京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大晦日を迎えて

12月31日。
いよいよ今日は、2014年の大晦日です。
年々思うのですが、一年の巡りの早いこと早いこと・・・・・。
昔話のように、坂道をおむすびがコロコロと転げていくようです。

お正月を迎える準備がほぼ完了しました。
(おせちだけは、まだですが・・・。)
玄関先の花も、お正月バージョンにかえました。
いつもの木台に置いた花器は、味噌瓶です。

e0252905_15432239.jpg

松・梅・南天・シダ・葉ぼたんを使いました。
買ったのは、葉ぼたんだけです。
しかも、こんなに立派な葉ぼたんが2個250円でした。
その他は、家のまわりの野山からいただきました。
締めくくりは、金銀の水引で仕上げてみました!!

e0252905_15445063.jpg

つい先日までは、クリスマスリースだった場所も、
しめ縄の玄関飾りにチェンジです。

e0252905_15451629.jpg

玄関内は、いつもよりシンプルにまとめました。

e0252905_15454717.jpg

花もアレンジメント風にこじんまりと・・・。
先日、登録していただいたばかりの、
「中丹こだわり料理店」のプレートをお披露目させていただきました。

e0252905_1546115.jpg

来年の干支の「羊」は、
日展彫刻家 三枝惣太郎氏のものです。
「福枡」は、昨年、岐阜で買い求めたものです。

e0252905_15462764.jpg

来年1月7日からの大丸京都店催事のポスターが送られてきました。
2回目となる大丸催事も、カウントダウンに入りました。

e0252905_8395062.jpg

10年に一度の大雪という予報が出ているので、
今年は商品発送も早めに出荷しようと・・・・、
昨日、急いで商品の箱詰めをしました。

e0252905_1546930.jpg

e0252905_1547711.jpg

昨年は、初めてで何もわからずに商品を10個全部送ってしまい・・・・、
狭いブースで商品の置き場に困ってしまったものでした。
その反省点を生かし、今回は5個と少なめの発送にしました。
あとは当日持ち込みのシフォンケーキとともに、
商品の在庫状況を判断しながら、毎日持ち込みすることにしました。

e0252905_15473321.jpg


さて・・・・・、今年もあと15時間余りになってしまいました。
今年も多くの方々との出会いがありました。
その中で、たくさんの学びと刺激と向上心をいただきました。
本当にありがたいことだと感謝しています。

そして、私のつたないブログを見ていただいている方々、
いつもありがとうございます。040.gif

皆さま、よいお年をお迎えください!!
[PR]
by akebonofan | 2014-12-31 09:09 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)
12月25日は、今年最後のイベント出店でした。

e0252905_1743922.jpg

京都テルサ1階にある大ホールで開かれた「らら京都手づくり市 クリスマス会」
午前10時からのオープニングは、隣接する凌風学園の吹奏楽部の演奏でした。

Myブースのレイアウトは・・・・いつも通りのこんな感じです。
ただ・・・クリスマスということもあって、
ミニツリーやポインセチアの造花花などの飾りつけをしました。

お隣のパン屋さん(今村さん)もテーブルにぐるりとベルを飾っておられました。

e0252905_175286.jpg

この日は、クリスマス当日ということもあって、
お米のシフォンケーキを奮発して少し多めに持ってきました。
内心では・・・・「クリスマス最終日だし・・?売れるかな??」と
心配していましたが、ありがたいことに普段は売れ残る「大」も全て完売しました。

左隣のブースは、亀岡の長束さんと関さんです。
その向こうは、亀岡の杉本さん。
そして、さらにその向こうは・・・綾部の上柿さんです。
よく知っている出店者仲間ばかりなので、
世間話や情報交換に花が咲くのも楽しい時間となります。

関さんの新鮮な野菜に、
長束さんのこだわり弁当に、たくさんのお客さんが押し寄せています。

e0252905_174342.jpg

長束さん、関さんは、
2010年京都府女性の船30回生の3班メンバーです。

e0252905_17587.jpg

Myブースの真ん前のテルサホール中央には、飲食エリアが設置されています。

京都テルサで年2回開催されている「ほっこりマーケット」には、
ここ3年ほど毎回出店させていただいていますが、
出店場所は、2階の通路が中心です。
新企画の今回の「クリスマス会」は、
この大きなテルサホールで行われました。
一堂に会した形はやはりいいものだと思いました。

午前・午後には、1回ずつ「餅つき」も行われました。

e0252905_1761567.jpg


つきたてのお餅は、きな粉をまぶして「振る舞い餅」にされ、
たくさんのお客さんが行列されていました。

e0252905_1763662.jpg


また、ステージでは、次々といろいろなパフォーマンスがありました。
今、大流行の「ヒップホップダンス」

e0252905_177314.jpg

e0252905_6493828.jpg


テルサ職員の方たちによるコーラスです。

e0252905_1771889.jpg


ピアノ伴奏は、谷口さん。
毎回イベントを担当してもらっている方です。

e0252905_649576.jpg

e0252905_6501759.jpg


2014年もたくさんのイベント・手づくり市・マルシェに出店させていただきました。
正確な数が、今すぐには頭に思い浮かびませんが・・・・、
たぶん、昨年よりも数多く出店したように思います。
お買い上げいただいたお客様、ブースにお立ち寄りいただいたお客様、
ありがとうございました。

来年は、1月7日(水)~1月12日(月)までの、
「第17回 京の味めぐり・技くらべ展」(京都大丸店7階催事場)が、
スタートになります!!

新たに「3つの新商品」を携えての出店です。
お時間が許せば・・・・ぜひともお立ち寄りくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-12-28 05:06 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(0)
~旬の地元産食材でおもてなしをするお店~
「中丹こわだり料理店」の称号をいただきました。

e0252905_9375357.jpg

京都府中丹広域振興局から声をかけていただき、
中丹ならではの旬の地元食材を使った飲食店等の
「お店自慢のこだわり料理メニュー」に応募していました。

そして、今回「秋メニュー」に登録していただき、
先日、登録証とPR用プレートが届きました。
PR用プレートは、丹州木材を使ったものだそうで、
店内に掲示する旨が記載されていました。

e0252905_9374637.jpg

中丹地域とは・・・・、福知山市、綾部市、舞鶴市の3市をさします。

「春メニュー」「夏メニュー」に引き続いての
今回の「秋メニュー」(季節毎=年3回)だそうです。
毎回、3市から8つのお店が登録され紹介されます。
こんなふうにして、「お店マップ」にもなりました。

e0252905_15453247.jpg


こちらが、「山里れすとらん 四季の詩」で登録していただいた
「四季替わり御膳」です。

e0252905_9383341.jpg


そして、こちらが、「あけぼのフェニックス」で登録していただいた
「万願寺甘とうどんぶり」です。

e0252905_9384556.jpg


一度に2店舗同時に登録していただけることになり、たいへん恐縮しております。

今回の登録メニューは、京都府中丹広域振興局のホームページでの紹介や、
PR冊子等でより広く紹介していただけるそうです。

これを機に、「山里れすとらん 四季の詩」「あけぼのフェニックス」ともども、
さらに、精進していかねば・・・と思っています。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-12-22 16:40 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)
舞鶴赤れんがパークで、ただいま開催中のクリスマスイルミネーション
「赤れんがステンドグラス2014」に行ってきました!!

e0252905_8312871.jpg


大きな5号棟の大きな窓をステンドグラスに彩色し、
パーク内一面を幻想的なクリスマスムードに演出してあります。

e0252905_8324485.jpg

e0252905_833010.jpg


こちらは、2号棟と3号棟の通路です。
手前にある5号棟からの灯りが、壁に映っています。

e0252905_8343161.jpg


この「赤れんがステンドグラス2014」のイルミネーション期間は、
12月13日~12月25日までです。

私が見に行った次の日に、雪が積もったので、
今から行かれる方は、雪バージョンのステンドグラスが見られます。
雪に灯りが映って、さらに・・・・素敵なことでしょう!!


さてさて・・・我が家では、
今年も年末恒例の「カニ三昧」が始まっています。

e0252905_835950.jpg


e0252905_8352357.jpg


今年もカニを堪能させていただきました!!
とっても・・・至福の数日間でした。016.gif016.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-12-20 09:19 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)

舞鶴ふるさと便

昨日、12月17日は『舞鶴ふるさと便』の商品発送でした。

e0252905_5141270.jpg

午前7時30分に自宅を出発し、早朝の雪道を超安全運転で、
舞鶴市瀬崎にある「ふるるファーム」に着いたのは、午前9時前でした。

路面はだいぶ凍結していましたが・・・・・・、
積雪はほとんどありませんでした。

『舞鶴ふるさと便』は、地産池消を合言葉に舞鶴で活動している5つの団体
「ふるるファーム」「植和田園」「ふれあい工房」「柴田館」「あけぼのフェニックス」が、
「舞鶴農林漁業を支える男女の会」として、
毎年一年の締めくくりとして行なっている活動です。

e0252905_645119.jpg

5団体7種類の商品が『舞鶴ふるさと便』になります。
昨年までは、3000円と5000円の2セットがありましたが、
今年は、3000円セットだけとなりました。

「黒米」(ふるるファーム)
e0252905_5143218.jpg


「減塩みそ」(あけぼのフェニックス)
e0252905_5144216.jpg


「舞鶴茶 煎茶」(植和田園)
e0252905_5153546.jpg


「乾燥わかめ」(柴田館)
e0252905_51612100.jpg


「じゃこ」(柴田館)
e0252905_5154289.jpg


「落花生」(舞鶴農林漁業を支える男女の会)
e0252905_5164074.jpg


「杵つき餅」(ふれあい工房)
e0252905_6234265.jpg


箱の組み立て・ラベル貼り・クッションシート切りから始まって、
発送先の住所書き・7種類の商品の箱詰め・最終確認などなど・・・・・。

e0252905_6265247.jpg


今年は取りかかりが少し遅かったこともあり注文期間が短く、
全部で130セットほどの箱詰め作業でした。
遅めの昼休み休憩はあったものの、
6名の動員で、みっちり午後3時頃までの作業となりました。

e0252905_8145467.jpg


箱を開けていただくと・・・・・、
熨斗代わりの「舞鶴ふるさと便 お品書き」が見えるようになっています。

e0252905_5171458.jpg


完成した「ふるさと便」の半分は、宅配で発送しましたが、
残り60セットは、場所を舞鶴市役所に移動して、
舞鶴市役所内の各課を中心に、配達・集金をしました。
解散したのは、午後5時過ぎでした・・・・・。

どっぷり丸1日かかった商品発送作業でしたが、
ご利用いただいている方々からは、
「舞鶴がいっぱい詰まったふるさと便だ!!」と、毎回大好評だとか・・・・・。
たいへん、ありがたいことだと思っています。
[PR]
by akebonofan | 2014-12-18 09:30 | あけぼのフェニックス | Trackback | Comments(0)
12月に入ってすぐ、こんな素敵なハガキをいただきました。

e0252905_624527.jpg

親しくさせていただいている亀岡の「木の香アートまどころ」さんから、
「藤村吉次 加茂 巌 二人展」のお知らせでした。

12月13日の午前中、うまい具合に時間の都合がついたので、
「ガレリアかめおか」まで、一走り・・・行って来ました!!

e0252905_6224920.jpg

1階にある企画展示室で、「二人展」が開催されていました。

e0252905_6225385.jpg

陶芸家の加茂 巌さんと藤村さんのコラボ展示です。

e0252905_6232550.jpg

本業である工務店の仕事の合間を縫って、
作品作りをされているのですが・・・、
毎回お会いするたびに新しい作品が出来上がっているのには驚かされます。

さり気なくおいてある「木の葉」が、今秋からの新作です!!

e0252905_6241738.jpg


「漆仕上げ写経机」

e0252905_6263633.jpg


「衝立」
「花器」
e0252905_6264177.jpg


こちらが・・・・最新作の「木の葉」です。
「カリン」「マツ」「コクタン」・・・・などなど、
いろいろな素材の木で「木の葉」がずらりと並んでいます。

e0252905_6271640.jpg


こちらは、「ケヤキ」

e0252905_6272950.jpg


こちらは、「ヒノキ(赤)」
きれいな赤色が、思わず・・・目を引きました!!

e0252905_62807.jpg


かわいい小箱に入った、5枚入りのセット商品もありました。

e0252905_6285176.jpg


干菓子をのせる「銘々皿」としても使えそうです。

e0252905_6285923.jpg


どこかの新聞社の方から、取材を受けておられる職人 藤村吉次さん。

e0252905_6294111.jpg


いつも仲良く穏やかな藤村夫妻です。

e0252905_6294617.jpg

先日は、素敵な作品を見せていただきありがとうございました。
また、来年1月7日からの京都大丸店の催事出展もご一緒させていただきます。
長丁場ですが・・・・1週間頑張りましょうね!!
よろしくお願いします。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-12-16 06:19 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(2)
今日は、12月15日。
12月もあっという間に・・・・あと、半月になりました。

今秋の10月で「オープン2周年」を迎えた「山里れすとらん 四季の詩」。
今年もたくさんのお客様にお越しいただきました。

ほとんどの方が、口コミではるばるお越しいただき、
とっても楽しく歓談されながら、お食事をしていただいている様子を
見させていただきながら・・・・、
お客様の「忙中閑」に関わらせていただけることを、
本当にうれしく感じています。
「四季の詩」をオープンしようと思った原点の思いのままに、
2年間が経過していることを、何よりうれしく感じている私です。

今、玄関先を飾っている花は・・・・、
昨年、花が終わってほったらかしにしていた「カニシャボテン」です。
2鉢とも、見事に花をつけました。
e0252905_555466.jpg

e0252905_4161692.jpg

e0252905_416346.jpg



12月からの冬コース料理の一品です。
「出しまき卵の鶏そぼろあんかけ」

e0252905_4171464.jpg

鶏そぼろあんの中には、エビ、枝豆、ぎんなんを彩りよく散らしました。

e0252905_4173471.jpg

仕上げには・・・・・赤色の糸切りとうがらしをあしらってみました。
(赤いとうがらしですが、辛くはありません。)

そして・・・・、お口直しの一品は、
「柿とプレーンの梅酒風味」です。

e0252905_417584.jpg

甘い柿が、わずかに梅酒をまとうことで・・・・より甘さが増します。

夜予約のお客様のために、ライトアップを始めました!!
闇夜の中に、「山里れすとらん 四季の詩」という
白い文字がくっきりと浮かび上がっています。

e0252905_50576.jpg


年末の営業は、12月27日(土)までです。
年始の営業は、1月15日(木)からとさせていただきます。
[PR]
by akebonofan | 2014-12-15 05:31 | 「四季の詩」通信 | Trackback | Comments(0)
12月7日の夜は、京都で「年忘れ女子会」でした。
お店は、高辻御幸町角にある「地中海料理 アンティーブ」です。
私はお気に入りの、ドイツビールのレーベンブロイで乾杯です!!

e0252905_8123837.jpg

シェフお任せのコースで次々と料理が運ばれてきます。
料理は、すべて4人前で登場します。

e0252905_8131952.jpg

e0252905_8134420.jpg

熱々グツグツの「エビとホタテのアヒージョ」です。
オリーブオイルをパンにつけて食べるのが絶品でした。
パンは、おかわりをしました。006.gif

e0252905_814384.jpg

「チーズの盛り合わせ」 これも、絶品でした!!

e0252905_814920.jpg

途中からは、白ワインの登場です。

e0252905_814289.jpg

e0252905_8144940.jpg

e0252905_8152553.jpg


午後6時から9時までの女子会の後は・・・・・・、
五条通りに面した「京都ローム」のイルミネーションを見に行ってきました!!

e0252905_830913.jpg

3年前の東日本大震災後は、中断されていたイルミネーションでしたが、
今冬復活したと、先日、新聞が報じていたのです。

e0252905_8302455.jpg

広いロームの敷地内の街路樹が、見事に飾り付けられています。

e0252905_8303966.jpg


e0252905_8305890.jpg


e0252905_8311077.jpg


e0252905_8312344.jpg


京都ロームまで一緒に出かけて行った岡田さん母子と、
最近、大流行の自撮りバージョンで撮ってみました。

e0252905_8313719.jpg

e0252905_8314944.jpg

午後10時までの点灯だったので、
時間をかけて、ゆっくりと見ることはできませんでしたが・・・・・・、
この日最後の、大満足の締めくくりとなりました。016.gif016.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-12-10 09:10 | そとごはん | Trackback | Comments(0)

万願寺とうがらし味噌

あけぼのフェニックス定番商品の一つ「減塩味噌」を使った
新商品を開発しました!!

舞鶴特産の京野菜である万願寺とうがらしと減塩味噌のコラボ商品
「万願寺とうがらし味噌」です。

ヘタと種をきれいに取り去ります。

e0252905_1311196.jpg


小口切りくらいの大きさに切ります。

e0252905_13111291.jpg


万願寺とうがらしを油で適度に炒めたら、
減塩味噌、砂糖、酒、みりんを入れて、
ひたすら・・・・・煮詰めていきます。
「焦がさないように・・・・焦がさないように」が合言葉です。

e0252905_13105165.jpg


少し甘めの・・・・そして、少しゆるめの「万願寺とうがらし味噌」の出来上がりです!!
あったかい白ごはんの上にのせたり、
湯豆腐のトッピングにも最適かと思います。

e0252905_13115856.jpg


ビンとパッケージともに兄妹商品である「万願寺とうがらし醤油漬」の
シリーズ商品を意識して、このスタイルにしました。

e0252905_2192461.jpg

来年1月の京都大丸店催事でデビューします!!
[PR]
by akebonofan | 2014-12-09 08:00 | あけぼのフェニックス | Trackback | Comments(0)
12月に入って、ようやく重い腰を上げました。
いえ正確にいうと・・・・・、お尻に火がつく時期に突入してしまったのです。
来年1月7日(水)~12日(月)の京都大丸店の催事、
「第17回 京の味めぐり 技くらべ展」の加工品作りに明け暮れています。

昨年の売り上げレシート(控え分)をひっぱり出してきて、
売れた個数を参考にしながら、加工量を増減しながら、ひたすら作業に励んでいます。

まずは、ジャム作りです。
「甘夏」を皮切りに・・・・、
今日までに、「ブルーベリー」「いちじく」「梅」「すもも」「トマト」と、
6種類のジャムをビン詰め・煮沸・殺菌まで完了しました。

こちらは・・・・・、「甘夏ジャム」です。

 
e0252905_104139.jpg

やはり・・・ジャムの主流は、来年もミニジャムタイプかな?・・・と、
100g入りのミニジャムを中心に作っています。
「甘夏」も、キレイな色に仕上がりました。

e0252905_10405554.jpg

こちらは・・・・・、「梅」の下処理中です。
梅の酸っぱさを少し抜いてやることで、まろやかな「梅ジャム」になります。

e0252905_4293956.jpg

ジャムは、あと、まだ・・・「キウイ」「柚子」「柿」
「万願寺甘とう」「人参」「カボチャ」が残っています。
今回は2種類増えて、全部で12種類のジャムになりました。

ビン詰め完了したジャムビンが、どんどんと部屋を占領していきます。
でも・・・・まだ・・・・ラベル貼りとラッピングが残っています。
これが、なかなか手間のかかる作業です。008.gif

e0252905_10411627.jpg


あけぼのフェニックスのイチオシ商品「万願寺とうがらし醤油漬」。
昨秋は、台風水害のために原材料不足で、
100本程度しか準備できませんでした。
今秋は、なんとか「万願寺とうがらし」が確保できたので、
ジャム加工と並行して、「万願寺とうがらし醤油漬」を仕込んでいます。

e0252905_10415716.jpg

カラカラに乾燥させた赤い万願寺とうがらしを
調味料と合わせて仕込み、約1ヶ月ほど漬け込みます。

e0252905_10421941.jpg

漬け込むと・・・・・赤色がより鮮やかになっていきます。
こちらのビン詰め作業は、年末になりそうです。025.gif

今年は、新しい商品として「味噌シリーズ」3種類を加工中です。070.gif
どんな仕上がりになるのでしょうか・・・??
それより・・・・間に合うのかしら・・・・・・??

まだ、時間はある。
『やるしかないですね!!』003.gif003.gif


12月6日(土)午前7時前から・・・・雪が降り出しました。

e0252905_7515765.jpg

e0252905_7522114.jpg

いよいよ・・・・冬将軍の到来です。
[PR]
by akebonofan | 2014-12-06 07:56 | あけぼのフェニックス | Trackback | Comments(0)