京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

いただきもの ~今井雪城氏の書画~

先日の土曜日に、大変貴重な品物をいただきました・・・・・?
宮津市にお住いの、書家 今井雪城氏の「書画」2点です。

ご本人、曰く・・・・・・、
「家に眠らせておいてもなんだから・・・・、ここで、飾ってください。」・・・・と。

e0252905_853898.jpg

こちらは、玄関の吹き抜けスペースに飾ってみました。
『一期一会』です!!
私の大好きな言葉を選んでくださったようです。

e0252905_8534321.jpg

『一期一会』
「出会いを大切に・・・」と、私は訳して、この言葉を使わせていただいています。

自宅の玄関としても・・・・、
山里れすとらん「四季の詩」の玄関としても・・・・、
ピッタリの言葉です。

e0252905_8535766.jpg

こちらは、床の間に飾ってみました。
『空』です!!

今のままでは、少し位置が高いので・・・・、
もう少し、位置を下げて飾らさていただこうと思っています。

e0252905_8542294.jpg

『空』
なにか・・・・・無限の広がりを感じさせてくれる一文字だと、
深く感じ入っています・・・・。

この書画も、この空間に、ぴったりの言葉です。

今年の7月には同級生7名で、
「四季の詩」にもお客様としてお越しくださっています。
きっと、書家 今井雪城氏の感性で、選んでくださった2点だと思います。
ありがとうございました!!

e0252905_85511.jpg

(10月、「二人展」をされた、宮津の茶六本館にて 左側が今井氏)

『ご縁(えん)』があったのだと思います。

今年の3月に、友人と宮津の「料亭 ふみや」でランチをした時に、
飾ってあった「書画」のことを、おかみさんにたずねたところ、、
今井雪城氏の書画であることを知りました。
そして、4月に「個展」があると教えていただき、見に行きました。
そこで、今井氏と名刺交換をして、
少し、お話をさせていただきました。
すると・・・・・しばらくして、お電話があり、
7月の「同級会」を、「山里れすとらん」でお願いしたいと・・・・。
・・・・「同級会」当日は、楽しい宴の時間を過ごしていただきました。

9月、今井氏から「10月 二人展」のダイレクトメールが届いたので、
わずかな時間ではありましたが・・・、茶六本館に行かせていただきました。

・・・・・・・「縁」とは、「出会い」とは、
本当に不思議なものだと痛感しています。
また、たいへん、ありがたいことだと感じています。

そして・・・それは、
この「山里れすとらん 四季の詩」に、
お越しくださるお客さまにも通じることであり・・・、
いろんなイベントや日々の生活の中での「出会い」にも、
通じることであると感じています。(^^)

まさに、「一期一会」であると・・・・・・・・。001.gif040.gif040.gif001.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-11-20 05:20 | つれづれなるままに