京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「夜久野高原手づくり市 2013」

5月26日、日曜日。
「夜久野高原手づくり市」に出店してきました!!
「道の駅 農匠の郷」一帯で開催される大変大きな手づくり市です。

昨年に引き続き、2回目の出店です。
昨年は、3月末開催で、雪と風に見舞われての最悪の1日でした。(^^)
そして、今年は、5月末開催に変更となりましたが・・・、
ナント、この日は、30度を超す真夏日の1日でした。(^^)

e0252905_1544870.jpg

しかし、寒くても暑くても、「夜久野高原手づくり市」は、
毎年、多くの人が足を運んでくださいます。
昨日も好天に恵まれて、1万8000人を超す来場者だったそうです。

e0252905_1584999.jpg

今年も出店者ブースは、200店舗を超える「204店舗」でした。
今回の、Myブースは、テニスコート内。
入ってすぐ目につく、特等席でした!!

テニスコートなので、土ぼこりを心配して、
水まき用ジョウロを持参していましたが、使わずじまいでした。(^^)

e0252905_205631.jpg

e0252905_215952.jpg

Myブースは、「手造りジャム」のノボリが立っている所です。

午前10時の開店を前に、
早くも、お客さんが来店くださっています。(^^)

e0252905_222211.jpg

この日は、家人(午前中のみ)と母が朝から同行し、手伝ってくれました。
おかげで、開店前の忙しい時間帯に写真を撮ったり、
お手洗いに行ったりと、余裕を持ったスタートとなりました。

今回は、真夏日の暑さ対策として、
定番の「おはぎ」は、作らず、
その分、「ちらし寿司」「巻き寿司」をたくさん目に持って行きました。
(これは、大正解でしたねぇー。)

e0252905_231057.jpg

また、イベントイチオシの「焼きサバおにぎり」は、
通常の2倍ほどの数量にしましたが、やはり、一番乗りの完売でした!!

さらに、この日は、父が作っている「新たまねぎ」も持参。
昨夕に袋詰めした、とれたて野菜ということもあり、
2番乗りの完売となりました!!

e0252905_244132.jpg

そして、今回の大ヒット商品になったのが、「こだわりジャムの小ビン」です。
「甘夏マーマレード」「キウイジャム」
「章姫(あきひめ)いちごジャム」「梅ジャム」の4種類を作りました。

1本買いももちろんOKだけど、
3本セット買い(お好きなジャムを選べる)なら、
通常価格から、140円もお得という価格にしました。

『いろんな種類を、少しずつ食べたい!!』という、
女性の嗜好傾向を狙ったのが、大当たりでした!!
私が想定していた以上の売れ行きで、
製造元のジャムおばさんもびっくりでした。(^ー^)

これから、夏に向けて、
いろんな果物や野菜が手に入ります。
「桑の実」「ブルーベリー」「すもも」「ぶどう」「トマト」等々・・・。
こまめに、ジャムおばさんに変身しなくては・・・と思います。

e0252905_254832.jpg

「夜久野高原手づくり市」は、スタッフの方々の対応も徹底されています。
今年は、真っ赤のポロシャツで統一感がありました。
そして、実行委員長(作るを楽しむ会会長 衣川タカ子さん)の、
きめ細かな目配りと心配りが、感じられる手づくり市です。

出店者ブースにも、こまめに足を運ばれて、
ていねいな挨拶まわりをされているのが印象的でした。
また、来年も来させていただきたいと思える手づくり市です。
スタッフの方々、お世話になりました。
ありがとうございました!!
[PR]
by akebonofan | 2013-05-28 05:08 | 手づくり市&イベント