京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

~注文弁当~

今年の紅葉は・・・・どうだったのでしょうか??
先日、朝の配達の帰り道、和知町の国道沿いで見つけました。
見事な紅葉に、思わず車を停めて・・・・見入ってしまいました。

e0252905_1638174.jpg



11月後半から、注文弁当の依頼が続いています。
「ブログで見つけました!」という初めての注文の方もあります。
「知り合いから、あけぼのさんのお弁当を推薦していただいたので」という方もあり、
ありがたい限りです。

e0252905_16383418.jpg

こちらは、定番の「おはぎ」が入った、1000円弁当です。
「ちらし寿司」
「煮しめ」
「焼きサバ」
「万願寺とうがらしと牛肉のくたくた煮」
「切干大根とツナの柿ドレッシング和え」
「鶏肉のしそドレッシング添え」
「アジの南蛮漬け」
「フルーツ」
「小かぶの塩漬け」
e0252905_16384943.jpg



こちらは、お造り付きで、ご飯(ちらし寿司)は、別パックに入れた、
2000円弁当です。
e0252905_1639646.jpg
e0252905_16392712.jpg


現在、注文引き受け数の最大は、25個までとしています。
e0252905_16394157.jpg

なにせ・・・・80歳の母と二人で作っているものですから、
ご了承ください。

今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by akebonofan | 2015-12-13 17:24 | あけぼのフェニックス

「傘寿」のお祝い旅行

早くも・・・・今日から、12月(師走)です!!
11月18日に、ブログ再開したはずなのに・・・・、
またまた、半月もサボってしまって・・・。

けれど・・・・今年最大の山場の「11月」がようやく終わり、
ホッとしている私です。

さてさて、ここ数年来、先延ばし・・先延ばしになっていた、
両親の「傘寿」のお祝い旅行をようやく実現することができました。

私と妹、女二人姉妹ですが・・・・、
私は「松嶋」に嫁ぎ、妹は「内田」に嫁いでしまって、
現時点では、「森下」を継続する者はおりません。

舞鶴市と長岡京市と住んでいる距離は、そんなに遠くはないのですが、
お互い「超」がつくほどの多忙生活にどっぷりとつかっており、
今まで、なかなか決行する機会がありませんでした。

父が83歳。
母が80歳。
遅ればせながらの「傘寿」のお祝い旅行です。

e0252905_12603.jpg

旅行と言っても・・・・ホントに近場ですることになり、
11月22日~23日の一泊二日で、
亀岡 湯の花温泉「松園荘 保津川亭」に行って来ました!!

森下の父母。
松嶋の家族四人(夫、私、息子、娘)
内田の家族五人(妹夫婦、長男夫婦と子ども)の総勢11名が揃いました。
残念ながら、妹の次男夫婦は遅ればせの新婚旅行(3月結婚式)で欠席でした。

e0252905_1262118.jpg

11月の三連休でしたが、人数が多いということで、
夕食は個室を用意していただいており、
お祝いの催しも考えていたのでラッキーでした。

e0252905_1264037.jpg

83歳の父には、内田家の長男から「長老」の日本酒を、
80歳の母には、松嶋家の長男から「花束」を贈呈しました。
両親とも笑顔満面に、とっても喜んでくれました。

e0252905_1265725.jpg


e0252905_1271237.jpg

お料理の方は、夕食・朝食とも、品数多く大変満足のいくものでした。

大の温泉好きの私と妹は、夕方と朝にゆっくりと温泉につかりながら、
久しぶりに、女二人姉妹の会話もできたし、
日頃の疲れも少しは解消できたように思いました。

よその家庭なら・・・・83歳と80歳なら、
大隠居生活をしておられるのが多いと思うのですが、
私の両親は、まだまだ・・まだまだ・・と朝から晩まで現役で、
元気に働いてくれています。

次は、「米寿」のお祝い旅行を楽しみに、
これからも元気で長生きしてほしいと思います。

『みんな、みんな・・じっちゃんとばっちゃんが大好きです!!』
11月22日(いいふうふ)の素敵な「傘寿お祝い旅行」になりました。
[PR]
by akebonofan | 2015-12-01 13:19 | つれづれなるままに