京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「チョコレート」

またもや、真冬に逆戻りしたような寒い日になりました。
朝起きて外を見ると、雪が、3cmほど積もっています。

こんな日の「うちカフェ」は・・・・、
ホットコーヒーとチョコレートでしょうか?
e0252905_15501184.jpg

ホットコーヒーは、市販で買った中挽のコーヒー豆を、
ドリップで入れた、いつものブラック!!
チョコレートは、福知山にある「KATASHIMA(カタシマ)」製のもの。

「ナッツトリュフ」「ホワイトトリュフ」「スイートトリュフ」の、
組み合わせで、「ル・トリアングル」という品名です。
一粒300円は、庶民にはなかなかのお値段だと言えますよね。
しっかり、味わっていただこうと思います。

熱いコーヒーを飲み、
チョコレートを口に入れると、スゥーと溶けていきました。
「う~ん。さすが!!」

ちなみに、このチョコレートは、
先月のバレンタインデーに、家人へあげたものでした。(^^)
[PR]
by akebonofan | 2012-03-12 15:40 | うちカフェ・うちごはん