京都舞鶴から昔ながらの手作りの味をお届けします!

by ジャムおばさん

お迎えの花たちと「四季の詩弁当」

9月25日、木曜日。
本日ご予約のお客様は、兵庫県丹波市市島と福知山からのお客様でした。
6名の女性グループで、一人は今年の初夏に来店いただいた方でした。

e0252905_176465.jpg

自宅横には、コスモスの花が咲き始めて、
ゆらゆらと秋風に揺れながら・・・・お客様を迎えてくれています。

e0252905_179133.jpg


玄関を入った所の棚には、
白の磁器に、「ピンクッション」と「モンステラ」を入れてみました。

e0252905_1791928.jpg

「ピンクッション」
まさに・・・・その名のとおりです。

普段、花は、野菜直売所で買うことが多いのですが・・・・・・・、
たまたま入った花屋で、この「ピンクッション」が目に飛び込んできました。
「モンステラ」と合わせたら・・・・・おもしろいかも知れないと!!006.gif006.gif

e0252905_1793589.jpg

e0252905_1795411.jpg

床の間には、「ススキ」 「風船唐綿」 「コスモス」を。


昨日 9月24日は、「四季の詩弁当」の注文でした。
「綾部 北斗農園で遊ぼう♪♪」という、京都ちーたびのプチツアーです。
果樹園の見学もされるということだったので、
日頃から親しくさせていただいているご縁もあり、
せっかくなので・・・・北斗農園でとれた「栗」と「梨」を食材に使わせていただきました。

e0252905_1964615.jpg

   ~本日のおしながき~
    「栗ごはん」
    (保温のためのラップが光っています。)
    「煮しめ」
    「焼きサバ」
    「野菜と海老の天ぷら 抹茶塩」
    「みょうがの甘酢漬け」
    「煮含め小芋の黒胡椒揚げ」
    「万願寺とうがらしのジャコ炒め」
    「賀茂なすのみそ田楽」
    「おはぎ」
    「梨とぶどう」

今回のお弁当は、1000円弁当でした!!
皆さん、喜んでいただけたでしょうか・・・・??
[PR]
by akebonofan | 2014-09-25 18:12 | 「四季の詩」通信