人気ブログランキング |

京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「蕎食 きむら」 ~亀岡 そば巡り①~

7月1日、日曜日。
家人と私と、両親との4人で、
亀岡へ「手打ちそば巡り」に出かけてきました。

事前に、ネットの食べログで検索。
ランキング4位までをチェックしておきました。
(食べログもやらせ的な報道がある昨今・・・・、
どこまで、信ぴょう性があるかは、定かではありませんが・・・。)
 
e0252905_2055693.jpg

舞鶴を出発したのが、昼前だったので・・・、
まず、1軒目は、
千代川にある「蕎食 きむら」にしました。

通常は、玄関先に「御蕎麦」と書かれた、
分厚い木板がかかっているそうです。
(この日は、すでに下ろされて後ろ向きでした。)

月読橋手前の川沿いでしたが、住宅地にあるので、
事前リサーチは、必要かと思われます。

e0252905_20554449.jpg

到着前に、電話を入れたら、
「蕎麦が、あと2人前しかないのですが・・・。」と、店主の声。
それでも、せっかく亀岡まで来たのだから、
2人前を4人で食べようと・・・。

e0252905_2056171.jpg

こじんまりとした玄関を入り、
靴を脱いで上がると、4人がけのテーブル席が3つ。
カウンター席が3つありました。

e0252905_20563925.jpg

木の香りがただよってきそうな店内でした。
天井が高く、吹き抜け構造が店に広がりを加えています。

店主曰く、「まだ、建物としては完成していないんです・・。」
私は、店内をぐるりと見渡しましたが・・・わかりませんでした。

e0252905_20572329.jpg

30~40代の男性店主が1人で、
切り盛りされているのですが・・・、
壁にかけられた花器には、
ちゃんと、季節のあじさいがほどよく入れてあり、
私的には・・・、加算ポイントになりましたね。(^^)

e0252905_20574988.jpg

しばらくして、「もりそば」が運ばれてきました。
なにせ・・・、2人前を4人で食べるのですから、
これは、0.5人前(半人前=425円)ということです。

建物や設えもそうですが、お盆に並んでいる器たちも、
店主のセンスが感じられるシンプルさでした。

そばは、ニ八で、コリコリとした食感があり、
竹皿に盛られたそばは、清涼感がありました。

茨城県の「常陸そば」を使っておられるそうです。

e0252905_2058418.jpg

そばつゆの味は、濃い目。
そば湯は、さらりとしたものでした。

そば湯を飲み終わった頃に、店主が来られて、
『雨降りなので、そばの量を減らしたんですわぁー。
そしたら、お客さんが予想以上にいらしてくださって、
わざわざ、舞鶴から来ていただいたのに申し訳ありません。』と、
「わらび餅」をサービスしていただきました。(^^)

e0252905_20582119.jpg

この「わらび餅」も、実にシンプルでした。

左側が「黒豆きなこ」
右側が「青豆きなこ」です。

e0252905_2104873.jpg

今回、そばの量だけは、満足には達しませんでしたが、
「隠れ家的なそば屋さん」としては、私的には、満足いたしました。

次回は、早い時間に行って、
「盛りそば」の大盛りを堪能したいと思います。 (^^)

[information]   「蕎食 きむら」
*住所    亀岡市千代川町今津2-9-13
*℡     0771-24-3858
*営業時間  11:30~16:30
*定休日   月曜日・第2・第4火曜日
by akebonofan | 2012-07-06 05:43 | ランチ&カフェしおり