京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

8月13日(木)、今日から「お盆」です。

自営業をしていると、年がら年中なにかしら働いていて、
休みという休みがありません・・・・。
まあ、それも、自分が選択した道なので、楽しくて不満は微塵もない私なのですが、
ただ一つ・・・「時間が足りない」ということだけが、
ついつい愚痴になっております。002.gif

「あけぼのフェニックス」の方は、13日~15日までお休みをしますが、
「山里れすとらん」の方は、14日に取材を兼ねた予約のお客様があります。
福知山の高校生が、夏休みの自由研究に「地産池消」のテーマで、
私の「山里れすとらん」を取り上げてくださるそうで、
お盆の真っ最中ですが、部活休みがそこしかないということだったので、
快く、お引き受けさせていただくことにしました。

また、「味夢の里」の商品「ミニジャム」と「シフォンケーキ」が、
好調な売れ行きです。
現在、2日に一度は、商品の追加とメンテナンスに片道30分の距離を、
往復しています。

そんなこんなで・・・・・・、
最近、京丹波町の府道沿いで見つけた「真夏の花」です。

e0252905_353548.jpg

あまりにも大きな花を発見し、思わずブレーキをかけた私でした。
一瞬、「酔芙蓉」か? 「ハイビスカス」か?・・・と思いましたが、
よくよく見ると、「むくげ」でした。

でも、手のひらを目いっぱい以上広げた大きさ(20cmほど)です。
ピンク色にまじって、赤色もありました。

e0252905_11545755.jpg

こちらは、「ノウゼンカズラ」です。

e0252905_1155303.jpg

今年は、あちらこちらで見かける「ひまわり」が、
どこも大輪で立派なものばかりです。

e0252905_11554976.jpg


e0252905_11561796.jpg

真夏の太陽に向かって咲く「ひまわり」のように、
ガンバリマス!!060.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-08-13 11:42 | ぶらり花紀行
「京都の背骨」とも形容される京都縦貫道が、
7月18日に全線開通しました!!

和知IC~丹波ICまでがつながったことで・・・・、
私の自宅から2分の位置にある舞鶴・大江ICから京都沓掛IC間が、
50分で行けるようになりました。
京都に向かって走ることが多い私にとっては、
長年待ち望んだ全線開通となりました。

そして、その京都縦貫道の中間地点にできたのが、
「道の駅 味夢(あじむ)の里」です。

e0252905_4374861.jpg

知り合いのイベント出店者仲間から、
「味夢の里は町外の人でも、直売所出荷者協議会に加入すれば、
出店OKだそうだよ。」という情報を聞いたので、
オープン前に下見を兼ねて行き、委託販売手続きをしました。

まずは・・・・「季節のミニジャム」。
そして・・・・「お米のシフォンケーキ」。
「あけぼのフェニックス」の商品の中でも、この2つの商品は、
高齢の母に負担をかけずに、
私一人の動きで、どうにでもなる商品というのが、ミソです。
・・・・というようなわけで、「道の駅 味夢の里」へ出すスタート商品は、
「ジャム」と「シフォンケーキ」にしました。

e0252905_3422968.jpg

諸手続きが終わり、7月27日から、「味夢の里」デビューをしました!!
オープン10日過ぎての遅ればせながらの参上です。

まず、初日は「ブルーベリージャム」「すももジャム」「桃ジャム」の
3種類を搬入しました。
カゴ盛り並べで・・・合計90本を搬入しました。

e0252905_59818.jpg


e0252905_510792.jpg

私がパソコンで作ったポップに混じって、
娘が作ってくれた手書きポップが光っています。

e0252905_5102546.jpg

商品の搬入は、午前6時~8時までと決められています。
支配人の方が、「ちょっと遠いから、搬入時間が多少ずれてもいいよ。」と
おっしゃってくださいましたが、
今のところ、午前8時までには陳列を完了するようにしています。

e0252905_5104385.jpg

午前8時30分からの開店を待つ、店内の様子です。
各自の割り当てスペースは狭く(商品の数が多いため)
それぞれの棚に、商品があふれかえっています。

やはり、道の駅のお客様方にも「ミニジャム」は、好評のようで、
まだ、1週間が過ぎたばかりですが、なかなか幸先の良い売れ行きです。

また、1日に3回(12時・15時・20時)にわけて、
「本日の売上状況です。」というメールが送信されてきます。
商品名・売上点数・売上金額と詳しく書かれています。
これが、とってもありがたく、品薄や品切れ状態にならないうちに
補充できるというシステムになっています。

e0252905_511389.jpg

8月2日(日)からは、「お米のシフォンケーキ」も搬入を始めました。
シフォンケーキは、少し涼しくなってからがいいかな・・・・・と、
控えていましたが、夏休みのお客様を逃す手はないと・・・・・。006.gif

e0252905_5112860.jpg

ただ、残念なことに陳列スペースの関係で「シフォンケーキ」の場所が、
「ジャム」とは違う場所になってしまいました。
でも、ラッキーなことに、レジのすぐ横のスペースは、いいかもです。006.gif

e0252905_5114522.jpg

ケーキ関係も結構出店されていますが・・・・、
今のところ「お米のシフォン」はなさそうです。
「シフォンケーキ」は、それこそナマモノなので、
消費期限を含めて、いろいろ気を遣う商品ですが・・・・、
「味夢の里」まで、縦貫道に乗れば、片道30分の好条件を生かして、
こまめに搬入しようと思っています。

新しい販路開拓を考えていた私にとって・・・・、
この「味夢の里」参入が、大吉と出るか?
小吉で終わってしまうか・・・??
それもこれも、私次第ということでしょう。

夏は暑い、今年の夏も、とにかく暑い。
でも、暑さには、めっぽう強い私です。
ちょっとひと頑張りする 「熱い夏」にしようと思っています。003.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-08-05 13:30 | つれづれなるままに

夏の恒例ツアー終わる!

早くも8月に突入しました!!
連日のうだるような暑さの中・・・・・、
今年も夏の一大イベントが無事に終了しました。

まずは、7月30日(木)。
今年もマイクロバスを借り切って、
息子の友人知人たち・・・総勢40名がお越しになりました。

e0252905_1332123.jpg

今年で6年目になる「日本海お楽しみツアー」です。
古参の常連さんに交じって、10名ほどは初めての方も・・・。

まずは、第1弾のお楽しみ「日本海で遊ぼう!」です。
小休止が終わると、昼前から夕方までは海水浴です。

e0252905_13553137.jpg

午後6時過ぎからは、第2弾のお楽しみの大宴会です。

毎年、半端ないほどのアルコール量なので、
今年は、酒屋さんからビールサーバー15リットル2本と
チュウハイサーバー15リットル1本をレンタルしました。
ジョッキも無料で貸していただけました。068.gif
1ケース14個入りを、3ケース借りました。

空き缶の処理にも困らないし・・・、
このサーバーの提案は大好評だったようです。

e0252905_1483786.jpg

流しそうめんの青竹を用意してくれた83歳の父と、
おにぎりと田舎料理担当の80歳の母も一緒に乾杯で~す!!
美味しそうに飲んでいま~す。003.gif

e0252905_13554982.jpg

毎年のことながら・・・「流しそうめん」は大人気です。
普段は飲食業やオフィス街で働いている方々が多いのですが、
この日ばかりは・・・皆さん大はしゃぎです。

e0252905_13561434.jpg

さ~て、バーベキューも始まりました!!
3台のコンロが大活躍です。
お肉に、ホルモンに、魚貝に、野菜などなど・・・。
焼きそばも、じゃがバターも登場しました。

e0252905_13564248.jpg

この日、料理担当の私が作ったのは、
万願寺とうがらしのジャコ炒め、きゅうりの酢の物、ゆでトウモロコシ、
揚げナスのあわせ味噌・・・などなど。

e0252905_13572194.jpg

河原町高辻入ルにある地中海料理「アンティーブ」の3人衆です。
左が「アンティ―ブ」のオーナー水山信了さん、このツアーの発起人。
中央が、同じく発起人の息子 健太です。
右は、現在、ホールスタッフのちえちゃんです。

e0252905_13573778.jpg

ツアーの締めくくりは、これも恒例の記念撮影です。
遅い夫の帰りを待ってくれるのです。
「来年も来るぞー!!」の大合唱は、午後11時でした。

皆さん、来年もまたのお越しをお待ちしております。040.gif040.gif


翌7月31日は、1泊2日のお客様でした。
息子の大学時代に活動していた「日中韓」の友人たちで、
現在、大学院で勉強している若者たちです。
皆さん、とっても日本語が上手でした。

e0252905_13575727.jpg

今年は、2日続きの「恒例ツアー」「友人ツアー」ということで、
さすがの私もお疲れ気味です・・・・。

健康管理に気をつけなくては・・・・。008.gif
[PR]
by akebonofan | 2015-08-02 15:16 | つれづれなるままに