京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「沙羅双樹を愛でる会@山里れすとらん」

6月15日、土曜日。
『咲きましたよ!! 沙羅双樹の花が。』053.gif

未明からの久しぶりの雨が、開花を促してくれたのでしょうか??
今年も、この花が咲くのを、「ワクワク、ドキドキ」しながら、
指折り数えて・・・どれほど待ったことでしょう!!

e0252905_1933220.jpg

少し、大げさだと思われるかも知れませんが・・・・・・・、
「沙羅双樹」は、私を毎年 高揚な気分にさせてくれる特別な花なのです。001.gif

「沙羅双樹(さらそうじゅ)」 別名「夏椿(なつつばき)」
「サラノキ」「シャラノキ」とも呼ばれている、
インド原産 ツバキ科の植物。

日本では、「平家物語」の冒頭文に登場し、
    ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色・・・~
世の無常を象徴する花として知られています。

e0252905_1945872.jpg

『今日なすべきことを明日に延ばさず、確かにしていくことが、
よき一日を生きる道である』という、お釈迦様の教えと、

朝に咲いて、夕べには散るという「一日花」の「沙羅双樹」は、
『一日だけの生命を精一杯咲きつくす』・・・・・・が、
この花に、相通ずる思いとして、今日に至っているようです。

枝にびっしりと並んでいる蕾が、
これからしばらくの間、私を毎朝楽しませてくれることになります。060.gif
昨年は、100個近くの花が咲きました!!
(途中で、あまりの多さに数えられなくなってしまいましたぁー)

そこで、私だけが独り占めしているのは、
あまりにももったいないので・・・・・・・、
『沙羅双樹を愛でる会@山里れすとらん四季の詩in舞鶴』
を開催いたします!!

ちょっとわかりにくい場所ですが、
ドライブがてらにご自由にお越しください。
玄関脇の右側が「沙羅双樹の指定席」です。(^^)
「沙羅双樹を愛でる」だけの方は、ご自由にご覧ください!!
e0252905_4184470.jpg


でも、せっかくだから、お茶つきで・・・・とおっしゃる方のために、
「おはぎ&お抹茶」
「お米のシフォンケーキ&コーヒー」(各500円=ワンコイン)
のどちらかで、期間限定の『カフェ 四季の詩』をオープンいたします。

6月中にオープンしている日は・・・・・(現時点でのオープン予定日)
   6月17日(月)
   6月20日(木)
   6月21日(金)
   6月22日(土)
  
   6月24日(月)午前中のみ
   6月25日(火)
   6月26日(水)
   6月29日(土)   
   6月30日(日)

   *20日、21日、22日、29日は、「山里れすとらん」もオープンしています。       (食事予約も可能です)

   *カフェご希望の方も、ご面倒でも前日までに電話をいただければと思いま       す。
    「山里れすとらん四季の詩」 ℡ 0773-83-0286
    松嶋(携帯)          ℡ 090-3034-7108
e0252905_1955183.jpg

ホントに久しぶりの雨で・・・・・・・、
花も、野菜も、水田など・・・・・・、
そして、人間も、潤った一日でした!!
[PR]
by akebonofan | 2013-06-16 04:53 | つれづれなるままに