京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「山里れすとらん 四季の詩」が、この10月18日で、2周年を迎えました。
2012年10月18日にオープンして・・・・早くも2年の月日が流れたということです。

もう・・・・2年?
まだ・・・・2年?
・・・・・・う~ん・・・・私としてはどっちだろう・・・??

e0252905_1523359.jpg

「あけぼのフェニックス」としての毎日の加工品づくりや
週末の各種イベントへの出店との両立も考慮して、
1週間のうち、木・金・土曜日のみの週3日間営業という独自スタイルでスタートしたことも、
一日一組限定の完全予約制にしたことも・・・・、
今・・・・2年の月日が流れて思うことは・・・大正解であったという思いです。

1日一組限定に関しては、
利益や儲けのことだけを優先して考えると、
あちらこちらから・・・「ゆるい」「甘い」という声が聞こえてきそうですが・・・・、
ご来店くださるお客様が、自分たちのためだけに用意された、
部屋のしつらえ、お花、お料理など・・・・・、
すべての空間と時間を、楽しみ喜んで過ごしてくださっています。
これこそが・・・・・私が求めている「山里れすとらん」の姿かなって思っています。

この2年間でお越しくださったお客様の数は、延べ人数で300名以上にもなりました。
そして・・・・その9割近くが女性であること、
そして、その半分近くの方がリピーターになってくださっているということ。
一番多い方は、4回~5回とご来店いただいている方が複数おられます。
まことに誠にありがたいことです。

玄関まわりも、少し花の入れ替えをしました。
e0252905_8233072.jpg

e0252905_8234791.jpg

e0252905_8245277.jpg

e0252905_8253021.jpg

e0252905_826256.jpg

e0252905_8275575.jpg

e0252905_829113.jpg

e0252905_8293561.jpg

e0252905_8295923.jpg

10~11月は、土日のイベント続きで、何かと慌ただしくしており・・・、
2周年イベントも企画だおれのまま・・・・・・・・本日、10月最終日になってしまいました。
また、新たな企画を考えたいと思っております。
どうか・・・・・気長にお待ちください。

さて・・・・いよいよ「山里れすとらん 四季の詩」が、3年目に突入しました!!
これからも、わがままなスタイルではありますが、
息長く続けていきたいと・・・・・・・考えています。
どうぞ、長~いおつきあいをよろしくお願いいたします。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-10-31 17:49 | 「四季の詩」通信 | Trackback | Comments(0)
10月26日は、舞鶴市中総合会館で行われた
<第11回まいてフェスタ>に出店してきました。
e0252905_1422830.jpg

中総合会館は舞鶴市の中心部=中舞鶴にあり、
男女共同参画センターの拠点となっている淡いピンク色の建物です。

午前10時のオープンとともに、切れることのない人の波。
このイベントは、まさに女性のパワーを感じるイベントです\(^-^)/

屋外の食品模擬店ブースだけでなく、
会館の1階から5階まで、全館でさまざまな体験教室や講演会・健康チェックなどが・・・・。

e0252905_14322399.jpg

e0252905_1432225.jpg

気合を入れて作ってきたご飯ものは、早くに完売!

このイベントの売れ行きは・・・・他のイベントと比較にならないほどすごいんです。
食品ブースの開店時間は、午前10時30分という決まりが以前からあるのですが・・・・、
解禁と同時に、まず、館内のスタッフの方々が、
自分のお昼をキープしようと、雪崩のようにお越しになるのが第一弾のお客様です。

昨日、病み上がりの体で焼いたシフォンケーキも、あっという間に完売でした。
シフォンが汗をかかないようにと・・・、
用意した夏のすだれも少しの時間だけの活用で役目終了でした。

元気印の私が・・・・・金曜日の朝から、突然体調不良になり、
熱は上がらなかったものの・・・・・体中の節々が痛くて・・・・・・、
土曜日の昼過ぎまで、完全にダウン状態でした。

それでも、午後からシフォンケーキを焼きましたが、
予定していた個数を焼く気力がなくて・・・・・、
なんとか・・・・・プレーンと抹茶を10個ずつ。
健康管理には留意している私の、久しぶりのイベント直前の大チョンボ・・・・でした。007.gif007.gif

e0252905_1816573.jpg

午後3時過ぎ・・・・イベントが無事に終了しました。
駐車場へ歩いていく途中で見つけた紅葉を始めた木と青い空。
横には、中舞鶴地域の名物になっている機関車が置いてあります。

イベント日和に恵まれた・・・・・・「まいてフェスタ」でした!!

今日で、秋のイベント6週連続が終了しました。
9月21日のスタート当初は、8週連続だったのが・・・・、
いつの間にか・・・・10週連続までのびております。005.gif005.gif

11月2日は、「大山崎産業まつり」に出店です!!
『万願寺どんぶり』が、京都南部で通用するか?・・・楽しみです。
[PR]
by akebonofan | 2014-10-26 18:34 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(2)
昨日、10月20日は朝から「オードブル」作りでした。
ここ2年ほど、定期的にお弁当を注文していただいている方で、
綾部に住んでおられるお孫さんの七五三祝いに持って行かれるということでした。

e0252905_1642297.jpg

『えびフライだけは必ず入れてほしい。あとは、おまかせで!!』ということでした。

e0252905_165319.jpg

ご希望の「エビフライ」

e0252905_1651527.jpg

「煮込みミニハンバーグ」

e0252905_1664359.jpg

「かいわれのハム巻き」
「出し巻き卵」
出し巻き卵は、元料理人の家人が早朝に作ってくれました。
私には・・・なかなか出せないプロの味です。006.gif006.gif

e0252905_1662745.jpg

「煮含め小芋の黒胡椒揚げ」

e0252905_1674448.jpg

「煮しめ」

e0252905_167481.jpg

「黒枝豆」

e0252905_167508.jpg

「ぶどう 種なしピオーネ」

e0252905_1682519.jpg

6人分 1つ3000円のオードブル2皿が出来上がりました!!
お気に召していただけたら・・・・幸いです。060.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-10-21 06:32 | あけぼのフェニックス | Trackback | Comments(0)
ただただ・・・・・慌ただしく日々が過ぎてしまい、
気がつけば・・・・・・5日もブログをサボってしまいました。008.gif

10月18日(土)~19日(日)は、舞鶴赤れんがパークで開催された、
「赤れんがフェスタin舞鶴2014」に出店してきました。
ただいま・・・秋のイベント5週連続出店中です!!

元気印の私も、ややお疲れ気味ですが・・・・・、
「やらねばならぬ何事も!!」です。036.gif

e0252905_15553334.jpg

今回は、2日間とも見事な秋晴れでした。
このようなお天気を小春日和というのでしょうね。
(2日目の早朝、オープン前の赤れんが倉庫群。)
暑いくらいの陽気に誘われるように・・・・・お客様の出足も好調でした。006.gif006.gif

こちら・・・5号棟では、全国から集まったクラフトマンたちのお店です。
e0252905_1556483.jpg

雑貨・皮小物・木工・陶器などなど・・・・ズラ~リ!!
素敵な作品がたくさんありましたが、残念ながらゆっくり見る時間もなく・・・・・・・。

こちらは、グルメコーナーにある、Myブースです。
e0252905_15574325.jpg

準備万端整って、助っ人の両親はしばし・・・休憩しています。

こんな素敵なブース看板を主催者側が用意していただいています。
e0252905_1614107.jpg


お隣は、「舞鶴肉じゃがまつり」の方々です。
連日、10名程のスタッフがお手伝いされていました。

いつもは、私一人で販売するのですが・・・・、
せっかくの舞鶴開催の大イベントなので、今秋デビューした「万願寺どんぶり」を、
販売しようということになり、両親が応援に来てくれました。
父親が、「万願寺どんぶり」担当です。

e0252905_1557394.jpg

こちらが、万願寺とうがらしと牛肉を煮込んだ「万願寺どんぶり」です!!
地元舞鶴初デビューでしたが、大好評の売れ行きで、両日とも昼過ぎには完売!!
初日1日目は・・・・30食限定販売。
2日目は・・・・50食に増やしましたが、こちらも、早々に販売終了しました!!

e0252905_1612854.jpg

私の家庭料理が「万願寺どんぶり」になりました。
クタクタになるまで煮込んだ、とってもシンプルな料理ですが、
牛肉が万願寺とうがらしの旨味をグッと引き立ててくれています。
e0252905_1833501.jpg

お客様の中には、2日連続で「万願寺どんぶり」を、
食べに来てくださった家族連れがありました。
まことにありがたいことです!!

e0252905_162413.jpg

こちら、海上保安庁の「海丸くん」です。

e0252905_1632178.jpg

2日目の日曜日は、1日目以上に多くのお客様方で終日にぎわいました。
ご来店いただいたお客様、お買い上げいただいたお客様方・・・・、
ありがとうございました!!040.gif040.gif

今回の「赤れんがフェスタin舞鶴2014」のイベントで、
現在、今秋5週連続のイベントまで終了しました。

当初は、8週連続でスタートした秋のイベントでしたが、
その後・・・2つのイベントが追加となり、現在10週連続となっています。
健康管理をしっかりとして、体調を崩さないようにしなければと思っています。

「やらねばならぬ何事も!!」003.gif041.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-10-20 18:27 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(0)

赤い万願寺とうがらし

あけぼのフェニックスのイチオシ商品「万願寺とうがらし醤油漬」。
その原材料となるのが、赤く熟した万願寺とうがらしです。

「万願寺とうがらし」は、5月から10月末くらいまで収穫ができる野菜です。
通常、店頭で見かける「万願寺とうがらし」は、緑色のものですが・・・、
その緑色が、黒色に変わり・・・・やがて、赤色に熟します。

見事な赤色・ルビー色に熟した「万願寺とうがらし」が、
「万願寺とうがらし醤油漬」の大切な原材料になります。

e0252905_17482840.jpg

昨年は、台風による水害のために、仕入れが全くできませんでした。
あちらこちらの万願寺ハウスが、無残にも天井まで水没してしまいました。

また、近年は・・・・・水害だけの影響だけでなく、
赤い万願寺とうがらしを仕入れること自体が、
だんだんと、難しくなってきているのが現状です。

それでも、事前にお願いをしていた2軒の農家さんから、分けていただきました。
今回は、2軒合わせて、30kg程ですが、
商品の通年販売を考えると・・・・・・まだまだ足りていないのが現状です。

e0252905_1749477.jpg

1本1本、手に取ってみると、
さすが・・・・・立派な「万願寺とうがらし」です!!

e0252905_17492521.jpg

さっそく、乾燥させるための作業です。
種をあらかた取り去り、2~3cm程の大きさに刻んでいきます。

e0252905_17501819.jpg

天日干しの乾燥では、きれいな赤色を残すことができないので、
乾燥箱に入れて、灯油をたいて約一日じっくり乾燥させます。
カンカラカンに乾燥させると、赤万願寺は・・・・十分の一くらいになってしまいます。
分けていただける方があれば・・・・・ご連絡ください!!
よろしくお願いします。040.gif040.gif

e0252905_17511637.jpg

e0252905_15285229.jpg

先日、10月12日の福知山広小路マルシェで販売しました!!
リピーターの方がたくさん来てくださって、お買い上げいただきました。

しっかりと原料を確保して、
通年販売ができるようにしていきたいと思っています。
[PR]
by akebonofan | 2014-10-15 12:05 | あけぼのフェニックス | Trackback | Comments(0)

台風19号 接近中!

台風19号がただいま接近中です!!
スーパー台風から、大型台風へと呼び名は変わったものの・・・・・、
日本列島を総なめするような経路で北上しています。
近畿地方への接近は、今夜・・・もうすぐです!!

数日前から、テレビでは10年前の「台風23号 舞鶴・志高のバス水没」の映像が
何度も何度も・・・・流されています。
同地域で起こった信じられない光景が思い出されて、
再び・・・・・あの時と同じような水害が来るのかと不安になります。

家人は、今朝の出勤時に毛布と着替えを持って出かけました。
福知山のスポーツジムに、今夜は泊まり込みをするためです。

私は、朝のうちに、まず玄関まわりの花たちを緊急避難させました。
e0252905_15331631.jpg

茎の柔らかいものを選んで、玄関内に移動しました。
すべての鉢植えやプランターを入れるだけのスペースもないので、
私なりに優先順位をつけて、避難させました。

鉢植えの移動中に、ナント・・・・・鉢の下でムカデ2匹を発見!!
10cmもありそうな大きなムカデを、冷や汗をかきながら退治しました。005.gif005.gif

「山里れすとらん 四季の詩」の紫色の日よけ幕も・・・・緊急避難しました!!
e0252905_15334093.jpg

2012年10月にオープンしてから、丸2年ですが、
こんなふうに上まで巻き上げてしまうのは初めてのことです。

e0252905_1535424.jpg

先日植え替えたばかりのパンジーやビオラのプランターは、
軒下の一番奥の方に、まとめました。

そろそろ・・・植え替えようと思っていた日日草などは、
台風接近を機に、思い切って引き抜いて整理しました。

e0252905_15341150.jpg

いつも、玄関両脇に鎮座している大きな木の花座や、
テーブル・イス・なども、すべて横倒しにしました。

e0252905_1534412.jpg

この夏に、信楽町で買い求めた「黄色のたぬき」さんも、こちらに移動です。

やはり・・・・台風の進路は、10年前とほぼ同じ経路をたどるようで、
近畿のど真ん中を通過する模様です。
自治会からは、午前中の段階で集会所の解放を案内する連絡が入っています。
午後からは、雨も激しくなってきています。
川も少しずつ増水してきています。

どうか、大きな被害なく・・・・・過ぎ去ってくれることを祈るしかありません。
[PR]
by akebonofan | 2014-10-13 17:15 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)

深まる秋へ・・・・と。

今年最強か?・・・・と言われた、台風18号も過ぎ去り、
今朝は、朝から快晴です。
昨夜からずいぶん冷え込んだようで、少々風邪気味なのかなって思っていましたが、
くしゃみと鼻水だけの症状の人は、「寒暖差アレルギー」というのだそうです。
私も、「寒暖差アレルギー」かもしれません。007.gif

早朝から、台風の風で庭一面に散り落ちた木の葉をかき集めて掃除をしながら、
自宅をぐるりと・・・・・散策してみました。

いつの間にか、「柿」が色づいています。
e0252905_919329.jpg


「沙羅双樹」の葉が、紅葉を始めています。
e0252905_9192366.jpg


「ハナミズキ」の木には、真っ赤な実がついています。
e0252905_9202498.jpg


「ムラサキシキブ」も、花が終わって・・・実がびっしりとついています。
e0252905_9201861.jpg


「野ぼたん」の花が、今、真っ盛りです。
e0252905_9203233.jpg


先週、植え替えたばかりの「パンジー」たちです。
e0252905_9205261.jpg


真っ青な空!
この山の向こうは・・・・・大江山です。
e0252905_9235069.jpg


ついこの間までは、「暑い!暑い!」と言っていたように思いますが、
最近は、「寒い!寒い!」を連発している私・・・・。
日一日と・・・・・・・・・秋は深まっています。
[PR]
by akebonofan | 2014-10-07 10:19 | Trackback | Comments(0)
明日10月5日、日曜日は、
「第5回 夜久野高原手づくり市」です!!
北近畿最大 200ブースのお店が、夜久野高原一帯に並びます。

Myブースは、スイーツエリア 夜久野高原温泉の建物周辺です。
ちょっと坂道のようですが・・・・・・・下がアスファルトなのがラッキーかなと思っています。

今年で・・・・3回目の出店ですが、
1年目は、3月末の雪に降られ、テントが飛びそうな風にあおられた1日でした。007.gif007.gif

2年目の昨年は5月末開催となりましたが、真夏を思わせる暑さで、
ご飯ものの保冷材の入れ替えが追いつかないほどでした。058.gif058.gif

3年目の今年は、さらに熟慮を重ねられての、10月開催になりました。
つい先日までは、お天気まわりもよく、順調に当日を待っていましたが・・・・・・・・、
なんとなんと・・・・・、
今年最強と言われるほどの、台風18号がいつの間にか発生してしまいました。

なんとか・・・なんとか・・・せめて、明日午後3時くらいまでは、
曇り空であってほしいと思うのですがぁ・・・・・・・。040.gif040.gif

e0252905_15114476.jpg

『あ~した天気になあ~れ!!』
いや・・・・・『せめて曇り空になあ~れ!!』
[PR]
by akebonofan | 2014-10-04 19:04 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(0)
10月2日、木曜日。
午前11時40分過ぎ・・・・・ご予約のお客様がお越しになりました。
通常なら、国道までお迎えに行くのですが・・・・、
今回は、一度お越しくださった方がおられたので、自力で到着してくださいました。

昨日は、舞鶴の女性仲良しグループの5名様。
2台の車から降りられた姿が、皆さまそろって・・・・・お着物姿でした!!

ご予約のお電話をいただいたときに、
『ちょっと、おめかしをして行かせていただきます!!』とおっしゃっていたので
私は、もしかして・・・・『全員そろってのお着物かな??』と、予感していましたが、
なんとなんと・・・・・まさに、予感大的中でした。005.gif005.gif006.gif006.gif

e0252905_1540286.jpg

2012年10月に「山里れすとらん 四季の詩」がオープンして以来、
ご来店いただいたお客様全員が、そろってお着物姿というのは初めてのことです。

お客様が写真をお撮りになるのに便乗させていただき、
私も、記念撮影させていただきました。

e0252905_15402115.jpg

年齢幅は、たぶん30代から60代くらいか・・・・・・とお見受けしましたが、
皆さま、それぞれに素敵なお着物をみごとに着こなしておられました。
また、所作の美しさも際立っており、着慣れておられる方々だな・・・・と感じていました。

この日、他に何か催しがあったからというのではなく、
「四季の詩」での会食のために、お着物姿でお越しくださったということで、
たいへんありがたく、うれしく思いました。

今回初めてお越しくださった方の中には、
母(あけぼのフェニックス 森下房江)のことをよく知ってられる方がおられて、
『森下さんにお会いできるのを楽しみに来ました。』とおっしゃってくださり、
料理のお運びをする手が一時とまるほどに・・・・・・・・母もたいそう喜んでいました。

お食事とおしゃべりを充分に楽しんでいただいた3時間あまり・・・・。
心配していた雨が降り出す前に、帰路に着かれましたが、
途中、濡れずにご自宅まで帰り着かれたかなぁ・・・・・・・・と。


e0252905_15433298.jpg

昨日は、今秋、初使いの「不如帰(ほととぎす)」を入れてみました。
深まりゆく秋に、ぴったりの花です。
[PR]
by akebonofan | 2014-10-03 05:12 | 「四季の詩」通信 | Trackback | Comments(0)
野菜の直売所めぐりをしていると、時々「めっけもの」に出会うときがあります。
先日は、JA彩菜館西舞鶴店で、「栗(3L)」を見つけました。
昨日は、同じくJA彩菜館東舞鶴店で、「みょうが」を見つけました。

さっそく、「みょうがの甘酢漬け」作りをしました。
e0252905_4114157.jpg

きれいに水洗いしたものを、熱湯でしばらくゆがきます。
e0252905_4112592.jpg

今秋、二度目の「みょうがの甘酢漬け」ですが・・・・・、
前回の「みょうが」は、しっかりと生長し過ぎて黒っぽいものがありましたが・・・・、
今回の「めっけもの」は、若くきれいな赤色を保っているものばかりでした。
e0252905_4121179.jpg

甘酢を作り、「みょうが」を入れて・・・・完成です!!


こちらは、「栗の渋皮煮」です。
一晩、水につけておき、少し剥きやすくなった鬼皮をていねいに剥いていきます。
e0252905_4114953.jpg

渋皮が剥けてしまわないように・・・・細心の注意をはらいながら剥くのが、
1つ目のポイントです。

e0252905_4121966.jpg

一昨年、初めて「渋皮煮」を作ったときは、タンサンのかわりに、
大根おろしを入れて、ゆがきました。
初めてにしては、上出来だったので、今年も大根おろしを使おうかと思いましたが、
驚くほどの大根の高値にびっくりして・・・・今回は、タンサンにしました。

e0252905_4131439.jpg

タンサンを入れて、栗をゆがき、
沸騰し始めたら火を止めて、流水で洗いながら、ポロポロと取れる渋皮を取り除きます。

e0252905_4125552.jpg

これを、3回繰り返すのですが・・・・、
この時に、2つ目の重要なポイントがあります。

タンサンを入れて、栗をゆがく時は、必ず弱火で沸騰させることです。
時間を焦って、強火でゆがくと、気がつかない程度の包丁目で剥けた渋皮が、
あれよあれよという間に、めくれ上がって栗が顔を出してしまうことになります。

e0252905_4132499.jpg

こちらが、3回のゆがきの間に、
爪楊枝や、指先でていねいに渋皮を取り除いた「栗」です。

e0252905_4134093.jpg

栗の正味量の約半分の砂糖で、
栗がひたひたにかぶるくらいの水を入れて、落し蓋をして煮ます。

e0252905_4144218.jpg

鍋のまま・・・・・・一昼夜寝かせておきます。
一昨日は、とってもきれい三日月を見ることができました。

e0252905_4174199.jpg

甘さひかえめの「栗の渋皮煮」の完成です!!

「みょうがの甘酢漬け」 「栗の渋皮煮」
10月の前菜の一品として、登場します!!

早いもので、今日から、10月(神無月)です。
今年も、あと・・・・・・・・3か月となりました。
[PR]
by akebonofan | 2014-10-01 05:35 | 「四季の詩」通信 | Trackback | Comments(0)