京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ふきのとう天ぷら

元旦早々のまれにみる大雪にはびっくりさせられたけれど、
それ以降は、降りそうで降らない・・・・積もりそうで積もらないままに、
1月もあと1日を残すのみとなりました。

e0252905_949241.jpg


昨日もうっすらと・・・・わずか1~2cmの積雪にとどまり、
自宅横の梅林の枝に積もった雪で、梅の蕾がいかにも寒そうでした。

気温があまり上がらない日が多く、
ふきのとうもなかなか大きくなってくれません。

e0252905_946635.jpg


「ふきのとう味噌」にするには、あまりにも量が少なすぎるので、
思い切って夕食用の「天ぷら」にしようと・・・・。

e0252905_9465470.jpg


「四季の詩」のお店メニューの一品として揚げることはあっても・・・、
自宅夕食用としては、なかなか揚げることがありません。
最近は、私が住んでいる田舎地域でも、
「ふきのとう」は、貴重な山菜になってきています。

e0252905_9462945.jpg


お店を始めて3年・・・天ぷらも上手に揚げられるようになってきたように思います。
お客様から天ぷらの揚げ具合の良さを褒めていただいた時などは、
とっても嬉しい気分になるものです。016.gif016.gif

衣がサクッカリッと揚がった「ふきのとう天ぷら」を、天然塩でいただきました。
「ふきのとう」のほろ苦さが口の中いっぱいに広がり、
春の予感を感じつつ・・・ビールがすすんだ夕食でした。003.gif068.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-01-30 10:36 | うちカフェ・うちごはん
北近畿タンゴ鉄道(KTR線)の東雲(しののめ)駅で定期開催されている
「マルシェ安寿の里駅」に行ってきました!!
臨時列車の構内での時間待ち(20分あまり)を利用したミニミニマルシェです。

日本一の赤字路線と言われている北近畿タンゴ鉄道の活性化に向けて
数年前から運行している、走るダイニングルームの「クロマツ号」が到着しました。

e0252905_10275223.jpg


普通車両を全面リニューアルした「クロマツ号」は、
漆黒の車体と落ち着いた雰囲気の内装になった一両編成の列車です。

e0252905_10281037.jpg


車内に備えられたキッチンから、沿線の食の魅力を届けるもので、
定期コース「スイーツ」「地酒」「ランチ」の3コースがあります。
ちなみに・・・・「ランチコース」の料金は、すべて込みの1万円だとか。

e0252905_1029047.jpg


e0252905_13405889.jpg


「海の京都」の走るダイニングルームとして、
美しい海、穏やかな山並み、のどかな田園風景を見つつ・・・・、
少し贅沢なランチをいただくというものです。

この日は、12名のお客様が小さな待合室に設えたマルシェにお越しくださいました。

e0252905_10283724.jpg


マルシェで販売されている商品は、
地元産(舞鶴市加佐地域)の加工品が中心になっています。
「舞鶴茶」「落花生」「梅干し」「漬物」
「酒粕」「マドレーヌ」「パン」「クッキー」「青大豆」など・・・。

e0252905_1029411.jpg


その中に、私の「ミニジャム」が仲間入りさせていただくことになりました。
1月14日からの販売開始とともに、売れ行き好調だということで、
商品の追加と販売の様子を見てきました。

e0252905_10295415.jpg


100g入りのミニジャムを袋に入れて個包装にしました。
試食は出していませんが、この日も、何人かのお客様がお買い上げくださいました。

e0252905_10293495.jpg


この「マルシェ安寿の里駅」販売の中心メンバーとなっていただいている
「みずなぎ学園」の皆さま方です。
午後1時からの準備~販売~お見送り~後片付けまでをお世話になるようです。

販売所要時間わずか10分ほどのマルシェですが、
こういう素朴で小さなマルシェこそが、原点なのだろうと思います。
[PR]
by akebonofan | 2015-01-24 13:42 | 手づくり市&イベント

金柑シロップ煮

地域の知り合いの農家さんから、「金柑」を分けていただきました。

e0252905_1436162.jpg

e0252905_14362985.jpg


久しぶりに「金柑のシロップ煮」を作りました。
表皮を丁寧に洗って、ヘタを取り去り、
下部を十文字に包丁目を入れておきます。

e0252905_14364169.jpg

金柑の苦味とえぐ味を抜くために、2~3回煮こぼしをします。
あとは・・・・煮立たせた砂糖湯の中に金柑を入れて少し煮詰めます。

形を崩さないでビン詰めをすると、300CCビンには9個入りがやっとでした。

e0252905_14371799.jpg

e0252905_14373323.jpg

e0252905_14365570.jpg


帽子をかぶせ、リボンをつけて出来上がりました!!
[PR]
by akebonofan | 2015-01-21 15:27 | あけぼのフェニックス
1月15日木曜日、「山里れすとらん 四季の詩」の営業がスタートしました!!

12日に、京都大丸催事から帰って来て、後片付けもそこそこに・・・・、
15日(木)、16日(金)、17日(土)と予約のお客様がいらっしゃいました。

松の内は過ぎましたが・・・・玄関は、若干お正月の装いを残しつつ、
昨年末にいただいた「中丹こだわり料理店」のプレートを置き、
前日、家の周りで見つけた「ふきのとう」も飾りました。

e0252905_18434084.jpg

e0252905_1844339.jpg


不思議なもので、雪が積もっていても、
必ず・・・・1月半ば頃になると、「ふきのとう」が顔を出します。

e0252905_18443339.jpg


毎年、「ふきのとう」を見つけると・・・・、
『今年も、ふきのとう味噌作りの季節が来たぁー!!』と、
心がワクワクウキウキしてきます。016.gif

新年スタートのメニュー 先付小鉢は、
大丸催事で知り合った出展者の食材を使わせていただきました。
京丹波 瑞穂農林さんの「大黒本しめじ」をバターで炒め、
丹後峰山 小野甚醸造さんの「ぽんずむらさき」で召し上がっていただきました。
シコシコプリプリの大黒本しめじの食感に、
ぽんずむらさきがとってもよく合います。006.gif

また、手作り生こんにゃくを薄味で煮含めたものを、
今年大丸デビューした「柚子味噌」で田楽刺しにしました!!

e0252905_184506.jpg


15日夜には、久しぶりに、「金柑シロップ煮」を作ってみました。
16日からの前菜の一品に加えたので・・・・甘さは極力控えめにし、
ツヤツヤの仕上がりになりました!!

e0252905_18454675.jpg


2015年のスタートのお客様は、
3組とも、昨年お越しくださったリピーターの方々でした。
幸先の良いスタートを切った「四季の詩」も、
今年10月で、早くも3周年を迎えます。

今年も、お一人おひとりのお客様に
「来てよかった!!」と思っていただけるお店づくり・お料理づくりと、
おもてなしに励みたいと思っております。

今年もご贔屓のほど、どうぞよろしくお願いいたします。040.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-01-18 09:22 | 「四季の詩」通信
1月7日~1月12日まで京都大丸店で開催された
「第17回 京の味めぐり・技くらべ展」が無事終了しました。

e0252905_1347663.jpg


今年は、2回目ということもあって前日準備も順調に進みました。
シフォンケーキの量を減らしましたが・・・・、
新商品の「味噌シリーズ」が増えたので、
ブースも少しにぎやかな装いになりました。

e0252905_13465889.jpg


毎朝、午前9時45分から行われる朝礼では、
前日の売り上げの報告があり、
各店舗の金額も備品倉庫内に貼りだされていきます。
食品ならではの細かいチェック事項が毎朝伝達されます。

e0252905_13473476.jpg


午前10時、お客様をお迎えするための店舗前での様子です。
気をつけをして、入店してこられるお客様にあいさつをします。

e0252905_13472563.jpg


1月7日初日、今年のお客様第一号は・・・・・、
私のこのブログを以前から見てくださっている読者さんでした。
『ブログいつも拝見しています!!
大丸に出展されると書いてあったので来ました!!』という言葉かけが、
とっても嬉しく感じました。
前から気になっていたと言われていた商品
「万願寺とうがらし醤油漬」を買ってくださいました。
SNSの広がりのすごさを実感しつつ、幸先の良いスタートとなりました。

「あけぼのフェニックス」イチオシ商品の「万願寺とうがらし醤油漬」
昨年は、原材料不足のために100個しか持って行けませんでしたが、
今年は、200個を持参しました。
昨年の大丸催事で買ってくださったお客様もリピーターとして、
お越しくださった方も結構たくさんいらっしゃいました。
『舞鶴・万願寺とうがらし』の知名度の高さを感じました。

e0252905_19423542.jpg


さらに・・・・「万願寺とうがらし」の強さは、
新商品「万願寺とうがらし味噌」にも波及して、
味噌シリーズの3商品の中では、一番人気の好評ぶりでした。

おかげさまで、「万願寺とうがらし醤油漬」「万願寺とうがらし味噌」とも、
6日間で全て売り切れ完売となりました。
とっても、ありがたいことだと感謝しています。

また、驚きエピソードとしては・・・・・、
ミニジャム3個セットを10セットも買っていただくという場面もありました。
法事で使わせてもらいますとおっしゃっていました。

e0252905_19431176.jpg


今年も、午後2時と5時には、催事会場へ
たくさんのご当地ゆるキャラたちが来てくれました。

e0252905_19433432.jpg


昨年は、途中中日あたりで「シフォンケーキ」を焼きに帰ったのですが、
今年は、販売スタッフの確保ができなかったので、
「弾丸 徹夜のシフォンケーキ焼き」を取りやめにした分、
午後からの一人体制でも、何とか持ちこたえることができました。

e0252905_19445996.jpg

今年は、昨年より1日少ない6日間の催事でした。
ブログ読者の方のスタートに始まり、
リピーターの方、知り合いの方、舞鶴出身の方、
そして、足を止め、試食をしていただき購入くださった新規のお客様方・・・・。
今年もたくさんの方々との「出会い」をいただきました。

1週間の長丁場を無事終えさせていただきました。
ありがとうございました!!040.gif040.gif001.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-01-14 10:22 | 手づくり市&イベント

いざ、大丸催事へ!

1月6日、いよいよ今日は前日準備の日です。
「第17回京の味めぐり・技くらべ展」が明日から始まります。

今回の出展に向けて、新しい商品が3つ出来上がりました!!
「柚子味噌」「梅味噌」「万願寺とうがらし味噌」です。
(万願寺とうがらし味噌は、すでに大丸へ発送済みで写真がありません。)

e0252905_32220100.jpg


減塩味噌シリーズの三姉妹でデビューしようと思っています。
さてさて、お客様の反応はどうでしょうか・・・・?
楽しみにしようと思います。006.gif

あと、1時間ほどで大丸に向けて出発します。
午後2時には入店して、店だし準備に取りかかります。
午後5時半~6時半までの、「勤務者講習会」もあります。
催事期間中は、大丸の社員としての心得をレクチャーしていただくのです。
前日から超ハードな1日になりそうです。008.gif007.gif

e0252905_3285881.jpg


さあ! 2015年最初のイベントです。
長岡京市の妹宅に泊まりこみの1週間となります。
幸先よく・・・がんばってきます!!060.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-01-06 10:30 | あけぼのフェニックス

大雪のお正月

2015年、明けましておめでとうございます!!
本年もよろしくお願いいたします。

e0252905_1814130.jpg


元旦の朝は、いつにない快晴の青空でしたが・・・・・、
昼前から凄まじい大荒れの雪降りで、
わずか4時間ほどで30cmくらいも積もりました。

さらに、2日の朝には・・・60cm、
多い所は・・・・70cm近くにもなっていました。
10年に一度の大雪予報は、大当たりでした。

e0252905_1842035.jpg

e0252905_1843713.jpg

e0252905_1835668.jpg


子どもたちや妹家族が帰省していたので、
総出で雪かきをしました。
やはり・・・・人手があるということはいいものです。
1時間ほどで、隅々まで雪かきができました。

普段は、ビール党の私ですが、
たまには、日本酒もいいものです。
冷やで・・・・そのままいただきました。

e0252905_1851264.jpg


息子が「おせち料理」を持ち帰ってくれました。
お世話になっている京都宮川町の日本料理店のいただきものです。

e0252905_2225344.jpg


元旦の朝は、みそ仕立てのシンプルな「お雑煮」です。

e0252905_2241229.jpg


2日は、「ぜんざい」と、温かい「そば」が我が家の定番です。

e0252905_2242677.jpg


大晦日は、「天ぷらそば」で、
正月2日は、「にしんそば」が恒例です。

e0252905_2234848.jpg


この1月で83歳を迎える父が打つそばは、
本当に香りもよく美味です!!
いつまでも、元気で美味しいそばを打ってほしいと願っています。

2家族10名のにぎやかなお正月でスタートした2015年も、
今日で、はや3日目。
妹家族が帰り、息子が帰り・・・・、
今日は朝から、大丸催事の出店準備に追われていました。

早くも、あわただしい日常が始まりました。
[PR]
by akebonofan | 2015-01-03 17:54 | つれづれなるままに