京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

「梅ジャム」と「いちごジャム」

あけぼのジャムおばさんの奮戦記は、連日続いております。

e0252905_1751520.jpg

12月26日は、「梅ジャム」作りでした。
梅干しを作る時期に、梅農家さんから、
毎年、梅ジャム用にといただくのが山ほどあって・・・・、
下処理をして、冷凍しておいたものを使います。

前日に煮あがらせて一晩おいた梅です。
煮あがらせて一晩おくことで・・・・強烈な酸味がほどよく抜けるのです。

e0252905_176513.jpg

指でつまむとつぶれてしまうほどに、やわらかくなった梅を、
皮を取り去り、種を取り除きます。
一つ一つがすべて手作業なので、根気のいる作業になります。

e0252905_1772643.jpg

今回は、梅6kgのジャム作りです。
私のジャム作りのポイントは、「絶え間ないアク取り」かな・・・と思っています。
これでもか、これでもかと浮き上がってくるアクをひたすら取りつづけます。006.gif

e0252905_1774666.jpg

e0252905_177261.jpg

きれいな金色の「梅ジャム」が出来上がりました!!
パンやトーストに、ヨーグルトにもよく合います。
また、これからの季節には、お湯に溶かして「梅湯」としていただくのも、
いいかも知れませんね。001.gif

e0252905_1783713.jpg

さて、12月27日は、「いちごジャム」作りでした。
今年の6月に「ふるるファーム」から仕入れたいちごを、
下処理をした後、冷凍にしておいたものです。
今年最後のいちご5.5kgです。

大粒の「章姫いちご」ですが、今回は丸ごとにはせずに、
つぶし状態のジャムにしました。

e0252905_1785361.jpg

こちらも、たいへんきれいな紅色になりました。

e0252905_1791525.jpg

「いちごジャムソース」として、使っていただきたいと思います。
少し、ゆるめの「いちごジャム」です!!

さてさて、今週月曜日からようやく取りかかったジャム作り。
「柚子」に、
「柿」に、
「梅」に、
「いちご」まで・・・・
到達しました!!

しかし、まだ・・・・・・、
「にんじん」、「万願寺甘とう」、「キウイ」、「ブルーベリー」・・・・と残っています。
ジャムおばさんの寡黙で甘~い奮戦記は、まだまだ続きま~す!!060.gif070.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2013-12-28 04:01 | ジャム工房