人気ブログランキング |

京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「お米でできたシフォンケーキ」

9月のスタートとともに、
毎日毎日・・・、ケーキ師匠の谷口恵子さんの教えを忠実に守り、
一心不乱に、かつ丁寧に、朝に、昼に、夜にと・・・、
何個も何個も・・・焼き続けた「米粉のシフォンケーキ」!!

テーブルの上に山のように、積み上げられたシフォンケーキを、
知人・友人・近所の方へと・・・、配り歩きました・・・。(^^)
そして、食べていただいた感想を聞きとり、
試食していただいた方も、ゆうに100名を超えました。

e0252905_17285822.jpg

さて、いよいよ、商品化するにあたり、シフォンの紙型も、
蓋つきのちょっとオシャレな紙型に変えました。 (^^)

e0252905_17295186.jpg

袋もシフォン専用のものにしたり、ラベル(センター用)も、
四苦八苦しながら・・・・、なんとか自前で完成!!

e0252905_1730818.jpg

名刺サイズのポップには、こんなことを書きました。
  『もちっ、ふわぁ~、しっとり、
   お米でできたシフォンケーキ』
「材料のこだわり」 
   ○米粉→舞鶴加佐米コシヒカリ
   ○卵→舞鶴赤岩高原にわとりファームの卵
   ○グラニュー糖→沖縄産サトウキビ&ビート 
   ○油→米油             など・・。
「ホール売りのこだわり」
   ○衛生面から紙型を使っていること。
   ○乾燥と味の劣化が防ぐために、ホール売りにすること。
(一部のみの紹介です。)

  1ホールの価格=1250円
        
e0252905_17303165.jpg

ネーミングは・・・・・、
『お米でできたシフォンケーキ』と命名。
(命名者=京都府立大学&錦市場「しづくや」オーナー中村 貴子氏)

この、シフォンは、もともと・・・・、
ただ今、開店準備中(来月10月中旬オープン)の、
「山里れすとらん 四季の詩」のデザート用ケーキとして・・・、
商品開発したものです。

私の作る「季節の“じゃむそーす”に合うシフォンケーキ」として、
提供する『お米でできたシフォンケーキ』です。

e0252905_17305872.jpg

山里れすとらんでの、デザートデビューの前に、
先日、9月22日~23日と開催された
「由良川PA大感謝祭」で、イベント商品デビューいたしました!!(^^)

2日間とも、ご飯ものが大苦戦の中・・・・、
なんと、「新参者」のシフォンケーキだけは、見事完売でした!!
試食を食べて、買って行かれるお客様の反応は、
たいへん感触よく、作り手として、ほんとうに嬉しい限りでした。

まずは、直伝していただいた、谷口さんに感謝です。
そして、これからも・・・・・、
一つ一つ丁寧に焼き続けていこうと思っています。
by akebonofan | 2012-09-27 08:02 | あけぼのフェニックス