!!040.gif040.gif

e0252905_4263762.jpg

今日は、お天気も良さそうで・・・・暑いくらいかもしれません。058.gif058.gif

午前7時過ぎには、出発しますが、
さて、今から・・・・・「おはぎ」 「山菜おこわ」 「ちらし寿司」と、
「焼きサバおにぎり」を作ります。
いえ、すでに、79歳の母は、2時頃から作っているので、
・・・・・手伝ってきます。

『あんたは、いつも来るのが遅いんやから。』・・・・という母の声が聞こえてきそうです。
では、参戦してまいります!!002.gif002.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-09-28 04:42 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(0)

ジャムの詰め合わせ

ジャムの詰め合わせギフトの注文をいただきました。
亀岡の近しい友人からの依頼です。
『ジャムの内容は、おまかせ!!』 と言っていただいたので、
「ブルーベリー」 「無花果(いちじく)」 「すもも」 のジャムにしました。

e0252905_17443327.jpg

3つのジャムのいろどりもちょうどよく、素敵な組み合わせになりました!!
3本セットと2本セットの2種類です。

一般的なジャムから比べると、ずいぶんゆるめのジャムなので、
「じゃむそーす」というネーミングを理解していただくために、
簡単なしおりを作って、箱の中に入れさせていただきました。

e0252905_4472760.jpg

e0252905_4474397.jpg

淡いピンク色の包装紙で包み、上のしをつけさせていただきました。
明日、納品させていただきます!!
[PR]
by akebonofan | 2014-09-27 14:21 | ジャム工房 | Trackback | Comments(0)
9月25日、木曜日。
本日ご予約のお客様は、兵庫県丹波市市島と福知山からのお客様でした。
6名の女性グループで、一人は今年の初夏に来店いただいた方でした。

e0252905_176465.jpg

自宅横には、コスモスの花が咲き始めて、
ゆらゆらと秋風に揺れながら・・・・お客様を迎えてくれています。

e0252905_179133.jpg


玄関を入った所の棚には、
白の磁器に、「ピンクッション」と「モンステラ」を入れてみました。

e0252905_1791928.jpg

「ピンクッション」
まさに・・・・その名のとおりです。

普段、花は、野菜直売所で買うことが多いのですが・・・・・・・、
たまたま入った花屋で、この「ピンクッション」が目に飛び込んできました。
「モンステラ」と合わせたら・・・・・おもしろいかも知れないと!!006.gif006.gif

e0252905_1793589.jpg

e0252905_1795411.jpg

床の間には、「ススキ」 「風船唐綿」 「コスモス」を。


昨日 9月24日は、「四季の詩弁当」の注文でした。
「綾部 北斗農園で遊ぼう♪♪」という、京都ちーたびのプチツアーです。
果樹園の見学もされるということだったので、
日頃から親しくさせていただいているご縁もあり、
せっかくなので・・・・北斗農園でとれた「栗」と「梨」を食材に使わせていただきました。

e0252905_1964615.jpg

   ~本日のおしながき~
    「栗ごはん」
    (保温のためのラップが光っています。)
    「煮しめ」
    「焼きサバ」
    「野菜と海老の天ぷら 抹茶塩」
    「みょうがの甘酢漬け」
    「煮含め小芋の黒胡椒揚げ」
    「万願寺とうがらしのジャコ炒め」
    「賀茂なすのみそ田楽」
    「おはぎ」
    「梨とぶどう」

今回のお弁当は、1000円弁当でした!!
皆さん、喜んでいただけたでしょうか・・・・??
[PR]
by akebonofan | 2014-09-25 18:12 | 「四季の詩」通信 | Trackback | Comments(0)
9月22日、月曜日。
舞鶴西港には、「ダイヤモンド・プリンス」が寄港していました。

午前中、赤れんがパークへミニジャムの納品に行く途中、
国道175号線から巨大な白亜の船体に気づき、帰り道に立ち寄ってみました。

e0252905_17112823.jpg

昨日は、朝から快晴。
限りなく真っ青な空・そら・ソラ・・・・でした。
白亜の「ダイヤモンド・プリンセス」の向こうに見える山は、近畿百景の「五老ヶ岳」です。
よ~く目を凝らしてみると・・・・・五老スカイタワーの白がかすかに見えています。

e0252905_17114840.jpg

昨年から舞鶴西港には、数多くの豪華客船がたびたび寄港していますが、
その中でも、この「ダイヤモンド・プリンセス」は圧巻です!!

e0252905_17131124.jpg

船の両サイドに設置されたタグボートを見ると・・・・・・・、
今春の韓国セウォル号の沈没事故や
タイタニック号の悲劇が思い出されます。

でも、いつの日か・・・・乗船してみたいと思っている私です。

e0252905_17133413.jpg

舞鶴西港での滞在時間を利用した舞鶴観光も増えてきているようで、
舞鶴みやげとして置かせていただいている納品先の赤れんが3号棟周辺にも、
軽装の外国人乗船客の方が、たくさん訪れておられました。

赤れんが倉庫群をバックに散策されている外国の方々を見ると、
まるで・・・・・外国の街並みかと思えるほどでした。004.gif005.gif

e0252905_17132468.jpg

港湾道路沿いに、コスモスが咲いていました。
いよいよ・・・・・秋も本番へと向かっています!!
[PR]
by akebonofan | 2014-09-23 05:05 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)
9月21日、日曜日。
さあ~本日から、いよいよ8週連続のイベント出店です!
e0252905_14583456.jpg

今日は、京丹後市弥栄町あじわいの郷に来ています。
あじわいの郷芝生広場で、
<秋のうまいもん祭>と<フリーマーケット>の同時開催です!
e0252905_1523187.jpg

e0252905_1535010.jpg

さてさて、本日初デビューする商品です。
<万願寺どんぶり>本日30食限定での販売です!\(^-^)/
e0252905_1534617.jpg

写真撮ったはずが、撮れてませんでした。(;゜∇゜)
スロースタートでしたが、時間とともに続々と売れていき、
昼過ぎには、完売しました。m(._.)m
その他の、おはぎ、チラシ寿司、焼きさばおにぎりも全て完売しました。m(._.)m
e0252905_15151850.jpg

午後1時過ぎから、のんびりとMYブースから、
爽やかな秋を満喫しています。(笑)
e0252905_15183995.jpg

e0252905_1519736.jpg

e0252905_15191837.jpg

野外ステージでは、ビンゴ大会が始まっています。
特等は、京都牛1kgとか!!
いいなぁ~でも、私は、参加していません。
残念です。(涙)

午後4時の閉店まで、あとわずかです。
もう、ひとがんばりします。
[PR]
by akebonofan | 2014-09-21 14:53 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(0)
9月18日、木曜日。
福知山の友人から、2日前に急なランチのお誘いがありました。

せっかくなので、昨年オープンした兵庫県朝来市和田山町竹田にある
「旧木村酒造場 EN(えん)」に行ってきました。

e0252905_20534558.jpg

国道312号線の竹田交差点を右折し、
円山川にかかる朝来橋を渡った突き当りに「EN(えん)」はありました。

e0252905_214341100.jpg

元酒造場があった広大な場所に、レストランだけでなく・・・・・、
カフェやホテルも隣接している施設です。
また、竹田城跡の情報館「天空の城」や売店などもありました。

e0252905_20533443.jpg

e0252905_20535556.jpg

レストランはワンフロアーなのですが、
天井がとても高く、たいへん広々とした店内になっています。

e0252905_20551815.jpg

案内された席は、大きな窓から真正面に竹田城跡が見える上席でした。

e0252905_2153355.jpg

すぐそばに、JR播但線の線路が見えています。
JR竹田駅までは、徒歩3分で歩いていける立地にあります。

e0252905_21563991.jpg

窓越しに・・・・・よ~く目を凝らしてみると、
木々の上に見える竹田城跡の上に、アリ粒ほどの人が確認できました。
きっと・・・・・城跡には、あふれんばかりの人がこの日も登っておられるのでしょう。

私が竹田城跡に登ったのは、もうかれこれ十数年も前のことです。
2人の子どもが、まだ小学生だった頃で、
家族4人でドライブをしている途中、思い立って登ったという感じでした。
その頃から、「天空の城」とか「日本のマチュピチュ」と呼ばれてはいましたが、
現在のような異常なまでの知名度はなく、
ゆったりと登り、城跡から見る景色に大感動でした!!

今は・・・・・数年前の映画「あなたへ」の大ヒットで、
押し寄せる人の波も半端ではないようです。

この「旧木村酒造場 EN(えん)」がオープンしたのも、
竹田城跡の大人気と無関係ではないように思うのですが・・・・・・。

e0252905_20553850.jpg

まずは、シャンパンで乾杯!!
・・・・・・・と言いたいところですが、残念ながらジンジャエールでの乾杯です。
このコースでは、ソフトドリンクはおかわり自由でした。

e0252905_2056315.jpg

「前菜」と「パン」
パンは焼きたてのフランスパンとフォッカチオでした。
こちらも、おかわり自由。

e0252905_20562229.jpg

香草をまぶしたサーモンの左にあるのが、「クスクス」です。
初めて食べました。

e0252905_2057377.jpg

「コーンの温かいスープ」
とうもろこしの甘さが極めつけでした!!

e0252905_20565798.jpg

「真鯛のグリル焼き」

e0252905_20571455.jpg

「鴨ロースの蜂蜜ソース焼き」

e0252905_20573610.jpg

「アールグレイのブリュレ」と「コーヒー」

e0252905_20575486.jpg

「お菓子」
ココアパウダーで、竹田城跡とENが描かれていました。

久しぶりのフレンチのランチ。
お魚もお肉も登場するというお料理に大満足のランチでした。
[PR]
by akebonofan | 2014-09-18 23:43 | ランチ&カフェしおり | Trackback | Comments(0)
9月16日。
9月も半ばをむかえ・・・・いよいよ秋も本番になりました!!
今週末の「彼岸入り」を前に、
道端や田んぼのあぜ道には、
今年も律儀に、そして・・・・確実に、「ヒガンバナ」が咲き始めました。

e0252905_1811246.jpg

ゆらゆらと燃えるように咲く「ヒガンバナ=彼岸花」。
私は、どちらかというと・・・・・「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」という呼び方が好きです。

e0252905_1811462.jpg

さて、いよいよ来週の日曜日から、8週連続のイベント出店となります。
ありがたいことにいろんな所から、お声かけをいただき、
できる限り前向きに出店させていただくことにしました。

    ~2014年秋 今後のイベント出店予定~

9月21日(日)  ★ 「京都ええもん市」 ”『食の王国』秋のうまいもん祭り”    
                                      京丹後市弥栄町 丹後あじわいの郷

9月28日(日)    「府庁のこだわりマルシェ vol.19」    京都市上京区  京都府庁旧本館

10月5日(日)    「第5回 夜久野高原手づくり市」     福知山市夜久野町 

10月12日(日)   「広小路マルシェ」              福知山市 広小路商店街

10月18日(土)   「赤れんがフェスタ」                
10月19日(日)                            舞鶴市 赤れんがパーク

10月26日(日)   「まいてフェスタ」                舞鶴市 中総合会館

11月2日(日)  ★ 「おおやまざき産業祭」           大山崎町役場

11月8日(土)    「あけぼのフェスティバル」         京都市 京都テルサ

11月9日(日)    「第3回 Markt」              福知山市 ハシハウス

11月10日(月)   「まんまみーあ」               舞鶴市 赤れんがパーク


   ~★印のイベントでは、新商品が登場します!!
        イベントだけの即売商品で、「限定30食」の提供です。
           中身は・・・・・当日のお楽しみとさせていただきます。~

e0252905_1812471.jpg

日に日に深まりゆく・・・・・・秋の空。
空一面のうろこ雲です。
[PR]
by akebonofan | 2014-09-16 06:53 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(0)

金沢弾丸ツアー

9月14日、日曜日。
急きょ、金沢に行ってきました。

e0252905_7254510.jpg

e0252905_7264936.jpg

午前2時過ぎに北陸道尼御前SAに到着。
休憩&仮眠タイムです。
しかし、私は毎日の習慣で、午前4時前には目が覚めてしまい・・・・

e0252905_7323012.jpg

e0252905_7293673.jpg

ラッキーなことに、
少しずつ明るんでいく東の空と朝陽を見ることができました。

e0252905_7375837.jpg

車中では家人が熟睡中なので、
私は、朝のお散歩へ・・・・と。\(^-^)/

e0252905_7411146.jpg

このお地蔵さんは、弘法大師だそうです。

e0252905_7475192.jpg

加賀海岸の浜辺が続いています。

e0252905_7593460.jpg

e0252905_7595114.jpg

尼御前(静御前)の像です。

e0252905_81169.jpg

朝から快晴。

e0252905_8145.jpg

日本海。

e0252905_815032.jpg

むらさき露草がたくさん咲いていました。

e0252905_824771.jpg

朝陽を浴びて、足長おばさんになりました。(笑)

午前6時半、ようやく、家人が起きました。
軽く朝食を澄ませて・・・・、いざ金沢へ。

今回の金沢行きは、家人のお兄さん(義兄)の入院お見舞いです。
午前8時前に、兼六園横の病院に到着。

金沢の病院滞在時間は、・・・・・わずか2時間。
午前10時には、バタバタと病院を出て、一路舞鶴へ。
帰りは休憩なしで、午後1時ちょうどに、自宅に帰着。

今年の7月末に、敦賀~小浜間が開通したので、
金沢までが、ぐ~んと時間短縮になりました。
1回の休憩だけの直行だと、舞鶴~金沢間が3時間となりました!!
005.gif005.gif
この日は、午後から仕事の家人のために、
強行突破の金沢弾丸ツアーとなりました。

『まあ・・・・・こんな日があってもいいかも??
・・・・・でも、ご来光が拝めて、朝のお散歩ができたから・・・・よし!!』003.gif003.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-09-14 07:14 | ぶらり散歩 | Trackback | Comments(0)

神奈川からのお客様

昨日、9月12日は、神奈川県からお客様がお越しになりました。

e0252905_3363573.jpg

今は、住居を神奈川県南足柄市に移されましたが・・・・・・、
「舞鶴 大庄屋上野家 第15代当主」の上野 彌(わたる)さんです。
お名前もお父さんの彌一郎(やいちろう)から、一字をいただかれた「彌(わたる)」さんです。

御年82歳。 とても、上品な方でした。
私は、初対面でしたが・・・・母は、「大庄屋上野家」の立ち上げ段階から関わってきたので、
もう、かれこれ十数年以上のお付き合いだそうです。

今でも、一年に一度は必ず、来舞されているようで、
昨日も少し早目のお彼岸の墓参りを兼ねて来られたと聞きました。

我が家の「山里れすとらん 四季の詩」まで案内してきてくださったのは、
「大庄屋上野家」オープン当初から長年売店で働かれておられた地元スタッフの木原さんです。

『上野家で田舎料理を担当してくださっていた森下さんのお店に行ってみたい。』という、
上野さんのご意向で、来店していただいたというわけです。

e0252905_160840.jpg

秋の訪れとともに、玄関棚もすっきりと一新し、
花瓶一つを置いてみました。

e0252905_1602840.jpg

ポルトガル製の白い磁器に、観賞用ナスを入れました。

e0252905_1604863.jpg

変わることなくずうっとかけてある「六地蔵」の絵ですが・・・・・・、
お月さまと秋の七草が描かれているので、ちょうど今の時期に最適です。

e0252905_1611729.jpg

客室の床の間には、
「風船唐綿」と「菊芋」の花を入れてみました。
「風船唐綿」の葉を取り去って・・・・すっきりさせようかと悩みましたが・・・・・、
自然のままの方がいいかも・・・・と、そのままにした分、ややモサモサしている感ありです。025.gif
e0252905_1614851.jpg

「風船唐綿(ふうせんとうわた)」
先日、偶然・・・舞鶴の野菜直売所で見つけました。

   ~南アフリカ原産で、高さ1~2mになる植物。
     夏に白い小花を咲かせ、
     秋に剛毛を持った風船のように膨れた果実をつける。
     最後は・・・・風船がはじけて、白い綿毛のついた種子がでる。~


9月に入り、先付と前菜のメニューを少し入れ替えました。

e0252905_1622615.jpg

先付は、2種類のきのこと万願寺とうがらし醤油漬を炒めたもの。
前菜は、定番の「大根&クリームチーズ&万願寺とうがらし醤油漬」に、
夏の名残メニュー「由良川手長海老の素揚げ」、「なすのみそ田楽」、
「万願寺とうがらしのジャコ炒め」に加えて、
秋メニュー「栗の渋皮煮」の一品を添えました。
白いプレートの左端には・・・・咲き始めたばかりの萩の花をあしらいました。

e0252905_1622775.jpg

e0252905_1624266.jpg

「栗の渋皮煮」は、甘さをひかえめにしてあります。
かなり大きな栗ですが、そのまま、一口でほおばっていただいてもよろしいかと・・・・。

e0252905_163266.jpg

お料理の締めくくりは、「デザートとお飲物」です。
デザートは、「おはぎ」「お米のシフォンケーキ」
「季節のフルーツ=いちじく・ぶどう」「いちじくジャム」です。
『森下さんのおはぎが食べられる!!』・・・・・・と大層喜んでくださいました。

上野さんが所望されたお飲物は、「お抹茶=由良川の雫」でした。
萩焼の抹茶茶碗で点てさせていただきました。

今回のお料理は、「手打ちそば御膳(10品)」でした。
ご高齢なので、量が多すぎはしないかと・・・心配していましたが、
上野さんは、『珍しいものばかりです。おいしい、ホントに美味しい!』・・・と、
全てのお料理を完食されました。

e0252905_1633242.jpg

今回はお食事の間中、母も同席させていただいて、
今は懐かし「大庄屋上野家」の話に大いに花を咲かせていた3人でした。
上野さん、遠距離のご来店、本当にありがとうございました。
[PR]
by akebonofan | 2014-09-13 05:33 | 「四季の詩」通信 | Trackback | Comments(0)