京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん
6月19日(金)は、
「京都府庁開庁記念日」にちなんだ記念式典が、京都公館・府民ホールにて開催されました。
京都府は、1868年、慶応4年閏4月29日、太陽暦にして6月19日に開庁され、
今年で147年を迎えるという日でした。

その式典の前に、オープニング記念上演をされたのが、
京都府南丹市日吉町に住んでおられる音楽家 ザイラーご夫妻でした。

e0252905_5434587.jpg

わずか10分余りの演奏でしたが・・・・、
ご夫妻が奏でられるピアノデュオを初めて聴かせていただきました。
美しい日本の四季が会場に響きわたっていました。

e0252905_546319.jpg


この日は、母 森下房江が「舞鶴引揚記念碑を守る会」の会長ということで、
「市町村地域自治功労者表彰」を受けるというものでした。
私は、付き添い人兼運転手ということで同行しました。

京都府のトップがずらりと、舞台側に顔をそろえて座られると、
開会宣言、国歌斉唱、京都府の歌斉唱に始まり、
山田知事の式辞・来賓挨拶が終わると、いよいよ表彰状の贈呈でした。

e0252905_5431240.jpg

母は、「市町村・地域自治功労者表彰」の中の、
「地域力再生功労者・団体」という部門の、全13団体の代表として、
山田知事から、代表表彰を受けるという大役でした。

「舞鶴引揚記念碑を守る会」が表彰を受けた事績は、
~「まいてフェスタ」における引揚を題材にした劇の上演など、
 若い世代への引揚の史実の継承と平和の尊さを伝える活動を続けており、
 長年にわたる史実の継承活動を通じて地域力の向上に貢献した~
というものでした。

e0252905_5441734.jpg

事前に、京都府からは代表表彰の旨を聞いてはいたものの・・・・、
当日の会場は、たいへん厳かな雰囲気が漂っており、
母もずいぶん緊張していたように思います。

母もこの3月で80歳になり、
このような晴れがましい場へ出ていくのも最後かもしれないと・・・・、
着物を着ていくことをすすめた私でしたが、
その晴れ姿を見ながら・・・・やはり着物で良かったなぁーと感じていました。

e0252905_5443129.jpg

式典は、1時間半ほどで終了し、あとは、受賞者を交えた記念撮影でした。

e0252905_5444484.jpg


京都に住んでいる息子も、
「おばあちゃんの晴れ姿」を見ようと同行してくれました。

e0252905_5445341.jpg


e0252905_545611.jpg

帰り際に・・・・玄関横にある名木の前で、
記念写真を撮りました。

最近・・・・ずいぶんと年をとったなぁーと感じることの多くなった母ですが、
まだまだ・・・元気でいてほしいと願っている娘です。
[PR]
# by akebonofan | 2015-06-23 18:36 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)

素敵にお化粧されて!

今年の3月~5月に、NPO京都女性起業家協議会 京都ものがたり事業部から、
ふきのとう味噌やジャムの注文をいただき納品しました。

e0252905_1711388.jpg

そのジャムたちが、素敵な商品に仕上がりました。

e0252905_177147.jpg

キャップの表面と瓶の一番下にさりげなくシールが貼ってあります。
とっても、シンプルな仕上がりです\(^-^)/
以前、食品加工セミナーを受講した時に、広告デザインの専門家の方が、
「瓶の中身をしっかり見せること』の必要性を言われていたのを思い出しました。

e0252905_17720100.jpg

また、海外で販売されることを想定されたこの商品たちは、
日本語表記・・とりわけ、ひらがな表記が有効だとお聞きしました。

e0252905_177342.jpg

さてさて・・・・どんなお客様の目に留まり、
どんなお客様にお買い上げいただくのでしょうか??

販売報告を聞かせていただくのを楽しみにしていま~す!!040.gif040.gif
[PR]
# by akebonofan | 2015-06-22 05:31 | ジャム工房 | Trackback | Comments(0)

沙羅双樹の花

6月15日。
2015年 我が家の「沙羅双樹」が開花宣言をしました!!

朝に咲き~夕に散る~なんともはかない1日花です。

清楚な白い花「沙羅双樹」を好む人は結構多くて・・・・、
京都妙心寺にある東林院では、
十数本の沙羅双樹の花と落花の風情を楽しむ「沙羅双樹を愛でる会」が、
6月15日~30日まで特別公開されています。

e0252905_183843.jpg

我が家の沙羅双樹は、4本(1本のように見えますが・・・)です。
昨秋、私の知らぬ間に・・・屋根より庭木が高くなるのはよくないとかで・・・、
父が、伸びた枝を切ってしまい・・・若干小ぶりになってしまいました。007.gif007.gif

しかし、若い枝が新たに伸びてきました。
今年は、例年になく蕾のふくらみが大きいように感じます。

e0252905_18133729.jpg


「沙羅双樹」は、ツバキ科で日本名では「夏ツバキ」とよばれて、
茶花としても使うことができます。
ツバキ科なので、落花しても・・・・まだ、咲いているがごとくの風情です。
e0252905_11573683.jpg

この美しい花が、わずか1日ではかなく終えてしまうことに、
私も含めて多くの人々が、「沙羅双樹」を好む所以でしょうか・・・・?

e0252905_181433.jpg

開花2日目の今日は、3つ咲きました。
毎年・・・咲き始めの頃は、数を数えているのですが・・・・・、
いつの間にかわからなくなってくるのがオチです。008.gif

e0252905_11574733.jpg

今月いっぱいは、「沙羅双樹を愛でる会」を楽しみたいと思います。
[PR]
# by akebonofan | 2015-06-16 12:30 | つれづれなるままに | Trackback | Comments(0)

綾部しょうぶ園

綾部市小畑町にある「綾部しょうぶ園」に行って来ました!!

『うわっ!! ス・テ・キ!!』という言葉が思わず出ました。005.gif

e0252905_1822515.jpg

綾部の友人上柿さんを誘って、小畑町はどこかとたどりつくと・・・・、
イベントで何度も来たことがある「里山ねっと・幸喜山荘」の建物がすぐ近くに見えました。

e0252905_1652667.jpg

平日の午後だったので、見物客は私たちの他には、3組ほどでした。
でも、その中には大阪・和泉ナンバーの方もおられました。

e0252905_18232627.jpg

以前は、もう少し山間の方らしかったですが、
数年前に新たに、この場所で栽培を始められたと聞きました。
個人で栽培されているのですが、入園料はとられずに、
一株1000円での販売だけをされているようでした。

e0252905_18234743.jpg

e0252905_1824444.jpg

「しょうぶ」にもこれだけの品種があるのかと思うくらい・・・、
たくさんの品種がきちんと札に書かれて立ててありました。
これは・・・・なかなか根気のいる仕事だと感心しました。
栽培者のお人柄がうかがえるようでした。

e0252905_18242345.jpg


e0252905_1825098.jpg

ブルー系が一番多いと思いましたが、
中には、黄色・薄ピンク系もありました。

e0252905_17541036.jpg


また、「しょうぶ」にも、八重があるのだと初めて知りました。

e0252905_18251475.jpg



e0252905_18253173.jpg



e0252905_1826046.jpg

今回は、「山里れすとらん」にご来店いただいたお客様であり、
FBお友達でもある小畑さんからの情報で「綾部しょうぶ園」を知りました。

「思い立ったが吉日」のごとくに出かけてきました。
わずかな時間でしたが・・・・心癒され、満たされた時間になりました。
まだ・・・・花は咲いていると思います。
「綾部しょうぶ園」に出かけてみられてはいかがでしょう。060.gif060.gif
[PR]
# by akebonofan | 2015-06-15 17:38 | ぶらり花紀行 | Trackback | Comments(0)
6月に入って・・・2日が「三和荘手づくり市」。
続いて、6日が「まんまみーあ」 7日が「府庁マルシェ」の出店でした。

おまけに、5日夜の前日搬入の時に冷たい雨に濡れて・・・・風邪気味に。007.gif
6日(土)「第2回まんまみーあ」の朝は、
最悪・絶不調のコンディション、しかも、私一人体制でのスタートです。

e0252905_213532.jpg

「まんまみーあ」は、実行委員会メンバーが子育て真っ最中の方が多いのもあって、
午前10時から午後2時までという時間設定の短期決戦の4時間イベントです。

e0252905_215011.jpg

今回は、初の土曜日開催ということもあって、
小雨空にもかかわらず、オープン時からたえることのない人・人・ひと・・・、
今までなら、バギーを押しながらの若いママたちが主流でしたが、
この日は、若い家族連れの姿がよく目立っていました。

私はといえば、頭はボゥー、目ウルウル、くしゃみ連発状態なのに、
お客さんが途絶えることのないくらいの盛況ぶりで、
一瞬たりとも、イスに腰かけるチャンスもなく・・・・、
てんてこ舞いの4時間でした。

通常なら、JA直売所へ搬入する分のご飯ものも、
この日は、全部「まんまみーあ」へ持ってきましたが、
昼過ぎには、ありがたく完売しました!!

e0252905_2267.jpg

また、「トマト」「いちご」「ブルーベリー」「ほうれん草」
「抹茶」「プレーン」と、6種類のシフォンケーキの売れ行きが絶好調で、
気合を入れて持って行った40ホールがほぼ完売状態になってしまいました。

とってもうれしいことだったのですが・・・・・、
次の日の「府庁マルシェ」の分が足らなくなってしまったので、
6日の夜にシフォンを焼くことに・・・・・。008.gif008.gif

「第2回まんまみーあ」の来場者数は、なんとナントの2500人。
わずか・・・4時間のイベントに近距離・遠距離からたくさんのお客様でした。
まさに、「まんまみーあ = なんてこった」ではありませんか??
「恐るべし、まんまみーあ」です!!005.gif005.gif

e0252905_222238.jpg



さて、翌日は、「京都府庁こだわりマルシェ」、
今回、21回目となる出店数は、やや少なめの55店舗でした。

私的には、国の重要文化財に指定されている京都府庁旧本館のたたずまいの中で
行われるこのマルシェの雰囲気がとっても好きで、
数あるイベントの中でも、ナンバーワンマルシェだと思っています。

風邪の状態も少し改善した上に、この日は久しぶりに家人も同行してくれたので、
気分的にもゆったり過ごせた1日となりました。

e0252905_22521.jpg

午前10時からの今回のオープニングは、
「Ave Covo」のブラジル北東部の音楽でした。
ラテン系のにぎやかな音楽に合わせて、ブース前を行進です。

e0252905_23546.jpg

e0252905_3412718.jpg

「府庁マルシェ」は、主催者から各ブースにテント・ブロック2個・テーブル1脚が、
無料で貸していただけます。
これが、とってもありがたくて・・・・助かります。040.gif
特に、テントとブロックは、自宅から持って行くのは結構大変で・・・。

e0252905_233016.jpg

定番の「ご飯もの」を筆頭に、
前日夜に追加で焼いたシフォンケーキもそこそこ売れて・・・・。

梅雨の晴れ間で暑かったこともあって、
しそ&ブルーベリーのジュース系が人気がありました。
特に、「しそジュース」は好評でした!!

そして、午後になると、どこからともなく・・・・「やんちゃバンド」の音楽が聴こえ始め、
どこからともなく・・・・懐かしのフォークソングを聴きに人々が集まり始めます。

e0252905_24475.jpg

しばし・・・・癒しの時間です。
おかげさまで・・・この頃には、風邪もほぼ治りかけていました。070.gif060.gif

e0252905_242638.jpg

そして、またいつものように、演奏後も「やんちゃバンド」のメンバーが
ブースに立ち寄ってくださって、「ジュース」を飲みながら一息お話を・・・。

京都のど真ん中にあって、周りの喧騒を忘れて過ごせる「府庁マルシェ」。
大切にしたい。いつまでも続いてほしいマルシェです。

次回の開催は、9月27日(日)で~す!!
[PR]
# by akebonofan | 2015-06-10 04:16 | 手づくり市&イベント | Trackback | Comments(0)