京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「初体験 いちご採り」

早いもので、6月「水無月」に突入しました!!
梅雨に入ったとたんに、結構爽やかな日々が続いていますが・・・。

「水無月(みなつき)」と書きますが、水が無いわけではありません。
10月の「神無月」と同じで、
「無」は「~の」にあたり、
「水の月」「神の月」という意味なのだそうです。057.gif

e0252905_1911679.jpg

さて、5月30日には、「ふるるファーム」まで、
片道55分かけて、「いちご採り」に行ってきました。

2羽の鶴のイメージで設計された「舞鶴クレインブリッジ」を渡ると、
10分程度の時間短縮にもなり、
大浦半島までが、ずいぶん身近になったように感じています。

e0252905_1913216.jpg

さて、人生初の「いちご採り」です。
「ふるる」到着が、午前10時、すぐに、いちごハウスに案内していただきました。
私一人で採るので、時間も量も、全く予想できないまま・・・・作業開始です。

e0252905_1925181.jpg

この日は、「紅ほっぺ」と「章姫」を両方分けていただけることになりました。
まずは、「紅ほっぺ」です。
こんな、見事ないちごがたくさんあります。001.gif
係の方が、「どこからでも、ご自由におとりくださ~い!!」・・・・と。

e0252905_1941619.jpg

よく人からは、「ジャム用いちご」なら、
「大小入り混じりでも、品種入り混じりでもいいんちゃうん?」と言われますが・・・・、
私が作る「いちごジャムのこだわり」は・・・・、
①成形(丸ごと)のまま ②サイズも、大・小・つぶれに分別 
③品種は、「章姫」と「紅ほっぺ」(舞鶴市推奨のブランドいちご)のみなので、

今回も、1粒1粒、ていねいに採らせていただきました。

e0252905_1952749.jpg

こちらは、「紅ほっぺ」 6kg

e0252905_1994845.jpg

こちらは、「章姫」 6kg
合計12kgを分けていただきました。
作業終了時間は、ちょうど、正午過ぎでした。

いちごは、特に傷みが早いので、
帰宅後すぐに、これまた、2時間ほどかけて、下処理作業をしました。
ていねいに水洗いにして、ヘタを取り、
それぞれ、大・小・つぶれにわけて、1.5kgずつの袋詰めした後は、
冷凍保存です。

しばらくは、ジャムおばさんの「いちごジャム作り」が、
続きそうで~す!! 006.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-06-03 12:06 | あけぼのフェニックス