京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「押し寄せる濁流」~台風18号~

9月16日(火)、午前5時40分過ぎに、
「水」を見に行きました!!

昨夜からの尋常ではない「雨の降り方」に、
夜が明けるのをずっと待っていました。

e0252905_14202644.jpg

自宅から数分のところにある畑に通じる農道は、すでに冠水。
向こうに見える「あけぼのフェニックス」の加工場前の道路にも、
水が上がっているのが見えました・・・。

川と田んぼと農道が見分けがつきません・・・。
これは、ヤバイ状況です。

e0252905_1420458.jpg

父が丹精込めて作っている「万願寺とうがらし」の畑も、
すでに水につかっています。007.gif

e0252905_14211614.jpg

自宅から、国道175号線にでる道(4ルート)が、どこも、すでに冠水状態。
4ルートの道を車で走り回って、チェックしましたが・・・・、
どの府道も、すべてが冠水=通行止めになっています。

当然ながら、朝の配達も、
福知山へ仕事に向かう夫も、娘も、行けません。

「陸の孤島」状態になっています。

e0252905_14215548.jpg

こちらは、舞鶴市八戸地(はとち)の午前11時過ぎの様子です。
自宅から、峠越えで、国道に出る道の一つですが、
このありさまです。

ガードレールの上部まで、冠水しています。

e0252905_1422380.jpg

畑にある「万願寺ハウス」も、このとうり・・・です。
ハウスの上部だけが、見えている状況です。

このあたりは・・・・、稲刈りはどうだったかな?
・・・・・と気になりました。

e0252905_14225034.jpg

現在、午後3時過ぎ・・・。
すでに、雨はやみました。
空には、青空が広がり、太陽も顔をのぞかせていますが・・・・、
相変わらず、いまだ、水位は下がりません。

福知山・綾部の上流の水かさが減りだしても、
由良川下流地域の舞鶴では、昔から「えご」と呼ばれる逆流現象が起こります。
由良川の流圧に押されて、支流の川の流れが逆流を始めてしまうのです。
この地域は、昔から、「えご」の被害が甚大なのです。

まだ、しばらくはこの状況が続きそうですが・・・、
今のところ、自宅、加工場とも被害はなく、まずは安心です。

しかし、しかし・・・・・・・、
夫が自営する福知山の「スポーツジム」の方が、
大変な状況だそうです・・・。

そうです・・・というのは、会員さんからの情報提供で知りました。007.gif
9年前の23号台風の時は、床上浸水(胸の高さまで)でしたが・・・・、
今回は、1階の屋根まで、押し寄せたとか・・・・??

見に行かなければならないところですが、
いまだ、身動きできず・・・・。
気持ちが焦ります。

どんな、変わり果てた様子になっているのやら・・・・、
明日からの、片づけ作業が思いやられます・・・。008.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-09-16 15:31 | つれづれなるままに