京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3月23日(月)午前10時、母と二人で舞鶴市役所へ行ってきました!!
先日、東京で表彰していただいた「万願寺とうがらし醤油漬」の市長報告です。

まずは、今回の受賞にあたり担当窓口になってくださった農林課へ伺いました。
次に、福田次長、岩崎係長と担当の岡田さんとともに、
秘書課フロア内にある特別応接室へ移動しました。

緊張しながら・・・・待つこと数分。
多々見市長が応接室に入ってこられました。

e0252905_21323718.jpg


多々見市長は、テーブルの上に置かれた賞状と万願寺とうがらし醤油漬を見ながら、
いろいろと質問をされました。
また、持ってきていた「万願寺とうがらし醤油漬」を
白ご飯とクリームチーズのカナッペの2種類をたべていただきました。
『これは・・・・ご飯がすすみますね。』とおっしゃってくださり、
気に入っていただけたようでした。

また、年々、赤万願寺とうがらしの原料確保が厳しくなってきているという話をすると、
市としても、なんとかバックアップできる形を考えていきたいと力強い言葉をいただきました。


最後は、多々見市長と記念撮影でした。

e0252905_2133547.jpg


e0252905_21332378.jpg


市長報告が済むと今度は、記者レクがありました。
場所は、市制記者室に移動して、
京都・毎日・朝日新聞の3社の記者が待っておられました。

e0252905_21294081.jpg

これは、3月24日付の「京都新聞」に掲載されたものです。
写真も大きく載せていただいて・・・びっくりです!!

今回の受賞を機に、もっともっと多くの人に味わっていただけるよう、
そして、通年販売ができるように、まだまだ頑張っていかねばと思っています。
[PR]
by akebonofan | 2015-03-26 20:40 | あけぼのフェニックス | Trackback | Comments(1)
3月に入り、毎週のイベント出店に飛び回っています。

その上・・・・ありがたいことに、「山里れすとらん」へのご予約も、
毎週木金土がびっしりと詰まっていてうれしい悲鳴です。
先日は・・・・電話で12名様の予約をお聞きしたのですが、
当日来店されてみると、13名であることが判明し、
大慌てで何とか料理は間に合わせることができたというハプニングもあったりと・・・。005.gif

・・・・などというのを言い訳にブログアップもサボリ気味になっています。008.gif

3月15日(日)は、「みんなでつくるクラフトフェア&青空マーケット」でした。
綾部市文化会館で開催されました。
今年は、「青空マーケット」も同時開催されたこともあって、
昨年に負けず劣らず・・・たくさんの人出でにぎわいました。

e0252905_10461768.jpg


e0252905_104759100.jpg

今回は「豚汁」と「柚子茶」も用意しました!!
お天気は良かったけれど、気温がそんなに上がらなかったので、
100食用意した「豚汁」は、午後2時ごろには完売し、
読みは・・・正解だったと一人で得心していましたぁー。006.gif
「豚汁」の応援に両親に来てもらったのも大正解でした。

e0252905_10481369.jpg

メインの「クラフトフェア」は、なかなか見に行くことができずに、
今年もトイレ休憩のついでに、ちょこっと見る程度に終わりました。
亀岡の「まどころ」さんが出店されていました。
ゆっくりお話しする間もなく・・・写真だけパチリと。049.gif

e0252905_10482911.jpg

3月21日(土)は、「ほっこりマーケット」の出店に
京都テルサまで行ってきました!!
お天気が良すぎたことや、近くで開催されていた「東寺の弘法さん」の方へ、
客足はどうやら向いていたようで、いつもに比べると客足はイマイチでした。

e0252905_10315116.jpg

翌3月22日(日)は、「あやべチャレンジフェスタ」に出店してきました。
綾部の高台にある「綾部ホテル」の2階ホールでの開催で、
綾部の市街地が一望できました。

e0252905_10321281.jpg

程よい大きさのホールでしたが、テーブルは初めての丸テーブルでした。
お客様側からの見栄えはとてもいいのですが・・・・・、
出店者側にとっては、なんともやりにくい丸テーブルでした。
立ち位置、手金庫までの往復などなど走り回っている感じでした。
テーブルを挟んでの対面販売ができないというのが難点でした・・・。

e0252905_10322725.jpg

e0252905_10331166.jpg

e0252905_10333360.jpg

買ったまま置いてあったビオラとデイジーの花ポットを
丸テーブルの中央に置こうと(商品おいても手が届かないので)持ってきたのが、
役にたちました。
いい感じのディスプレイに仕上がりました!!056.gif056.gif

e0252905_10342642.jpg

e0252905_10345545.jpg


昨年の「福知山 絆フェスタ」でお隣だった「SWEETS工房 TERA」さん。
焼き菓子やパンやプリンを作っておられます。
綾部産の卵で作られる「プリン」は、とっても美味しくおススメです!!

e0252905_10351387.jpg

お隣のブースは、綾部市上原町の「ともときファーム丹波」さんでした。
初めてお会いする野菜やお米を扱っておられる出店者さんでしたが、
とっても素敵にブースをデスプレイしておられて目を引きました。

e0252905_10355060.jpg



5回の出店で慌ただしく過ぎていった3月も、あと1週間となりました。
来月は桜の便りとともに・・・新しい年度のスタートです。
私も、今一度気持ちを新たにして、
商品開発や出店ブースのディスプレイにも磨きをかけたいと思っています。040.gif040.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-03-24 12:39 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(0)
3月10日(火)午前11時、
やってきましたぁー!! 2年ぶりの東京です。 060.gif060.gif
群馬県高崎から新幹線で50分で東京に着きました。

今回のコンクール出展に向けて担当してくださった
舞鶴市役所農林課の岡田さんとJR品川駅で待ち合わせをして、
いよいよ霞ヶ関へ向かいます。

e0252905_2010871.jpg

虎の門駅の出口階段を上ると・・・そこはもう霞ヶ関ビル群でした。
首が痛くなるほど見上げても、まだカメラに収まりきらないほどのビルの高さです。005.gif

e0252905_20102276.jpg

会場となる霞が関ビル35階にある東海大学校友会館の窓からは、
すぐ近くに東京タワーが見えました。
e0252905_5483826.jpg


e0252905_20103977.jpg

今回、受賞させていただく「平成26年度優良ふるさと食品中央コンクール」は、
(一財)食品産業センター主催(後援:農林水産省)のもので、
昭和63年から開催されており、今年で27回目だそうです。

e0252905_2011218.jpg

私は、東京に着くまで、この賞の内容をしっかりと熟知しないままに
『せっかく、受賞したのだから、久しぶりに東京まで行こう!』
・・・くらいの感覚で、会場入りしたために、
受付で名前入りの胸リボンをつけていただいたり、
受賞するにあたっての、審査の流れを詳しく読んではじめて、
これは・・・・エライ所へ来たものだと、ようやく現状把握しました。005.gif005.gif
私の記憶で振り返れば・・・・昨年秋に市役所農林課のすすめで書類を書き、
晩秋に試食用の「万願寺とうがらし醤油漬」を何本も東京へ送り、
年明けに、屋号と母(代表)の名前の確認FAXが届いたので返信し、
ようやく、1月末に受賞FAXが届く・・・・というものでした。

正確な審査の流れは・・・・・、
①各市町村から推薦品を1品選出
②都道府県内で申請のあった産品(全国応募総数971品)から、
 各都道府県が1品(岩手・宮城・福島県は2品)選考し、当該コンクールに応募
③書類審査
④試食審査
⑤受賞産品決定・表彰(受賞総数25品)
              ・・・・・というものだったのです。

私は不覚にも・・・・ここで初めて、
『今回の受賞は、京都府代表だったんだぁ―!!』と知るのです。005.gif005.gif

e0252905_512090.jpg

開会の挨拶をされているのは、
食品産業センター 正田 修会長(日清製粉グループ本社名誉会長相談役=美智子皇后の実弟)です。

e0252905_592340.jpg

その正田会長から、「あけぼのフェニックス」代表森下房江の代理として、
私が賞状を授与させていただきました。

e0252905_5411462.jpg

正田会長、審査委員長をまじえた受賞者集合写真です。

e0252905_544568.jpg

午後4時30からは、正田会長の挨拶と乾杯の音頭で祝賀会が始まりました。

e0252905_5444465.jpg


e0252905_20115797.jpg

食品産業センター会長賞を受賞した「万願寺とうがらし醤油漬け」です。

e0252905_20121641.jpg

こちらは、栄えある農林水産大臣賞を受賞された
富山県の「こぶじめ・ひとりじめ」です。
商品のネーミングが、いいですよねぇー。

e0252905_5464954.jpg

鳥取県の「天女の梨クーヘン」。
クーヘンの中に丸ごとの梨が入っています。

e0252905_547180.jpg

祝賀会で話が弾んだ、福島県南相馬市の菅野さんご夫妻
(株)菅野漬物食品の代表取締役社長のご主人と奥様です。
震災後に会社を建て直されて、従業員80人の会社だそうです。
今回は、昨年に続き2年連続の受賞「クリームチーズの味噌漬け」で、
同じく食品産業センター会長賞を受賞されました。

e0252905_5474221.jpg

今回、担当していただいた舞鶴市農林課の岡田さん。
大変お世話になりました。
ありがとうございました!!040.gif040.gif

今回の受賞で何よりうれしかったのは、
大規模・中小規模の会社の受賞が多かった中で、
現在は家族規模で製造・加工している私のような小さな工房の商品にも、
光をあてていただき、このような栄えある賞を受賞できたことです。

母がこの「万願寺とうがらし醤油漬」を商品化して15年になります。
今回の受賞を励みに、さらにこの商品を大切に引き継いでいこうと
気持ちを新たにした私でした。
[PR]
by akebonofan | 2015-03-18 08:55 | あけぼのフェニックス | Trackback | Comments(0)
慌ただしく過ぎ去っていく日々の中で・・・、
3月9日~10日と、関東へ行ってきました!!
出張を兼ねた一人旅ですが、久しぶりの電車旅行に気分はウキウキでした。016.gif

e0252905_201823.jpg

e0252905_2013641.jpg

今回の旅は、3月10日に東京・霞が関ビルで行われる
「平成26年度優良ふるさと食品中央コンクール」の表彰式と祝賀会に
出席するのが主たる目的です。

しかし、せっかく東京まで行くのだから、群馬まで足をのばして、
3年前に講演をさせていただいた群馬の方々に会うことになりました。

e0252905_202457.jpg

(群馬県庁内にある31階展望レストランから眺めた夜景です。)

まずは、群馬県庁の農林課へご挨拶に行きました。
3年前に縁あって講演をさせていただいた時の事務局の方々で
渋谷課長、八木原さん、金井さんに会うことができました。
わずかな時間でしたが・・・なつかしい再会でした。

その後は、当時事務局だった「野菜のソムリエ ひろ味工房」渡辺博美さんと、
群馬県庁31階の展望レストランでお食事をしました。

e0252905_2022243.jpg

偶然にも同じ「野菜ソムリエ」の資格を持っておられた渡辺 博美さんとは、
現在もいろいろと連絡を取り合って、情報交換をしてきました。
今回は、渡辺さんのお宅でお泊りをさせていただくことになりました。

渡辺さんは前橋市で「渡辺ファーム」という野菜農家をされています。
この日は、夜遅くまで、加工の話や野菜の話に花が咲きました。

e0252905_203157.jpg

翌日は、朝から快晴。
渡辺ファームのビニールハウスです。
その大きさにびっくりです!!005.gif
舞鶴近辺では、こんな大きなハウスは、見たことがありません。
通常、ハウス内の畝の数は、4畝ほどですが、
この巨大ハウスがずら~り。
1つのハウス内は、8畝だそうです。
今の時期は、ナスが6000株栽培されているそうです。
さすが、関東平野です・・・規模が違うと実感しました。

e0252905_2033388.jpg

e0252905_2041324.jpg

e0252905_2044093.jpg

渡辺さんのご自宅です。

e0252905_205250.jpg

こちらが、加工場。
手前側が、選別場と加工場になっていました。
私は、奥側にあるゲストルームで、お泊りさせていただきました。

e0252905_2052714.jpg

3月10日の朝食は、
「玄米餅の醤油焼き」「生野菜と目玉焼き」
「デコポン」「コーヒー」でした。
美味しいものをしっかりいただきました。

さて・・・・いよいよ本番の「表彰式&祝賀会」へ向かいます。
渡辺さんに高崎駅まで送っていただき、いざ東京です!!
[PR]
by akebonofan | 2015-03-16 18:41 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)

3月のイベント出店!

1月は、行く。
2月は、逃げる。
3月は、去る。
・・・・という名のとおり、あっという間に月日が流れていきます。

パソコンの前に座る時間が、なかなか作れずに・・・、
ブログもサボリ気味になっています。008.gif

3月6日(金)は、「第3回 オサンポカフェ」でした。
オサンポカフェは、午前10時から午後2時までの4時間です。

e0252905_549542.jpg

赤レンガ倉庫2号棟で、ひらかれました。
今回の入場者数は、550人と、今までで最高の数を更新しました。
オサンポカフェは、乳幼児を連れてお越しくださるお客様が多いのが特徴です。

e0252905_549224.jpg

小ホールのイベント会場は、ベビーカーを押したお客様であふれかえっています。
Myブースでは、ご飯ものはいつも通りの売れ行きでしたが。
加えて「ふきのとう味噌」や「イチゴのシフォンケーキ」などの季節ものも大好評でした。

e0252905_7554416.jpg

3月8日(日)は、「京都府庁 こだわりマルシェ」でした。
心配していた雨も朝方には上がりよかったのですが・・・・、
気温が上がらずに、一日中寒かったです。
風は冷たく寒かったですが、お客様は好調な出足でした。

e0252905_5493472.jpg

e0252905_549457.jpg

ここ数年来の常連さんの「やんちゃバンド」の皆さまの演奏が始まりました。
久しぶりに、「22才の別れ」を聞くことができました。060.gif

今回は、午後の1回だけでしたが、
昼前には、必ずMyブースに顔を出してくださり、
お昼のご飯ものを買っていただき、
演奏後にも、再び必ずMyブースに足を運んでくださって、
「ジャム」や「ふきのとう味噌」などを買ってくださるのです。

「府庁マルシェ」では、こんなお客様がたくさんおられます。
本当にありがたいことです。

   ~3月のイベント出店予定~

3月2日(月)  「三和荘 手づくり市」      福知山市三和町

3月6日(金)  「オサンポカフェ」        舞鶴赤レンガパーク

3月8日(日)  「京都府庁 こだわりマルシェ」  京都府庁

3月15日(日) 「綾部クラフトフェア
               &青空マーケット」  中丹文化会館

3月21日(土) 「ほっこりマーケット」      京都テルサ

3月22日(日) 「アヤベマルシェ」        綾部ホテル

    *春が近づいてきました!
     お近くのイベントにお越しくださいませ。
     お待ちしておりま~す!!060.gif040.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-03-09 08:16 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(0)