京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

旧木村酒造場 EN(えん) @竹田城城下町

9月18日、木曜日。
福知山の友人から、2日前に急なランチのお誘いがありました。

せっかくなので、昨年オープンした兵庫県朝来市和田山町竹田にある
「旧木村酒造場 EN(えん)」に行ってきました。

e0252905_20534558.jpg

国道312号線の竹田交差点を右折し、
円山川にかかる朝来橋を渡った突き当りに「EN(えん)」はありました。

e0252905_214341100.jpg

元酒造場があった広大な場所に、レストランだけでなく・・・・・、
カフェやホテルも隣接している施設です。
また、竹田城跡の情報館「天空の城」や売店などもありました。

e0252905_20533443.jpg

e0252905_20535556.jpg

レストランはワンフロアーなのですが、
天井がとても高く、たいへん広々とした店内になっています。

e0252905_20551815.jpg

案内された席は、大きな窓から真正面に竹田城跡が見える上席でした。

e0252905_2153355.jpg

すぐそばに、JR播但線の線路が見えています。
JR竹田駅までは、徒歩3分で歩いていける立地にあります。

e0252905_21563991.jpg

窓越しに・・・・・よ~く目を凝らしてみると、
木々の上に見える竹田城跡の上に、アリ粒ほどの人が確認できました。
きっと・・・・・城跡には、あふれんばかりの人がこの日も登っておられるのでしょう。

私が竹田城跡に登ったのは、もうかれこれ十数年も前のことです。
2人の子どもが、まだ小学生だった頃で、
家族4人でドライブをしている途中、思い立って登ったという感じでした。
その頃から、「天空の城」とか「日本のマチュピチュ」と呼ばれてはいましたが、
現在のような異常なまでの知名度はなく、
ゆったりと登り、城跡から見る景色に大感動でした!!

今は・・・・・数年前の映画「あなたへ」の大ヒットで、
押し寄せる人の波も半端ではないようです。

この「旧木村酒造場 EN(えん)」がオープンしたのも、
竹田城跡の大人気と無関係ではないように思うのですが・・・・・・。

e0252905_20553850.jpg

まずは、シャンパンで乾杯!!
・・・・・・・と言いたいところですが、残念ながらジンジャエールでの乾杯です。
このコースでは、ソフトドリンクはおかわり自由でした。

e0252905_2056315.jpg

「前菜」と「パン」
パンは焼きたてのフランスパンとフォッカチオでした。
こちらも、おかわり自由。

e0252905_20562229.jpg

香草をまぶしたサーモンの左にあるのが、「クスクス」です。
初めて食べました。

e0252905_2057377.jpg

「コーンの温かいスープ」
とうもろこしの甘さが極めつけでした!!

e0252905_20565798.jpg

「真鯛のグリル焼き」

e0252905_20571455.jpg

「鴨ロースの蜂蜜ソース焼き」

e0252905_20573610.jpg

「アールグレイのブリュレ」と「コーヒー」

e0252905_20575486.jpg

「お菓子」
ココアパウダーで、竹田城跡とENが描かれていました。

久しぶりのフレンチのランチ。
お魚もお肉も登場するというお料理に大満足のランチでした。
[PR]
by akebonofan | 2014-09-18 23:43 | ランチ&カフェしおり