京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

野菜の花たち@じいちゃんの畑

自宅から徒歩で5分ほどの所に我が家の畑があります。
『じいちゃんの畑』と言ってもいいくらい・・・・全ての世話は父がしています。001.gif
e0252905_16535172.jpg

周りを水田に囲まれた畑で、そんなに大きくはないのですが・・・・・、
一人で世話をするには、十分な広さと言えます。

左端の2畝は、「紫蘇」です。
梅干し作りや紫蘇ジュース作りに向けて、勢いよく生長しています!!

その横は、「万願寺とうがらし」「じゃがいも」「玉ねぎ」「インゲン豆」
「なす」「きゅうり」「スナップえんどう」「カボチャ」「スイカ」など・・・・・。
e0252905_16541110.jpg

この時期、毎日収穫しているのは、「スナップえんどう」です。
右側のネットに絡まって伸びているのが、「スナップえんどう」。
わずか・・・1畝ですが、今、真っ盛りに実をつけています。

毎日午後4時ごろから、収穫に行き、
翌朝、「おはぎ」などの配達時に「JA彩菜館(農協直売所)」へ搬入しています。
e0252905_16545543.jpg

こちらは、「玉ねぎ」。
皮をむいて、4~5個を袋に入れて、「JA彩菜館」に搬入します。
82歳という年齢もあるのでしょうが、父の性格もあるようで、
毎日毎日、少しずつ収穫して、少しずつ搬入するのが得手ているようです。

久しぶりに足を運んだ、『じいちゃんの畑』で見つけた野菜の花たちです!!
我が家の庭に咲く花のような華やかさはありませんが、
とっても素朴で、シンプルな花たちです。
e0252905_16551770.jpg

「じゃがいも」



e0252905_16542980.jpg

「インゲン豆」



e0252905_16555230.jpg

「きゅうり」



e0252905_16553054.jpg

「なす」



e0252905_1657081.jpg

「カボチャ」



「手塩にかける」という言葉があるように、
朝に夕に・・・・と、父が毎日通いつめている『じいちゃんの畑』の野菜たちは、
とっても甘くて・・・・驚きの味です。005.gif

直売所への出荷だけでなく、
「山里れすとらん四季の詩」のコース料理の食材としても使っています。
また、「万願寺とうがらし」「カボチャ」「スナップえんどう」などは、
野菜ジャムとして加工しています。

私もそろそろ、野菜つくりを学ばなくては・・・・・と思いつつ、
いやいや、まだまだ・・・『じいちゃんの畑』を頼りにしたいと願っています。

「じいちゃん、いつまでも元気でいてよね!!」016.gif
[PR]
by akebonofan | 2014-06-04 18:13 | あけぼのフェニックス