京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「ひめこらぼ全国セミナー」~東京・品川~

3月6日、いよいよ今回の東京行きのメインである、
「ひめこらぼ全国セミナー」の開催です!!
e0252905_17531033.jpg

全国津々浦々から、熱い想いを持った女性たち・・・、
二百数十名が集結しました。
(男性の姿もチラホラありましたよ。)
さあ、セミナーが始まりました。
e0252905_1754482.jpg

e0252905_1819917.jpg

□あいさつ
□全国ネットの活動紹介(2名)
 ・事務局
 ・島根県
□道府県ネットの活動紹介(3名)
 ・千葉県
 ・山口県
 ・徳島県
□講演
 「ファンをつくる商品力とイベント力」
  岡星 竜美 氏 (東京富士大学イベントプロデュース学科教授)

岡星氏の講演は、たいへん魅力的でした。
また、機会があれば、聞いてみたいな・・・・と。

e0252905_920736.jpg

後ろのスペースには、全国から集まった商品が並べてありました。
私は、プレゼン発表の「万願寺とうがらし醤油漬」の他にも、
「お米のシフォンケーキ」と「まるごとイチゴじゃむそーす」を展示させていただきました。
e0252905_9202797.jpg

こちらは、この後、プレゼン発表をする人の商品展示コーナーです。
e0252905_17561578.jpg

□商品販売力・ビジネス力コンペ
①群馬県   「野菜のスィーツべじ太」          星野 松恵
②長野県   「加工研究グループ 食ごころ」      吉澤 小百合
③新潟県   「有限会社 農園ビギン」          新谷 梨恵子
④京都府   「ふるさと食工房 あけぼのフェニックス」 松嶋 良子
⑤鹿児島県  「みかん畑」                  榎木 美代子
⑥和歌山県  「地域づくりグループ 龍神は~と」    原 さだ

5分という短い時間制限の中、
私も含めて、どのプレゼンも素晴らしかったと思いました。

審査員の講評の中に、
「1分間のプレゼンのためには、1時間の準備が必要である。
今日のこの日のために、どれだけの準備をされたことでしょう!」
・・・というコメントがあり、
原稿を書いては、削除したり、付け足したりと・・・・、
5分の時間厳守のために、奮闘した日々を思い返しました。

私は、『技あり!賞』をいただきました。
5名の審査員の方々には、「万願寺とうがらし醤油漬」の
商品としての素晴らしさをあらためて教えていただきました。

  ~「誇りに思える商品は、味にも出てくるものであり、人を説得できるものだ!」
    「お母さんが守り抜いた味だ。お母さんが偉い!」
    「加工の仕方も、食べ方の提案もよかった!」
    「これは、世界に出れる商品だ!」(審査委員長)・・・・・・など。~

貴重な経験をさせていただいた「プレゼン」でした。
ありがとうございました。
[PR]
by akebonofan | 2013-03-12 05:08 | つれづれなるままに