京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2014年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「冬いちご」見つけた!

自宅の裏山のモミジが今を盛りに燃えています。

e0252905_17555972.jpg

e0252905_1757858.jpg

そのモミジの木の下で、「冬いちご」を見つけました!!

「冬いちご」は、「寒いちご」とも呼ばれています。

e0252905_17572647.jpg

バラ科キイチゴ属の野生のいちごです。
晩秋から1ヶ月かけて赤く熟し、
11月~1月頃まで食べられる食用いちごです。

e0252905_18261410.jpg

e0252905_1826333.jpg

枯れ行く色合いが多くなる時期に、
小さい実ですが・・・・・赤色がひときわ目立ちます。

「山里れすとらん 四季の詩」のデザート皿に、
とってきたきたばかりの「冬いちご」を添えてみました。

e0252905_4323337.jpg

昨日のお客様も、「冬いちご」を見て、
歓声が上がっていました。
『子どもの頃を思い出します。見つけるとその場で、食べてたよねー。』・・・と。

e0252905_432492.jpg

お得意のジャムにするには、残念ながら分量が足りないので、
ケーキのトッピングにしたり、つまんで食べたりすることになりそうです。001.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-11-30 04:49 | つれづれなるままに

小倉山荘 ~長岡京市~

京都西山「光明寺」の紅葉を堪能した帰り道、
「小倉山荘」でお昼をいただきました。

e0252905_15174683.jpg

以前は、甘党カフェだけだったようですが、
最近は、ランチもできるようになったらしいです。

e0252905_15184728.jpg

「栗おこわ御膳」です。

e0252905_1519414.jpg

e0252905_15191642.jpg


デザートとコーヒーが付いていました。

e0252905_15194022.jpg

さすが・・・・前身が甘党カフェのお店です。
「梨と柿」「わらびもち」「抹茶アイス」と盛りだくさんで、
とっても食べごたえ感がありました。016.gif

青竹に花が入れて添えてありました。
両親、妹夫婦、私と・・・・・それぞれ違う花でした。
また、抹茶アイスの器の下には、
小さなドライアイスが置いてありました。
さりげない心配りを感じさせていただいた、デザートでした。001.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-11-27 16:53 | ランチ&カフェしおり
11月24日(月)、京都西山の「光明寺」に行ってきました!!

e0252905_7501850.jpg

「光明寺」は、長岡京市に住んでいる妹宅から徒歩10分という距離にあり、
春夏秋冬・・・全国から訪れる観光客が絶えない寺院です。

法然上人が開山の基を作られたそうですが、
その後、創建に力を尽くしたのは、熊谷次郎直実(平家物語に登場する)だそうです。

暑いくらいの小春日和の中、
多府県ナンバーの車の多さに驚きながら境内へと・・・・・。

e0252905_75365.jpg

82歳の父と79歳の母、3歳年下の妹夫婦と、
こんなにのんびりとした休日は初めてかも知れません・・・・。

e0252905_7532137.jpg

表参道の緩やかな階段には、写真を撮る人や、
座り込んでスケッチをする人など・・・・。

e0252905_7544076.jpg

e0252905_7551742.jpg

e0252905_7555275.jpg

表参道の階段を上りきると、
法然上人の銅像の向こうには、御影堂が見えてきました。

e0252905_7561725.jpg

e0252905_7581764.jpg

e0252905_7583997.jpg

e0252905_80076.jpg

見事な庭園は、信楽庭(しんぎょうてい)というそうです。

e0252905_80291.jpg

釈迦堂の一室にあった・・・・胡蝶蘭です。

e0252905_804741.jpg

何でこんな所に置いてあるのかわかりませんが・・・・???
この胡蝶蘭、ナント・・・・13本立の代物でした。005.gif005.gif

さて、ここから最終のもみじ参道の始まりです。

e0252905_813689.jpg

毎朝の日課で、自宅から光明寺までウオーキングをしている義弟の、
光明寺イチオシの場所がここだそうです。

e0252905_815957.jpg

e0252905_823530.jpg

もみじ参道あたりは、まだまだ緑色が多く、
12月上旬くらいまでは、紅葉が楽しめそうです。

e0252905_83482.jpg

e0252905_832262.jpg

まさに・・・・錦秋の一日でした。
[PR]
by akebonofan | 2014-11-26 10:01 | つれづれなるままに

皇帝ダリア

晩秋の青空に映える「皇帝ダリア」です。
ここ数年・・・あちらこちらの庭先や道路沿いにお目見えするようになりました。

e0252905_82484.jpg


「皇帝ダリア」・・・キク科ダリア属、背丈3~5mに生長する超大型種。
別名  「木立(こだち)ダリア」「帝王ダリア」「インペリアルダリア」
原産国  メキシコ・中米

霜が降りると一夜にして、無残にも茶色に変色してダメになってしまうので、
このように、まばゆいばかりに咲きほこっているのは、
ほんのわずかな期間といえます。

花言葉  「華麗」「優雅」「威厳」そして・・「乙女の真心」

e0252905_2325638.jpg

皇帝の名のごとく・・・・高い所から道行く人の目を、
楽しませ癒してくれる晩秋の名物ではないでしょうか・・・・・・。

e0252905_2341117.jpg

[PR]
by akebonofan | 2014-11-25 10:22 | ぶらり花紀行
たった一本の「紅葉」に魅せられて、立ち寄った2つの小さな神社です。

舞鶴市志高、国道175号線沿いにある「志高(しだか)神社」です。

e0252905_1614537.jpg

e0252905_1635441.jpg

e0252905_1644576.jpg

e0252905_16597.jpg



福知山市大江町、国道175号線沿いにある「阿良須(あらす)神社」です。

e0252905_1524222.jpg

e0252905_16242661.jpg

e0252905_16253698.jpg

自然が届けてくれた晩秋の贈り物に、
ただただ・・・・・感動!!
[PR]
by akebonofan | 2014-11-23 02:05 | ぶらり散歩

柿ジャム作り

今秋初めての「柿ジャム」作りをしました。
まず、第一弾は・・・・、舞鶴産の富有柿を使いました。

e0252905_17141943.jpg

少し小ぶりですが、生で食べてもとっても美味しい柿です。

柿の下準備で一番やっかいなのが・・・・・種取り作業です。
一つ一つ手作業で、種を取っていきます。

e0252905_171442100.jpg

柿ジャムはペーストでも、賽の目切りでもよいのですが、
ペースト状にすると、少し柿の風味が失われるように感じるので、
試行錯誤の末、私は賽の目切りのジャムにしています。

e0252905_1715118.jpg


柿と砂糖で煮詰めあげて、仕上げは「柚子汁」を使います。
他のジャムの場合は、最後の仕上げにレモン汁ですが、
柿ジャムには、相性の良い「柚子汁」を絞って仕上げています。

柚子汁を加えたことで、とろみがしっかりとついて、
やさしい感じの「柿ジャムソース」に仕上がりました!!

e0252905_1530583.jpg

[PR]
by akebonofan | 2014-11-22 15:58 | ジャム工房
今年も、綾部の「景徳山 安国寺」に行ってきました!!
昨年は、家人とゆっくり散策しましたが、
今回は舞鶴から綾部への移動中に、少しだけ立ち寄りました。 

e0252905_20421171.jpg

e0252905_20423879.jpg

今年は昼と夜との気温差が大きいためか・・・・、
紅葉の赤がより鮮やかなようです。

e0252905_20431013.jpg

階段の上から眺めた景色です。
この辺りのモミジは、まだ緑色が多いようです。

階段を上って山門をくぐり抜けると、本堂が見えてきます。
右側の紅葉も、昨年より鮮やかです!!

e0252905_20433272.jpg

e0252905_20441321.jpg

e0252905_20443854.jpg

e0252905_2045427.jpg

e0252905_2045290.jpg


駐車場近くには、ひときわ目を引く紅葉が・・・・・。

e0252905_158124.jpg

この木の下に見える三基の塔は、
南北朝時代のもので、墓碑として建てられた供養塔です。
右から「赤橋登子(尊氏の妻)」
中央が「足利尊氏」
左が「上杉清子(尊氏の生母)」のお墓です。

e0252905_20454780.jpg

e0252905_20471141.jpg


ちょうど、車を停めていた場所に、桜の花が咲いていました。
驚きです!!
紅葉を愛でに来て・・・・桜も愛でることになりました。
とっても・・・得した気分になりました。016.gif016.gif
e0252905_20472074.jpg

[PR]
by akebonofan | 2014-11-20 15:43 | ぶらり散歩
11月18日、舞鶴市鹿原にある「金剛院」に行ってきました!!
ここ数年、紅葉めぐりのトップバッターの場所です。

e0252905_1838251.jpg

平日の午前中でしたが、さほど多くはないにしても
入れ替わり立ち替わり・・・・紅葉を愛でに来られていました。

今年は、手前のドウダンつつじの赤色が見事でした。
昨年の赤よりも濃く、鮮やかでした。

e0252905_1839837.jpg

今年は、四年ぶりのライトアップが先日から始まっていて、
芝生の上には、行燈や竹筒などの演出物が用意してありました。

e0252905_18393061.jpg

ライトアップは、午後5時から午後8時まで、
11月23日で終了だそうです。

e0252905_18401185.jpg

ライトアップの「金剛院」もきっと幻想的で素敵だろうなぁ・・と、
行ってみたいな・・・と思ってはいるのですが・・・・。

e0252905_18404550.jpg

e0252905_18405324.jpg

散り落ちても、うつくし紅葉・・・。
[PR]
by akebonofan | 2014-11-19 08:46 | ぶらり散歩

落ち葉拾い

11月17日、早くも11月も半ばを過ぎました。
自宅前に植わっている広葉樹の木もほぼ落葉を終えました。
山ぼうし、花水木、沙羅双樹たち・・・・・です。

e0252905_1316057.jpg

庭木が屋根より高くなるのはよくないと、いつも言っている父が、
雪のシーズンを前に、木々を剪定したようです。
私が大好きな沙羅双樹の木もいつの間にか、スッキリと身軽になりました。

e0252905_1316395.jpg

木々たちの落葉がほぼ完了したのと入れ替わりに、
木の根元や苔の上には・・・・・夜露に濡れた落ち葉がどっさりと。

e0252905_13162493.jpg

重宝な熊手も、苔の上では全く役に立たず・・・・・・、
毎朝、毎朝、超原始的に落ち葉一枚一枚を拾ってきました。002.gif008.gif

e0252905_13164813.jpg

落穂拾いならぬ・・・・落ち葉拾いの作業も、
今朝の2時間余りの作業で、ようやく終了となりそうです。

e0252905_13172560.jpg

「山茶花」の花が咲き始めました!!
枝には、蕾がびっしりとついています。

e0252905_13174147.jpg

ガレージの南側には、八重咲きの「山茶花」が今を盛りと咲いています。

e0252905_13193832.jpg

e0252905_1318042.jpg


自宅横の空き地には、「柚子」がきれいに色づきました。

e0252905_13194615.jpg


今年は、「キウイ」の実りは少ないようですが、
結構大きな実がなっています。

e0252905_14294734.jpg


自然界も、晩秋から冬へと移り変わろうとしています。
[PR]
by akebonofan | 2014-11-17 14:51 | つれづれなるままに

注文弁当

秋のイベント真っ盛りの11月も、早くも半ばになりました。
イベント出店の合間をぬって、注文弁当作りが続きました。

11月13日(木)15個
11月14日(金)10個
11月16日(日)22個

こちらは、11月14日夕食用にと注文をいただきました。
e0252905_14392849.jpg

お客様の希望で、「栗ごはん」にしました。
e0252905_14395653.jpg

今回のメインは、「鯵の南蛮漬け」です。
大きめの鯵だったので、3枚におろして使いました。
「万願寺とうがらし醤油漬」も付け合わせました。
e0252905_1441759.jpg

定番の「煮しめ」と「出しまき卵」です。
e0252905_14413016.jpg

「ホタテのバジル塩炒め」
「万願寺とうがらしと牛肉のくたくた煮」
「大根と柿の白なます」
「煮含め小芋の黒胡椒揚げ」
「季節のフルーツ 柿・ぶどう」
e0252905_14414093.jpg

やはり・・・お弁当作りで気をつけているのは、
ふたを取った時の全体のいろどりでしょうか??
e0252905_1442111.jpg


こちらは、本日(11月16日)のお弁当です。
綾部北斗農園で開催された「京都ちーたび」の参加者弁当です。
e0252905_14425428.jpg

「ちらし寿司」
「鯵の南蛮漬け」
「出しまき卵」
「煮しめ」
「ほうれん草のごま和え」
「鶏肉と水菜の柿ドレッシング和え」
「煮含め小芋の黒胡椒揚げ」
「赤かぶの塩漬け」
「おはぎ」
「季節のフルーツ 柿・ぶどう」


こちらは、子ども用弁当です。
e0252905_14465515.jpg

「ちらし寿司」
「出しまき卵」
「ほうれん草のごま和え」
「煮含め小芋の黒胡椒揚げ」
「カレー味の煮込みハンバーグ」
「エビフライ」
「季節のフルーツ 柿・ぶどう」

子ども用6名、大人用16名でした。
e0252905_14473217.jpg


お気に召せばいいのですが・・・・・・・。
[PR]
by akebonofan | 2014-11-16 16:56 | 「四季の詩」通信