京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

梅の花@京都伏見店

先日、5月15日。
ようやく念願かなって・・・・・・
豆腐と湯葉のお店「梅の花」に行ってきました!!
伏見に住んでいる40年来の茶の湯の友・・・・・奥村さんと。
e0252905_1452135.jpg

伏見桃山の大手筋商店街近くにあるお店ですが、
広い敷地内には、町の真ん中にもかかわらず、
50台は停められる大きな駐車場が完備していました。
伏見桃山の地にあって・・・・これだけの敷地のお店はそうそうありません。
この地に詳しい奥村さんが言うには、
元酒造会社の跡地だということでした。
・・・・・・納得です。006.gif
e0252905_14524435.jpg

お屋敷のような玄関口には、麻の涼やかな暖簾がかかっています。
e0252905_1453780.jpg

暖簾をくぐると、長い通路が続いていました。
左側の白土塀の前には、季節の木々が植えられ、
各所につくばいが配置されていました。
e0252905_14553571.jpg

予約をしていなかったので、あいにく個室は満室で、
広いホールのテーブル席に案内していただきました。

テーブルに置かれた和紙のランチョンマットは、
季節を先取りした・・・・・紫陽花とテルテル坊主です。
e0252905_14555825.jpg

お料理が運ばれてきました。
『梅の花膳』のコース料理です。
「嶺岡豆腐」
「おひたし」
「湯葉煮」
e0252905_14562550.jpg

テーブルの真ん中に置かれたのは、「湯豆腐」
豆腐も湯葉もたっぷり入っています。
e0252905_14565055.jpg

「お造り」
右下方に置いてある白いのは、「泡醤油」です。
衣服に醤油がはねないようにとの、心憎いばかりの心配りですね。
私にとっては、初物の「泡醤油」でした。
口の中で溶けると・・・・・お醤油でした!!(^^)
e0252905_14571958.jpg

「名物 豆腐しゅうまい」(蓋付きの入れ物の方)
「おしのぎ」
e0252905_1458032.jpg

「湯葉揚げ」
「生麩田楽」
e0252905_14584060.jpg

「湯葉グラタン」
e0252905_14591082.jpg

「湯葉吸い物」
「梅のおこわ」
「香の物」
e0252905_14595199.jpg

「コーヒー」
「豆腐のチーズケーキ」
e0252905_1501791.jpg

美味しいものが、少しずつ・・・・・。
しかも、豆腐と湯葉なので、とってもヘルシーです。
どのお料理も、たいへん上品なお味で、
舌で楽しみ・・・目でもしっかりと楽しませていただきました。
e0252905_1504730.jpg

迷路のような広い店内には、
素敵な置物や季節の花が飾ってありました。
e0252905_1514112.jpg

こちらは、店内入ったところにある待合席です。
和のたたずまいに、洋の調度品が溶け込むようにマッチしていました。

平日のお昼・・・・
ほぼ9割が女性のお客様でした。003.gif
かくゆう私も女同士・・・。
久しぶりの親友とのランチにほっこりしたひとときでした。060.gif060.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-05-25 17:04 | ランチ&カフェしおり