京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「3.11 1年が過ぎて」

2012年、3月11日、午後2時46分。
私は、切迫した確定申告の手を止めて、
テレビから聞こえてくる「黙祷」という声で、
目を閉じて、手を合わせました。
e0252905_1027882.jpg

東日本大震災から、1年が過ぎました。
未だに、行方不明者が3167人もあるという現実。
遅々として進まないガレキの撤去。
原発の問題。

1年前の3月11日、午後2時46分。
私は、出かける準備をしながら、テレビ報道で地震を知り、
津波が漁港に到達し始めた映像も見ていました。
この世のものとは、思えない津波の脅威を映し出す映像を、
ただただ見ているだけでした。

この1年間、私は何をしたでしょうか?
いろんな場所で、「募金」をしたということくらいでしょうか。

私の住む舞鶴は、福井県の原発から近く、
自宅は、30km圏内にギリギリ入る場所にあります。

地震にしても、津波にしても、原発にしても、
決して、よそ事、他人事ではないのです。
本当にいろんなことを、改めて考えさせられた1年間でもありました。
そして、これからも・・・・・、
「忘れないで」考えていこうと思っています。
[PR]
by akebonofan | 2012-03-12 11:04 | つれづれなるままに