人気ブログランキング |

京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

記録的短時間大雨@2014.8.16

8月15日から降り始めた雨は、
16日になっても、ひたすら降り続き・・・・・・・、
16日夜からは、雷も加わって一晩中、激しい雷鳴と大雨が朝まで続きました。

家の真上であんなに激しく・・一晩中鳴り響く雷鳴を聞いたのは、
生まれてこのかた・・・初めてだったようにも思いました。

ここ数日来・・・・「記録的短時間大雨」という
聞きなれない言葉がニュースで流れ、
スマホへは、夜中ひっきりなしに、「緊急災害速報」が、
舞鶴市からだけでなく、福知山市、綾部市からも入ってきました。

真夜中に鳴り響く緊急音とメールは、
ありがたい情報とは思いつつ、不安な気持ちを募らせていくものです。
「命を守る行動」と言われても、
ただただ・・・・じっとしているしか方法はありません。

激しい雷鳴の音に、ゆっくり寝ることもできず、
午前3時頃からは、ひたすら朝を待つことにしました。

家人は、先週8月9日(土)の「台風11号」に引き続き、
2週連続土曜日の福知山スポーツジムへの泊まり込みとなりました。
先週は、台風接近が早くから予想されたので、
バスタオルや肌布団、着替えを用意しての泊まり込みでしたが、
今回は、「停滞する前線による大雨」で、
これほどの雨量になるとは、想像していなかったので、
着の身着のままの泊まり込みでした。

昨年9月、そして・・・10年前の二度の台風による水害で、
二度とも、床上浸水している福知山のスポーツジムです。
16日夜の段階で、見回りの消防署の方から、
「今回も、床上浸水の可能性は大です!!」と言われていました。

e0252905_6414933.jpg

これは、昨日8月17日(日)午前5時過ぎ、
明るくなるのを待って由良川の水位を見に行きました。

自宅から、5分ほどの国道175号線は、すでに冠水していました。
こちらは、福知山市大江町方面です。
この時点で、こちらが冠水しているということは・・・・・、
舞鶴方面の国道175号も、冠水時間は近いということです。

案の定・・・・・午前7時過ぎには、福知山・舞鶴方面ともに冠水。
舞鶴の自宅や加工場への水害はないものの、
しばらくは・・・・・、「陸の孤島」の始まりとなります。

この由良川の水位を見た時には、
3度目のジム浸水を、覚悟した私でしたが・・・・・・、
今回は、幸いにも、あと5cmの時点で水が止まり、
水害は免れました。

しかし、今回は、福知山の中心部がひどいことに・・・・・・。

e0252905_6431832.jpg

e0252905_6434135.jpg

昔から、「暴れ川」の代名詞を持つ、一級河川由良川。
10年前の大水害の教訓の下に始まった治水工事、
綾部~福知山~舞鶴の由良川流域に延々とつくられている堤防ですが、
工事完了を待たずしての、またしてもの大水害です。

10年間に3度の大水害は、もう・・・・コリゴリですが、
いつ、4度目が来るとも限りません。
自然の猛威には、なすすべもなく無力な人間ですが、
せめて、4度目がないことを祈りつつ、
知恵を出さなくてはと思っています。

17日夜、由良川の水位はずいぶん下がりましたが、
国道の冠水状態は、まだ解除されず、
家人は、2日目も帰宅はできませんでした。
通常30分ほどの通勤距離なのですが・・・・・・・・・・・。
by akebonofan | 2014-08-18 10:39 | つれづれなるままに