京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「四季旬彩」~兵庫県・養父市~

先日、兵庫県養父市の「樽見の大桜」を見に行く途中で、
たまたま見つけた看板を頼りに、辿り着いたお店です。

養父市稲津にある「四季旬彩」に行って来ました。

e0252905_0432575.jpg

「とうふ」と書かれたノボリが立っています。
手づくり豆腐を作っておられるのかも・・・・。

石垣の上の大きな桜と白壁が、後ろの山の緑に映えて、
お店の雰囲気をより一層引きたてていました。

e0252905_0434689.jpg

坂道には、散ったばかりの花びらが見事に敷き詰められていました。
花びらを踏みしめて歩くのは、ちょっと、気が引けてしまいました。

e0252905_0442683.jpg

垣根のつきあたりを曲がると、玄関が見えてきました。
このお店も、普通の民家を利用しておられるようです。

e0252905_0461251.jpg

座敷に上がると、すでに先客が3組おられました。
部屋のしつらえは、昔ながらの田の字の部屋を、
そのまま、使っておられるようです。

一つのテーブルは、大きなこたつです。
春とはいえ、まだまだ寒い日には、うれしい心配りですね。(^^)

e0252905_0462870.jpg

私が注文したのは、「旬菜御膳(天ぷら)」
これが、最初に出てきたお膳です。

温かい「とうふ鍋」がついていました。
やはり、お豆腐は店主の「手づくり豆腐」です。
このお豆腐の美味しさは、絶品でした!!
また、豆乳も抜群のお味でした!!

e0252905_0464547.jpg

次に出てきたのが、
「川魚の南蛮漬け」
「いかなごのくぎ煮」
「わらびの煮びたし」
「炊き合わせ」
どれも、素朴で上品な味付けでした。

e0252905_0473222.jpg

小さなお椀に入った「温かいそば」
「天ぷらの盛り合わせ」
エビ、魚、しめじ、ナス、ふきのとう、ミニトマト・・・。
トマトの天ぷらは、初めていただきました。

予約なしに入ったお店でしたが、
最初に、少し待っただけで、お料理は次々と出てきました。

e0252905_0475283.jpg

最後に「お菓子」が出てきました。
少し冷してあり、「あん入り水餅」のようでした。

e0252905_1713948.jpg

私と同世代くらいのご夫婦が店主で、
このお店を始められて、8年目だとおっしゃっていました。
豊岡にも姉妹店があるようで、
手広くされているお店なんだなぁ・・・・と。

この日は、お持ち帰りの「豆腐」が売り切れだったので、
残念ながら買うことができませんでした。

次回は、お持ち帰りができる時間帯に、
また、ぜひ行ってみたいと思った「四季旬彩」でした。
[PR]
by akebonofan | 2013-04-19 05:08 | ランチ&カフェしおり